無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

福岡出身の4人組バンドyonawo「yonawo “ミルクチョコ” Release Party」を恵比寿KATAにて開催!

イベント 動画 音楽

11月29日、福岡出身の4人組yonawoがメジャーデビューシングル『ミルクチョコ』のリリースパーティーを恵比寿KATAで開催した。

2018年に自主制作で2枚のEPをリリースすると、CDパッケージは即日完売し、Apple Music「今週のNEW ARTIST」に選出。「Local Green Festival」や「Sunset Live」にも出演するなど、早耳リスナーの間ではすでに話題となっていたが、11月1日にワーナーミュージック・ジャパン内Atlantic Japanよりメジャーデビューが発表され、11月15日に『ミルクチョコ』がデジタルリリースされた。

 

会場に到着すると、入口にはアートワークを担当する野元喬文(Dr)によるメンバーのイラストなどが描かれ、フロアにはこれまでの作品のジャケットが飾られたりと、ハンドメイドな温かみのある雰囲気。開演時刻を過ぎ、オープニング映像に続いて、メンバーが登場し、一曲目に早速「ミルクチョコ」が披露された。音源ではアコギが印象的だったが、この日は荒谷翔大(Vo)のエレピ、斉藤雄哉(G)の艶やかなギターと、田中慧(B)と野元によるゆったりとしたリズムに乗って、ファルセットを織り交ぜながらソウルフルな歌を紡いで行く。

 

MCでは「東京では初めてのイベントなので」と、改めての自己紹介があり、中学時代にサッカークラブのチームメイトだった荒谷と斉藤の出会いから、高校の同級生だった田中と野元を斉藤が荒谷に紹介、友人関係の延長でこの4人のバンドが始まったというエピソードが語られる。続いて演奏されたのは1st EP『ijo』から「しあわせ」と「ijo」。R&B、AOR、ジャズといった要素を感じさせつつ、そのチルな雰囲気はまだ20代前半のバンドとは思えない。音源をiPadで作るなどの現代的な側面の一方で、ライブはあくまで生のグルーヴを重視しているのも面白い。

 

2nd EP『SHRIMP』収録の人気曲「矜掲羅がる」では、途中でスタンダードナンバーの「Just the Two of Us」を一節挟むなど、遊び心が感じられるのもいい。さらに、「好きな曲のカバーを」と言って始まったのは、アリシア・キーズの「If I Ain’t Got You」。『SHRIMP』ではカーペンターズの「close to you」をインディR&B風にカバーしていたが、ここではピアノがメインの原曲をギターアレンジに置き換え、荒谷が色気のある歌声を聴かせる。国境や時代、ジャンルを超越した2020年代におけるグッドミュージックのあり方を予見させる好演だった。

 

「今後ともよろしくお願いします」という挨拶から、最後に披露されたのは、12月にデジタルリリースされる「Mademoiselle」。荒谷の歌の力に加えて、多彩な展開やキメを盛り込んだアンサンブルの進化も印象付けて、この日のステージを華やかに締め括った。楽曲のBPMをことさらに上げることなく、MCも含めて終止マイペースな彼らのライブは、「yonawo時間」とも言うべき独自の心地よさを感じさせるもの。愛すべき4人が貴重な一歩を刻んだ、記念すべき夜となった。(テキスト:金子厚武)

 

ライブ写真撮影:横山マサト

 

  • メンバー選曲会場BGM – Spotifyプレイリスト

https://open.spotify.com/playlist/4iyUfi44q5w8bQojoWFv3G?si=VgZanT4pSZOBDQ9MK3NbGQ

 

リリース情報

【配信リリース情報】

■Digital Single 「ミルクチョコ」

配信日:2019年11月15日(金)

M1.ミルクチョコ

 

yonawo – ミルクチョコ【OFFICIAL MUSIC VIDEO】

配信リンク

https://yonawo.lnk.to/milkchoco

 

■Digital Single 「Mademoiselle」

配信日:2019年12月20日(金)

M1. Mademoiselle

 

ライブ情報

「yonawo “ミルクチョコ” Release Party」

日時:2019年11月29日(金)

OPEN 19:00 / START 20:00

会場:東京・恵比寿KATA(東京都渋谷区東3-16-6 LIQUIDROOM 2F)

 

「NABOWAとyonawo」(台湾公演)

日時:2019年12月15日(日)

OPEN 19:00 / START 20:00

会場:台湾・THE WALL

チケット料金: adv.800元 / door.1000元

チケット詳細 : https://romanticoffice.kktix.cc/events/nabowatoyonawo

 

「JIGOKU-MIMI vol.04」

日時:2019年12月26日(木)

OPEN 15:30 / START 16:00

会場:仙台Rensa

チケット料金: adv.\2,000 / door.\2,500 ※GIP会員 \1,000

詳細 : https://wmg.jp/yonawo/news/84463/

 

【yonawo プロフィール】

荒谷翔大(Vo)、田中慧(Ba)、斉藤雄哉(Gt)、野元喬文(Dr)による、福岡出身4人組バンド。

2018年に自主制作した2枚のEP『ijo』、『SHRIMP』はCDパッケージが入荷即完売。地元のカレッジチャートにもランクインし、早耳リスナーの間で謎の新アーティストとして話題に。

2019年11月にワーナーミュージック・ジャパン内Atlantic Japanよりメジャーデビュー。

Digital Single「ミルクチョコ」「Mademoiselle」を11月&12月に2ヵ月連続でリリースすることが決定。

 

 

【関連リンク】

ワーナーミュージック・ジャパン yonawoアーティストページ URL:https://wmg.jp/yonawo/

yonawo Twitter:https://twitter.com/useryonawo

yonawo Instagram:https://www.instagram.com/useryonawo

yonawo Youtubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UClp7lsEWQIdCCEc0p1pDStw

yonawo Staff Twitter:https://twitter.com/yonawo_staff

yonawo Staff Instagram:https://www.instagram.com/yonawo_staff

-イベント, 動画, 音楽
-

関連記事

森進一 世界文化遺産「富士山」を歌う

「港町ブルース」や「おふくろさん」・「襟裳岬」ほか数々のヒット曲を輩出し、NHK紅白歌合戦にも45回連続出場中の国民的歌手・森進一が、先日、世界文化遺産登録が決定した「富士山」を題材にした曲を8月21 …

WANIMA、全力疾走感溢れる「ララバイ」MV完成!

今年の4月から約1か月間、全国の地上波CMで松本人志さんとの共演でも話題となった“タウンワーク「スタジオ」篇CMソング”「ララバイ」(3rdシングル『Gotta Go!!』収録/初登場オリコンWEEK …

東京府中発 kobore、2019年1月にフル・アルバムのリリースと、それに伴うツアー開催決定!

東京府中発、ギターロックバンドkoboreが、2019年1月にフル・アルバムのリリースとそれを引っ提げてのツアーを開催することを発表した。  これは10/18に渋谷 TSUTAYA O-WESTにて開 …

日本武道館公演完売御礼!THIS IS MY HISTORYのYouTube限定トレーラーが本日解禁!

昨年12月にリリースした5th Album「Boys!」を引っさげた、全27公演の全国ツアー真っ最中のTHE BAWDIES。現在までに21公演が終了。少しずつ春の知らせが届く中、まだまだ熱いステージ …

Sentimental boys、“誰もいない夏” がテーマのニューアルバム「Festival」発表

Sentimental boysが8月29日にニューアルバム「Festival」をリリースする。  彼らがフルアルバムを発表するのは2015年9月発売の「Parade」以来、約3年ぶり。  “誰もいな …

JAMOSA、leccaのライブに飛び入り参戦!

10月6日にシングル「BOND〜キズナ〜 feat. 若旦那」11月10日にアルバム「LUV〜collabo BEST〜」をリリースするJAMOSAが、10月1日(金)に行なわれたleccaの東京公演 …