無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

ロッド・スチュワート、ワーナー・ブラザーズ・レコード時代の14枚のアルバムCDのボックス・セット海外で発売!

洋楽 音楽

音楽史で、最も成功したレコーディング・アーティストの1人、ロッド・スチュワート。26年に及ぶワーナー・ブラザーズ・レコード在籍時に、14枚のアルバムをリリースし、「セイリング」、「今夜きめよう」、「アイム・セクシー」、「おまえにヒート・アップ(インファチュエーション)」などのビッグ・ヒットを放ちました。

9月13日に、これらの14枚のアルバムCDを収録したボックス・セットが海外で発売となり、さらにデジタルでも配信となります。

ジェフ・ベック・グループ、フェイセズ、そして何枚かのソロ・アルバムをリリースした後、1974年にロサンゼルスに移り、ワーナー・ブラザーズ・レコードと契約し、アルバム『アトランティック・クロッシング』を伝説のプロデューサー、トム・ダウドのプロデュースでリリース。70年代の4枚のアルバムは大成功を収め、『スーパースターはブロンドがお好き(Blondes Have More Fun)』は初の全米アルバム・チャートNo.1に輝きました。その後、ロッド・スチュワートは80年代、90年代も数々のヒットを放ち、1994年にはロックの殿堂入りをしています。

この作品の日本での輸入盤発売情報は、以下のホームページで今後掲載されます。
https://wmg.jp/rod-stewart/

『The Studio Albums 1975-2001』
CD14枚組ボックス・セット
<収録アルバム>
Atlantic Crossing (1975)
Night On The Town (1976)
Foot Loose & Fancy Free (1977)
Blondes Have More Fun (1978)
Foolish Behaviour (1980)
Tonight I’m Yours (1981)
Body Wishes (1983)
Camouflage (1984)
Every Beat Of My Heart (1986)
Out Of Order (1988)
Vagabond Heart (1991)
A Spanner In The Works (1995)
When We Were The New Boys (1998)
Human (2001)

-洋楽, 音楽
-

関連記事

テイラー・モムセン率いるプリティー・レックレス、アメリカ音楽史上2組目となる歴史的偉業を達成!

映画『グリンチ』での子役業やTVドラマ『ゴシップガール』での女優業、長い手足を活かしてのモデル業でもその才能を発揮してきたテイラー・モムセン。弱冠21歳の彼女がシンガーとして率いるロック・バンド、プリ …

中村あゆみ×相川七瀬の新プロジェクト「ANNA」のアルバム「W」から新曲「W・ブッキング」先行配信&MV公開!

女性シンガー中村あゆみ(AYUMI NAKAMURA)と相川七瀬(NANASE AIKAWA)による新プロジェクト「ANNA」のアルバム「W」から新曲「W・ブッキング」が6/12先行配信がスタート、ま …

毎年恒例!フジファブリック自主企画2マンライブ「フジフレンドパーク2018」 2組目の発表となる大阪公演の対バン相手はスガ シカオ!

フジファブリックが、毎年恒例としている自主企画2マンライブ「フジフレンドパーク」。 節目となる5年目を迎える今年は6/22(金)東京都・LIQUIDROOM、6/29(金)大阪府・Zepp Osaka …

新世代アイドル、アキシブprojectが鎌倉由比ガ浜で新10人体制を初お披露目 メジャー・デビューシングル発表

秋葉原と渋谷、両方のカルチャーの融合をコンセプトに活動し、人気を博している10人組の新世代女性アイドルグループ、アキシブprojectが1日、神奈川・鎌倉市の由比ガ浜のビーチカフェ「SUMMER &a …

コスプレ参加OK! 『殺戮の天使』名束くだん先生サイン会・“鎌ドン”イベント開催! アニメ化&レーベル周年記念の書籍フェアも開催決定!

株式会社アニメイトは、画集『殺戮の天使 アートギャラリー』の発売を記念して、コスプレ参加OKの名束くだん先生のサイン会と、ザックによる“鎌ドン”イベントを開催いたします。さらに、アニメ化&連載レーベル …

シクラメンが6月24日にリリースするmini Album「こんにちは羽田」よりリード曲「SKYWALKER」のミュージックビデオが本日6/4に解禁となった

この曲は大田区観光PR特使を務める彼らの地元大田区にある日本の玄関口 羽田空港国際線旅客ターミナルの応援ソングとなっており、彼らのメインリスナーであるティーンに向けた応援ソングにもなっている。 今回解 …