無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

髙橋真梨子 、New Album「MariCovers」を引っさげ開催中ツアーにて ソロコンサート総動員数700万人を達成!

イベント 音楽

6月12日に初となるセルフカバー・アルバム「MariCovers」をリリースし、同週末の16日より今年の全国コンサートツアー”Mariko Takahashi Concert vol.43 2019 MariCovers”をスタートさせた髙橋真梨子が、22日(土)に行われた本ツアー2公演目となった千葉県・市川市文化会館にて、ソロコンサート総動員数700万人を達成した。

 髙橋は1973年3月にペドロ&カプリシャスの2代目ボーカルとしてレコードデビューし、その後の1978年11月にシングル「あなたの空を翔びたい」でソロデビュー。翌年1979年3月にアルバム「ひとりあるき」を発表、同年6月10日有楽町の読売ホールからソロツアーをスタート。その後毎年連続で全国ツアーを開催し、2009年7月25日に行われた”Mariko Takahashi Concert vol.33 2009 No Reason”東京公演(東京国際フォーラム・ホールA)で600万人動員を、また2014年7月10日に行われた” ”Mariko Takahashi Concert vol.38 2014 Adultica”大阪公演(フェスティバルホール)で650万人動員を達成していた。

ソロデビュー41年、43回目の全国コンサートツアーをもってしての偉業達成となった。

 この日開演時間を迎え、白いドレスをまといステージに登場した髙橋は代表曲「桃色吐息」でコンサートをスタート。MCでは700万人について『今日で700万人(のお客さん)を迎えたそうです。700万人ですよ。そう聞くとほんとによくやってきましたね。皆さんに沢山助けられてきました。今日はさっきまで雨が降ってましたがあがったみたいでよかったです。』と晴れの日を感慨深くコメントし、プロデューサーで旦那様のヘンリー広瀬も『自分も76歳でヘンリーバンドも平均年齢が60歳を超えました。皆さんのおかげでステージが出来てます。今日は令和2回目のステージ。昔を懐かしむ、というか心温まる新作「MariCovers」からお届けします。』と語り、髙橋真梨子初となった作詞作曲楽曲「Mary’s Song」「祭りばやしが終わるまで」「この気分が好きよ」などニューアルバムからの楽曲をはじめ、「ごめんね…」「はがゆい唇」「グランパ」などヒット曲を含む全21曲約2時間の充実のステージは幕を閉じた。

来週6月29日・30日には東京国際フォーラム・ホールAにて東京公演2デイズを予定している。

 そんな髙橋のニュー・アルバム「MariCovers」は、ペドロ&カプリシャスを脱退して1978年に「あなたの空を翔びたい」でソロに転向してから1984年の「桃色吐息」の大ヒットまでの”髙橋真梨子・第一期”をテーマに全9枚のアルバムの中から自身の思い入れの強い楽曲をピックアップし、円熟味溢れる今ゆえのボーカルと表現に新たな大人なアレンジを加え再レコーディングされた作品集。初回限定盤・通常盤・コンサート会場限定盤の3形態でリリースされているので、同時発売となっている最新ライブ作品「LIVE Katharsis」(Blu-ray/DVD)とあわせてぜひチェックしてみたい。

カメラマン【田中聖太郎】

【リリース】
セルフカバー・アルバム MariCovers
2019.6.12 release
初回限定盤(2CD):VIZL-1585  ¥4,000(税込)/¥3,704(税抜)
通常盤(CD):VICL-65191  ¥3,300(税込)/¥3,056(税抜)
コンサート会場限定盤(1CD) NZS-772 ¥4,000(税込)/¥3,704(税抜)
(*スペシャルLPパッケージ仕様(31cm×31cm)。絵柄は通常盤と同様となります。)

昨年3月10日にレコードデビュー45周年を迎えた髙橋真梨子が贈る、自身初となるセルフカバー・アルバム。1978年にソロデビューし1984年発表の「桃色吐息」の大ヒットをもって
<”ペドロ&カプリシャス2代目ボーカリスト”から”シンガー・髙橋真梨子”へ>
と、誰もが認める女性ソロ・ボーカリストの地位を確立した、ソロデビューアルバム『ひとりあるき』から9thアルバム『Triad』までの”髙橋真梨子・第一期”にあたる初期9作品の中から自身の思い入れの強い楽曲をセレクトし、円熟味溢れるボーカルと新たな大人アレンジで再レコーディング。

初回限定盤付属のCDには初期9作品のアルバム収録代表楽曲の貴重なライブテイクを10曲収録。

《初回・通常共通CD収録曲》全11曲
M-01, MY CITY LIGHTS (6th「Dear」 1982.04.21)
M-02, サンライズ・サンセット (2nd「Sunny Afternoon」 1980.02.21)
M-03, 訪れ (1st「ひとりあるき」 1979.03.25)
M-04, アフロディーテ (3rd「Monologue」 1980.08.21)
M-05, BAD BOY (5th「LOVENDOW」 1981.10.21)
M-06, この気分が好きよ (7th「AFTER HOURS」 1982.11.21)
M-07, 小さなわたし (1st「ひとりあるき」 1979.03.25)
M-08, 祭りばやしが終わるまで (8th「我蘭憧~GARLAND」 1983.10.21)
M-09, 黄昏の街から (4th「Tenderness」 1981.03.05)
M-10, 忘れない (9th「Triad」 1984.09.21)
M-11, Mary’s Song (3rd「Monologue」 1980.08.21)

《初回限定盤LIVE CD収録曲》全10曲
M-01, あなたの空を翔びたい  LIVE from Katharsis 2018 (1st「ひとりあるき」 1979.03.25)
M-02, YOU’RE SO FAR AWAY   LIVE from Adultica 2014 (1st「ひとりあるき」 1979.03.25)
M-03, ランナー   LIVE from PRELUDE 2017 (3rd「Monologue」 1980.08.21)
M-04, 裏窓   LIVE from PRELUDE 2017 (3rd「Monologue」 1980.08.21)
M-05, for you…   LIVE from Katharsis 2018 (6th「Dear」 1982.04.21)
M-06, 漂流者へ   LIVE from Adultica 2014 (6th「Dear」1982.04,21)
M-07, 涙もろいペギー   LIVE from ClaChic 2015 (7th「AFTER HOURS」 1982.11.21)
M-08, DJがいつもかけるうた   LIVE from Adultica 2014 (7th「AFTER HOURS」 1982.11.21)
M-09, OLD TIME JAZZ   LIVE from infini 2016 (7th「AFTER HOURS」 1982.11.21)
M-10, 桃色吐息   LIVE from Katharsis 2018 (9th「Triad」 1984.09.21)
※ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサイトでも配信中。
https://jvcmusic.lnk.to/maricovers

※対応ストリーミングサービス:Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWA、KKBOX、Rakuten Music、RecMusic、Spotify、YouTube Music

最新LIVE作品 LIVE Katharsis
2019.6.12 release
Blu-ray:VIXL-266 ¥6,600(税込)/¥6,111(税抜)
DVD:VIBL-943 ¥6,000(税込)/¥5,556(税抜)
2018年11月24日(土)に東京国際フォーラム ホールAにて行われたレコードデビュー45周年全国ツアー”Katharsis”のライブの模様を収録。全23曲。
特典映像として、「Good Times Memories of Henry Band」(歴代ツアーにおける名物コーナー”Henry Band Play”のダイジェスト映像)を収録。

《収録楽曲》
帰り道を教えてよ / 流れる… / 教会へ行く(メドレー) / 五番街のマリーへ(メドレー)
ジョニィへの伝言(メドレー) / 陽かげりの街(メドレー) / 逢いにゆくよ / カリソメ
コバルトの海 / 桃色吐息 / ごめんね・・・ / 雲母の波 / 追憶 / ヒ・ラ・ヒ・ラ淫ら
勝手にしやがれ / 酒と泪と男と女 / はがゆい唇 / for you… / グランパ / 約束
あなたの空を翔びたい / アナタの横顔 / 海色の風~君住む場所へ~

【配信】
髙橋真梨子の楽曲はiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサイト、ストリーミングサービスでも配信中。
■iTunes
https://itunes.apple.com/jp/artist/150763744?app=itunes&ls=1
■レコチョク
https://recochoku.jp/artist/2000000840/?affiliate=4350010190
■mora
https://mora.jp/artist/27129/
■Apple
https://itunes.apple.com/jp/artist/150763744
■Spotify
https://open.spotify.com/artist/061wx7ayIPhKImKfURbWxU
■LINE MUSIC
https://music.line.me/artist/mi0000000000fad283
■AWA
https://s.awa.fm/artist/b5dc9411a071c0171e70/
■Google Play Mushic
https://play.google.com/music/preview/Aqde7kvcgp5ptx6eau2cz2ia3ee?u=0#
■Amazon
https://music.amazon.co.jp/artists/B00BUAI69G?ref=dm_sh_fa63-af7b-dmcp-d3f1-798fe&musicTerritory=JP&marketplaceId=A1VC38T7YXB528

【プロフィール】
博多出身。ジャズプレイヤーだった父親の影響で、14歳からジャズの勉強を始める。1972年、ペドロ&カプリシャスの2代目ヴォーカリストとなり、1973年「ジョニィへの伝言」でレコードデビュー、大ヒットする。その後「五番街のマリーへ」「陽かげりの街」などのヒットをとばす。

1978年、ペドロ&カプリシャスを離れ「あなたの空を翔びたい」でソロデビュー。1982年発売のシングル「for you…」が第11回東京音楽祭世界大会にて金賞を受賞しロングヒット。1984年発売のシングル「桃色吐息」が大ヒット、アルバム「Triad」が第26回日本レコード大賞第1回アルバム大賞を受賞し、人気を不動のものにする。以降ソロとして、シングル39枚/オリジナル・アルバム32枚/カヴァー・アルバム7枚/企画アルバム約30枚強を発表。

芸能生活50周年イヤーとなった2016年には「ClaChic 2 -ヒトハダ℃-」を引っ提げ、日本人前人未到の3度目のCARNEGIE HALL大ホール公演を大成功させ、ソロとして4回目となるNHK紅白歌合戦に、翌2017年もレコードデビュー45周年を目前に控え5回目の出場を果たす。

昨年2018年、ペドロ&カプリシャス2代目ボーカリストとして「ジョニィへの伝言」でレコードデビューしてから数えて記念すべき45周年(46年目)を迎え、4年ぶりとなるオリジナル・アルバム「Katharsis」を発表。

キャリア47年目を迎えた今年2019年、6月から開催される全国ソロ・コンサートツアーは今回で41回連続43回目の全国ツアーとなる。

【インフォ】
レーベルサイト:http://www.jvcmusic.co.jp/mariko/
アーティストサイト:http://www.the-musix.com/

-イベント, 音楽
-

関連記事

艶のロックバンド「LINE wanna be Anchors」4th Mini Albumリリース発表&新アー写公開!サブスク配信も

艶ロックバンドLINE wanna be Anchors(ラインワナビーアンカーズ)が4th Mini Album『NERO』(ネーロ)の発売を発表しました。1年以上のスパンが明けてリリースされる本作 …

及川光博、全国15都市を酔わせた記念すべき20周年ツアー「光博(こうはく)歌合戦」のライブDVDが、9月30日リリース決定!!

今年5月にデビュー20周年アニバーサリー・イヤーに突入した及川光博。ドラマ・映画ではコミカルな役からシリアスなダークヒーローまで幅広く演じるトリックスターでありながら、ミュージシャンとしても精力的に、 …

“美しすぎるドラム”U 加入で、ライブ・ビジュアルともに大幅パワーアップ!!! ROOKiEZ is PUNK’D 3rdシングル「Song for…」着うた(R)がいよいよ本日より配信スタート!

オリコン2010年間新人シングルTOP10入、オリコン発売週チャート11位、某動画サイト累計再生回数100万超、着うた累計15万ダウンロードとメジャーデビューシングル「コンプリケイション」で数々の実績 …

おかえり!阿部真央、夏のワンマンライブ大盛況!&らいぶNo.3決定!

自身初となるライブDVD「阿部真央らいぶNo.2@ZeppTokyo」も好調な阿部真央が、声帯治療後、初のワンマンライブ「阿部真央ら いぶ 夏の陣」を開催しました。8月14日(日)に夏の陣in東京を日 …

クロスメディアプロジェクト第4弾「スナックワールド」「日本キャラクター大賞 ニューフェイス賞」受賞‼

株式会社レベルファイブ(本社:福岡市中央区、代表取締役社長/CEO:日野晃博)は、ゲーム・アニメ・玩具やマンガなど、大規模なクロスメディア展開をしている「スナックワールド」につきまして、「日本キャラク …

「UKOはオシャンで魅力的」UKO&BASIがバンタンとコラボしたMV公開!

FEMALE POPの次世代シンガーと期待されるソロアーティストのUKOが、HIP HOP BAND「韻シスト」のフロントマン・ラッパーのBASIとコラボした楽曲「Magic」のMVを公開した。 この …