無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

Yun*chi、デビュー10周年ツアーが幕開け!「今日は始まりの日だからね!」アンコールでは思わず感涙も。

イベント 音楽

Yun*chiのデビュー10周年を記念した「Yun*chi debut 10th Anniversary Live ~Asterisk* of Colorful~」の初日となるライブが、去る11月18日(金)に東京・下北沢ReGで行われた。

開場時からYun*chiの友人でもあるDJ shikiのプレイが流れるフロア。時折Yun*chiナンバーも交えたその絶妙な選曲に会場の空気は徐々に熱を帯びる。開演定刻の19時丁度にそのDJからライブSEに音が切り替わりバンドメンバーがステージに登場すると、客席からは拍手と思わず漏れた歓声が上がった。待ちかねていた初のバンドセットでのライブの始まりだ。

1曲目は「Lucky Girl*」。☆Taku Takahashi(m-flo)がプロデュースした初期の代表曲で、TVアニメ「うーさーのその日暮らし 夢幻編」の主題歌にも起用され、Yun*chiの知名度を押し上げた曲でもある。ポップかつダンサンブルなナンバーに会場はのっけからダンスフロアへと変貌していく。何よりも楽しそうに歌うYun*chiの表情とそれを全身で受け止める観客を見れば、みんながこの瞬間を待ち望んでいたのが分かる光景だ。曲が終わると爆発したような拍手が鳴り響く。鳴りやまない拍手の中、最初のMCでは10周年記念のアルバムをリリースするに当たってファンからのリクエストを貰って作品を作りたかったこと、そしてそのリクエストと一緒に寄せられたメッセージが自分に力をくれたこと、今日のセットリストもそのリクエストメールを読みながら決めたこと等を伝え、デビュー曲「Reverb*」を始めとする初期の4曲をメドレーで披露。バンドセットならではの自由度の高い演奏で客席を更に盛り上げていった。途中のMCでは、デビュー出来たことが奇跡だったと思う、ライブの仕事で25歳にして生まれた初めて海外に行った、みんな(お客さん)の存在が力をくれた、等々、これまでのエピソードを交えながらの緩~いトークで客席を和ませつつ、曲中では「クラップを!」「盛り上がってる?」と煽りを入れてリリースされたばかりのDIGITALアルバム 「TEN.~Yun*chi 10th Anniversary Request Best~」収録曲を中心にステージを進めていく。中盤はツアーのスペシャルコーナーとしてピアノとボーカルだけでのコーナーが設けられており、会場によって選曲を変えてアコースティック・アレンジでの演奏を行っていくとのこと。この日はあの名曲「Believe*」を静かにしかし熱く歌い上げ、ボーカリストとしての成長ぶりも見せてくれた。続くブロックでは95年にリリースした「アニ*ゆん~anime song cover~」収録曲からアニソンメドレーを披露。クラブシーンとアニメシーンどちらでも活躍しているYun*chiならではの世界観で楽しませてくれた。

ライブ後半も勢いを落とすことなく矢継ぎ早にキラーチューンを連発し高揚感が最高潮に達した終盤。ゲストとして水永康貴 (G)と矢野佑樹 (Sax)を招き入れ演奏されたのは、今作に収録した新曲「Ienai (PROD.Yasutaka Mizunaga)」。元々は水永が15年ほど前に自身のバンド用に作ったという曲を、Yun*chiが歌詞に手を加えて生まれ変わったというエピソードを交え披露された。ゆったりと、噛み締めるようにYun*chiの口から発せられる『好きだっていえない…』というフレーズが、柔らかなサックスの音色と共に心の奥まで染みこんでくる素敵な“歌”に観客全員が魅了された時間だった。ラストは、Yun*chiの代名詞として日本国内はもとより海外でも絶大な支持を受けている“あの”No.1人気曲で再度フロアを盛り上げて本編は終了。アンコールでは、決して順風満帆な10年間では無かったことを語りながら、『自分の曲なんだけど、自分のことを励ましてくれることもあったんですよ。だからアンコールの1曲目に絶対歌いたいなと思って』と「今僕のいる場所が理想と違っても」をアコースティックギター一本で歌唱。『今日は始まりの日だからね…。再出発、再スタート。10年間応援してくれて本当にありがとうございます』と込み上げてくる涙に声を詰まらせながら話す姿にはもらい泣きするファンも多く見られた。

アンコールを含めて全19曲。ツアータイトル通りカラフルに彩られた1時間半は、これまでの10年を総括すると同時に、11年目に歩みを始めたYun*chiワールドを心から堪能できる空間だった。ツアーはこの後も続く為にセットリストの詳細は明かすことは出来ないが、きっと観る者全てに楽しさと感動を与えてくれるであろう本ツアー。一人でも多くの方々に体験して欲しいと思う。 (甲斐幹人)

2022年11月18日(金)
Yun*chi debut 10th Anniversary Live ~Asterisk* of Colorful~

会場:東京・下北沢ReG
出演:Yun*chi / ワタナベチヒロ (Dr)、楯岡裕人 (G)、Kuroji (B)、ゴトウダリョウタ (Key)
ゲスト:水永康貴 (G)、矢野佑樹 (Sax)
Opening DJ:DJ shiki

【ライブ情報】
Yun*chi debut 10th Anniversary Live ~Asterisk* of Colorful~
11/25(金)長野・松本LIVEHOUSE ALECX
12/3 (土) 東京・自由が丘hyphen
12/9 (金)北海道・札幌Crazy Monkey
12/16(金)福岡・Live house秘密
12/17(土)宮崎・floor R
※チケットお問合せ https://tiget.net/users/800388

【リリース情報】
Yun*chi
DIGITALアルバム
「TEN.~Yun*chi 10th Anniversary Request Best~」
2022年11月16日(水)配信スタート
<収録内容>
01.Ienai (PROD.Yasutaka Mizunaga) ※New Song
02.Your song* DJ Shimamura Remix ※New Remix
03.Reverb*
04.Shake you*
05.Perfect days*
06.Starlight*
07.Your song*
08.Lucky Girl*
09.Fairy*
10.天使のゆびきり
11.Catch You Catch Me
12.おジャ魔女カーニバル!!
13.ビバナミダ
14.Trendy Night*
15.Kare Kano*
16.QLL*
17.Jelly*
18.Vivace*
19.dual*
20.Mekurumekuru*
21.Believe*
22.Guruguru*
23.Waon* with Irokokoro Project
24.HIMAWARI*
25.今僕のいる場所が理想と違っても
26.Wonderful Wonder World*
配信リンク:https://yunchi.lnk.to/ten

Yun*chi OFFICIAL HP https://www.yunchi.site
Yun*chi Instagram https://www.instagram.com/_yun_chi_
Yun*chi Twitter https://twitter.com/_Yun_chi_
Yun*chi Facebook https://m.facebook.com/Yunchiofficial
Yun*chi TikTok https://www.tiktok.com/@_yunchikurin_

-イベント, 音楽
-, ,

関連記事

さかいゆう 新曲「崇高な果実」 MV 12月26日(土)公開本日のListening Partyでクリスマスプレゼントも!

2021年1月6日(水)にアナログLPとデジタルの形態で発売されるさかいゆうのニューアルバム『thanks to』。先行トラックとして本日23日(水)配信となった「崇高な果実」のミュージックビデオが1 …

爆弾ジョニー新曲「終わりなき午後の冒険者」今夜SOL!で最速オンエア決定!

今秋公開の映画『日々ロック』主題歌に決定している爆弾ジョニーの新曲「終わりなき午後の冒険者」が今夜22時から放送のTOKYO FM系全国ネット「SCHOOL OF LOCK!」にて独占最速ON AIR …

アニメ『MUTEKING THE Dancing HERO』のメインビジュアル、OP・ED曲、放送情報等の詳細がまたまたまとめて解禁!

2021年秋放送開始のタツノコプロ原作TVアニメ「MUTEKING THE Dancing HERO」の新情報が、またしてもまとめて解禁された。2019年にオーディションを開催、そして今年3月に様々な …

藍坊主、12/10発売7thアルバム『ココーノ』のアートワーク公開!新曲「バタフライ」のリリックムービーも公開!

藍坊主が12月10日(水)に発売するニューアルバム『ココーノ』のアートワークが公開された。本アルバムのアートワークは、8月29日(金)にリリースした配信限定シングル「向日葵」に引き続き、Vocalのh …

J-POPのヒットの法則満載の合体ユニット スケルト×ゼロソウル新曲「モトサヤ」着うた(R)本日配信スタート!!

J-POP 隠れたヒット法則? 「合体」「夏恋」「冬唄」などのスマッシュヒットで知られ、変幻自在なサウンドが魅力のスケルト・エイト・バンビーノ。「東京元年」「薬箱」などの真っ直ぐで突き刺さるリリックが …

SEAMOデビュー15周年を記念10thオリジナルアルバム「Wave My Flag」 収録内容とアートワークを公開!

10月9日に、SEAMOのデビュー15周年を記念した、10thオリジナルアルバム 「Wave My Flag」が発売となる。 アルバムの全容公開が待たれる中、タイトルと収録曲、特典内容、アートワークが …

Ads