無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

LAMP IN TERREN 今年の夏も日比谷野音ワンマン開催決定!

イベント 音楽

昨年、Vo.松本の声帯ポリープ切除手術に伴う活動休止を経て、12月5日(水)に約1年8ヶ月ぶりのニューアルバム「The Naked Blues」をリリースしたLAMP IN TERRENが、2月より全国8公演で開催されてきたワンマンツアー「BABY STEP」ツアーファイナル恵比寿LIQUIDROOM公演で、今年の夏に再び日比谷野外大音楽堂でのワンマンライブ「Moon Child」を開催することをステージで発表した。

 

昨年8月に、活動休止の復活の舞台と称して、バンド史上最大キャパとして同会場でワンマンライブを初めて行った彼ら。その時は、活動休止やライブ映像化プロジェクトとしてクラウドファンディング(400%目標達成)を行ったりするなど、沢山の意味合いを持つステージであった。

その野音のステージでは、手術後でありながらも、バンドの持つ楽曲が野外というステージで景色を彩り、オーディエンスを魅了した。

今年7月、またその野音で2度目のワンマンライブが開催される。活動休止、復活にまつわる苦悩を乗り越えて、新しいバンドとして、身も心も生まれ変わり、「The Naked Blues」というアルバムを産み落とした、今のLAMP IN TERRENが改めて野音のステージを作り上げることへの期待が高まる。

 

4th アルバム「The Naked Blues」の最後を飾る楽曲「月のこどもたち」からもインスパイアされる「Moon Child」というイベントタイトルは、彼らが「太陽」のように自ら光るのではなく「月」のように光る存在にはなれる・なって照らしていきたい、という意思が込められているようだ。「この世の微かな光」というバンド名の由来にも通ずるところがある。

 

3/16から最速先行予約がスタートする。

 

<Vo.松本コメント>

日比谷野外大音楽堂。

僕らは昨年、ここを自分たちの目標として活動してきました。

ですが、僕の声帯ポリープの発覚、そこからのバンド活動の休止、それによりもっと特別な舞台になったからこその野音映像化企画(クラウドファンディング)、様々な要素が加わり、本来の目標とは少し違う、それも特別な、大切な寄り道をした気持ちでした。

 

今年は本当の意味で、僕らにしか作り上げることのできない舞台を作ります。

あえて言わせてもらうと、一緒に向かっていくのではなく、LAMP IN TERRENが作ったものを観に、聴きに来てほしい。

 

僕らは太陽のように、全てを照らせるわけではないかもしれません。

ですが、月のように誰かに照らされてでも、夜を彩るものでありたいなと思っています。

世界で1番、微かで、確かな光を渡します。

 

太陽に憧れる月のこどもたちより愛を込めて。

 

日比谷野外大音楽で待っています。

どうぞよろしく。

 

Vo&Gt&Pf 松本 大

 

 

 

<公演概要 / チケット先行予約情報>

LAMP IN TERREN日比谷野音ワンマンライブ「Moon Child」

場所:日比谷野外大音楽堂

日時:2019年7月28日(日) 17:00開場 / 18:00開演

チケット情報:全席自由・ブロック指定 前売¥3,900 / 当日¥4,400

※全席自由・ブロック指定とは指定されたブロック内でのみの観覧

※整理番号順での入場

 

■オフィシャル最速先行予約■

実施期間:3月16日(土)〜3月31日(日)23:59

受付URL:https://eplus.jp/lit0728ml/

※先着方式(指定ブロックは抽選) / お一人様4枚まで

※イープラスシステム使用

 

<「The Naked Blues」特設サイト>

http://www.lampinterren.com/thenakedblues

 

 

<定期公演情報>

LAMP IN TERREN 定期公演「SEARCH」 ※200名限定ワンマンライブ

「SEARCH #012」3月26日(火) ※SOLD OUT

「SEARCH #013」4月26日(金)

「SEARCH #013」5月26日(日)

会場:渋谷Star lounge

各公演の詳細はHP:http://www.lampinterren.com/live/

 

【ARTIST Info.】

LAMP IN TERREN(ランプ イン テレン)

2006年、長崎県で中学校2年生の中原と大屋が結成したバンドに同級生の松本が誘われる形で参加。その後、進学の都合で大屋と当時のドラムが脱退。2011年、地元の友人だった川口が加入して3ピース編成となる。

2012年、バンド名を「LAMP IN TERREN」に。ラテン語の「terra(星、大地)」を捩った造語であるこのバンド名は、「この世の微かな光」という意味が込められている。

2013年12月、オーディションプロジェクトMASH A&Rの「MASH FIGHT Vol.2」とRO69が主催するコンテスト「RO69JACK」で共にグランプリを獲得。

2015年1月A-Sketchよりメジャーデビュー。同年10月バンド創設メンバーだった大屋が正式に復帰。

2016年5月、ファーストシングル「innocence / キャラバン」をリリース。秋には、映画「何者」劇中挿入歌「pellucid」含む初のライブ会場限定シングル「heartbeat」をリリース。

2017年、注目の若手アーティスト4組が回る「スペースシャワー列伝JAPAN TOUR 2017」に参加。4月に1年9ヶ月ぶりとなる3rdアルバム「fantasia」をリリース。

2018年1月にはラブバラードである新曲「花と詩人」を配信リリース。

さらに、毎月26日に渋谷Star loungeにて200名限定の定期公演ワンマンライブ『SEARCH』をスタート。LAMP IN TERRENの”実験室”と位置づけられた定期公演では毎回メンバーのチャレンジが繰り広げ、4月には定期公演とは別に福岡・名古屋・大阪・東京の4公演のワンマンツアー『MARCH』を開催。Vo&Gt松本の声帯ポリープ切除手術に伴い、4月21日のファイナル公演をもって一時活動休止するが、6月15日「New Clothes」をデジタルリリース、7月より定期公演『SEARCH』を再開。8月にはバンド初の日比谷野外大音楽堂ワンマン公演『ARCH』で完全復活を遂げ、限定復活盤「Water Lily」をリリース。10月より対バンを迎えた『TOUR SEARCH+ #007』がスタート。12月には4thアルバム「The Naked Blues」をリリース、2019年全国ワンマンツアー『BABY STEP』を開催した。

 

 

OFFICIAL HP: http://www.lampinterren.com/

Twitter: https://twitter.com/@lampinterren

Instagram: https://www.instagram.com/lampinterren/

OFFICIAL LINE:https://line.me/R/ti/p/%40lampinterren

Facebook:https://www.facebook.com/LampInTerren

 

 

-イベント, 音楽
-

関連記事

星野 源 ビーチ・ボーイズ来日公演に出演決定!

ポピュラー史に輝かしい伝説を残し、数多くのアーティストに影響を与えたバンド、ビーチ・ボーイズが8月に行う来日公演のうち、8月16日の幕張QVCマリンフィールド東京公演に星野源が出演することが決定した。 …

MUCCニューシングル「HALO」を8月6日、8時6分にワンフレーズ解禁!

9月25日(水)に、新曲「HALO」のリリースを控えたMUCCが、本楽曲にちなんだ「MUCCハローキャンペーン」の実施を発表!その記念すべきキャンペーン第1弾は、本日8月6日を「ハローの日」とかけて、 …

新世代をリードする・ボーイズ・グループ、ホワイ・ドント・ウィー 超待望のデビュー・アルバム『8 レターズ』9/12にボーナス・トラック3曲&DVD付き豪華盤リリース決定!!

トップチャートを揺るがす話題のボーイズ・グループ、ホワイ・ドント・ウィー! アトランティック・レコーズと契約を果たし、数々のメディアから「ブレイク間違いなし」と言われ、ついに今年の8月にサマーソニック …

THE RAMPAGE 流の応援歌!「BREAKING THE ICE」7月7日配信開始

先日4年間の全てを詰め込んだ1stアルバム「THE RAMPAGE」を9月12日に発売することを発表した16人組ダンス&ボーカルグループのTHE RAMPAGE from EXILE TRIB …

GLAY初の11.1chサラウンド音源配信が決定!配信を記念したGLAYプレミアムコラボモデルインサイドホンも発売!さらに、無料 「よみがえり〜レザレクション〜 2」の独占初放送!

5月25日に20周年アニバーサリーシングル第3弾で、テレビ東京人気テレビアニメ「ダイヤのA-SECOND SEASON-」のオープニングテーマを収録した「HEROES/微熱?girlサマー/つづれ織り …

SPYAIR、名古屋の先輩、SEAMOとコラボ!!

10月17日(水)に発売されるSEAMOのニューシングルで、SPYAIRとコラボしていることが分かった。2組とも地元が名古屋で同郷の先輩、後輩として交流があったSEAMOとSPYAIR。先日行われたS …