無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

ニューアルバム『島渡る〜Across the Islands〜』発売記念”大島保克 presents ほぼ日島唄ナイト”開催決定!4月19日、あなたの部屋に沖縄があふれだす。

音楽

4月18日に5年ぶりのアルバム『島渡る〜Across the Islands〜』をリリースする沖縄八重山出身の唄者(うたしゃ)、大島保克(おおしまやすかつ)が、CD発売を記念して、4月19日(木)20時より、USTREAMにてスペシャルライブを配信することが決定しました。番組は、糸井重里主宰のWEBサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」が企画する「大島保克 presents ほぼ日島唄ナイト」。「10年ほど前から、しずかな“大島保克ブーム”を起こしていた」という「ほぼ日」のスタッフたちが、<家にいながらにして、まるで沖縄にいるかのような、ゴージャスな「島時間」を体験できる>をコンセプトに、五感で感じる番組を提案します。

ライブでは、月夜をイメージした舞台セットや曲間に石垣島で録音した波の音を流すなど、沖縄のスタンダード曲になっている大島の代表作「イラヨイ月夜浜」のイメージを再現。番組配信に先駆けて本日公開された、ほぼ日内特設ページ(http://www.1101.com/shimauta/)では、大島がおススメする泡盛や沖縄料理なども紹介し、「島唄ナイト」の楽しみ方を提案していきます。大島保克は、伝統島唄とオリジナル曲を、どちらも“自身の島唄”として今にうたい、三線(さんしん)を弾きうたう唄者として、国内外で活躍中。新作『島渡る〜Across the Islands〜』は、オリジナル曲中心のアルバムとしては、名盤『島時間〜Island Time〜』以来10年ぶりの、初の全曲オリジナル作品集となっています。レコーディングには、近藤研二[栗コーダーカルテット](ギター、ウクレレ他)、山口洋[HEATWAVE](E.ギター、ブズーキ)、細海魚[HEATWAVE](E.ピアノ、アコーディオン)等、豪華かつ個性的なミュージシャンが参加。近藤と細海はUSTREAMライブにも出演するので、沖縄好きはもちろん、音楽ファンには見逃せないスペシャルプログラムです。

<USTREAM配信概要>
大島保克 presents ほぼ日島唄ナイト
日時:2012年4月19日(木) 20:00〜
特設ページ: http://www.1101.com/shimauta/
配信URL: http://www.ustream.tv/channel/hobonichi-live
Twitterハッシュタグ: #haisai
ほぼ日大ホールよりUstream中継Live
出演:大島保克(うた、三絃)、鳩間可奈子(うた、三絃、三板)、
近藤研二(ギター、ウクレレ他)、細海魚(キーボード、アコーディオン)

<CDリリース情報>

 title=

大島保克『島渡る〜Across the Islands〜』
4月18日発売 VICL-63868 2,940円(税込) 2,800円(税抜)
◆ビクターエンタテインメント大島保克サイト http://jvcmusic.co.jp/oshima/
◆YouTubeにて新作ダイジェスト映像公開中 http://www.youtube.com/watch?v=xMiUPhTjjZQ
◆大島保克オフィシャルサイト http://www.oshimayasukatsu.com/

[収録曲]
1. 川 (作詞・作曲:大島保克/2005年発表作品のセルフカバー)
2. 旅路 (作詞・作曲:大島保克/新曲)
3. まつりのあと (作詞:大島保克/作曲:近藤研二/新曲)
4. 来夏世(くなつゆ)(共演:鳩間可奈子) (作詞:大島保克/作曲:島袋 優/新曲)
5. 流星 (作詞・作曲:大島保克/2002年発表作品の新録音)
6. マンタラ祝 (作詞・作曲:大島保克/新曲)
7. 〜与那岡(ゆなむり)<早調子> (作詞・作曲:大島保克/新曲)
8. 波照間(はてるま) (作詞・作曲:大島保克/新曲)
9. 島渡る (作詞・作曲:大島保克/新曲)
10. イラヨイ月夜浜 (作詞:大島保克/作曲:比嘉栄昇/1993年発表作品の新録音)
11. 東方節(あがりかたぶし) (作詞・作曲:大島保克/2007年発表作品の新録音)
12. 旅路 [Instrumental] (作曲:大島保克/新曲)
13. 与那岡(ゆなむり) (作詞・作曲:大島保克/新曲)

[参加ミュージシャン]
大島保克(うた、三絃)、鳩間可奈子(うた、三絃、三板)、近藤研二(A.ギター、ウクレレ、他)、仲宗根“サンデー”哲(太鼓)、臼井かつみ(パーカッション、ドラム)、山口 洋[HEATWAVE](E.ギター、ブズーキ)、細海 魚[HEATWAVE](ハモンドオルガン、アコーディオン、E.ピアノ)

<CD発売記念コンサート>

5月13日(日) 東京・吉祥寺 スターパインズカフェ
5月25日(金) 大阪・梅田AKASO
5月26日(土) 名古屋・TOKUZO
7月7日(土) 那覇・桜坂劇場
7月8日(日) 石垣・シティージャック
9月21日(金) 東京・中野ZERO

●大島保克『島渡る〜Across the Islands〜』へのコメント

*宮本亜門
僕にとって、保克さんの曲は沖縄そのもので、あの壮大な父性、母性を持つ自然と交わるものです。
これからも期待しています。

*立川志の輔
絃一本一本、一音一音、ゆっくりゆっくり召し上がれ。まるで旅の宿の膳のよう。もてなす味の様々に。
ごちそうさまと手を合わせ、こころは満たされ軽くなる。ああ、もうしばらく、このままで。

*知名定男
海が見え、ユンタジラバの風景が見え、人々の暮らしが見える保克の牧歌的な歌声に魅せられて久しい。
それがスタンダードであれ、新作であれ。相変わらず、プロデュースしてみたいアーティストに変わりはない。

*矢野顕子
大島保克さんの唄を聞くたびに、その声に足止めを食らう。素通りできないのだ、絶対に。
それはわたしだけではないはずだ。

*山口智子
「沖縄のうたは、昔から人々の旅と共に島を巡り広がってゆきました。うたは自由なものです。私も自由にうたい続けるだけです」大島さんが語るように、音は境界や壁をものともせず、果敢に海を越え山を越え、旅をして出会いを重ねて結びつく。何百年何千年もたゆまず、伝え合ってきた唄。人間が融け合う夢を担い、ボーダレスに時間も距離も超える音。その美しさと強さに憧れ、世界の唄者を追いかける旅を続けているが、行く先々の異国で、「あなたの故郷の唄をおしえて」と問われる。私はいつも日本という島々を想いながら、大島さんの唄を聴かせてあげる。大島さんの唄う「島」には、波と潮と地球の鼓動に身を委ね、大海原に乗り出さずにはいられない、未来に挑む人間のまばゆい心が宿る。故郷に培われた力で、変化をおそれず普遍を見遣る大島さんに耳を傾けながら、私の故郷の島唄として、世界に誇ってゆきたいと思っている。
<関連リンク>
大島保克オフィシャルサイト

-音楽

関連記事

大森靖子 6/12「Re: Re: Love 大森靖子feat.峯田和伸」リリース決定!!アートワークの撮影は佐内正史が担当。

2019年、メジャーデビュー5周年を迎える大森靖子のニュー・シングル「Re: Re: Love   大森靖子feat.峯田和伸」のリリースが6月12日に決定した。 5周年を記念して「超歌手5周年ハンド …

GRAPEVINE 本日放送のNHK FM「サウンドクリエイターズ・ファイル」にて新アルバム『ALL THE LIGHT』よりリード曲「すべてのありふれた光」を初オンエア!

NHK FM「サウンドクリエイターズ・ファイル」の本日放送回より1月マンスリーDJとしてGRAPEVINEが登場。2月6日発売のニューアルバム『ALL THE LIGHT』より、リード曲「すべてのあり …

北浦和発「アルキツカレテ」が10月17日に初のミニアルバムをリリース!

北浦和発のアルキツカレテが10月17日にバンド初のミニアルバムを発売。 アルキツカレテはVo.の銀丸、Ba./Samplerのマスト、Dr.のかずや、Gt.のジュニアからなる4人組バンド。 これまでに …

ニューヨーカー絶賛!辻井さんがカーネギー・デビュー!

写真:(C)Yasuko Shiratsuchi 音楽の殿堂NYカーネギーホールにて、辻井伸行NYデビューリサイタルが11月10日夜8時(日本時間11日)に行われ、大成功をおさめた。 辻井さんが演奏に …

新人シンガーKyleeがアメリカンスクール生徒前でデビュー曲熱唱!

堀北真希、松山ケンイチ、手越祐也、アントン・イェルチンなど超豪華な出演陣のもと、アメリカで活躍する新進気鋭の映画監督ハンス・カノーザがメガホンをとった映画「誰かが私にキスをした」。3月27日の全国公開 …

サカナクション LIVE Blu-rayリリース記念スペシャルサイト公開

サカナクションLIVE Blu-ray&DVD「SAKANATRIBE 2014 -LIVE at TOKYO DOME CITY HALL-」のリリースを記念したスペシャルサイトが公開された。 緻密 …