無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

テイラー・スウィフト、最新ミュージック・ビデオ撮影のために極秘来日していた??

動画 洋楽 音楽

昨年11月に発売されたテイラー・スウィフトの最新アルバム『レピュテーション』は全米アルバム・チャート3週連続1位を記録し、テイラーは“2017年に3週以上全米1位を獲得した唯一の女性アーティスト”となった。今年に入ってからも全米1位に返り咲き、通算4週1位を記録している。

更に米ニールセンによると、“2017年にCDなどフィジカル商品を全米で100万枚以上売り上げた唯一のアーティスト”としての偉業も達成し、2017年を代表する作品となった。そんな話題のアルバム『レピュテーション』より、最新シングルとなる「エンド・ゲーム feat.エド・シーラン&フューチャー」のミュージック・ビデオは、ロンドン、マイアミ、そして東京が舞台となっている。

東京のシーンではカラオケやゲームセンターで楽しむテイラーの姿や、東京の街を歩くシーンでは”すごい噂”や”あなたの一軍でいたいの“というネオンサイン、そしてテイラーが飼っている猫の名前のネオンサインまでもが登場する。ファンの間では「日本で撮影したのかな?」「つい日本語に目が行ってしまう」「カタカナが海外へ広まって嬉しい」と、話題になっている。

【「エンド・ゲーム feat.エド・シーラン&フューチャー」】

ミュージックビデオ

音楽試聴リンク

https://taylor.lnk.to/TS_eg

【テイラー・スウィフト最新アルバム情報】

『レピュテーション』発売中

■ジャパン・スペシャル・エディション:CD+DVD/3,200円+税/POCS-24906/初回生産限定盤/日本独自仕様

■レピュテーション:CDのみ/2,500円+税/POCS-24013

https://taylor.lnk.to/TS_rptPR

【テイラー・スウィフト公式サイト他】

・日本公式サイト:http://www.universal-music.co.jp/taylor-swift/

・日本公式twitter:https://twitter.com/taylorswift13jp

・日本公式LINE:@taylorswift

・海外公式サイト:https://taylorswift.com/

【テイラー・スウィフトBIOGRAPHY】

1989年12月13日生まれ、28歳。グラミー賞を7度受賞、また、グラミー賞史上グラミー賞で最も栄誉のある「年間最優秀アルバム賞」を最年少で受賞し、「年間最優秀アルバム賞」を2度受賞歴のあるテイラーは、女性ソロアーティストとしては史上初。過去の作品の総売上枚数は4,000万枚以上、そして楽曲ダウンロード数は1.3億を超えている。

2014年に発表された5作目の『1989』は、アメリカで初週130万枚を売り上げ、2002年以来の初週最多売上枚数を記録し、2010年リリースの『スピーク・ナウ』、2012年リリースの『レッド』に続いて3作連続で初週売上100万枚を超えるという、アーティストとして史上初の快挙を成し遂げている。

更に、過去作『フィアレス』、『スピーク・ナウ』、『レッド』と『1989』の4作連続で6週以上全米1位に送り込むという、ビートルズ以来の偉業も達成している(女性アーティストとしては初)。

その他、米誌『Time』は「最も影響のある世界の100人」の一人にテイラーの名前を挙げ、また、「2014年のパーソン・オブ・ザ・イヤー」の8名の中にも選出している。

2017年8月に急遽リリースされた「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ~私にこんなマネ、させるなんて」は、全米ビルボード3週連続、全英2週連続1位を獲得。6作目となる最新アルバム『レピュテーション』は111の国と地域においてiTunesで1位を獲得し、全英では3作品連続1位、そして全米においては、5作品連続初登場1位を獲得。しかも、全米において発売からたった4日間での売上枚数105万枚にて、今年最も売れたアルバムに。

また、同作は初週で122万売上げ、テイラーにとってアルバム発売初週に100万枚を超えるのは4作目となり、ニールセン・ミュージック史上初の快挙となった。

-動画, 洋楽, 音楽
-

関連記事

近藤夏子クリスマスイルミネーションQueen!!

シンガーソングライターの近藤夏子が、11/21(日)、ロサンゼルス発ファストファッションチェーン、Forever21の日本初となるクリスマスツリー点灯セレモニー登場! クリスマスらしく、ファーのベスト …

高木ブー“82歳の野望”をついに達成!ソロ音楽活動の集大成ベスト『Life is Boo-tiful』が6月24日発売決定。

1996年、63歳でのソロデビュー以降、ウクレレブームのパイオニアとして音楽活動を続け、現在は82歳となったウクレレの “カミナリ様”高木ブー。そのソロ音楽活動の集大成として自ら企画したベストアルバム …

Rake、台湾で初ライブ!台湾映画「KANO」主題歌を中孝介や台湾アーティスト達と大合唱!

仙台出身・在住のシンガーソングライターRake(レイク)が、台湾(台北市)にあるライブハウス・河岸留言にて自身初となる海外ライブを実施した。 この日のライブは、前日に行われた中華圏での3大映画賞のひと …

女王蜂、初のホールツアー東京公演の模様が商品化決定。

Newシングル『火炎』をリリースしたばかりの女王蜂が、昨年10月に大阪、東京で開催した初のホール公演「FLAT」。チケットは両日即完売とプレミアム化したLIVEとなったがその東京公演となる、2018年 …

Honey L Days、地上波連続ドラマ「彼岸島」主題歌に決定!

MBS・TBSほかで10月24日より放送される深夜ドラマ「彼岸島」主題歌にHoney L Days(ハニー・エル・デイズ)の12月11日にリリースされるシングル「涙のように好きと言えたら」が決定した。 …

踊ってばかりの国、自主企画にてライブ音源付きZINE、及びverdy(vk design)コラボTシャツの販売を決定

踊ってばかりの国による自主企画「大和言葉-壱-」が9月15日に下北沢Club Queにて、対バンに鎮座DOPENESS、DJにAkim from OVER DOVE、Turkey from FOLKを …