無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

ジェロ、デビュー10周年コンサートで 亡き祖母とのデュエットに来日した母も号泣!

イベント 音楽

2月24日(土)演歌歌手、ジェロのデビュー10周年コンサート“感謝感激”が千葉市民会館にて1000人のファンが集まり行われた。

2008年2月20日にシングル『海雪』で衝撃的なデビューを飾ったジェロ。一聴しただけでは日本人としか思えない情感溢れる歌唱と、独自のヒップホップスタイルの衣装とダンスで瞬く間に日本の音楽界を席巻。セールスは30万枚を超えるとともに、その年のすべての音楽賞にて最優秀新人賞を獲得。念願の紅白歌合戦への出場も果たした。あれから10年、演歌歌手として正統派路線を進みだしたジェロはR&Bの遺伝子を生かした独自の歌唱と外国人特有のファッショナブルさとで、日本の演歌・歌謡界には無くてはならない個性と存在感を示し続けている。

コンサートではこの日のためにアメリカから来日した母が見守る中、いつかはやりたいとジェロ自身が思い描いていた亡き祖母とのデュエットが実現。ジェロが幼少の頃、休日のたびに遊びに行き、祖母と母との3人でカラオケを楽しんでいた当時の祖母の歌唱映像がステージスクリーンに映し出され、思い出深い田端義夫の『かえり船』をジェロがデュエットで歌うという演出に、客席で見つめていた母も号泣しジェロ本人も感極まった。「おばあちゃんがいなければ、僕が日本へ来ることも演歌歌手としてこうして歌うことも無かった。天国で聴いているおばあちゃんに、感謝の気持ちを込めて歌いたかった。」とジェロは亡き祖母に語りかけるように話した。

またコンサートの第1部では、ブライダルファッションデザイナー・桂由美から衣装提供された昨年のパリコレ出品作品の西陣織のスーツに身を包み熱唱。

得意のヒップホップダンスも披露するなど、コンサートは始終、大きな声援と熱気とに包まれていた。

最後は、「この10年間、自分を応援してくださった全ての皆様に感謝いたします!」とデビュー曲の『海雪』でラストソングを締めくくった。

 

作品情報

アーティスト:ジェロ

作品:アルバム 「BEST&MV」CD+DVD2枚組み

発売日:2018年2月21日(水)

ビクターエンタテインメント ジェロHP http://www.jvcmusic.co.jp/-/Profile/A021548.html

ジェロオフィシャルHP http://jero.jp/pc/

 

※収録内容

【収録曲CD・DVD共通】

1、海雪 2、えいさ 3、やんちゃ道 4、爪跡 5、嘘泣き 6、ただ…涙 7、夜明けの風

8、人生晴れるや~桜花乱舞 9、セレナーデ 10、なきむし倶楽部 11、ポロポロ 12、うぬぼれ 13、ひとり舟

配信情報:iTunes Store、レコチョク他、各配信サイト またLINE MUSIC、Apple Music、AWAなど主要定額制音楽ストリーミングサービスにて2月28日より一斉配信開始

 

ジェロ プロフィール

日本人である祖母の影響を受け、幼少より演歌を聴き始める。 そして、大好きな祖母を喜ばせる為に自分でも演歌を歌い始めるうちに、自分自身が演歌の虜となる。その後、名門ピッツバーグ大学に進学し、情報科学を専攻。優秀な成績を収め、 コンピュータエンジニアとして周囲から将来を嘱望される。 だが、その一方で演歌の魅力にますますとりつかれ、ついに2003年、 演歌歌手になる為に来日。来日して2ヵ月後にはNHKのど自慢に出場し、いきなり合格。その後、コンピュータエンジニアとして仕事をする一方で、各地のカラオケ大会で数々の優勝・準優勝を獲得。アマチュア演歌歌手として精力的に活動を続けているところを、ビクターエンタテインメントがスカウト。2年に及ぶボーカルトレーニングを経て、 2008年2月シングル「海雪」でビクターエンタテインメントよりデビュー。 オリコン総合シングルチャートでの初登場第4位は、演歌・歌謡曲の新人ソロ歌手として史上初のベスト10入りを果たすとともに過去最高位を記録。その後も数々の記録を塗り替えている。そして、「ベストヒット歌謡祭」「日本有線大賞」「日本レコード大賞」という音楽賞のすべてにおいて最優秀新人賞を獲得するとともに、念願の「紅白歌合戦」への初出場を果たした。 2011年、カリフォルニア大学バークレー校日本学研究所より「第2回バークレー日本ニュー・ビジョン賞」を授与される。そして初のミュージカル「BLUES IN THE NIGHT」へも出演。2012年にはニューヨークで初のコンサートを実施。またロックミュージカル「tick,tick…BOOM!」で新たな魅力も披露した。2014年5月にニューヨーク行われたイベント“JAPAN DAY”へ出演、セントラルパークで初めて演歌を披露した歌手となる。2015年には3本目となるミュージカル「メンフィス」へも出演。歌手としては勿論、その活動を様々な場所へ広げている。

 

◎FM横浜「BREAK IT DOWN」(毎週(日)22時30分~23時)へレギュラー出演中。

○オフィシャル・ブログ「サビぬき」http://ameblo.jp/jeroenka/

○オフィシャルサイト<PC> http://jero.jp/pc/

○オフィシャルサイト<携帯> http://jero.jp

○オフィシャルサイト<スマートフォン> http://sp.ddef.jp/jer/

○twitter http://twitter.com/jeroenka

○オフィシャルファンクラブ Circle“J”(サークル・ジェイ)電話:03-5860-0506(平日12:00~17:00)

-イベント, 音楽
-

関連記事

柴田淳2年振りとなる全国ツアースタート!ニューアルバム&大好評カバーアルバム楽曲も披露!観客総立ちのスタンディングオベーションでツアー初日が終了!!

昨年リリースしたカバーアルバム『COVER 70’s』が今年3月にCDショップ大賞2013を特別賞を受賞、同月にはニューアルバム『あなたと見た夢 君のいない朝』をリリースしたシンガーソングライター、柴 …

稲葉友、映画「私の人生なのに」でギターと歌唱“初”披露!!

知英主演の映画「私の人生なのに」に、若手実力派俳優・稲葉友の出演が決定した。本作は、金城瑞穂(知英)が、オリンピック候補の新体操スター選手でありながら、不治の病で半身不随となり、絶望の中、音楽と出会う …

AAA・與真司郎、全編英語詞のソロ曲を配信限定リリース!

AAAの與真司郎が、SHINJIRO ATAE (from AAA)として待望のソロ楽曲「Reunited」を6/22(水)に配信限定でリリースすることが決定した。 同楽曲は、5/6(金)に発売した與 …

伝説のUSロック・バンド、ピクシーズ23年振りの新作『インディ・シンディ』より「Silver Snail」のミュージック・ビデオ公開!

「ピクシーズが新作『インディ・シンディ』を語ってみた」(日本語字幕付)も公開中 カート・コバーンなどその後の数々のアーティストに影響を与える伝説のUSロックバンド、ピクシーズの23年振りのニュー・アル …

SOLIDEMOのニューシングル「MIRAI」は、SING LIKE TALKING の佐藤竹善作曲、藤田千章作詞による提供楽曲に決定

1月10日リリースのSOLIDEMOの8枚目のニューシングル「MIRAI」が SING LIKE TALKINGの佐藤竹善作曲、藤田千章作詞による提供楽曲である事が分かった。 デビュー3周年を迎えた8 …

ヒット連発の「ニコ動」から、“真打ち”「秋 赤音」(アキ アカネ)遂にデビュー決定!

“ピコ”“バルシェ”、“wowaka”など、「ニコニコ動画」発のシンガーや“P”(プロデューサー)達がメジャー進出、ヒットを連発する中、そのシーンで絶大な人気を誇る「秋 赤音」のCDデビュ …