無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

mol-74、メジャーデビュー後初となるワンマンツアーの最終日をソールドアウトのマイナビBLITZ赤坂で開催!

イベント 音楽

京都発4ピースバンド、mol-74(モルカルマイナスナナジュウヨン)が4月にSME Recordsよりメジャーデビュー後、初となるワンマンツアー“mol-74 one-man tour 2019「Morning Is Coming」”を開催。ツアーでは初日の福岡INSAを皮切りに広島、札幌、新潟、高松、仙台、名古屋、大阪、東京と全国9か所をめぐり、6月9日 満員のマイナビBLITZ赤坂でファイナル公演を迎えた。

 

mol-74のバンド名をアルバムタイトルに冠したファーストフルアルバム「mol-74」を持ちまわっての今ツアーは、アルバム内容同様にmol-74の代表曲にさらに磨きをかけた演奏、アレンジで披露することにより今までのインディーズ活動を集大成させたような内容で、これまでmol-74に触れてこなかったリスナーにモルカルの北欧ポストロックを思わせる音楽性に触れてもらう一方、インディーズ時代からモルカルを聴いてきたリスナーにとっても、より洗練された演奏と新しい予感を感じさせるライブとなった。

 

リバースディレイが特徴の浮遊感あるSEが流れると、それを切り裂くように1曲目「あいことば」からライブがスタート。Youtubeで300万再生を記録している代表曲「エイプリル」をはじめ、アルバムのリード曲「ノーベル」、シーケンスと同期することで音楽性に幅を持たせた「hazel +」、インディーズ時代の完成形を思わせる「Saisei」、ミドルバラードの名曲「瞼」、新しいスタートを期待させる「Morning Is Coming」など、全15曲を披露。

 

四季折々の空気感を感じさせながら、季節の流れの様に構成されたライブは、満員のライブ会場にある種の一体感と、ささやかな幸福感をあたえてくれる唯一無二のライブになっていた。

 

ツアーを終えたmol-74は今年の夏も「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」や自主企画ライブ「mol-74 presents “mol-7.4” 」など多くのライブに出演。活動の場をメジャーに移し、今後さらに大きな舞台を目指す彼らに注目したい。

 

 

【プロフィール】

2010年に武市(Vo,Gt,Key)、井上(Gt)、坂東(Dr)の3名で京都にて結成。

2017年より髙橋(Ba)が加入し現在の4人体制になる。自主制作でのアルバムリリース後、インディーズで計5枚のミニアルバムをリリース。 日常にある身近な感情を武市の透き通るようなファルセット・ヴォイスを軸に、北欧ポストロックを思わせる繊細な音作りで注目を集める。

2018年にmol-74「▷ (Saisei)」release tourを恵比寿LIQUIDROOM含む8箇所ワンマン全10箇所のツアーを開催し大盛況となる。

2019年4月3日に初のフルアルバムでメジャーデビュー。

 

 

【ライブ情報】

mol-74 presents “mol-7.4”

2019年7月4日(木)京都MUSE

mol-74

GUEST:GOOD ON THE REEL

 

 

【リリース情報】

1st full album

「mol-74」(読み:モルカルマイナスナナジュウヨン)

発売中

 

仕様・品番・価格:

初回生産限定盤(CD+DVD)

SECL 2406-7

3,241円+税

 

通常盤(CD only)

SECL-2408

2,778円+税

 

収録内容:

DISC1 (CD)

1.ノーベル

2.エイプリル

3.%

4.フローイング

5.アルカレミア

6.赤い頬

7.瞼

8.待ちわびた音色

9.あいことば

10.hazel +

11.Saisei

12.Morning Is Coming

 

DISC2(DVD)※初回生産限定盤のみ

mol-74「▷ (Saisei)」release tour at LIQUIDROOM

ノーベル MUSIC VIDEO

 

 

【Information】
official site http://mol-74.jp
Twitter https://twitter.com/mol_74
Instagram https://www.instagram.com/mol_74/

-イベント, 音楽
-

関連記事

flumpool、8月20日東京国際フォーラムで緊急発表!当日の模様の一部をニコニコ動画で生配信決定!

現在キャリア史上最大・最長ツアーとなる42箇所52公演にも及ぶ全国5thツアー「Because… I am」を開催中のflumpoolが、東京公演2日目となる8月20日(月)の東京国際フォーラム・ホー …

“ハワイのビーチ・ボーイズ”こと、デュークス・オブ・サーフ、話題沸騰のサマー・チューン「ワイキキ」が本日配信スタート!!アルバム「サーフィン・ワ・イ・キ・キ」の全曲試聴もスタート!

ラジオでオンエアされるたび、「こんな夏っぽい歌久しぶりに聴いた!」、「ビーチ・ボーイズの曲かと思ったらハワイのバンドだった」、など大きな反響を巻き起こしている噂のサーフ・ロック・バンド、デュークス・オ …

MISIA ニューアルバムから新曲「HOPE & DREAMS」のデジタル先行配信がスタート!さらに、15周年ツアー最終公演のYouTube全世界生中継が決定!!

発売が4月2日に迫る、約3年振りのMISIAの最新アルバム「NEW MORNING」。このアルバムの収録曲である「HOPE & DREAMS」が、本日3月19日にiTunes&moraにてデ …

センチメンタル・ジャーニーがとんでもないことに!?奇跡のユニット松本伊代 feat.やついいちろう松本伊代、デビュー30周年で自身初となるインストアライブを実施!

松本伊代デビュー30周年の奇跡コラボ、やついいちろうをファン(?)としてフィーチャーし、松本伊代 feat. やついいちろうとして「センチメンタル・ジャーニー 激ファンMIX」を発売した2人が、同曲が …

栗山千明新曲が「幽☆遊☆白書」「HUNTER×HUNTER」で大人気の冨樫義博原作アニメ「レベルE」オープニングテーマに決定!!

クエンティン・タランティーノ監督「キル・ビル Vol.1」出演でその名を世界に轟かせ、現在も数多くの映画・ドラマ・CMと大活躍で女優としておなじみの栗山千明。今年2月には歌手としても世界デビューを果た …

EXO-CBX待望の“MAGICAL CIRCUS”が帰って来た!日本オリジナルの新曲「Paper Cuts」も初披露!

EXOのメンバー、チェン・ベクヒョン・シウミンの3名によるユニット“EXO-CBX”(エクソチェンベクシ) の“MAGICAL CIRCUS”が、『EXO-CBX “MAGICAL CIRCUS” 2 …