無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

OKAMOTO’S ツアーファイナルが超満員御礼にて終幕! オカモトショウによる初のソロツアーの開催をサプライズ発表!

イベント 音楽

7th Album「NO MORE MUSIC」を引っ提げ、昨年10月より東京・恵比寿リキッドルームを皮切りにスタートした全国ツアー”OKAOTOS TOUR 2017-2018 NO MORE MUSIC”が、満員御礼の大盛況の元、東京・Zepp Tokyoにてツアーファイナルを迎えた。

全国23か所にて開催された今ツアーは、アルバム「NO MORE MUSIC」で新境地に達したOKAMOTO’Sの洗練されたサウンドをライヴ会場で体感できる注目のツアー。”音楽必要ですか?”というメンバーからの問いかけに応えるかのように、会場には溢れんばかりの観客が集まり会場入り口では入場規制を行うほどの超満員でライヴは幕を開けた。

冒頭、暗転から一変して1曲目に披露されたのは、オカモトショウ(Vo.)の弾き語りから展開する盛大なロック・バラード「SAVE ME」。クールなライヴスタートから、畳みかける様にNetflixオリジナルドラマ「火花」の主題歌として人気を博した「BROTHER」、「ROCKY」などアップテンポな楽曲の連続に観客のテンションは既に最高潮!すっかりOKAMOTO’Sの世界に入り浸り体を縦に揺らし思い思いに楽しんでいた。

続けて、「BEDROOM」「Border Line」「Burning Love」など、最新楽曲を惜しげもなく披露。オカモトレイジ(Dr.)による変幻自在なドラムを軸に、ファンク、ポップ、ロック、ヒップホップの要素をちりばめた唯一無二のパフォーマンスを、これでもかというほど魅せつけていく。

MCコーナーに突入し、「こんなにたくさんの方が来てくださるとは思っていませんでした!今ツアー最大人数です!!」とハマ・オカモト(Ba.)が声をあげると、観客は割れんばかりの歓声をあげ一斉にステージへ拍手を送っていた。今ツアー中の裏話を中心に、各メンバーのキャラクターがより一層際立つ、OKAMOTO’Sならではの内容が繰り広げられた。

会場のテンションが刻一刻と高まる中、後半は堂島孝平がプロデュースをつとめ、「とても大事な曲です、聴いてください」というオカモトコウキ(Gt.)の煽りから、自身がメインボーカルを務める「WENDY」から始まり、「時差」「Cold Summer」「NEKO」「NO MORE MUSIC」などアルバム収録曲を立て続けて披露。今ツアーよりショウがギターを弾き、コウキがキーボードを弾くなど、アルバムの世界観をバンド4人で成立させるためのメンバーの心意気や、音楽にチャレンジし続ける姿勢がうかがえる。

会場に設置されたミラーボールによる演出も後押しする中キャッチーで躍動感あふれるパフォーマンスが続き、さらに会場は一体化!

「これからもOKAMOTO’Sはかっこいい音楽を作り続けていきます!」というMCの後、イントロのギターリフが印象的なアルバムリード曲の「90’S TOKYO BOYS」を披露すると会場のボルテージも最高潮に達した。4人の渾身の歌と演奏が真っ向から響き合う圧巻のステージで、約2時間全17曲(アンコール含む)によるファイナル公演は幕を閉じた。

なお、アンコールでは4月6日(金)京都・拾得より全7か所にて展開される、オカモトショウによる初のソロツアー「オカモトショウ(OKAMOTO’S) TOUR 2018 ~Take Five~」の開催がサプライズ発表された!

本ツアーは、1/29(月)より1週間オフィシャルサイトにて最速先行受付がスタートしているので是非チェックしてみてほしい! OKAMOTO’Sの活動に2018年も目が離せない!!

 

【LIVE情報】

「OKAOTO’S TOUR 2017-2018 NO MORE MUSIC」

1/28(日)東京・Zepp Tokyo

開場17:00 開演18:00

 

-セットリスト-

M1.SAVE ME

M2.BROTHER

M3.ROCKY

M4.BEDROOM

M5.なんかホーリー

M6.Border Line

M7.Beek~Mr.Freedom~うまくやれ

M8.Burning Love

M9.WENDY

M10.時差

M11.Phantom(By Lipstick)

M12.Cold Summer

M13.NEKO

M14.NO MORE MUSIC

M15.90’S TOKYO BOYS

En1.青い天国

En2.Star Light

 

【オフィシャルHP最速先行受付】

受付期間:1/28(日)20:00~2/4(日)23:59

受付URL:http://pia.jp/v/okamotosho18hp/

チケット代: 全自由・3,780円(税込/Drink別)

※お1人様1公演につき4枚まで(複数公演お申し込み可)

一般発売日:2月24日(土)

 

「オカモトショウ(OKAMOTO’S) TOUR 2018 ~Take Five~」

日時:4月6日(金) OPEN 18:00 / START 19:00

会場:京都府・京都拾得

お問い合わせ:清水音泉 06-6357-3666

 

日時:4月9日(月) OPEN 18:00 / START 19:00

会場:愛知県・名古屋TOKUZO

お問い合わせ:JAIL HOUSE 052-936-6041

 

日時:4月12日(木) OPEN 18:30 / START 19:00

会場:福岡県・福岡ROOMS

お問い合わせ:キョードー西日本 092-714-0159

 

日時:4月14日(土) OPEN 17:30 / START 18:00

会場:東京都・Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE

お問い合わせ:HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

 

日時:4月23日(月) OPEN 18:30 / START 19:00

会場:宮城県・仙台retro Back Page

お問い合わせ:キョードー東北 022-217-7788

 

日時:4月24日(火) OPEN 18:30 / START 19:00

会場:石川県・金沢もっきりや

お問い合わせ:キョードー北陸チケットセンター 025-245-5100

 

日時:4月26日(木) OPEN 18:00 / START 19:00

会場:大阪府・umeda TRAD

お問い合わせ:清水音泉 06-6357-3666

 

◎出演:オカモトショウ(OKAMOTO’S)+Special Guest

 

【リリース情報】

8/2(水)発売

7th Album「NO MORE MUSIC」

初回生産限定盤(CD+DVD) BVCL-820~821 ¥3780(税込)

通常盤(CD) BVCL-822 ¥3300(税込)

完全生産限定アナログ盤(12インチ) BVJL-26 ¥4320円(税込)

 

-収録曲-

1.90’S TOKYO BOYS

2.BEDROOM

3.BROTHER

4.NEKO

5.Cold Summer

6.NO MORE MUSIC

7.WENDY

8.時差

9.SAVE ME

10.Star Light

 

【NO MORE MUSIC SPECIAL SITE】

URL:http://www.okamotos.net/special/nmm/

 

【購入URL】

https://aoj.lnk.to/7TxOw

 

【OKAMOTO’S OFFICIAL SNS】

Twitter:@OKAMOTOS_INFO

Instagram:@okamotos_official

ハッシュタグ:#OKMT47

 

●アーティストプロフィール

OKAMOTO’S

Vox       オカモトショウ

Guitar    オカモトコウキ

Bass      ハマ・オカモト

Drums   オカモトレイジ

 

中学校からの同級生で結成された四人組ロックバンド。

2010年、日本人男子としては最年少の若さでアメリカ・テキサス州で開催された音楽フェス「SxSW2010」に出演。アメリカ七都市を廻るツアーや豪州ツアー、香港、台湾、ベトナムを廻ったアジアツアーなど、海外でのライヴを積極的に行っている。2014年9月からは、ツアーファイナルとして自身初ワンマンとなる日比谷野外大音楽堂公演を含む、全国8会場での5周年記念ツアー”OKAMOTO’S 5th Anniversary HAPPY! BIRTHDAY! PARTY! TOUR!”を大盛況のうちに終了した。

2016年6月3日からは「OKAMOTO’S FORTY SEVEN LIVE TOUR 2016」と題した、キャリア初の47都道府県ツアーを敢行し、ツアーファイナルは日比谷野外大音楽堂にて開催された。また、同ツアーからの厳選音源と、ツアー中に書き下ろした新曲「ROCKY」を収録し、ツアーファイナルの映像を全曲収録したBlu-ray付きライヴアルバム「LIVE」を2017年5月31日にリリース。

2017年8月2日には約1年半ぶりとなるオリジナルフルアルバム「NO MORE MUSIC」をリリース。また、2017年10月には、東京・中野サンプラザにてキャリア初のホールワンマンを開催。10月30日より全国23か所を回るツアー「OKAMOTO’S TOUR 2017-2018 NO MORE MUSIC」の開催も決定している。

-イベント, 音楽
-

関連記事

さよならポニーテール、本日開催のレコ発イベントに追加出演者が急きょ決定!

本日発売される、さよならポニーテールの1stシングル『空も飛べるはず/ビアンカ/恋するスポーツ』の発売記念イベントにMCとして、かねてから“さよポニ”が気になる存在だったという、藤岡みなみ(PANDA …

尾崎雄貴ソロプロジェクト「warbear」始動 リリース&ツアー開催決定

昨年10月11日の武道館公演を持って活動を終了した「Galileo Galilei」。 そのフロントマンである尾崎雄貴がソロプロジェクト「warbear(ウォーベアー)」として新たな活動を開始する。G …

安藤裕子『秋の大演奏会』に更なるサプライズが!

11月9日(金)にNHKホールで行われる安藤裕子『秋の大演奏会』のゲスト出演者が発表された。 満を持してNHKの舞台に立つのは、池田貴史(レキシ)。以前安藤のカバーアルバムで、「林檎殺人事件」(郷ひろ …

Plastic Tree TOUR2011「アンモナイト(大)」が決定!千秋楽は両国国技館。

4月6日に発売された、通算11枚目のアルバム「アンモナイト」が好調なPlastic Treeのツアー「アンモナイト(小)」の東京ファイナルが5月7日ZEPP TOKYOで行われた。 今回のツアーはライ …

noon癒しのジャズ・ヴォーカリスト、noon秋のボサノヴァ・アルバム発表。

しなやかで瑞々しい歌声で人気の女性ジャズ・ヴォーカリスト、noonが初のボサノヴァ・アルバムをリリースした。 ボサノヴァの有名曲の他、ジャズ・スタンダードやユーミンのレパートリーまでボサノヴァ・アレン …

SANABAGUN.史上初となるマンスリーライヴ 『2013 – 2018』を開催!

圧倒的なスキルとパフォーマンスでライヴ会場を沸騰させるSANABAGUN.。  2月に22歳の新メンバー大樋祐大(Key.)の加入を発表。 3月14日(木)、東京キネマ倶楽部2Daysワンマン『DEA …