無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

ジョシュ・グローバン 8枚目のスタジオ・アルバム『ブリッジズ』の収録曲と豪華なゲストを公開。

動画 洋楽 音楽

歌と演技の二刀流で活躍する、グラミー賞に4度ノミネートされたシンガー・ソングライターであるジョシュ・グローバンが8枚目のスタジオ・アルバム『ブリッジズ』を9月21日にリリースします。このアルバムの収録曲とゲストが発表となりました。

このアルバムにはジョシュが各ソングライターと共作したオリジナル・ソング9曲が収録されます。先行配信された「グランテッド」、「シンフォニー」、そして8月23日に配信となる、アルバムからのリード・シングル「リヴァー」などです。

ジョシュはニュー・アルバムについて、「バランスを取りたかった。これがアルバム・タイトルの一つの理由でもある。僕は友情に加え、人生の光と影、愛と喪失について歌うことを楽しんできた。そして曲を選ぶことと曲順により、エネルギーを与えることに重きを置いた。アルバムは学ぶこと、愛がやってきたときに感謝すること、愛が去っていたっとき、取り乱さないこと、そして力にあふれ前向きな気持ちを持ち続けることがテーマ。音楽はそんな風に人を結束させる世界で唯一のものだ。今回はより心地良く創作活動ができた。僕のメッセージやストーリーを伝えられたらと思う」

アルバムに収録されるカヴァー・ソングも豪華。すでに配信となったセリーヌ・ディオンの「愛するだけでよかったら(S’il Suffisait D’Aimer)」、サイモン&ガーファンクルの「明日に架ける橋」、ビリー・ジョエルの「シーズ・オールウェイズ・ア・ウーマン」、スノウ・パトロールの「ラン」、ハリー・コニック,JR.の「ユー・ハヴ・ノー・アイデア」が取り上げられています。

注目の豪華ゲストですが、イタリア語詩のラヴ・ソング「ウィ・ウィル・ミート・ワンス・アゲイン」ではアンドレア・ボチェッリを、スペイン語詩のラテン・ソングでは名ギタリスト、ビセンテ・アミーゴを、感動的なバラード「ラン」ではサラ・マクラクランを、カントリー・フレイヴァーの「ナインティナイン・イヤーズ」ではシュガーランドのジェニファー・ネトルズをゲストに迎えています。

ジョシュ・グローバンから日本のファンへのメッセージ映像はこちら

アルバム『ブリッジズ』の予告編映像はこちら。

ジョシュ・グローバン アルバム『ブリッジズ』のプレオーダーはこちらhttps://warnermusicjapan.lnk.to/joshgrobanBridgesPu

<プロフィール>
ジョシュはグラミー賞に4度ノミネートされたシンガー・ソングライターである。アルバム、DVDは全世界で3,000万枚以上売り上げている。
さらに映画、TVドラマにおいても、俳優として活躍している。ジョシュはこれまでに7枚のオリジナル・アルバムをリリースし、2001年のセルフ・タイトルのデビュー・アルバムは500万枚、2003年のアルバム『クローサー』は600万枚、2006年の『アウェイク』は200万枚、2007年にグラミー賞にノミネートされた『ノエル』は600万枚、2010年の『イルミネーションズ』は50万枚、2013年の『オール・ザット・エコーズも50万枚を記録し、このアルバムは全米アルバム・チャートで初登場1位を記録している。
2017年には、ミュージカル「Natasha, Pierre & The Great Comet of 1812」でブロードウェイに進出。アウト・ニュー・ヨーク誌は「10年で最高のミュージシャンの一人」とジョシュを称賛している。また、ブロードウェイでの2年の活動を記した本「Stage to Stage: My Journey to Broadway.」も発表している。
ジョシュは芸術教育の慈善家でもあり、Americans for the Arts Artists Committeeのメンバーである。ジョシュのFind Your Light Foundationは芸術、教育、文化に対する意識を通して、若者の人生を豊かにしている。

【リリース】
アーティスト:ジョシュ・グローバン
アルバム・タイトル:ブリッジズ
発売日:9/21
品番:WPCR-18078
<収録曲>
1            グランテッド
2            シンフォニー
3            リヴァー
4            心の歌(feat.ビセンテ・アミーゴ)
5            明日に架ける橋
6            ラン(duet with サラ・マクラクラン)
7            愛するだけでよかったら
8            ウォント・ルック・バック
9            ウィ・ウィル・ミート・ワンス・アゲイン(duet with アンドレア・ボチェッリ)
10           モア・オブ・ユー
11           ナインティナイン・イヤーズ(duet with ジェニファー・ネトルズ)
12           ビガー・ザン・アス
13           ユー・ハヴ・ノー・アイデア
14           シーズ・オールウェイズ・ア・ウーマン

【関連リンク】
日本オフィシャルサイト:https://wmg.jp/joshgroban/

-動画, 洋楽, 音楽
-

関連記事

TOMOO、新曲「Cinderella」本日配信スタート!ミュージックビデオも公開!

Spotify「RADAR:Early Noise 2023」にも選出されている今注目のシンガーソングライター・TOMOO(トモオ)が、1月13日(金)にMajor 3rd Digital Singl …

「日本のWEAVERは心に沁みた。」シンガポールのフェスで8,000人を熱狂の渦に!

11月22日(土)にシンガポールで開催されたアジアの音楽フェスティバル「Sundown Festival 2014」に日本代表としてWEAVERが出演し、8,000人の観客を熱狂の渦に巻き込んだ。現地 …

元ちとせ、カヴァーアルバム発売記念・プレミアLIVEで東京・大阪を魅了!! 

8月4日にカヴァーアルバム、邦楽編『Orient』、洋楽編『Occident』を2枚同時リリースした元ちとせ。 このカヴァーアルバム発売を記念したワンマンLIVEが、東京(9月18日)・大阪(9月20 …

はやぶさ 新世代歌謡グループ・はやぶさが第10弾シングル「ジョー☆デッキー!!!」発売記念イベント。 MVで共演の芋洗坂係長がサプライズで参加

デビュー7年目を迎え、今年3月7日発売の阿久悠氏未発表詩にヒャダインこと前山田健一氏が作曲&サウンドプロデュースした「蜘蛛男のダンス」(シングルバージョン)がロングセラー中の新世代歌謡グループ・はやぶ …

シンガーソングライター・SHUJI DOI、新曲「Ride on TOKIO」をリリース!

シンガーソングライター・SHUJI DOIが、最新シングル「Ride on TOKIO」を配信リリースした。本作は、今も昔も変わらず居る、何処か心の淋しさを埋めるように、煌めく都会の真ん中で一夜を楽し …

Da-iCE『CITRUS – From THE FIRST TAKE』を配信リリース!

今、最も勢いのある男性5人組アーティスト「Da-iCE」。先日、昨年11月にリリースした「CITRUS」がストリーミング累計1億回再生を突破して注目される中、今年4月にYouTubeチャンネル「THE …

Ads