無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

静岡発浜松在住の3人組Jam9 結成15周年 結成以来の夢アクトシティ浜松大ホールでツアーファイナル

イベント 音楽

静岡発浜松在住3人組グループJam9が結成以来の夢でもあったアクトシティ浜松大ホールにてワンマンライブを大成功で終え、次なる夢に向けて走り出した。

 

Jam9は2003年に静岡県浜松市にて結成された。実の兄弟であるGiz’Moとイシノユウキ、そしてDJのMOCKYから成る3人組。2010年にシングル「家族」でメジャーデビュー。地元静岡ということに徹底的にこだわり、メジャーデビュー後も静岡県に在住し音楽を全国に発信し続けている。

 

そんなJam9の結成以来の夢“アクトシティ浜松大ホール”でのワンマンライブ。昨年9月9日からスタートしたツアー『静岡トヨペットpresents Jam9 2018-2019「DREAM ON! REAM UP!」』のファイナル公演で遂にその夢を叶えた。

 

「結成したときからずっとずっとここでライブがしたくて夢見てきた。ただ正直活動の中でもうできないんじゃないかと思うこともあった。」4階席までファンに埋め尽くされた会場のステージで涙ながらに続けた。「ライブを実際にすることが決まった後もずっと不安だった。お客さんが全然入っていない会場の夢を見て震えて起きることもたくさんあった。だけどそんなときにも『お前なら大丈夫』と味方してくれる人がたくさんいた。ずっと願ってきた僕たちの夢にこんなに沢山の味方が増えた。僕たちがすごいんではなく、僕たちの夢へ仲間になってくれる人たちがこんなにいたから叶えられたんです。」会場に埋め尽くされたファンの前でそう語ったGiz’Mo。

 

ライブではメジャーデビュー曲「家族」はもちろん最新の楽曲含む合計22曲を歌唱。清水エスパルスのオフィシャルチアリーダーのORANGE WAVEとのコラボや地元のダンススクールDance platz J J-KIDSの生徒のパフォーマンス、そして浜松市のキャラクター家康くん、直虎ちゃんをステージに呼び込んでの歌唱など、地元にこだわり活動し続けてきたJam9だからこそできるスペシャルな演出が会場全体に一体感をもたらせた。

 

結成15周年、Jam9が思い描いていた夢のステージは、Jam9はもとより彼らに関わる全ての仲間たちと作り上げられていき、大盛況の中幕を閉じた。

 

アンコールでは今回のツアーの追加公演3箇所、6月19日発売のニューアルバム、そして次ツアーのファイナル公演の会場も発表された。

これからもJam9は地元浜松から全国に音楽を発信続けるだろう。最後にGiz’Moは語った。「いつか今日来てくれたお客さんとこれからのツアーで来てくれるお客さんを引き連れて日本武道館でライブしようぜ。」15周年の節目に一つの夢を叶えた彼らはまた次の夢に向かって走り出していく。

 

 

<ツアー情報>

・静岡トヨペットpresents Jam9 2018-2019「DREAM ON! REAM UP!」

【静岡】ライブハウス浜松窓枠 2019/3/29(金) ※追加公演

【静岡】静岡サナッシュ 2019/4/27(土) ※追加公演

【静岡】沼津クアーズ 2019/5/19(日) ※追加公演

 

・来季ツアーファイナル

【静岡】静岡市民文化会館 中ホール 2020年1月5日(日) 17:30 / 18:00

 

<リリース情報>

・6thアルバム「タイトル未定」 2,778円+税 MUCD-1428

2019年6月19日発売

※収録内容など未定

 

・5thアルバム「Dream on! Dream up!」 2,778円+税 MUCD-1411

2018年6月20日発売

 

【収録曲】

M1.「gate of ACTCITY」

M2.「J’s Diner」

M3.「FROM NOW ON!! (album edition)」

M4.「ヒカリ (album edition)」

M5.「Dream on! Dream up!」

M6.「HERO!!」

M7.「戻れない恋」

M8.「C.R.A.Z.Y-feat.MIKU from CLEEM- (album edition)」

M9.「名前」

M10.「late at night 2 o’clock」

M11.「日本平 (album edition)」

M12.「夕焼け色グラフィティ」

M13.「life is so good」

 

≪Jam9 プロフィール≫

2003年、兄弟とDJの組み合わせで静岡県浜松市にて結成。 2010年シングル「家族」でメジャーデビューし、現在も地元静岡から音楽を発信し続けている。 メンバーそれぞれが複数の楽器を操る等、ミュージシャンとしてのプレイアビリティもさることながら、Jam9の活動と並行して『E-girls』『KARA』『倖田來未』などにも楽曲を提供し、2015年末には日本レコード大賞にて作曲を担当したAAA「愛してるのに、愛せない」で優秀作品賞を受賞。 2018年3月、結成15周年の節目にニューアルバム「Dream on! Dream up!」の発売。そして2019年2月7日には15年来の目標であった「アクトシティ浜松 大ホール」での公演を大成功で終える。2019年6月19日には待望の6thアルバムのリリースも決定。

 

■Jam9 オフィシャルサイト  https://www.jam9.jp/

■Jam9オフィシャルTwitter  https://twitter.com/Jam9_Official/

-イベント, 音楽
-

関連記事

ツアー初日は、STU48キャプテン・岡田奈々の誕生日当日! STU48 初めての全国ツアーが東京から開幕!!

瀬戸内7県を拠点に活動をするSTU48による初の全国ツアー『STU48 全国ツアー2019 〜船で行くわけではありません〜』が東京・マイナビBLITZ赤坂にて、初日を迎えた。 マイナビBLITZ赤坂は …

次のE-girlsはビーチハウスで“縄跳びダンス”! “夏”満載のMVが本日公開!

今年元日に発売されたアルバム「E.G. TIME」が1stアルバムから3作連続首位を記録するなど、そのカラフル・ポップな世界観や本格的なダンスパフォーマンスが幅広く支持され、今や国民的ガールズグループ …

次世代ハウス・プロデューサー、ジョナス・ブルー。東京で撮影された新曲「ウィー・クッド・ゴー・バック feat. モロッゴ」ミュージック・ビデオが公開!

楽曲の総ストリミーング再生回数が全世界で30億を超え、過去のリリース・シングルがUKチャートでTOP5を果たすなど、今最も勢いのあるイギリス出身の次世代ハウス・プロデューサー=ジョナス・ブルーの5枚目 …

活動21年目!メトロノームが メジャー3作目となるニュー・シングル「Catch me if you can?」を4/24リリース

2016年9月よりメジャー・シーンで再起動を果たし、精力的な活動を続けているヴィジュアル系エレクトロ・ポップ・ロック・バンド、メトロノームが『解離性同一人物』に続くメジャー3作目となるニュー・シングル …

JUJU 新曲「Distance」が「宇宙戦艦ヤマト2199」のエンディング曲に決定!!

6月26日にリリースされた2nd Jazz Album『DELICIOUS 〜JUJU’s JAZZ 2nd Dish〜』がロングセールスを記録しているJUJU。 JUJUの楽曲の中でも随 …

“ミク(「エヴァ」貞本ver.)”をフィーチャーした、「初音ミク」のリアルな歌声を追求するMitchie M待望のメジャー1stアルバム、発売直前、アルバム・クロスフェード動画が公開

’10年代のポップ・アイコン=「初音ミク」のリアルな歌声を追求するサウンド・プロデューサー“Mitchie M(ミッチー・エム)”が、アルバム『グレイテスト・アイドル』11月6日リリース直 …