無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

最もクリエイティヴでオルタナティヴなピアノ・マン、ジェイミー・カラム 5年ぶりニュー・アルバムが発売

音楽

2003年のメジャー・デビュー・アルバム『ジェイミー・カラム』(原題:Twentysomething)以来、グラミー賞やブリット・アワードなど世界各国の音楽賞にノミネートされ、世界の隅々まで熱心なファンを持つミュージシャン、ジェイミー・カラム。自身のルーツへ立ち返ったジャズ・スタンダード・アルバムだった前作『インタールード』(2014)以来となる8枚目のニュー・アルバム『トーラー』が6月7日(金)発売された。

昨年のクリスマス時期に、ジェイミーがYouTubeで展開してきたワン・テイク・カヴァー企画『The Song Society Playlist』を配信リリースし、あらためてその音楽センスとミュージシャンシップの高さに注目と期待が集まる中、ついに届けられた最新オリジナル・アルバムだ。 

音楽は自分とコネクトしたものであるべきだと感じ、今の自分や心境を反映させたアルバムになったという。

「この8枚目のアルバムをとても誇りに思っている。こういう音楽を作ったのは、今回が初めてじゃないかと思う。聴き手の皆さんにも、メランコリックな瞬間の中に喜びを感じてもらえたら嬉しい」(ジェイミー・カラム) 

アルバム・タイトル『トーラー』、そしてタイトル・トラック「トーラー」は、正直であること、という新しいテーマを提示しているそうだ。

「同じレベルに立って、向き合い、正直に人との関係を築くことが大切だ。それが僕が大人になってからの人生において必要とされてきたことだから。タイトルには、実際に自分が小柄だという冗談も込めている(笑)。自分にとっては成長の時期だったいう意味を込めたんだ。音楽的には、この曲にはいかしたリフが入っている。聴いた人を、このリフがより大きく、より強くという気持ちにさせるんだよ」(ジェイミー・カラム) 

ジェイミー・カラムの魅力の一つであるライヴは、伝説的な語り草となっている。ハービー・ハンコックから、ケンドリック・ラマー、セイント・ヴィンセント、ラン・ランまで、多彩なアーティストたちと共演したことがあり、ワールド・ツアーを40カ国以上で行い、各国の様々なフェスティバルに出演してきた。日本にもツアーで何度も訪れ、フジロック・フェスティバルに2回出演している。 

また、英BBCラジオ2の音楽番組のパーソナリティとしてしても数々の賞を受賞。彼の番組にはこれまでにポール・マッカートニー、ギル・スコット・ヘロン、ポール・サイモン、クリント・イーストウッド、ケイト・ブッシュ、そしてメタリカのドラマー、ラーズ・ウルリッヒ、さらには同じピアノ・マンであり自身の憧れのヒーローであるビリー・ジョエルなどの面々がゲスト出演している。さらに文筆活動や、写真、デザインにも情熱を傾けており、それに触発される形でムック本『The Eighty-Eight』を刊行するなど、どの分野に対しても無限の創造性と熱意を以ってアプローチし、その才能を発揮する。

そんなジェイミー・カラムの最も新しい結晶が、『トーラー』だ。 

 

<商品情報>

ジェイミー・カラム 『トーラー』 発売中

CD: UICI-1153 / 2,500(税抜)+税

日本盤ボーナス・トラック1曲収録

試聴・購入:https://umj.lnk.to/JamieCullum_Taller

  

<アーティストページ>

https://www.universal-music.co.jp/jamie-cullum/

 

<プロフィール>

1999年インディ・レーベルで活動開始、2003年メジャー・デビュー。そのキャリアは20年間に亘り、アルバム売上数は1千万枚。ジェイミー・カラムは、世界中に熱心なファンがいる、優れたミュージシャンである。そのエキサイティングなライヴには定評があり、ハービー・ハンコック、ファレル・ウィリアムス、ケンドリック・ラマー、ラン・ランなど幅広いジャンルのアーティストと共演歴がある。

メジャー・デビュー・アルバム『ジェイミー・カラム』(原題:Twentysomething)は第47回グラミー賞「最優秀ジャズ・ヴォーカル・アルバム」にノミネート。2009年映画『グラン・トリノ』(監督・主演:クリント・イーストウッド)に提供した曲「グラン・トリノ」はゴールデングローブ賞「主題歌賞」にノミネート。ブリット・アワードでもノミネート歴があり、数々のジャズのアワードを受賞している。

また、BBC Radio 2で放送中のラジオ番組も大好評で、Parliamentary Jazz Awardsで「Jazz Broadcaster of the Year」を、Radio Academy Awardsで「Best Music Programme」を受賞している。

-音楽
-

関連記事

MY FIRST STORY新作リリース&初のホールツアー開催決定!ファイナルは横アリ2days!!

MY FIRST STORYが7月11日にNEWシングルをリリースする。 それに伴い新アー写も公開された。さらには自身初となるホールツアー「MY FIRST STORY S・S・S TOUR 2018 …

倖田來未、待望のシングル「Go to the top」がいよいよ発売!

復帰後初のシングル「Go to the top」がいよいよ10月24日に発売となる。今作は倖田來未の“新たな決意”と“リアル”が詰まった待望の作品だ。 表題曲「Go to the top」はテレビアニ …

LUV(ex.LUVandSOUL)、HilcrhymeのZepp Divercity Tokyo公演にサプライズ共演!初の共演曲を配信スタート!

LUV(LUVandSOULから改名)が、3月30日にZepp Divercity Tokyoで行われたHILCRHYME TOUR 2013“LIVE A NOVEL”東京公演(ファイナル公演)にて …

タワーレコード渋谷店歴代シングル売上げ枚数1位の“アジアNO.1野獣アイドル”2PMが リニューアルオープン前日の渋谷店に来店!!!

カメラマン:田中栄治 11月23日(金・祝)に全面リニューアルオープンを迎えるタワーレコード渋谷店に、オープン前日の11月22日(木)19時、渋谷店のシングル売上げNO.1記録を持つアジアNO.1野獣 …

奥田民生×斉藤和義 Mステ3HSPにてスペシャルセッションが決定!「歌うたいのバラッド」をTV初披露!民生は「風は西から」もTV初披露!

奥田民生と斉藤和義が9月27日(金)にテレビ朝日系「ミュージックステーション3Hスペシャル」にて、斉藤和義の代表曲である「歌うたいのバラッド」をセッションすることが決定致しました。プライベートでも親交 …

LGMonkees「3090〜愛のうた〜」が、再び地元東北で有線1位!本日NEWS ZEROに出演!

10月19日から配信開始されたLGMonkeesの新曲「3090~愛のうた~」が、レコチョクフルにて、ウィークリー2位、翌週3位と大ヒットの中、LGMonkeesの地元東北で有線J-POPチャート1位 …