無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

JUN SKY WALKER(S)、デビュー30周年記念の中野サンプラザ公演がDVD&LIVECDとしてWリリース決定!

音楽

JUN SKY WALKER(S)デビュー30周年を記念して東京・中野サンプラザで開催された「JUN SKY WALKER(S)『ALL TIME BEST ~全部このままで~1988-2018』」がファン待望のDVD&LIVECDとしてWリリース決定!この公演はジュンスカが今年5月21日にデビュー30周年を迎え、同日にベストアルバム「ALL TIME BEST ~全部このままで~1988-2018」をリリースすることを記念して5月19日に行われたもの。

中野サンプラザで単独公演を行うのはジュンスカにとって初のことだが、チケットはソールドアウトし、親子連れなど世代を超えたファン2200人が会場に詰めかけた。ヒット曲「歩いていこう」「START」「MY GENERATION」から、共に同じ時代を歩んできたファンを主人公としたライブ初披露の新曲「One-Way」まで、30周年にふさわしい集大成的なセットリストで25曲を披露。

現在、デビュー30周年記念ツアーで全国30箇所のライブを開催中のジュンスカだが、12月9日に満員の横浜公演のアンコールで発表された。ボーカル宮田和弥は、「30周年を迎えられたのはみんなのおかげです。これからも35周年、40周年と転がり続けていきます! 2月20日のリリースも楽しみにしてください。2019年もよろしくお願いします!」とコメント。

また、リリースに先駆けて、テレビ地上波でのスペシャルエディション版の放送も決定した。TOKYO MXにて新春音楽特番として、2019年1月2日AM11:00~11:30放送。MXテレビでは、全25曲の中から選りすぐりのベストオブベストの楽曲をピックアップする。

そして5月25日には、ジュンスカの聖地でもある日比谷野外音楽堂にてツアーファイナル公演も控えており、その勢いは、加速を増している。DVD&LIVE CDのWリリースに際し、スペシャルな購入者連動特典も決定しているので詳しくはオフィシャルサイトをチェックしてほしい。

<リリース情報>
ライブDVD・ライブアルバム 2作同時発売!
ライブDVD
2019年2月20日発売
「ALL TIME BEST~全部このままで~1988-2018@中野サンプラザ 」(2DVD)
MUBD-1083/4
5,800円(税抜)
全25曲収録
1.全部このままで
2.いつもここにいるよ
3.明日が来なくても
4.さらば愛しき危険たちよ
5.砂時計
6.NO FUTURE
7.ロマンチック
8.休みの日
9.風見鶏
10.ユア・ソング
11.青春
12.メロディ
13.僕を灰に(Vo.小林雅之)
14.エルマーの夢(Vo.寺岡呼人)
15.変身(Vo.森 純太)
16.Let’s Goヒバリヒルズ
17.ロックンロール☆ミュージック
18.白いクリスマス
19.愛しい人よ
20.START
21.すてきな夜空
22.歩いていこう
23.言葉につまる
24.MY GENERATION
25.One-Way

☆映像特典☆
中野サンプラザ コーナーVTR
「小林雅之 コバ散歩」(BGM「どうかな」)

ライブアルバム
2019年2月20日発売
「ALL TIME BEST~全部このままで~1988-2018@中野サンプラザ 」(2CD)
MUCD-1424/5
3,500円(税抜)
全25曲収録
1.全部このままで
2.いつもここにいるよ
3.明日が来なくても
4.さらば愛しき危険たちよ
5.砂時計
6.NO FUTURE
7.ロマンチック
8.休みの日
9.風見鶏
10.ユア・ソング
11.青春
12.メロディ
13.僕を灰に(Vo.小林雅之)
14.エルマーの夢(Vo.寺岡呼人)
15.変身(Vo.森 純太)
16.Let’s Goヒバリヒルズ
17.ロックンロール☆ミュージック
18.白いクリスマス
19.愛しい人よ
20.START
21.すてきな夜空
22.歩いていこう
23.言葉につまる
24.MY GENERATION
25.One-Way

2018年9月26日リリース
JUN SKY WALKER(S) 「BEST&RARE~LIVE ON TV~」
MUBD-1082
4,500円(税抜)

M1.早稲田大学 「BAD MORNING」88.12.22O.A WASEDAFESTIVAL#35 LIVE TOMATO #112
M2.CLUB CITTA’ 川崎「MY GENERATION」89.4.13O.A LIVE TOMATO公開録画 LIVE TOMATO #128
M3.新宿コマ劇場       「いつも二人で」9.12.31O.ALIVE TOMATO SPECIAL ’89-90LIVE TOMATO #165
M4.浅草・常盤座       「SHEKES BAD BOYS」☆未発表楽曲90.6.28O.A LIVE TOMATO #191
M5.浅草・常盤座「ON THE ROCKS」☆未発表楽曲90.6.28O.A LIVE TOMATO #191
M6.浅草・常盤座       「早くイカせろ」☆未発表楽曲90.6.28O.A LIVE TOMATO #191
M7.浅草・常盤座「I WANNA DANCE」☆初の映像化90.6.28O.A LIVE TOMATO #191
M8.浅草・常盤座       「言葉につまる」90.7.5O.A LIVE TOMATO #192
M9.渋谷公会堂 「歩いていこう」 90.12.31O.A 90-91 SPECIAL PatiPati TOMATO SPECIAL ’90 #R-7
M10.渋谷公会堂       「Let’s Go ヒバリヒルズ」90.12.31O.A  90-91 SPECIAL PatiPati TOMATO SPECIAL ’90 #R-7
M11.日比谷野外音楽堂「休みの日」91.5.30O.A LIVE TOMATO #239
M12.富士急コニファー・フォレスト「すてきな夜空」92.8.28O.A SOUNDCONIFER 229 ’92 SOUND CONIFER 229 Special ’92
M13.渋谷公会堂「START」92.12.31O.A  Pati Pati TOMATO SPECIAL ’92 #R-1
M14.渋谷公会堂       「さらば愛しき危険たちよ」95.3.2O.A LIVE y #100
M15.日比谷野外音楽堂「全部このままで」97.8.28O.A LIVE y  #230

JUN SKY WALKER(S) デビュー30周年記念究極のベストアルバム!
『ALL TIME BEST~全部このままで~1988-2018』
2018年5月21日発売
初回生産限定盤(3CD+DVD):MUCD-8121~24 \4,500+税
通常盤 (3CD):MUCD-1408~10 \3,500+税

レーベルの垣根を越え、オリジナル音源をリマスタリングして収録する、ジュンスカ史上初のオールタイムベストアルバム!!
ファン感涙のデビュー記念日にリリース!

■初回生産限定盤(3CD+DVD)
MUCD-8121~24
4,500円+税

■通常盤 (3CD)
MUCD-1408~10
3,500円+税
◆CD収録曲◆
初回・通常共通となります。

DISC1/2にはベストソングに加え、「愛しい人よ」「休みの日」「言葉につまる」のリアレンジバージョン、+新曲1曲の計30曲を収録。サウンドプロデュースはONE OK ROCKなどを手掛けるakkin。
さらにDISC3には最新プレミアムライブ音源10曲を収録。(レア楽曲含む)
30周年のマスターピースなアイテムが完成!

DISC1
1. 全部このままで (1988.05.21 「全部このままで」より)
2. MY GENERATION (1988.05.21 「全部このままで」より)
3. いつもここにいるよ (1988.05.21 「全部このままで」より)
4. すてきな夜空 (1988.11.10 「ひとつ抱きしめて」より)
5. 声がなくなるまで (1988.11.10 「ひとつ抱きしめて」より)
6. 明日が来なくても (1988.11.10 「ひとつ抱きしめて」より)
7. 歩いていこう (1989.06.21 「歩いていこう」より)
8. 風見鶏 (1989.06.21 「歩いていこう」より)
9. 砂時計 (1989.06.21 「歩いていこう」より)
10. エルマーの夢 (1989.06.21 「歩いていこう」より)
11. 白いクリスマス (1989.11.21 「白いクリスマス」より)
12. Let’s Goヒバリヒルズ (1990.06.28 「Let’s Go Hibari-hills」より)
13. START (1991.02.21 「START」より)
14. メロディー (1991.02.21 「START」より)
15. 僕を灰に (1991.02.21 「START」より)
16. スケッチブック (1991.11.15 「TOO BAD」より)
17. ロマンチック (1992.11.11 「STAR BLUE」より)
18. 時の列車 (1994.05.21 「DAYS」より)

DISC2
1. さらば愛しき危険たちよ (1995.05.21 「nine」より)
2. ユア・ソング (1996.07.01 「EXIT」より)
3. HEAVY DRINKER (2012.01.18 「B(S)T」より)
4. 青春 (2012.04.25 「LOST&FOUND」より)
5. NO FUTURE (2012.04.25 「LOST&FOUND」より)
6.  虹 (2013.02.13 「FLAGSHIP」より)
7.  アニバーサリー (2013.02.13 「FLAGSHIP」より)
8. 希望の詩 (2015.11.18 「BACK BAD BEAT(S)」より)
9.  愛しい人よ ~2018ver. ~
10. 休みの日 ~2018ver. ~
11.  言葉につまる ~2018ver. ~
12. One-Way  ☆新曲

DISC3
JUN SKY WALKER(S) COUNTDOWN LIVE 29/30 XXX
(2017/12/26.27 @渋谷Lamama)
01 カギは誰が (2017/12/27)
02 だから自由はここにある (2017/12/27)
03 カステラ (2017/12/26)
04 JACK&BETTY (2017/12/26)
05 誓いを立てて (2017/12/27)
06 EVE&LOVE  (2017/12/27)
07 遠くへ行かないで (2017/12/26)
08 BAD MORNING  (2017/12/27)
09 その日まで (2017/12/27)
10 ロックンロール☆ミュージック (2017/12/26)

◆DVD収録曲◆ 初回限定盤のみ。
Live TOMATO JUN SKY WALKER(S)  (C) tvk

#113 1988.12.31 OA
Live TOMATO SPECIAL’ 88-‘ 89 at 新宿コマ劇場
1. 全部このままで
2. いつもここにいるよ
3. だけど一人じゃいられない
4. ガラスの街
5. SUICIDE DAY
6. ひとつ抱きしめて
7. すてきな夜空
8. MY GENERATION

#133 1991.11.26 REC
Live TOMATO at 日清パワーステーション
1. START
2. つめこんだHAPPY
3. 風見鶏
4. だから自由はここにある
5. ひとつ抱きしめて
6. エンジェル

★通常盤特典★
発掘!本邦初公開!ジュンスカにとって最後の原宿ホコ天となる超貴重映像特典付き!
※指定のAR読み取り専用アプリを使用した動画特典となります。

≪プロフィール≫
JUN SKY WALKER(S)

宮田和弥(Vo.&Harp)
森純太(Gt.)
寺岡呼人(Ba.)
小林雅之(Dr.)

(L→R 森、寺岡、宮田、小林)

1980年、自由学園の学生だった宮田和弥(Vo)、森純太(G)、伊藤毅(B)、小林雅之(Dr)によって結成。
1980年代後半、原宿ホコ天で爆発的人気を得る。1988年、2月に伊藤が脱退し、1988年、弟がメンバー達の後輩だったことでJ(S)Wを知り、スタッフとして協力していた寺岡呼人が新しくベーシストとして加入。同年5月21日トイズファクトリーよりミニアルバム『全部このままで』でメジャーデビュー。1989年、日比谷野外音楽堂(4/23)での初ワンマンライブ。同年6月21日発売のアルバム『歩いていこう』がオリコンチャート3位を獲得する。この年、日本武道館でライブを行う。デビューから武道館までの史上最短記録となる。
1989年日本武道館(2/26,27,28)1990年、6月28日に発売されたミニアルバム『Let’s Go ヒバリヒルズ』がオリコンチャート2位、11月21日に発売されたシングル「白いクリスマス」がシングルオリコンチャート1位を獲得する。
1990年、グリーンスタジアム神戸(7/28)、西武球場(7/31)、名古屋深井広場(8/3、4、5)でアリーナクラスのコンサートを次々と行う。
1991年2月21日に発売したアルバム『START』が初のアルバムオリコンチャート1位を獲得する。
1997年6月14日に一度解散したが、2007年に期間限定で再結成し、2012年に完全復活を遂げる。略称はジュンスカ、J(S)W。
2018年デビュー30周年を迎え、レーベルをドリーミュージックに移籍。

■JUN SKY WALKER(S) オフィシャルサイト
http://junskywalkers.jp/
■JUN SKY WALKER(S)30周年スペシャルサイト
http://jswxxxproject.com/

-音楽
-

関連記事

Blu-ray & DVD発売記念!全国8劇場で一夜限りのくるり『THE PIER LIVE』プレミアム上映会開催決定!!あの感動が、大スクリーン&大音響で蘇る!

昨年9月にリリースされたくるりのニューアルバム『THE PIER』。彼らの新たな代表作となった本作のリリースを受けて行われた『くるりワンマンライブツアー2014〜「金の玉、ふたつ〜」』は、アルバムの世 …

TAKURO(GLAY)ソロツアー、横浜でファイナルを迎える!

GLAYのメインコンポーザーのTAKUROが、自身のソロツアー「GLAY TAKURO Solo Project 2nd Tour “Journey without a map 2017”」のファイナ …

家の裏でマンボウが死んでるP前代未聞の新曲3曲同時アップ!彦星、織姫、カッパの3視点で描いた七夕3部作に涙線崩壊者、続出。

家の裏でマンボウが死んでるPがボカロPデビュー3周年目となる7月12日に七夕3部作を公開した。その本作「星のとなりの空け者」では七夕伝説を背景に、彦星編、織姫編、カッパ編に分けて、1つのストーリーを3 …

LiSA 平成ラストを飾る横浜アリーナ単独公演 2DAYSを発表! 

今週12/12(水)に両A面シングル『赤い罠(who loves it?) / ADAMAS』を発売するLiSAが、今年の10月からスタートした全国ホールツアーのファイナル公演(12/9(日))で、神 …

Superfly×山田孝之!「闇金ウシジマくん」コラボが実現

Superflyが9月14日にリリースするシングル『Good-bye』のジャケット写真が公開された。 今作は、9月22日公開の映画『闇金ウシジマくん Part3』の主題歌『心の鎧』、10月22日公開の …

フレンズ、セカンドプチアルバム「HEARTS GIRL」発売記念特番をYouTubeにて生配信決定!

9月25日発売のセカンドプチアルバム「HEARTS GIRL」の発売記念特番を発売同日9月25日(水)21:00よりフレンズオフィシャルYouTubeにて生放送配信が決定! メンバー全員が登場する本番 …