無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

Sentimental boys、1stフルアルバムから『君と泳いだ日』MV公開&グドモ渡邊、Wienners玉屋、paionia高橋らコメントも

音楽

Sentimental boysの新曲『君と泳いだ日』のミュージックビデオが本日、公開された。

この楽曲は、彼らが9月9日に発売する1st Full Album「Parade」に収録されるナンバー。既にライブでも披露されていて、ファンの間では人気も高い。最近の彼らの代表曲になりつつあるミディアムテンポの名曲だ。MV監督を務めたのは、中島未来。

なお、アルバムのリリースにあたり、玉屋2060% (Wienners)、赤石 悠(toosmell records / VVORLD / PASTAFASTA)、鶴岡 慧子(映画監督)、高橋 勇成(paionia)、岡山 健二(ex andymori / classicus)、渡邊 幸一(グッドモーニングアメリカ)から寄せられたお祝いコメントがオフィシャルサイトにて公開された。気になる人は是非ともチェックしてみよう。

【 玉屋2060% (Wienners) 】
ああ、大事に作ったんだなあ、と聞いてすぐに思えるこの手触り。いや、耳触り?
基本的に努力は見せないってのが粋なもんだけど、それとはまた違うところで作り手の手垢がつきまくった感じって言うのは音楽+αの部分で確実にパッケージされるもんだと思います。
計算してできるもんじゃないし、大概本人の意図とは全く関係のないところで出て来ちゃうもんだけど、その事故みたいな物がたまに奇跡を生むんですよね。
アルバム発売おめでとう!

【 赤石 悠(toosmell records / VVORLD / PASTAFASTA) 】
一曲目『metro.』のじょんわりしたギターのイントロから1番最初の歌い出しの歌詞・メロディー、もうここまで聴いた時点でこれは完全に最高だと思いました、そして最後まできっちり聴いて…というか、気付いたら聴いてしまっていて、今また『metro.』に戻って来てしまったところです。
雨の日の新宿の夜、靖国通りの横断歩道、キラキラ光る鮮やかな無数のネオンライト、その中を傘をさして歩く無数の人々の影、そんな光景をどこか遠くから眺める視界の中、夜空に浮かぶスマートな筆記体で描かれた『Parade』の文字からはどこか皮肉さも感じさせる。そんなジャケットと同じくして無数のネオンライトとカーライトがキラキラと輝く大通りの横の歩道に佇む長野県上田市出身の4人の男の子達。彼らから見た東京の街の風景と、そこにいる自分達。センチメンタルボーイズというフィルターを通して描かれた東京の街はこんなアルバムになったんだなぁ、と。
人によって音楽っていうものの捉え方や定義・楽しみ方はもちろん違うと思うし、それはそれぞれの自由だと思うんですが、永遠に変わらない『音楽の真理』ってヤツは音楽がこの世に生まれた瞬間から今現在まで確実にあると僕は思ってて、その真理を持っている音楽はどんなに時間が経っても新鮮な響きを持って人々に愛され続けるものなのだと思っています。
凄く当たり前で凄く大切な事で絶対に必要な、絶対になくてはならないものなのに気が付かないうちに忘れそうになってしまう街の生活の中で、しっかりその感覚を思い出させてくれるアルバム。
ホント、マジでありがとうセンチメンタルボーイズって感じです。

【 鶴岡 慧子(映画監督) 】
『Parade』を聴くと自分にも確実に通り過ぎた時間があることに気づかされ、けれど同じ時同じ街で生まれ育った彼らがそんなかつての頃を慈しむように音楽を奏でてくれていることに背中を押されるのです。

【 高橋 勇成(paionia) 】
変なギターロックバンドとばかり対バンさせられていた僕らにとって、八王子での彼らとの出会いは、新生児と初めて顔を合わせた母親ばりに、それもう純粋なものとの遭遇でした。
それからずっと経った今、このバンドに生息する無類の頑固者コンポーザー、櫻井氏のこだわりは、やっぱりこの嫌らしい波に乗ることはなく、そして遂には死ぬこともなく、この素晴らしい音楽群に進化を遂げたのです。爆音でジョンレノンを聴いてしまう彼のような少年少女たちに、やっと届く時が来たのです。
嬉しい。
耳を覆いたくなるような言葉を、こんなにも美しいメロディーで歌われてみてください。思わず笑みのこぼれてしまうアレンジで奏でられてみてください。
そして、長い人生のお供に是非。

【 岡山 健二(classicus) 】
アルバム発売おめでとう。
僕にバンドというものの素晴らしさを再確認させてくれた「Sentimental boys」
出会えて良かったと思ってます。これからもよろしく!

【 渡邊 幸一(グッドモーニングアメリカ) 】
リリースおめでとう。四人が鳴らす音は懐かしくて、温かくて、切なくて、どこか泣ける。
アルバムを最後まで聴いたら、会いたい人が浮かんできました。初恋の衝動をもう一度。
個人的にはM-06ユートピア、M-09春のゆくえが好きです。

関連情報
[PV]
Sentimental boys – 君と泳いだ日 (official video)
※8月27日、19:00〜解禁
https://youtu.be/nwQT3c4SG4E 

Sentimental boys – 春のゆくえ (official video)
https://youtu.be/W9X4bi4cFfk 

Sentimental boys – metro. (official video)
https://youtu.be/NMBNwKJIaPQ 

[ 君と泳いだ日 MV監督 ]
中島 未来(なかじま みく)
2009年、東京ビジュアルアーツ 写真学科卒業、六本木スタジオ入社。
2012年、六本木スタジオ卒業、大田好治氏に師事。
2014年、独立。音楽関連の撮影を主にフリーで活動中。

[ Sentimental boysプロフィール ]
2005年春、長野県上田市の高校にて出逢い、結成。バンド名の由来はGoing Steadyの1st ep収録曲「Sentimental boys」から。2007年、「バンドやるっつったら東京だべ!」と一念発起し、右も左も分からぬまま上京。そして、苦難に次ぐ苦難。何度かのメンバー脱退を経験、解散寸前に。しかし2012年、紆余曲折しながらもようやく結成当時のメンバーが再び集結。いよいよ本格的に活動を開始する。現在までに、完全自主制作でアルバムを一作、ミニアルバムを三作発表。グッドモーニングアメリカ主催V.A 「あ、良い音楽ここにあります。」、BUNS RECORDS主催V.A 「BASEMENT TAPES」などへの参加を経て、遂に2015年9月、満を持して1st Full Album 『Parade』を全国発売する。その先行シングルとして8月に発売される表題曲「metro.」のMVが早くもリスナーの間で大きな反響を呼んだり、ここにきて目が離せない。初心忘れるべからず。初恋の衝動をいつまでも大切に、目指すは唯一無二の桃源郷。今日も我々は前衛姿勢で曲を鋭意制作中。(2015.8.27現在)

 title=

[リリース情報]

先行シングル『metro.』(初回生産限定)

01.metro.
02.本当は

2015.8.5(水) TOWER RECORDS、indiesmusic.com限定リリース
SMB-004 / ¥500(税抜)

1stフル・アルバム『Parade』

01.metro.
02.Boredom City Parade
03.君しかいない
04.青すぎた空
05.君と泳いだ日
06.ユートピア
07.悪い癖は直さなきゃ
08.door
09.春のゆくえ
10.レイドバックな人生を

2015.9.9(水) 全国リリース
SMB-005 / ¥1850(税抜)

1st Full Album 『Parade』release tour

2015年9月26日(土) 長野 上田Radius
<出演者> Sentimental boys / 岡山健二(classicus) / ヒグチアイ

2015年9月27日(日) 長野 松本ALECX
<出演者> Sentimental boys / 岡山健二(classicus) / wani / THE ROLLS / パーティーグッズ

2015年10月10日(土) 群馬 前橋DYVER
<出演者> Sentimental boys / カルナロッタ / ing / FOMARE / とり天定食

2015年10月17日(土) 埼玉 秩父ladderladder
<出演者> Sentimental boys / カルナロッタ / codomotona

2015年10月28日(水) 宮城 仙台MACANA
<出演者> Sentimental boys / ANCHOR

2015年10月29日(木) 福島 郡山PEAK ACTION
<出演者> Sentimental boys / 高橋勇成(paionia) / CHERRY NADE169

2015年11月5日(木) 名古屋 栄party’z
<出演者> Sentimental boys / 岡山健二(classicus) / THE SWiTCHERS

2015年11月6日(金) 大阪 心斎橋火影
<出演者> Sentimental boys / 岡山健二(classicus) / World’s End Super Nova

2015年11月22日(日) 山梨 甲府KAZOO HALL
<出演者> Sentimental boys / Callthrow

TOUR FINAL
2015年12月9日(水) 東京 下北沢SHELTER
<出演者> Sentimental boys
※ゲストバンド有り、プレイガイド先行予約 9/9〜【Lコード: 71895】

ライブスケジュール

2015年9月6日(日) 吉祥寺WARP
〈出演者〉 Sentimental boys / カルナロッタ / The Chorizo Vibes / フェチ / JilL. / ハルカミライ / 内田裕士(カルナロッタ) / ISONO / 高橋勇成(paionia) / 横田浩之(TOY) / 伊能旭人(Secret add9)

2015年9月21日(祝月) SKY HIGH FESTIVAL 2015
〈出演者〉 Sentimental boys / Manza Hotspa all stars / nature airliner / 湯澤かよこ / 来門ユッキー / イワッチ / Sonic boom(上越) / Super Haze(川崎) / Jr.Dee / CHAN-MIKA

2015年9月22日(祝火) タワーレコード上田店 インストアライブ
〈出演者〉Sentimental boys
※アコースティック編成。観覧無料。購入者特典有り。

-音楽

関連記事

湘南乃風「十周年記念横浜スタジアム伝説」でこの夏一番の“風”を起こす

横浜が史上最大級の夏の熱さに見舞われた8/10日土曜日。湘南乃風のデビュー10周年を記念した特別公演「横浜スタジアム伝説」がその名の地、横浜スタジアムにて行われた。最新アルバム「湘南乃風 〜2023〜 …

THE BAWDIES 4th album『1-2-3』(ワン・ツー・スリー)ジャケット写真&アーティスト写真を公開!!そして本日より特設サイトがオープン!!アルバム収録曲名も一挙公開だ!!

つい先日、メジャー4枚目となるアルバム『1-2-3』(ワン・ツー・スリー)のリリースを発表したTHE BAWDIES。2013年1月16日にリリースとなるこちらの作品のジャケット写真が本日発表された。 …

STOROBOY、待望の新作ミニアルバム『MIDNIGHT』を11/6 にリリース!!

STOROBOY が新作ミニアルバム『MIDNIGHT』をリリースする事が明らかになった。 今夏は新人としては異例ともいえる多数の出演オファーに応え、ARABAKI ROCK FEST, METROC …

イナズマロック フェス 2013 エンタメステージ追加出演アーティスト発表!

2013年9月21日(土)、22日(日)の2日間、滋賀県草津市烏丸半島芝生広場で開催される「イナズマロック フェス 2013」FREE AREA・エンタメステージの追加出演アーティストが発表された。 …

WEAVER、最新ティザー映像公開!WEAVER TVの生配信も決定

8月24日にリリースされるWEAVERのLIVE DVD『WEAVER 11th TOUR 2016「Draw a Night Rainbow」 at NHK HALL』から、第三弾オリジナルティザー …

the HIATUS、レコ発ツアー「ANOMALY TOUR 2010」8月公演に参戦する豪華ゲストバンドを発表

the HIATUS、レコ発ツアー「ANOMALY TOUR 2010」8月公演に参戦する豪華ゲストバンドを発表 the HIATUSのレコ発ツアー「ANOMALY TOUR 2010」の8月公演のゲ …