無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

ヴァン・ヘイレン、1978年〜1984年に発表した全13枚「日本盤」シングル復刻 7インチ・シングル・ボックス・セット発売決定

洋楽 音楽

78年のデビュー以降、その後のロックのあり方そのものを決定づけるほどの強烈な印象を音楽シーンに与え、その名を音楽史に深く刻み込む最強のハード・ロック・バンド、ヴァン・ヘイレン。
最高級エンターテイナー性に満ちたヴォーカルとパフォーマンスで魅せるデイヴィッド・リーロス、その後のギターの歴史を塗り替えるほどの衝撃を与えるエディ・ヴァン・ヘイレン、ハイ・トーン・ヴォーカルと着実なベース・ラインでグルーヴを生み出すマイケル・アンソニー、そして高速ドラムで疾走感を生み出すアレックス・ヴァン・ヘイレン、この類まれなるミュージシャンが集結する彼らは、現在までに全世界で7,500万枚以上のアルバム・セールスを記録、他のどのアーティストよりも数多くの全米メインストリーム・ロック・チャートNo. 1に楽曲を送り込み、2007年にはロックの殿堂入りも果たす、まさに「最強」の名にふさわしい存在だ。

今回、ヴァン・ヘイレンが1978年から1984年までの間に日本でリリースした13枚のシングル盤を復刻した豪華ボックス・セット『日本盤シングルズ 1978-1984(原題: THE JAPANESE SINGLES 1978-1984)』が発売されることが決定した。海外では11月1日にリリースされるこの作品だが、日本盤は12月25日に登場する。

予約はこちらから: https://WarnerMusicJapan.lnk.to/VHSinglesPu

日本盤シングルのスリーヴ・アートワークを再現し、13枚の7インチ・シングルをシガレット・スタイルのボックスに封入したこのシングル・ボックス・セットは、全世界の、特に当時実際にドーナツ盤シングルで彼らの曲を聴いていた日本のファンにとって、たまらないコレクターズ・アイテムとなることは間違いないだろう。また、日本盤には特別に、日本独自フォトブック、そしてヴァン・ヘイレンのロゴ入りドーナツ盤シングル・アダプターが特典として封入される予定だ。

ここに収録されているのは、1978年の『炎の導火線(原題: VAN HALEN)』から1984年の『1984』まで、ヴァン・ヘイレンがリリースした初期6枚のアルバムから日本でシングル・カットされた全13枚のシングル盤だ。デビュー・アルバムと『1984』は、共に全米のみのセールスが1,000万枚を超え、ダイアモンド・ディスクに認定された数少ないアルバムの中の一枚となっており、世界的にも爆発的なセールスを記録したアルバムである。

ファースト・アルバム『炎の導火線(原題: VAN HALEN)』からは、ザ・キンクスのカバー曲であり、全米34位を記録、彼らの存在を一躍世に知らしめた「ユー・リアリー・ガット・ミー(原題: You Really Got Me)」を筆頭に、「叶わぬ賭け(原題: Ain’t Talkin’ ‘Bout Love)」と「炎の叫び(原題: On Fire)」の3枚がシングル・カットされており、彼らにとって初の全米Top 10アルバムとなった1979年発表のセカンド『伝説の爆撃機(原題: VAN HALEN II)』(5x プラチナム・ディスクを獲得)からは「踊り明かそう(原題: Dance The Night Away)」と「必殺のハード・ラヴ(原題: Somebody Get Me A Doctor)」とがシングル・カットされている。

マルチ・プラチナム・アルバムに認定された1980年の『暗黒の掟(原題: WOMEN AND CHILDREN FIRST)』からは「ロックン・ロール・ベイビー(原題: And The Cradle Will Rock)」が、そして同じくマルチ・プラチナムに認定されている1981年の『戒厳令(原題: FAIR WARNING)』からは「アンチェインド(原題: Unchained)」がシングルに選ばれている。続く1982年の『ダイヴァー・ダウン(原題: DIVER DOWN)』(4x プラチナム・ディスクを獲得)からは、「プリティ・ウーマン(原題: (Oh) Pretty Woman)」と「ダンシング・イン・ザ・ストリート(原題: Dancing In The Street)」が、そしてダイアモンド・アルバムに認定されている『1984』からは、「ウェイト(原題: I’ll Wait)」、「パナマ(原題: Panama)」、「ホット・フォー・ティーチャー(原題: Hot For Teacher)」に加え、ヴァン・ヘイレン最大のヒット曲でもあり時代を超えて愛される名曲「ジャンプ(原題: Jump)」という4枚のシングルがリリースされている。

基本的にこのシングル・コレクション・ボックス・セットに収録されている音源は、オリジナル・アルバム・ヴァージョンが使用されている(「プリティ・ウーマン」と「ウェイト」は海外のシングル・エディット・ヴァージョンを使用)のだが、特筆すべきは「ホット・フォー・ティーチャー」の音源だろう。この曲は、当時日本盤でしか聴くことが出来なかった、特別なエディット・ヴァージョンがそのまま採用されているのだ。

ヴァン・ヘイレン オフィシャルHP: http://www.van-halen.com/
ヴァン・ヘイレン オフィシャルFB: https://www.facebook.com/VanHalen
ヴァン・ヘイレン オフィシャルYouTubeチャンネル: https://www.youtube.com/user/VHTelevision
ヴァン・ヘイレン WMJサイト: https://wmg.jp/vanhalen

■作品情報
『日本盤シングルズ 1978-1984/ THE JAPANESE SINGLES 1978-1984』
ヴァン・ヘイレン
国内盤: 2019年12月25日発売 22,000円 (ex. tax)
輸入盤国内仕様 / 完全限定盤 / 日本盤用特典付 / 解説・歌詞・対訳付

☆☆☆日本盤特典☆☆☆
日本盤限定フォトブック
VHロゴ入りドーナツ盤シングル・アナログ用アダプター

Disc 1
A. You Really Got Me / ユー・リアリー・ガット・ミー
B. Atomic Punk / アトミック・パンク

Disc 2
A. Ain’t Talkin’ ‘Bout Love / 叶わぬ賭け
B. Runnin’ With The Devil / 悪魔のハイウェイ

Disc 3
A. On Fire / 炎の叫び
B. Jamie’s Cryin’ / ジェイミーの涙

Disc 4
A. Dance The Night Away / 踊り明かそう
B. Spanish Fly / スパニッシュ・フライ

Disc 5
A. Somebody Get Me A Doctor / 必殺のハード・ラヴ
B. Women In Love / ウィメン・イン・ラヴ…

Disc 6
A. And The Cradle Will Rock… / ロックン・ロール・ベイビー
B. Could This Be Magic? / 戦慄の悪夢

Disc 7
A. Unchained / アンチェインド
B. So This Is Love? / これが愛だって

Disc 8
A. (Oh) Pretty Woman / プリティ・ウーマン
B. Happy Trails / ハッピー・トレイルズ

Disc 9
A. Dancing In The Street / ダンシング・イン・ザ・ストリート
B. The Full Bug / ザ・フル・バグ

Disc 10
A. Jump / ジャンプ
B. House Of Pain / ハウス・オブ・ペイン

Disc 11
A. I’ll Wait   / ウェイト
B. Girl Gone Bad / ガール・ゴーン・バッド

Disc 12
A. Panama / パナマ
B. Drop Dead Legs / ドロップ・デッド・レッグス

Disc 13
A. Hot For Teacher / ホット・フォー・ティーチャー
B. Little Dreamer / リトル・ドリーマー

-洋楽, 音楽
-

関連記事

グー・グー・ドールズ ニュー・アルバム発売発表とともに、新曲「レベル・ビート」を公開!

グー・グー・ドールズが10枚目となるニュー・アルバム『マグネティック』を5月8日にリリースすることを発表するとともに、アルバムからのリード・シングル「レベル・ビート」を公開した(シングルは2月13日に …

藍井エイル、 1万人が熱狂した全国ツアー完結!新曲「月を追う真夜中」MV解禁!

「藍井エイル LIVE TOUR 2019“Fragment oF”」は全国8公演、のべ約1万人を動員し、7月15日(月・祝)神奈川県民ホールでのファイナル公演で大熱狂のうちに幕を閉じた。 激しいデジ …

バブル系ガールズグループEspecia、2ndEP全国流通デビュー決定!

大阪発信のバブル系ガールズグループEspeciaが先日開催されたワンマンライブにて、5月22日2ndEP「AMARGA」の全国リリース、新衣装を発表し話題になっている。 2ndEPは「AMARGA – …

アンモフライトリリース記念イベント、続々決定!地元・小田原1日ジャック&ちょっと早いクリスマスパーティも!!新曲SPOT映像も公開!

小田原出身のピュア・ポップバンド”アンモフライト”が、11月21日にリリースされる3rdシングル「アルタルフ〜この恋の終わりに〜」の発売を記念して、続々とイベントを行うことを発表した。11月23日(金 …

MY FIRST STORYが10月25日からスタートさせる全国ツアー「虚言NEUROSE」TOURの、気になる対バンゲストが発表された。

このツアーはMY FIRST STORYが10月29日にリリースするニューアルバム「虚言NEUROSE」を携えての開催となり、Crystal Lake、NOISE MAKER、SWANKY DANK、 …

カメレオ 拡散希望!「BLITZ成功という次の奇跡を起こすために…」

3月30日、カメレオが東京キネマ倶楽部で「カメレオ 初・全国六大都市ワンマンツアー2013「拡散希望!」を行なった。 各地ソールドアウト続出となった今回の全国ツアー。その5本目である東京公演は、オーデ …