無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

アーティスト、評論家からも絶大な支持!斬新な世界観を放つアイドル・グループ注目のメジャーデビューシングル!「river」11月30日リリース!!

インタビュー

アーティスト、評論家からも絶大な支持!斬新な世界観を放つアイドル・グループ注目のメジャーデビューシン

★Music Video★

矢川葵、井上唯、和田輪、コショージメグミによる4人組アイドル・グループ、Maison book girl。音楽家・サクライケンタが楽曲制作、総合プロデュースを行い、音楽のみならず、映画出演、ファッションブランドとのコラボレーションなど多岐にわたって活動を展開。その斬新で先鋭的な世界観はアイドルファンのみならず様々なジャンルのアーティスト、評論家からも絶大な支持を得ている。TOKYO IDOL FESTIVAL、@JAM EXPO、夏の魔物などの大型フェスの出演で更なる注目が集まる中、いよいよ11月30日にメジャーデビューシングル「river」をリリースする。ということで、Maison book girlのメール・インタビューをお届けします。「アイドル」という枠組みだけに留まらず、様々なフィールドでの活動を目論む4人の動向から今後も目が離せなくなりそうだ。

──今年8月30日に東京・青山の月見ル君想フで開催されたライブイベント「ekoms presents “夜明けの月と煙 vol.1”」でメジャーデビューを発表された時のお気持ちをお聞かせいただけますか?そのライブで、メジャーデビューシングル収録の「cloudy irony」、「karma」を披露されて、いかがでしたか?
コショージメグミ:メジャーデビューの発表を直接ファンの方に伝えることができて嬉しかったです。誰も予想できないことだったようで、泣きながら喜んでくれる方がたくさんいて、メジャーに向けての気が引き締まりました。その後すぐ「cloudy irony」を初披露して、初披露という緊張も吹き飛びとてもすっきりした気持ちで歌うことができました。

──メジャーデビューが決まって、心境の変化はありましたか?また、家族や友達など周囲の反響はどうですか?
矢川葵:たくさんの方が関わってくれるようになったので今まで以上にメンバー全員がやる気になって、みんなで頑張ろうとひとつになれた気がします。家族や友達もみんな喜んでくれているので、その期待を裏切らないようこれからも頑張ります。

──11月30日にメジャーデビューシングル「river」がリリースされます。CDタイトルは「river」で収録のシングル曲は「cloudy irony」とタイトルが異なりますが、「river」というタイトルは、どのように決まったのでしょうか?
和田輪:「cloudy irony」「karma」「14days」三曲まとめてひとつの「river」という作品としてとらえて貰うために、曲名とは別のタイトルがシングルに付いています。リード曲は「cloudy irony」ですが、三曲それぞれが自信を持って聴いていただきたい楽曲に仕上がっています。

──シングル曲は「cloudy irony」です。どんな風にメジャーデビューシングル曲に決まったのでしょうか?
井上唯:「clody irony」と「karma」は同じタイミングでレコーディングしたのですが、その時点ではどっちをリード曲にするかはサクライさんは迷ってたみたいで、「どっちがいいかな?」と聞かれたんですけど、レコーディング前に送られてきた仮歌を聴いたときに「clody irony」の方がリード曲なんだろうなと勝手に感じてたので迷ってたことに少し驚きました。初めて聴いたときは、今までのブクガの少し暗い感じや変拍子もありつつも爽やかさやポップがあり、いろんな人に聴いてもらえそうと思いました。

──「cloudy irony」は、どのような楽曲に仕上がりましたか? 1stアルバム『bath room』の収録曲「snow irony」と関連はあるのでしょうか?
井上唯:「snow irony」とはストーリーが続いてるわけではないと思うのですが、同じ時間に生きてる私たちと同じ世代の子の日常のストーリーだと感じています。本当の話はサクライさんしか分かりません!
どちらも聴いてもらえると歌詞やダンスがリンクしてる部分が多々あるので楽しめると思います!

──初回限定盤のDVDには「cloudy irony」のミュージックビデオが収録されています。どのような作品に仕上がりましたか?
矢川葵:今までのブクガらしいダークさを残しつつも、楽曲にあわせた爽やかさも感じられるような作品になったと思います。
落ちサビの「僕たちはいつも」のカットは全員撮って誰のが使われるかわからない「僕たちはいつも選手権」(メンバー内でそう呼んでいた)があって、最終的に使われたのは私のカットだったので「僕たちはいつも選手権」、優勝者は矢川葵です!やったー!

──2曲目の「karma」は複雑なリズムのスピード感溢れるナンバーですが、レコーディングは大変でしたか?
和田輪:「karma」はMaison book girl史上最も速いリズムの曲ですが、ほとんど変拍子のこれまでの楽曲に鍛えられてか歌うこと自体にはそれほど苦労しませんでした!初めて他のメンバーの歌声を聴き合える環境で録れたので、4人の声が合わさることを意識してレコーディングしました。

──3曲目の「14days」は、コショージメグミさんが作詞を手掛けたポエトリーリーディングです。効果音が入りドラマのような展開が印象的ですが、楽曲制作はどのように進められたのでしょうか?
コショージメグミ:今回のポエトリーリーディングは先にできていた「cloudy irony」と「karma」からCDタイトルである「river(川)」を連想させ、同じ世界線に登場する川で何かを拾うところから描き始めました。詞を先に完成させてレコーディングをして、あとからインストを創るといった制作過程で「〇〇はどこにもいない」の言い回しはメンバーそれぞれアドリブで何テイクかとりました。インストについてはサクライさんにだいたいのイメージを伝え、物語に沿って創ってもらいました。

──「アイドル」という枠組みだけに留まらず、様々なフィールドでの活動を予定され、さらなる飛躍が期待されるMaison book girlさんですが、今後の抱負、目標をお聞かせいただけますでしょうか?
矢川葵:いろんなことに挑戦していき、たくさんの方達にMaisonbookgirlを知ってもらいたいです。
近い目標だと次のワンマンライブは1000人以上のキャパシティのライブハウスで行いたいです!

アーティスト、評論家からも絶大な支持!斬新な世界観を放つアイドル・グループ注目のメジャーデビューシン

ジャケット写真は、【初回限定盤 CD+DVD】盤です。

river

01. cloudy irony
02. karma
03.14days
04.cloudy irony (instrumental)
05.karma (instrumental)
06.14days (instrumental)

〈初回限定盤DVD〉
・cloudy irony (music video)
・snow irony (live on Aug.9, 2016)
・film noir (live on Aug.9, 2016)
・bed (live on Aug.9, 2016)
・blue light (live on Aug.9, 2016)


【CD情報】
[初回限定盤 CD+DVD]
シングル
徳間ジャパンコミュニケーションズ
発売:2016.11.30
TKCA-74435
1,667(税抜)
CD購入

[通常盤 CD]
シングル
徳間ジャパンコミュニケーションズ
発売:2016.11.30
TKCA-74436
1,204(税抜)
CD購入


オフィシャルサイトはコチラ!


Maison book girlの歌詞をもっと見る


PC版 Maison book girl インタビュー



style=”display:inline-block”
data-ad-client=”ca-pub-3715966179854991″
data-ad-slot=”3807410519″>

LIVE

“Hyper Countdown2017”
12月31日(土) 会場:新宿ロフト
出演:大森靖子 / Maison book girl
開場 / 開演:20:00 / 21:40
前売:3,500+1D / 当日4,000+1D
※当日券:開場1時間前より販売予定
※深夜公演は18歳未満及び高校在学中の方は御入場出来ません。
 入場時にIDチェックを実施しております。
 顔写真付きで生年月日が記載されている身分証明書を必ずお持ち下さい。
※詳細はLOFTまでお問い合わせください。
チケット:http://eplus.jp ※PC・携帯共通 ※予約:会員登録必須(無料)

プロフィール

2014年11月デビュー。メンバーは矢川葵、井上唯、和田輪、コショージメグミの4名。
音楽家・サクライケンタが楽曲制作、総合プロデュースを行い、音楽のみならず、映画出演、ファッションブランドとのコラボレーションなど多岐にわたって活動を展開。
2015年8月にはTIF、@JAM EXPO2015、9月には夏の魔物への出演を経て、9月23日に初の全国流通作品となる1stアルバム『bath room』を発表、アイドルファンのみならず、幅広い音楽ファンから高い評価と支持を得る。11月23日には初のワンマンライブとなる
『solitude hotel 1F』を渋谷WOMBで開催。チケットはSOLD OUTとなった。
12月にはアメリカのオルタナティブロック・バンド『RINGO DEATHSTARR』の東名阪公演にサポートアクトとして出演。2016年3月には1st EP「summer continue」をリリース。
「アイドル」という枠組みだけに留まらず、様々なフィールドでの活動を予定している。
サクライケンタ独自の世界観と四人四色な個性を放つメンバーの化学反応に今後も期待してほしい。

-インタビュー

関連記事

歌詞がカワイイと話題沸騰!!映画“謝罪の王様”主題歌「ごめんなさいのKissing You」

EXILEのD.N.Aを受け継ぐ、本格的なダンスパフォーマンスを展開するガールズ・エンタテインメント・プロジェクト“E-girls”。今年2月にドラマ“ビブリア古書堂の事件手帖”主題歌「THE NEV …

大切な仲間への感謝と厚い友情を歌うアニメ『虹色デイズ』オープニングテーマ「ベストフレンド」1月20日リリース!!2月24日には待望の6thアルバム発売!!

★Music Video★ 昨年5月から9月まで全国41会場48公演にも及ぶ自身最大規模の全国ホールツアー「ソナポケイズム Vol.5」を開催し、約8万人もの総動員数を記録。ツアー終了直後からは、数多 …

<家入レオ~ビデオメッセージ&インタビュー~> 美しく切ないメロディと歌詞が心を揺さぶる 月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』主題歌「もし君を許せたら」8月1日リリース!!

家入レオ うたまっぷオリジナル ビデオ・メッセージ 家入レオ – 「もし君を許せたら」(フジテレビ系月9ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」主題歌) インタビュー 2月に5thオリジナル …

映画『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』エンディングテーマソング「Is this love?」4月5日リリース!!LIVE DVD『YEAR OF THE MONKEY』も同時発売!

★Music Video★ 昨年メジャーリリース10周年を迎えた仙台在住の4ピースハイブリッドロック・バンド、MONKEY MAJIKがニューシングル「Is this love?」をリリースする。12 …

ドラマ『科捜研の女』主題歌!3rdシングル「あたしをみつけて」3月5日発売

「この想いは、純愛? それとも罪?」Salley 3枚目のシングルは初のラブバラード。柔らかく温かなギター・サウンドにのせて歌われていくのは、傷ついたり壁に当たったりしながらも前に進もうとしている彼を …

この夏一番のラブバラード!!「線香花火 〜8月の約束〜」&『ソナポケイズム SUPER BEST』

追加公演も含め全33公演におよぶ春の大規模全国ホールツアー“ソナポケイズム Vol.4”を大成功に終えたソナーポケット。年々着実にファンを増やし、いよいよ9月3日にメジャーデビュー5周年迎える彼らが、 …