無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

最もクリエイティヴでオルタナティヴなピアノ・マン、ジェイミー・カラム 5年ぶりニュー・アルバムが発売

音楽

2003年のメジャー・デビュー・アルバム『ジェイミー・カラム』(原題:Twentysomething)以来、グラミー賞やブリット・アワードなど世界各国の音楽賞にノミネートされ、世界の隅々まで熱心なファンを持つミュージシャン、ジェイミー・カラム。自身のルーツへ立ち返ったジャズ・スタンダード・アルバムだった前作『インタールード』(2014)以来となる8枚目のニュー・アルバム『トーラー』が6月7日(金)発売された。

昨年のクリスマス時期に、ジェイミーがYouTubeで展開してきたワン・テイク・カヴァー企画『The Song Society Playlist』を配信リリースし、あらためてその音楽センスとミュージシャンシップの高さに注目と期待が集まる中、ついに届けられた最新オリジナル・アルバムだ。 

音楽は自分とコネクトしたものであるべきだと感じ、今の自分や心境を反映させたアルバムになったという。

「この8枚目のアルバムをとても誇りに思っている。こういう音楽を作ったのは、今回が初めてじゃないかと思う。聴き手の皆さんにも、メランコリックな瞬間の中に喜びを感じてもらえたら嬉しい」(ジェイミー・カラム) 

アルバム・タイトル『トーラー』、そしてタイトル・トラック「トーラー」は、正直であること、という新しいテーマを提示しているそうだ。

「同じレベルに立って、向き合い、正直に人との関係を築くことが大切だ。それが僕が大人になってからの人生において必要とされてきたことだから。タイトルには、実際に自分が小柄だという冗談も込めている(笑)。自分にとっては成長の時期だったいう意味を込めたんだ。音楽的には、この曲にはいかしたリフが入っている。聴いた人を、このリフがより大きく、より強くという気持ちにさせるんだよ」(ジェイミー・カラム) 

ジェイミー・カラムの魅力の一つであるライヴは、伝説的な語り草となっている。ハービー・ハンコックから、ケンドリック・ラマー、セイント・ヴィンセント、ラン・ランまで、多彩なアーティストたちと共演したことがあり、ワールド・ツアーを40カ国以上で行い、各国の様々なフェスティバルに出演してきた。日本にもツアーで何度も訪れ、フジロック・フェスティバルに2回出演している。 

また、英BBCラジオ2の音楽番組のパーソナリティとしてしても数々の賞を受賞。彼の番組にはこれまでにポール・マッカートニー、ギル・スコット・ヘロン、ポール・サイモン、クリント・イーストウッド、ケイト・ブッシュ、そしてメタリカのドラマー、ラーズ・ウルリッヒ、さらには同じピアノ・マンであり自身の憧れのヒーローであるビリー・ジョエルなどの面々がゲスト出演している。さらに文筆活動や、写真、デザインにも情熱を傾けており、それに触発される形でムック本『The Eighty-Eight』を刊行するなど、どの分野に対しても無限の創造性と熱意を以ってアプローチし、その才能を発揮する。

そんなジェイミー・カラムの最も新しい結晶が、『トーラー』だ。 

 

<商品情報>

ジェイミー・カラム 『トーラー』 発売中

CD: UICI-1153 / 2,500(税抜)+税

日本盤ボーナス・トラック1曲収録

試聴・購入:https://umj.lnk.to/JamieCullum_Taller

  

<アーティストページ>

https://www.universal-music.co.jp/jamie-cullum/

 

<プロフィール>

1999年インディ・レーベルで活動開始、2003年メジャー・デビュー。そのキャリアは20年間に亘り、アルバム売上数は1千万枚。ジェイミー・カラムは、世界中に熱心なファンがいる、優れたミュージシャンである。そのエキサイティングなライヴには定評があり、ハービー・ハンコック、ファレル・ウィリアムス、ケンドリック・ラマー、ラン・ランなど幅広いジャンルのアーティストと共演歴がある。

メジャー・デビュー・アルバム『ジェイミー・カラム』(原題:Twentysomething)は第47回グラミー賞「最優秀ジャズ・ヴォーカル・アルバム」にノミネート。2009年映画『グラン・トリノ』(監督・主演:クリント・イーストウッド)に提供した曲「グラン・トリノ」はゴールデングローブ賞「主題歌賞」にノミネート。ブリット・アワードでもノミネート歴があり、数々のジャズのアワードを受賞している。

また、BBC Radio 2で放送中のラジオ番組も大好評で、Parliamentary Jazz Awardsで「Jazz Broadcaster of the Year」を、Radio Academy Awardsで「Best Music Programme」を受賞している。

-音楽
-

関連記事

石橋陽彩初の単独ライブ、チケット即完でファン待望の追加公演決定!

昨年、声変りが終わるまで歌手活動を一時休止することを発表した石橋陽彩(14歳)の1stライブが、1月19日に一般発売を開始し、5分足らずで全席即日完売するプレミアムチケットとなった。   予 …

映画「ソラニン」の三木孝浩監督が描いたAimerの世界本日発売の新曲「Re:pray」のストーリーミュージックビデオ遂に公開!

1度聞いたら忘れられない、深みのあるハスキーボイスが話題のアーティストAimer(エメ)。今年9月にリリースされたメジャーデビュー曲「六等星の夜」はフジテレビ「NO.6」のエンディングに抜擢され、さら …

神出鬼没!虎の飼育体験をしたベイビーレイズが東武動物公園で緊急ミニライブ!

神出鬼没の乗り込み!乗っ取り!!アイドル「ベイビーレイズ」が、11月17日に埼玉県の東武動物公園で緊急ミニライブを開催した。同公園で 人気を誇るホワイトタイガーの飼育を当日早朝より体験していたベイビー …

「FNCY(ファンシー)」第二弾シングル「silky」配信開始! また、MUSIC VIDEO、ジャケット写真も公開!

ZEN-LA-ROCK/G.RINA/鎮座DOPENESSによるユニット「FNCY」の第二弾シングル「silky」の配信が8月31日スタートした。さらに、音楽・ファッションなどのカルチャーコンテンツを …

東方神起が山手線の車両をジャック!!それも続々と・・・?!

東方神起が山手線をジャック!!またまた東方神起から新しい話題が届いた。 10月25日、復帰記念アルバム「FINE COLLECTION~Begin Again~」を発売する東方神起の再始動を記念し、本 …

BAND-MAID、タナカカツキ脚本アニメ「クイズとき子さん」タイアップ決定!

BAND-MAIDが2月14日にリリースするアルバム「WORLD DOMINATION」に収録される「Carry on living」が中京テレビで放送中のアニメ「クイズとき子さん」のエンディングテー …