無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

ジュンスカ宮田和弥、初のBlue Noteでソロ公演決定!

イベント 音楽

デビュー30周年を迎えたJUN SKY WALKER(S)のアニバーサリープロジェクト、J(S)W XXX PROJECT。ジュンスカにとって初の試みとして初のカバーアルバム、初の中野サンプラザ公演と発表されましたが、また新たな試みとして、あの名門「Blue Note」での宮田和弥ソロ公演が決定した。

 

アメリカ合衆国ニューヨーク市マンハッタンで、1981年に開業したジャズ・名門クラブで、日本では1988年に東京にオープン。

 

多くのトップミュージシャンが立ち続けてきたそのステージ。そのブルーノート名古屋のステージでの宮田和弥の公演が実現いたします。

 

アニバーサリープロジェクトの一環でもあるこのプレミアムライブは、ジュンスカのヒット曲から最新アルバムBADAS(S)からのカバー曲も網羅したヴォーカリスト宮田和弥の魅力を存分に楽しめるスペシャルライブとなります。

 

以下、公演概要をご確認ください。

 

JUN SKY WALKER(S)デビュー30周年記念

J(S)W XXX PROJECT

宮田和弥プレミアムライブ

 

宮田和弥(vo.harp)

The Naughty(s):鈴木玲史(g)伊藤毅(b)冨田政彦(ds)鈴木謙之(key)

 

■日時

2018年6月16日(土)

1stステージ:開場17:30 開演18:30

2ndステージ:開場20:30 開演21:15

■会場

名古屋ブルーノート

名古屋市中区錦3-22-20

ダイテックサカエB2F

(地下鉄東山線「栄駅」下車、8番出口より徒歩5分)

■お問い合わせ

NAGOYA Blue Note ?052-961-6311

■ミュージックチャージ

¥7,000(税込)

 

主催:名古屋ブルーノート

企画制作:J(S)W XXX PROJECT/ドリーミュージック

 

【チケット販売日程】

・一般販売日程 4/10(火) 11:00~

電話予約センター:052-961-6311

(平日11:00~20:00/土日祝休業)

■HP

http://www.nagoya-bluenote.com/schedule/201806.html#0616

 

<ライブ情報>

MX ROCK 祭り JUN SKY WALKER(S)『ALL TIME BEST ~全部このままで~1988-2018』

公演日:2018年5月19日(土曜日)

会場:中野サンプラザ(東京)

開場/開演:16:45 / 17:30

券種/料金(税込) 前売:全席指定 \7,800

券種/料金(税込) 当日:全席指定 \8,300

*親子ペアチケット割引あり*当日会場にて「1組/4,000円」キャッシュバック*大人1名様につき、お子様1名様まで*お子様が高校生以下対象*要身分証明書提示

*未就学児入場不可*1公演につき4枚まで購入可

◇プレリクエスト2次先行

受付期間:3/19(月)12:00~3/25(日)23:59

入金期間:3/28(水)15:00~4/1(日)23:00

主催:TOKYO MX

企画:J(S)W XXX PROJECT

制作:Z+ MUSIC

制作協力:interblend

 

■JUN SKY WALKER(S)30周年スペシャルサイト

http://jswxxxproject.com/

 

 

<リリース情報>

2018年1月24日発売

デビュー30周年記念移籍第一弾アルバム発売!

JUN SKY WALKER(S)「BADAS(S)」

MUCD-1404 ¥3000+税

 

 

<収録内容>

1. ベイビー!逃げるんだ。

作詞・作曲:忌野清志郎・仲井戸麗市

2. リンダリンダ

作詞・作曲:甲本ヒロト

3. NO.NEW YORK

作詞:深沢和明 作曲:布袋寅泰

4. 魂こがして

作詞・作曲:石橋凌

5. Hello, my friend

作詞・作曲:松任谷由実

6. ゴキゲンRADIO

作詞・作曲:森山達也

7. 楓

作詞・作曲:草野正宗

8. FADE AWAY

作詞・作曲:大江慎也

9. あなたに

作詞:上江洌清作 作曲:MONGOL800

10. 星になれたら

作詞:桜井和寿 作曲:桜井和寿・寺岡呼人

 

 

 

≪プロフィール≫

JUN SKY WALKER(S)

寺岡呼人(Ba.)

小林雅之(Dr.)

宮田和弥(Vo.)

森純太(Gt.)

1980年、自由学園の学生だった宮田和弥(Vo)、森純太(G)、伊藤毅(B)、小林雅之(Dr)によって結成。

1980年代後半、原宿ホコ天で爆発的人気を得る。1988年、2月に伊藤が脱退し、1988年、弟がメンバー達の後輩だったことでJ(S)Wを知り、スタッフとして協力していた寺岡呼人が新しくベーシストとして加入。同年5月21日トイズファクトリーよりミニアルバム『全部このままで』でメジャーデビュー。1989年、日比谷野外音楽堂(4/23)での初ワンマンライブ。同年6月21日発売のアルバム『歩いていこう』がオリコンチャート3位を獲得する。この年、日本武道館でライブを行う。デビューから武道館までの史上最短記録となる。

1989年日本武道館(2/26,27,28)1990年、6月28日に発売されたミニアルバム『Let’s Go ヒバリヒルズ』がオリコンチャート2位、11月21日に発売されたシングル「白いクリスマス」がシングルオリコンチャート1位を獲得する。

 

1990年、グリーンスタジアム神戸(7/28)、西武球場(7/31)、名古屋深井広場(8/3、4、5)でアリーナクラスのコンサートを次々と行う。

1991年2月21日に発売したアルバム『START』が初のアルバムオリコンチャート1位を獲得する。

1997年6月14日に一度解散したが、2007年に期間限定で再結成し、2012年に完全復活を遂げる。略称はジュンスカ、J(S)W。

2018年デビュー30周年を迎え、レーベルをドリーミュージックに移籍。

-イベント, 音楽
-,

関連記事

NICO Touches the Walls来年1月に初の自主企画ツアー開催とベスト盤の仕様を発表。

NICO Touches the Wallsが来年1月に初の自主企画ツアーの開催を発表した。「ニコ タッチズ ザ ウォールズ ノ フェスト」と題されたこのツアーは、1/14(火)大阪なんばHATCHで …

アニメフィルムフェスティバル東京2018 9/8公式WEBサイトにてイベント上映チケット一般発売!! ~イベント上映会全25プログラム&公式ビジュアル公開~

アニメフィルムフェスティバル東京実行委員会(主幹事:株式会社トムス・エンタテインメント 実行委員長:鈴木義治)は2018年10月6日(土)より、東京 新宿において開催する「アニメフィルムフェスティバル …

5SOS 来日公演無事終了!ライヴ写真を公開!

“5SOS(読み方:ファイヴ・ソス)”ことファイヴ・セカンズ・オブ・サマーが、8月2日(木)にZepp Osaka Bayside、翌日3日(金)にはZepp Tokyoにて自身初のZeppツアーを行 …

現代の男性SSWの最高峰、ジェイムス・ブラントがニューアルバム発売へ

2005年初夏、「ユア・ビューティフル」がUKチャートで実に6週連続NO.1を記録し、2005年秋には全米シングル・チャート第1位を獲得。2007年にはグラミー賞では5部門にノミネートされるなど、現代 …

LACCO TOWER 8/21発売『若者』が「プレミアMelodiX!」の9月EDに決定! 山田全自動氏制作による『泥棒猫』MV公開!

いよいよ8月21日にメジャー5枚目となるニューアルバム「変現自在」をリリースするLACCO TOWERの同アルバムリード楽曲『若者』が、テレビ東京「プレミアMelodiX!」9月度エンディングテーマに …

新生代の歌姫May J.ニューシングル「Shiny Sky」を6/9(水)にリリース

名曲“Garden” を復活させ、幅広い層に支持を得ている現役大学生シンガーMay J.(読み:メイジェイ)。そのMay J.が6/9(水)に4曲入りのニューシングル“Shiny Sky”リリースする …