無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

チコ&ザ・ジプシーズ「黒すぎる刺客」松崎しげる遂にフランスにて「愛のボラーレ」を初披露!

音楽

2月6日に発売されたチコ&ザ・ジプシーズのアルバム「愛と情熱のジプシーズ」に“黒い刺客”として2曲参加した松崎しげるが、2月16日(現地時間)、フランス・アルルで行われたチコ&ザ・ジプシーズのコンサートに招待され、コラボ曲「愛のボラーレ」を熱唱した。会場は、バンドリーダーのチコが所有し、ジプシー音楽の聖地とされる「パティオ・ド・カマルグ」(南仏・アルル)で行われ、訪れた約1000人の観客を魅了した。松崎氏は黒のタキシードに赤いシャツで登場。チコから「彼は本当に日本人なのか」と言わしめた歌唱力で「愛のボラーレ」を熱唱、曲が終わるとスタンディンオベーションが沸き起こるほどの熱烈な歓迎を受けた。さらに、ライヴ終盤では観客のアンコールを受け、再びステージに登場し、再度ボラーレを絶唱、日本でのステージ同様、パワフルな存在感を魅せた。

このコラボ・ライヴが実現した経緯は、今回共演した楽曲「愛のボラーレ feat. シゲル・マツザキ」のレコーディングのため昨年11月にパリに訪れ、チコ&ザ・ジプシーズとセッションしたなかでメンバーが松崎氏の実力に感服、両者のなかで、「次はライヴやりたいよね」とすぐに意気投合し、両者の忙しいスケジュールの合間を縫って決定された。

ライヴ終了後、チコと次は「日本でやろう」との約束も既に交わしているという両者。今年も恒例のチコ&ザ・ジプシーズの来日公演が予定されているとのことで(日程調整中)、意外に早く日本でもこの熱い共演ライヴが実現しそうだ。

★映像リンク
「愛のボラーレ feat. シゲル・マツザキ」 PV (GYAO)
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00091/v10026/v0994000000000542468/

「愛のボラーレ feat. シゲル・マツザキ」 PV90秒 (YouTube)
http://www.youtube.com/watch?v=IBaocXD-EB0

 title=

★リリース情報
チコ&ザ・ジプシーズ
「愛と情熱のジプシーズ」
2013年2月6日発売 16曲収録
VICP-65103 ¥2,800(TAX IN)

チコ&ザ・ジプシーズ
「愛のボラーレ feat. シゲル・マツザキ」好評配信中
iTunes:https://itunes.apple.com/jp/album/ainoborare-feat.-shigeru-matsuzaki/id591717499

レコチョク:
http://recochoku.com/v0/chico/

-音楽

関連記事

デビュー35周年世良公則、真夏の2夜連続スペシャルライブ開催決定!ROLLY、マーティ・フリードマン、神本宗幸と共演!さらに、大型音楽テレビ特番にも出演決定!

株式会社ドリーミュージック・(東京都渋谷区、代表取締役社長・五十嵐弘之)所属で、デビュー35周年を迎えた世良公則の真夏の2夜連続スペシャルライブが7月6日(土)、7日(日)にSTB139 六本木で開催 …

Dorothy Little Happyに大型タイアップが決定!LIVEツアーも発表されブレイク必至の予感!

仙台発の5人組ガールズユニット“ドロシーリトルハッピー”の10月16日に発売する最新シングル「ASIAN STONE」が第31回全日本大学女子駅伝中継イメージソングに決定した。 6月に発売されたシング …

竹内まりや 33年ぶりの全国ツアー「souvenir 2014」の開催決定!!

そして、デビュー35周年イヤーを飾る7年ぶりのニューアルバム「TRAD」、本日発売ニューシングル「静かな伝説(レジェンド)」を含む全15曲!収録内容及びレア映像満載の映像特典解禁!! この度、デビュー …

【AOEQ】待望のアルバム、2タイトル同時リリース!ワンマンライブ「AOEQの世界」2days決定!

音楽プロデューサーでありストリートカルチャーの牽引者・藤原ヒロシとYO-KING(真心ブラザーズ)によるスペシャルユニット”AOEQ”(エーオーイーキュー)。2009年10月に初ライブ、2010年4月 …

4/7(木)Prague×レイザーラモンRG氏 USTREAMトーク番組配信!!

PragueがMUSIC ON! TVとタッグを組んで、4/7(木)にUSTREAMトーク番組を配信決定!!Pragueが継続的に行ってる「Prague-Stream」で過去に配信をしてきたスタジオラ …

会えるARイケメン「ARP」の最新ミニアルバム詳細公開!ARP史上初のライブ映像も収録!

最先端のAR技術を駆使し、まるで会場に実在すると錯覚するほどの存在感と臨場感が体験できる、究極のARライブを展開し、「会えるARイケメングループ」として今話題になっているARP。彼らはライブを主体に活 …