無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

デビュー15周年記念日に両A面で放つ30thシングル!! 「Loveletter / 4月の雨」

インタビュー

aiko

98年7月17日にシングル「あした」でメジャーデビューしたaiko。そこから彼女は、かけがえのない“あなた”と“あたし”の間で生まれる様々な二人の形を丁寧に紡いでいく揺らぎなきスタイルを守りつつ、歳を重ねるごとにぐんぐんと深みを増していく心地良い柔らかな変化を伴ってここまで歩んで来た。そして今、その歴史は15周年を迎え、デビュー記念日には通算30枚目となるニューシングル「Loveletter / 4月の雨」が届けられることとなった。
aiko:普段、あまり区切りを意識して過ごしていないので、あらためて“15周年”“30枚目”っていう事実を知るとびっくりしてしまいますね。ここまで歌ってこれた、ここまで続けてこれたことがとにかく嬉しい。私は変わることを恐れてしまうタイプなんですけど、この15年を振り返るとやっぱりちょっとづつ変化はしてきてるんですよね。だからこれからも、気づいたら髪の毛が伸びているような、そんなスピードでいろんなことをやっていけたらいいなって思います。
最新のaikoが詰まった本作にも、これまでにない魅力がたっぷりと注ぎ込まれている。まず1曲目の「Loveletter」は、大切な人と文字を通して想いを交し合う“手紙”をモチーフにして生まれたロックテイストのナンバー。相手への熱い気持ちをペン先に込めて綴る手紙のように、感情を溢れさせる歌声が鮮烈にサウンドの上へ滲む仕上がりとなっている。
aiko:私にとって手紙は今でもすごく身近な存在なんです。ファンの方からいただくことも多いし、自分でもたくさん書きます。相手のことだけを想って便箋に一生懸命思いを乗せる手紙というのは、読むときも書くときも心の温度が上がる瞬間なんですよね。なので、この曲ではそういった瞬間の想いを込めてみました。ライブのイメージが想像できるロックなサウンドなので、歌っているときも本当に楽しくて。シングル曲としてはちょっと新しい雰囲気をお届けできるんじゃないかって思ってますね。
もう1曲の「4月の雨」は、ふとした瞬間に心をよぎる忘れ得ぬ人との絆をあたたかな空気感で描き出したミディアムナンバー。“シードワンデーピュアうるおいプラス”のCMソングに起用され、4月から先行配信されていた楽曲であるが、ファンからの要望に応える形で待望のCD化となった。
aiko:私は今まで時期を限定する曲をあまり作ってこなかったんですけど、去年の頭くらいに“4月の雨”というフレーズが自然と浮かんだことからこの曲を作ろうって思えました。ちょっと物悲しくて寂しいイメージのある“4月”“春”という時期の空の色や雨、空気の匂いを感じることで、今でもあなたのことを思い出しますっていう内容ですね。“想う”という強い気持ちだけで乗り越えられる事があるって思った事があってその気持ちを歌にしました。聴いてくださる方の耳に、ゆっくりと届く曲になったらいいな。
また、カップリングには「そんな話」「何処へでも行く」という2曲も収録。“配信で一度リリースしていた「4月の雨」が入るので、いつもより1曲多く収録させてもらいました”という理由からaiko初の4曲入りシングルとなった本作は、彼女の持つ多彩な表現力をあらためて実感させる内容となっている。
aiko:片想いだった相手への想いを諦める決意をした失恋の曲、それが「そんな話」です。歩くスピードに合わせたテンポ感なので、通勤や通学のときに聴いてもらって、みんなの心に届いてくれたらいいなって思います。「何処へでも行く」は去年のアルバムの時期にはすでにあった曲なので、今回CDに入れることができてすごく嬉しいです。歌をより側に感じてもらいたくていつもよりマイクの近くで歌いました。新しい曲をたくさん聴いてもらえるのは本当にありがたいことなので、楽しんでもらえたらいいなって思います。
aikoは現在、“Love Like Rock vol.0”“Love Like Rock vol.6”“Love Like Pop vol.16”“Love Like Pop vol.16.5”という4本のツアーを同時開催するという“15th Anniversary Tour”で記念すべき15周年の喜びを噛みしめている。だが、彼女の視線はすでにその先を見ているようでもある。
aiko:新しいシングルをリリースできたり、たくさんのライブができたりっていうことは本当に嬉しいこと。15周年の喜びをジワジワ実感してきてますね。ただ、今回のライブのセットリストを決めていたときに、まだまだ曲が少ないなぁって思ったりもしたんですよ。自分ではだいぶ曲が増えてきたのかなって思ってたんですけどね。だから、これからもまだまだ、もっともっとがんばらないとなって。

この先も続いていくaikoの歴史。だからこそ、僕らはその中で一度しかないこの15周年の活動のすべてを目に焼きつけておきたいと思う。これからもaikoとともに人生を歩んでいきたい、そうあらためて強く思うのだ。

文:もりひでゆき


★Music Video★

aiko

ジャケット写真は、初回限定仕様盤です。

「Loveletter / 4月の雨」

01.Loveletter
02.4月の雨
03.そんな話
04.何処へでも行く
05.Loveletter(instrumental)
06.4月の雨(instrumental)


シングル
発売日:2013.07.17
ポニーキャニオン
【初回限定仕様盤】
PCCA-15015
1,260(税込)
★カラートレイ
★8P ブックレット
★特典ディスク「aiko’s Radio」CD

【通常仕様盤】
PCCA-15015
1,260(税込)


CD購入はコチラ! style=
オフィシャルサイトはコチラ!


■aikoの歌詞をもっと見る


LIVE INFORMATION


aiko 15th Anniversary Tour
デビュー15周年を記念してスペシャルツアーの開催が決定!

「Love Like Rock vol.0 〜パンツの替えは持って来いよ〜」

「Love Like Rock vol.6 〜15周年だなんて…やだ、涙が出る〜」

「Love Like Pop vol.16 〜15th Anniversary〜」

「Love Like Pop vol.16.5 『15周年、本当にありがとうございまし〜』」

と言う4つの異なるツアーを一挙同時開催!
詳細は、コチラ!≫まで!!


★Music Video★

-インタビュー

関連記事

BOYS AND MENの夏祭りイベント「SUMMER FESTIVAL」が8/21(土)よりスタート!会場の様子をいち早くお届け

名古屋発エンターテイメント集団、BOYS AND MEN(ボイメン)のこの夏を盛り上げるイベント、「BOYS AND MEN SUMMER FESTIVAL」が8/21(土)よりMAGNET by S …

新時代を切り開く、Jポップ・マエストロ“梅川椋”、2nd Single「秘すれば花」を配信リリース!

本日10月13日、北海道在住の新進気鋭のシンガーソングライター・梅川椋(うめかわりょう)が、新曲「秘すれば花」を配信リリースした。梅川椋は、“下を向く人の逃げ場を作る” をテーマに音楽、映像作品を制作 …

Original Love30周年イヤープロジェクト、アナログ盤リリース第三弾!「レコードの日」に「Free Soul Original Love 90s ~ Special 7inch Box限定リリースと、ベスト・アルバムを2枚組として初アナログ化!

田島貴男を中心とした“Original Love”が、1991年のデビューから今年で30周年を迎えた。そして30周年イヤープロジェクト、アナログ盤リリース第三弾として11月に行われる「レコードの日」に …

音楽業界大注目の4ピースギターレスバンド 新東京、最新楽曲「Morning」が本日配信開始!

2021年4月結成の4ピースギターレスバンド「新東京」。 2022年彼らの幕開けとなる楽曲「Morning」の配信が本日開始された。デビュー曲「Cynical City」が「関ジャム 完全燃SHOW」 …

羊文学、4/20にメジャー2ndアルバムのリリースが決定。

羊文学が4/20(水)にメジャー2ndアルバム「our hope」をリリースすることが決定した。このアルバムには現在オンエア中のテレビアニメ「平家物語」のOPテーマ「光るとき」、アニメ映画「岬のマヨイ …

あの「くちづけDiamond」収録、WEAVER、3年ぶりのオリジナルアルバム「Night Rainbow」2月10日発売!!

★Music Video★ ピアノ、ドラム、ベースという独特の編成で、音楽シーンの中で異彩を放つ3ピースバンド、WEAVER。そんな彼らの約3年ぶりのオリジナルアルバム「Night Rainbow」が …