無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

『和田家の男たち』主題歌を手掛ける謎のユニット、Peach&Apricotの正体が判明。竹内まりや×杏里×林哲司、最強のシティ・ポップ・アンセムの配信開始!

TV・エンタメ イベント 音楽

10月22日(金)からテレビ朝日系列で放送されている金曜ナイトドラマ『和田家の男たち』(主演:相葉雅紀)、その主題歌「Watching Over You」を歌う謎のユニット、Peach&Apricot。既に第2話までが放送となり、ネットやSNS上ではその正体がまことしやかに噂されていたが、遂にその正体が発表となった。

ユニットの正体は、シンガーソングライターの竹内まりやと杏里。2人がユニットを組むのはもちろん初めての試みになるが、実は2人は1978年デビューの同期であり、兼ねてより、2人で何か面白いことをやりたいと話し合っていた。日本ポップス界のレジェンドともいえる女性シンガーソングライター同士の豪華ユニット結成は奇跡とも言えるだろう。尚、ユニット名Peach&Apricotの”Peach“は竹内まりやの代表曲「不思議なピーチパイ」から、“Apricot“は杏里のファースト・アルバムのタイトル「Apricot Jam」からとられている。

今回の主題歌「Watching Over You」は作詞を竹内まりやが担当、作曲と編曲は作曲家の林哲司が手掛けている。林哲司と言えば、竹内まりや「SEPTEMBER」、上田正樹「悲しい色やね」、杏里「悲しみがとまらない」、杉山清貴&オメガトライブ「ふたりの夏物語」など80年代の音楽シーンに数々のヒット曲を送り込んだ、言わずと知れた日本を代表するレジェンドだが、近年はジャパニーズ・シティ・ポップのリバイバル・ブームで大ヒット中の、松原みき「真夜中のドア~Stay With Me」の作曲家としても有名である。尚、林哲司と杏里のタッグは「YOU ARE NOT ALONE」以来38年ぶり、竹内まりやとは「イチゴの誘惑」以来、実に40年ぶりとなる。

ジャパニーズ・シティ・ポップ・ブームが全世界的に勢いを増す中、シーンを象徴、牽引する「プラスティック・ラブ」の竹内まりや、そして「真夜中のドア~Stay With Me」の林哲司、「キャッツ・アイ」や「悲しみがとまらない」などの大ヒット曲を連発、近年の「Remember Summer Days」の再評価もあり、シーンでの重要な役割を担う、杏里、奇しくもジャパニーズ・シティ・ポップを代表する豪華な3人による楽曲となった「Watching Over You」。やさしい曲調ながら、絶妙なポップ・センスを感じる、遊び心溢れる大人のシティ・ポップとなった。

「Watching Over You」は各配信サイトから配信される。最強のシティ・ポップ・アンセムともいえるこの楽曲はこの秋のミュージック・シーンの主役として、話題をさらうだろう。

【竹内まりや コメント】
今回ドラマ主題歌のお話が来た時、主人公役の相葉君を優しく見守る立場から歌う大人のシティ・ポップにしたいと考えました。ちょうど同期デビューの杏里と何か一緒にやろうかと電話で話していた矢先のことで、それならば作曲はぜひ林哲司さんで!とお願いしたところご快諾いただき素敵なメロディを書いて下さいました。杏里の歌声とはぴったりで、さらに山下達郎のギターも入り、めでたくPeach&Apricot構想は実現しました。不安な時代を生きるみんなを励ますような、ちょっとおしゃれなエールになればと願っています。

【杏里 コメント】
このような大変な時代だからこそ、素敵な大人の遊び事を、音楽を通じてたくさんの方にお届けできたらとの気持ちで、Peach&Apricotに参加させていただきました。遊び心に溢れた曲でありながら、母のような眼差しで主人公を見守る、まりやさんらしい優しさの中で、静かに背中を押してくれる、とても暖かく、気持ちをポジティブにしてくれる応援歌のような歌詞が、きっと皆さんの心に響くのではないでしょうか。林哲司さんのメロディも心地よく、キャッチーなフレーズ満載です。

【林哲司 コメント】
僕の代表曲を歌ってくれているお二人に向けての新曲、予想もしなかった豪華な共演!その作品を書くプレッシャーは大変なものでした。が、まりやさんの明確な要望に、シティ・ポップ感溢れる作品が完成しました。まりやさんと杏里さんの息もぴったりで、傍目から見ているこちらも思わず「ブラボー!」と叫んでしまいました(笑)。さらに山下達郎さんがギターで加わってくれて、僕もそれに応えるようにミュートギターを加えました。色々な世代の方たちに楽しんでいただければと思います。

【相葉雅紀 コメント】
この曲をお聴きして、まりやさんが、ドラマの脚本を深く読み込んでくださっているのが伝わってきました。演じている側として身を委ねたいなと思うくらい、包容力のある優しい歌詞、新しさと懐かしさが交錯する、まさにシティ・ポップな曲調。この主題歌は、ドラマに本当にぴったりと寄り添ってくれています。まりやさんと杏里さんのお二人の声を一緒に聴くことができる贅沢さは、本当にオンリーワンですね!コーヒー好きな僕のために、歌詞に「カフェ・ラテ」と入れてくれて、嬉しかったです。

【楽曲情報】
Peach&Apricot/Watching Over You
配信限定シングル
11月4日(木)配信開始
金曜ナイトドラマ『和田家の男たち』主題歌
視聴・購入はこちらから
https://peachandapricot.lnk.to/woy

【ドラマ情報】
金曜ナイトドラマ『和田家の男たち』
毎週金曜 夜11:15~
一部地域を除きテレビ朝日系列で放送中
主演:相葉雅紀
https://www.tv-asahi.co.jp/wadake/

【竹内まりや PROFILE】
1978年11月、シングル「戻っておいで・私の時間」でデビュー。「SEPTEMBER」「不思議なピーチパイ」などがヒット。結婚後は作家としても「元気を出して」「駅」など多くの作品を他アーティストに提供しながら、1984年に自らもシンガーソングライターとして活動を再開。以降、独自のスタンスで音楽活動を続けている。1994年のベスト・アルバム『Impressions』が350万枚の大ヒットを記録し、その後も『Bon Appetit!』がミリオンを達成。デビュー30周年の2008年にリリースしたコンプリート・ベスト・アルバム『Expressions』 もミリオンを達成している。2014年に発表したアルバム『TRAD』は、第56回日本レコード大賞「最優秀アルバム賞」を受賞。また、33年ぶりとなる6都市9公演の全国ツアーも行い、約75,000人を動員した。2015年、「第6回 岩谷時子賞」を受賞。2018年11月からデビュー40周年を迎え、2019年には第69回芸術選奨 文部科学大臣賞(大衆芸能部門)を受賞、40周年記念アルバム「Turntable」はオリコン週間アルバムランキングで1位を獲得。「昭和・平成・令和、3時代で1位を獲得した初の女性アーティスト」となると同時に、「アルバム女性最年長1位獲得アーティスト」となり話題をさらった。そして年末には「第61回輝く!日本レコード大賞」にて特別賞を受賞、さらには「第70回NHK紅白歌合戦」にてファン待望の初出場を果たした。2020年にはキャリア初の映像作品『souvenir the movie ~MARIYA TAKEUCHI Theater Live~(Special Edition)』を発売し、オリコン週間DVDランキングにて1位を獲得した。

【杏里 PROFILE】
1978年11月、シングル「オリビアを聴きながら」でデビュー。「CAT’S EYE」「悲しみがとまらない」「SUMMER CANDLES」などが大ヒット。海外でのレコーディングを重ねながらグローバルなエンターテインメント・カルチャーを目指し、世界中で愛される“杏里サウンド”をクリエイト。さまざまなジャンルの音楽を生み出し話題を呼ぶ。特にアルバム創作に積極的だったが、1989年にはアルバム『CIRCUIT of RAINBOW』が第31回日本レコード大賞アルバム大賞を受賞。また、日本のポップスでは初めてのハワイ公演を成功させ、現地のメディアでも取り上げられ、以後、計7回のハワイ公演を行なった。1998年には、長野オリンピックの公式イメージソング「SHARE~瞳の中のヒーロー~」をリリース、閉会式で「故郷」を熱唱し、世界にその映像が放映された。同年、ニュージーランドの観光大使を務める。その後も日本航空のテーマ曲「I Will Be There with You ~あふれる想い」(作曲:デイヴィッド・フォスター)などを発表し、精力的に活動。2018年、デビュー40周年を記念するオリジナルアルバム『ANRI』をリリース。2019年には、スティーヴ・ガッド・バンドとロサンゼルスでレコーディングを行なった「Duke’s Anthem ~星空のどこかで~」「忘れられない贈りもの」「Crescent Moon」をリリース。国内外を問わず幅広い活動を行い、常にチャレンジを続けている。また、アーティストとしてだけでなく、杏里のライフスタイルやファッションは幅広い年代の女性たちから熱い支持を受けている。

【林哲司 PROFILE】
1973年シンガーソングライターとしてデビュー。以後作曲家としての活動を中心に作品を発表。竹内まりや「SEPTEMBER」、松原みき「真夜中のドア~Stay With Me」、上田正樹「悲しい色やね」、杏里「悲しみがとまらない」、中森明菜「北ウイング」、杉山清貴&オメガトライブ「ふたりの夏物語-NEVER ENDING SUMMER-」など全シングル、菊池桃子「卒業-GRADUATION-」など全曲、稲垣潤一「思い出のビーチクラブ」など、1500曲余りの発表作品は、今日のシティ・ポップ・ブームの原点的作品となる。また、映画音楽、TVドラマ音楽、テーマ音楽、イベント音楽の分野においても多数の作品を提供。ヒット曲をはじめ発表作品を披露するSONG FILE LIVEなど、積極的なライブ活動も行っている。

林哲司 Official Website http://www.hayashitetsuji.com
林哲司/サムライ・ミュージック Twitter公式アカウント https://twitter.com/SamuraiMusicPJ

-TV・エンタメ, イベント, 音楽
-, , , , , , ,

関連記事

サイプレス上野とロベルト吉野「ドリーム銀座」リリース記念全国ツアー2019~青春の決着~開催決定!

メジャー1stフルアルバム「ドリーム銀座」をリリースしたヒップホップユニット“サイプレス上野とロベルト吉野”による全国11箇所ツアーが開催決定! また、リコチケでは最速先行でサイン付き新曲EP盤CDが …

「60(ロクマル)」を迎えて なおも輝き続ける“カッコいい”女の代名詞夏木マリ、5,500人の女性たちと共に全女性に贈る「アンチエイジングソング」を製作!

今年3月にNHK連続テレビ小説「カーネーション」でヒロインの晩年役で好評を得るなど、「年齢は記号」という考えを体現するかのように、ドラマ出演やライブ活動など、今年「60(ロクマル)」を迎えてもなお一層 …

キスマイ4作目のDVD首位獲得!勢い止まらない!

人気7人組グループ・キスマイことKis-My-Ft2の1月29日発売の最新ライブDVD『SNOW DOMEの約束IN TOKYO DOME 2013.11.16』が、今週2/10付オリコン週間DVDラ …

くるり、6月29日発売ベストアルバム「ベスト オブ くるり / TOWER OF MUSIC LOVER 2」購入者対象ツアーが決定!!!

2011年初シングル「奇跡」(是枝裕和監督最新作「奇跡」主題歌)がヒット中のくるり。6月29日には待望のベストアルバム第2弾「ベスト オブ くるり / TOWER OF MUSIC LOVER 2」を …

高橋優初のベストアルバムの最後の1曲がファン投票により決定!インディーズ時代の名曲が初CD音源化!!曲順とジャケットも発表!

シンガーソングライターの高橋優がデビュー5周年を記念して7月22日にリリースする初のBEST盤“高橋優BEST 2009-2015 『笑う約束』”の収録曲30曲がすべて出揃い、曲順が決定した。収録曲の …

KREVA貫録と余裕に満ちた新曲アートワークを公開!

HIP HOPアーティストの王座に君臨するKREVAが、2013年ニューシングル「王者の休日」のジャケット写真を公開!シングル収録曲の詳細を発表! HIP HOPアーティストの“キング”ことKREVA …