無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

トリヴィアム待望の最新作『ヴェンジャンス・フォールズ』10月9日、日本先行発売決定!(US発売は10月15日)本作のプロデュースは、ディスターブド/デヴァイスのデイヴィッド・ドレイマンが担当

音楽

ロードランナーが誇る新世代メタル・バンドの旗手、トリヴィアムが、2011年に発表した前作『イン・ウェイヴズ』に
続く待望の最新作『ヴェンジャンス・フォールズ(原題: VENGEANCE FALLS)』を10月9日、日本先行で発表する事が
決定した(US発売日は10月15日)!!

ディスターブドのフロントマンにして、現在デヴァイスとして活動を続けるデイヴィッド・ドレイマンがプロデュースを
担当したこの最新作『ヴェンジャンス・フォールズ』に収録された、今作のオープニング・トラックである「ブレイヴ・ディス・ストーム」のフリー・ダウンロード・キャンペーンをwww.Trivium.fmにてを現在行っている。

「『ヴェンジャンス・フォールズ』は、俺達が今までに経験してきた全ての最高到達点だと言える。自分との戦い、そして
世界で経験してきたこと、その全てを集約させた作品なんだ。全ての失敗と全ての成功が、今この瞬間に俺達を導いてくれた。『ヴェンジャンス・フォールズ』は、まさにこの瞬間をとらえたアルバムさ」 ─ マシュー・キイチ・ヒーフィー(ヴォーカル/ギター)

プロデュースを担当したデイヴィッド・ドレイマンもこう語っている。「『ヴェンジャンス・フォールズ』は間違いなくメタルのマスターピースだ。現時点における最高の出来映えを誇る作品であり、彼らの世界征服に続くドアを吹き飛ばしてくれるような力をもったアルバムだ」現モダン・メタル・シーンにおける強力なライヴ・アクトとしても定評のあるトリヴィアムは、この最新作を発表する直前、デヴィルドライヴァーとの北米コ・ヘッドライン・ツアーを実施する。この北米ツアーは9月12日、アイダホ州からスタートし、10月中旬まで続く予定。アルバム発売直後となる10月20日には、LOUD PARK 13出演のためここ日本でパフォーマンスを行う事も決定している。絶好のタイミングでのこの来日公演は、日本生まれのフロントマン、マシュー・キイチ・ヒーフィーを擁するトリヴィアムの日本とのつながりを強く感じさせてくれるものであり、日本のファンにとって最大の喜びになると言えるだろう。北米ツアーの前には、数々のヨーロッパで行われるフェスティバルへの出演も決定している。

トリヴィアムにとって通算6作目のスタジオ作品となるこの『ヴェンジャンス・フォールズ』は、世界中から絶大な支持を得るメタル・バンドが放つ、強靭なクリエイティヴィティによって産み落とされたマイルストーンとなる。2013年前半に、オースティンにあるデイヴィッド・ドレイマンの自宅スタジオでレコーディングが行なわれた今作は、トリヴィアムというサウンド・スタイルをより押し広げた作品であり、米ハード・ロック・アルバム・チャートで堂々の第1位を記録した前作『イン・ウェイヴズ』よりも進化したサウンドを聴かせてくれる作品だ。ちなみに前作は米アルバム・チャートで15位を記録している。

2000年に結成したトリヴィアムは、2004年に発表したRoadrunnerからのデビュー作(通算2作目)『アセンダンシー』は英Kerrang!誌において「ベスト・アルバム・オブ・ザ・イヤー」に輝くなど各国で絶賛され、一気に新世代メタル・バンドのトップ・バンドへと成長していった。2006年の『ザ・クルセイド』ではよりメロディ・ラインを充実させ、より幅広いファンを魅了し、米アルバム・チャートで初登場25位を記録、その人気の充実ぶりを世界中に知らしめる作品となった。2008年の『将軍』はより大きな賞賛を得、英ロック・アルバム・チャートでは堂々1位を記録するなど、世界中で素晴らしいとチャート・アクションを記録している。

トリヴィアムは、その休むことのないツアーと強靭なパフォーマンスで、世界中のファンを熱狂させている。ヘッドライン・ツアーや、アイアン・メイデン、スリップノット、マシーン・ヘッドのツアーへのスペシャル・ゲストとしての参戦、そしてDownloadやRockstar Energy Drink Mayhem Festival、SoundwaveやFamily Values、Ozzfest、そして日本のLoud Park FestivalやSummersonigなど、世界中の著名なフェスティバルにも数多く出演してきた。2006年にはMetal Hammer誌が主催するアワード、Golden Gods Awardsにて、「ベスト・ライヴ・バンド」を受賞、その驚異的なテクニックとただただヒートアップするパフォーマンスは、数多く存在するロック・バンドの中でも群を抜いた存在感を放っていると言えよう。

トリヴィアム:
マシュー・キイチ・ヒーフィー ─ ボーカル/ギター
コリー・ビューリュー ─ ギター
パオロ・グレゴリート ─ ベース
ニック・アウグスト ─ ドラム

http://www.trivium.org
http://www.facebook.com/TriviumOfficial
http://twitter.com/TriviumOfficial
http://www.myspace.com/trivium
http://www.youtube.com/trivium
http://www.roadrunnerrecords.jp

『ヴェンジャンス・フォールズ』収録曲:
1. Brave This Storm / ブレイヴ・ディス・ストーム
2. Vengeance Falls / ヴェンジャンス・フォールズ
3. Strife / ストライフ
4. No Way To Heal / ノー・ウェイ・トゥ・ヒール
5. To Believe / トゥ・ビリーヴ
6. At The End Of This War / アット・ジ・エンド・オブ・ディス・ウォー
7. Through Blood And Dirt And Bone / スルー・ブラッド・アンド・ダート・アンド・ボーン
8. Villainy Thrives / ヴィラニティ・スライヴズ
9. Incineration: The Broken World / インシネレイション:ザ・ブロークン・ワールド
10. Wake (The End Is Nigh) / ウェイク(ジ・エンド・イズ・ナイ)
<関連リンク>
トリヴィアム HP

-音楽

関連記事

SuGが初のホールワンマンにて初のDVDシングル&東名阪ワンマンツアーを発表!!

2010年1月にデビューし、音楽シーンにておいて多彩なる才能を発揮し続けている5人組バンドSuGが8月29日(日)渋谷C.C.Lemonホールにて初のワンマンライブ【Sparkling Hot Sho …

北欧のプロデューサー、ラスマス・フェイバーによる大人気アニメ・ジャズ・プロジェクト=「プラチナ・ジャズ」初のライヴ・アルバム発売!同時に待望の来日公演も決定!

新旧問わず日本アニメ界の名曲を選曲し、ジャズ・カヴァーするプロジェクト=“ラスマス・フェイバー・プレゼンツ・プラチナ・ジャズ”。過去4作品のアルバムと1作品のLive DVDを発売している人気シリーズ …

MAY’S、約1年半振りとなる渾身のニューアルバム「Traveling」リリースアルバムタイトル曲「Traveling」MV公開!リリースイベント、全国ツアーも開催決定!

ボーカルの片桐舞子とトラックメーカーの河井純一によるユニットMAY’S。ウエディングソングの名曲「I WISH」や「I LOVE YOUが言えなくて」「ONE LOVE ?100万回のKISSでアイシ …

“ワン、ツー、スリー(1月23日)で5周年!!“Kalafina(カラフィナ)デビュー後“初”一般ライブを行ったO-EASTにてデビュー記念&レコ初ライブ!!

3人組女性ボーカルユニット『Kalafina』が1月23日(水)、自身のデビュー丸5年を迎えた日に、デビュー後“初”一般ライブを行ったO-EASTにてワンマンライブを開催した! この日のライブでは、デ …

FEMM 『CES 2018』で街をステージと化す未来のAR/MRライヴを発表

ラスベガスで開催されている 「CES 2018」 にマネキン・ラップ・デュオ 「FEMM」 が登場。 今回のために新たにシステム設計されたAR/MRライヴ「ACRONS」で、新曲を披露している。 &n …

気温マイナス2度の中で過酷な撮影!和楽器バンド新作MVを公開!!

和楽器バンドの新作ミュージックビデオ「砂漠の子守唄」と「細雪 for Piano and Symphonic Orchestra」がYouTubeにて公開された。 今回は2曲ともオーケストラとのコラボ …