無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

高知県産・超絶無名バンドsympathyがアルバムダイジェスト映像&内山ユニコによる描き下ろしジャケットデザインを公開!

音楽

たった一回の東京でのライヴが所属事務所の目に留まり、ビクターエンタテインメントの新レーベルCONNECTONEに至ってはライヴを観ずに音源だけを聴いて契約してしまったというシンデレラ・ストーリーが話題を集めている、高知県産の超絶無名バンドsympathy(シンパシー)が、7月15日発売のMini Album『トランス状態』のダイジェスト映像とジャケット・デザインを同時に公開した。

<sympathy – Mini Album 『トランス状態』ダイジェスト映像>
https://youtu.be/ZiQuKJpxk48

アルバムのオープニングを飾る“女子高生やめたい”やリード曲“さよなら王子様”といったポップでキッチュなロックから、“紅茶”や“泣いちゃった”といったグッと胸に迫るナンバーまで、『トランス状態』は4人の女の子の感性が爆発している全6曲を収録。

昨年春に高知の高校を卒業し、メンバー全員が別々の学校に進学して「絶賛遠距離中」のため、楽曲の制作はLINEやSkypeを駆使しながら進められたという。

そしてアルバムのジャケットは、サイケデリックな作風やオリジナル・キャラクター「顔ちゃん」で知られる人気イラストレーター内山ユニコによる描き下ろしだ。大のロック・フリークである内山は、送られてきた音源を聴いて超絶無名バンドの可能性を確信、描き下ろしを快諾したという。sympathyの歌詞にインスパイアされたという、少女を脱ぎ捨てる瞬間の女の子を見事に切り取ったイラストを提供しており、こちらも話題必至だ。

 title=

リリース情報
とっておきの切なさ出来ました。
超絶無名バンドsympathyによるメランコリック・アルバム!!
sympathy / 2nd Mini Album 『トランス状態』

2015.7.15 Release
NCS-10097 / 1,800(税抜)

【収録曲】
1.女子高生やめたい
2.さよなら王子様 (アルバム・リード曲)
3.紅茶
4.有楽町線
5.泣いちゃった
6.あの娘のプラネタリウム

<プロフィール>
4人でできている高知県産、超絶無名バンドsympathy。

高校の部活の小さな部室から生まれ、初ライブのコンテストでたまたま優勝、地元のライブハウスでライブをしながらオリジナル曲を作り始め、かくかくしかじかを経て1st Mini Album「カーテンコールの街」を発表。

絶賛遠距離中にもかかわらず、いつの間にやらレーベル・事務所と契約…!
私たち一体どうなっちゃうのー!?
今後の活躍に注目! よそ見しないでね。

「sympathyは“揺れるロック”を推進します。」
<関連リンク>
sympathyオフィシャルサイト

-音楽

関連記事

yonige 、新曲も披露した初の武道館公演

2019年8月13日、yonigeが初の日本武道館公演「一本」を開催した。 静かな高揚が会場を満たした頃、まるで家の近所を散歩するような足取りで登壇したyonige。そのまま4カウントが鳴り響いて放た …

Dream Ami ニューシングル「Wonderland」ミュージックビデオ公開

Dream Amiが、10/24に発売する7枚目のシングル「Wonderland」のミュージックビデオを公開した。 映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』(10/26全国ロードショー)主題歌、そし …

アーティスト藤井隆の歴史をノンストップで!DJミックスアルバム発売

NHK大河ドラマ「真田丸」に出演する等、役者としても存在感を示している藤井隆が、自身の楽曲をDJ MIXしたアルバム『Delicacy』を、7月13日にリリースすることが明らかとなった。6月12日(日 …

SOIL&”PIMP”SESSIONS 季刊アート雑誌『プリンツ21』2011年冬号(9/26売)にて約100ページのSOIL&PIMP”SESSIONS特集が決定!”

10/5(水)にニューアルバム「MAGNETIC SOIL」を発売するSOIL&”PIMP”SESSIONSが、9/26発売の『プリンツ21』2011年冬号に登場!何 …

元祖湘南サウンド、加瀬邦彦率いるザ・ワイルドワンズの80年代名盤3作を一挙復刻

ザ・ワイルドワンズのリーダー、加瀬邦彦さんは4月20日に逝去されました。慎んでご冥福をお祈り申し上げます。 加瀬邦彦率いるザ・ワイルドワンズのアルバムが35年振りの復刻をはたし、5月6日に3タイトル同 …

SCANDAL 新曲発売イベントで1,500人のファンと共に仙台へエール

2008年のデビューから快進撃を続け、2009年には日本レコード大賞新人賞を受賞。2010年10月にリリースした「スキャンダルなんてブッ飛ばせ」ではオリコンウィークリー初登場3位にランクインし、ブレイ …