無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

SAWA、豪華1stフルアルバムで、脳内音楽テーマパークへご招待!!

音楽

 2008年6月、半沢武志(FreeTEMPO)をプロデューサーに迎えたミニアルバム「COLORS」でのインディーズデビューからちょうど2年。インディーからメジャーへと活動の拠点を移しつつ、これまでに計5枚のミニアルバムをリリースしてきたSAWAが、7月7日、ついに待望の1stフルアルバム「Welcome to Sa-World」をリリースする。全17トラックに及ぶ壮大な内容となった今作、半沢武志(FreeTEMPO)やRAM RIDER、☆Taku Takahashiら、豪華プロデューサー陣が手がけてきた過去のミニアルバムからのリード曲5曲以外は全て新曲。SAWAとの交流も深い福富幸宏や瀧澤賢太郎、Jazzin’parkらがこのアルバムのために書き下ろしたトラックや、SONPUB、TeddyLoidといった気鋭のプロデューサーがアレンジを手がけたトラックなど、非常に豪華な内容となっている。
 さらに、多彩なプロデューサーによる楽曲をギュッとひとつに束ねるのが、随所に登場するスキット。SAWAの脳内音楽テーマパーク「Sa-World(サワールド)」を、マイペースな謎の女性ナビゲーターが案内するというポップでシュールな世界観のスキットは、構成・作曲・プロデュースから打ち込みまで、ほぼ全てをSAWA自らが手がけたという未だ知られざる多才ぶりを発揮。これまでのミニアルバムでは参加アーティストの豪華さにのみ目を奪われがちだったかもしれないが、「Welcome to Sa-World」=「サワールドへようこそ」というタイトルが示すとおり、遊び心に満ちあふれたこのフルアルバムを聞かずにはSAWAというアーティストの真髄を語ることができないのは間違いないだろう。
 スウィートでポップ、そしてちょっとシュールな「サワールド」を、あなたも訪れてみては…?

■リリース情報
SAWA
1st Full Album
Welcome to Sa-World
2010.7.07 release

DVD付初回生産限定盤:ESCL-3475-76 ?3,465(tax in)
通常盤:ESCL-3477 ?3,059(tax in)
※初回盤・通常盤はジャケ違いとなります。

01 Opening Ceremony 〜Sa-Worldへようこそ〜
02 MerryGoRound
03 Stars
04 NightBus
05 Chocolate Zone 〜野生のSAWA〜
06 ManyColors
07 I’m a president
08 Throw him away!
09 Danger Zone 〜逃げろ!危うしSa-World!〜
10 Swimming Dancing
11 Planet-T
12 Friday Night
13 Eat It All 〜Live in Sa-World〜
14 I Can Fly
15 あいにいくよ
16 Dream about…
17 Thank you for visiting 〜My name is…〜

■プロフィール
 多くのDJ/クリエイターから高く評価されているヴォーカルの表現力、”ミラーボール愛(!?)”溢れるビジュアルワーク、そして、ブログなどからも浸透しつつあるシュールかつピースフルなキャラクターでファン増殖中の次世代ダンスポップアーティスト、SAWA。4歳の頃から母親の勧めでヴァイオリンを習い始め、10歳を迎える頃には自らピアノを習い始めて絶対音感を身につける。その後、m-floやJazztronik、FreeTEMPOといったフェイバリットアーティストたちの楽曲に影響を受け、クラブミュージックをベースにした音楽制作やライブ活動をスタート。
 08年6月、半沢武志(FreeTEMPO)プロデュースのミニアルバム「COLORS」でインディーズデビュー。12月にはRAM RIDER、福富幸宏、中塚武、A Hundred Birds、瀧澤賢太郎ら豪華プロデューサー陣を迎えた2ndミニアルバム「TIME&SPACE」でiTune Music Storeのダンスチャート1位を獲得した。09年7月、5曲入りミニアルバム「I Can Fly」でメジャーデビュー。11月には自らのルーツでもあるm-floの☆Taku Takahashiプロデュースによる「Swimming Dancing」をリリースし、同じく☆TakuプロデュースのM2「World-Wide Tea Party」ではダブステップなトラックにもアプローチするなど、サウンドの幅を広げている一方、2010年4月にリリースした新曲「あいにいくよ」が有線チャートでTOP10入りするなど、J-POPとしての支持も着実に集めつつある。
 ヴォーカリストとしても、GEKKAN PROBOWLER、Sound Around、福富幸宏、FreeTEMPO、RYUKYUDISKOらの作品に参加しており、その個性を高く評価されている。

■ライブ/イベント情報
5/15(日)@渋谷 Lounge NEO
HAPPY SPACE brilliant house music
OPEN/START 14:00(〜21:00)
料金(税込)●Adv ?2,500 ●w/Flyer ?2,000 ●事前優待予約 ?1,500(ホームペー
ジ優待予約コーナーにて)
【Guest DJ】TOMOYUKI TANAKA [FPM]
【Guest Live】SAWA / CASTAWAY feat vocal.Rico (FLAT5th)
http://happy-space.net/
<関連リンク>
オフィシャルサイト

-音楽

関連記事

藤澤ノリマサ、シングル全12曲を含む5周年ベスト発売決定!約4,000人を動員したコンサートDVDも同時発売!

ポップスとオペラの歌唱を融合させた独自のスタイルで活動を続け今年デビュー5周年を迎えた藤澤ノリマサ(株式会社ドリーミュージック・所属/東京都渋谷区、代表取締役社長 五十嵐弘之)が、シングル全12曲、書 …

GLAY メンバー4人による初の海外キャンペーン!25時間の弾丸来台!

GLAYが、メンバー全員での初の海外キャンペーンを行いました。6月12日に台湾・桃園空港に降り立ったGLAYは大勢のファンやマスコミに囲まれるという熱烈な歓迎を受けました。7月6日に南港展覧館で行われ …

「ピアノトリオだからこそ作り上げられる音」WEAVER、MTV Unplugged堂々のLIVE!

WEAVERが、音楽専門チャンネル『MTV』のアコースティックを基調とするライブ番組『MTV Unplugged』の収録を、7月22日、ビルボードライブ東京にて行った。『MTV Unplugged』と …

超壮大!!チュニキャン全編沖縄ロケのデビュー曲MVを公開

平均年齢16歳の沖縄出身7人組ダンスヴォーカルグループ「チューニングキャンディー」が、3月21日(水)に発売するデビューシングル「Dance with me」のMUSIC VIDEOを公開した。 新人 …

「音戯の譜~CHRONICLE~」3/14よりホワイトデーイラストカード無料配布決定! 公式Twitterでは新曲試聴をかけた対盤(ライブバトル)開始

「音戯の譜~CHRONICLE~」より、3月27日(水)に初のシングルCDとなるMomotroop「音戯の譜~CHRONICLE~ Liberty」、セツダン倶楽部「音戯の譜~CHRONICLE~ 朱 …

ブルーノ・マーズ、最新作『アンオーソドックス・ジュークボックス』より、4枚目のシングル「ゴリラ」のMV公開!

全米アルバム・チャート1位を記録した最新アルバム『アンオーソドックス・ジュークボックス』から、1stシングル「ロックド・アウト・オブ・ヘヴン」、そして2ndシングル「When I Was Your M …