無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

名古屋のボーイズグループに新星登場!! 「Cool-X」(クールエックス) 路上ライブからスタートし結成5ヶ月でなんと!222倍の動員を達成!!!

イベント 動画 音楽

名古屋発のボーイズグループ「Cool-X」(クールエックス)が、12月23日(土)に2回目となるワンマンライブを地元大須の「X-HALL-ZEN / THEATER OSU 」にて行い、ファーストソロライブを遥かに上回る222人を動員した。

路上ライブでファン1名という散々な状態から始まったものの、わずか5ヶ月で222倍の伸びに、彼らのポテンシャルの高さを感じずにはいられない。ルックスもさることながら、唯一無二のハーモニー集団という実力と声、そして飾らないトークがじわじわと口コミで名古屋のf0、f1、f2層を中心に広がっている結果であろう。

今回の「COOLEST-LIVE」ライブは、250人動員できなければ解散というプロデューサーの宣告を抱えた状況でスタート。1曲目、彼らのテーマソングである「The Theme of Cool-X」のファンクビートに合わせメンバーは最初からフルスロットルでパフォーマンスを展開。2曲目の「OTOKO WAY」ではファンと一緒にタオルを振り上げステージと客席は一体化しホールは熱気と歓声の渦と化した。MCでファンへの感謝を述べた後にホール初披露である、新曲「So Much So Much」を披露。メインボーカルの「馬場涼真」が高らかに歌い上げる美メロに観客も手拍子とハンドワイパーで応える。曲が終わった後も鳴り止まない拍手にこの曲のクオリティの高さを感じる。その後はカバーソングコーナーと題し、路上ライブでも度々披露するBIG BANGの「HARU HARU」をアカペラで披露。3声のハーモニーに化学反応を起こすかのように会場は悲鳴にも近い黄色い歓声に包まれ、観客は更にヒートアップ。その後もソロカバーや有名曲のデュエットと続き、クリスマスの定番ソングである「Last Christmas」を熱唱。サンタの帽子を被って少し茶目っ気を醸し出す彼らの笑顔と確かなハーモニー。Cool-Xが贈る最高のクリスマスプレゼントにファンは酔いしれた。

その後はミディアムテンポの新曲「Take Over」を初披露し、彼らのダンスソングの定番曲「Feel so good」でクライマックスを迎え、本編は終了した。

アンコール1発目はデビューライブで披露した「Can’t Take My Eyes Off You ( 君の瞳に恋してる ) 」

「クールエックス!!」というコール&レスポンスに再び会場は一体化し熱気に包まれる。

その後、プロデューサーのKENNY(油布賢一)氏が登場し、運命の観客動員数の発表。結果は222人と250人には僅かに届かなかったものの、観客からの「解散しないで」という歓声に後押しされ、3月のライブでリベンジすることをコミットさせることで、Cool-Xを延長することを宣言。安堵に包まれた会場でメンバーはファンへの感謝の気持ちを込めアカペラでオレンジレンジの「花」を披露。最後は彼らの代表曲になるであろう「So Much So Much」を再度熱唱し終演を迎えた。地道な努力と確かな実力、そして数々のヒットメーカー達が彼らの才能に惚れ込み作る楽曲のクオリティもあり、僅か5ヶ月で観客数を222倍にした「Cool-X」。果たして3月に250人動員を達成できるのか?今後も彼らの動きから目が離せない。

 

【セットリスト】

  1. The Theme of Cool-X
  2. OTOKO WAY
  3. So Much So Much
  4. HARU HARU / アカペラVer.
  5. I NEED U
  6. Solo & Duetソングカバーコーナー
  7. Last Christmas
  8. Take Over
  9. Feel so Good

【アンコール】

10.Can’t Take My Eyes Off You ( 君の瞳に恋してる )

11.花 / アカペラVer.

12.So Much So Much

 

《You tube》

【Cool-X】 オリジナルソング ダイジェスト-Short-

 

【Cool-XストーリーVol.01】

12/23 ワンマンライブ「 250人動員出来なければ解散!!」

 

◇Cool-X(クールエックス)

名古屋発。唯一無二のハーモニーを誇るダンスボーカルグループ。

メンバーは前田純基・萩凌介・馬場涼真の3名。2017年7月16日(日)に開催したX-HALL-ZENオーディションにて選出。

路上ライブでファンがたった1人からのスタートもその声とハーモニー、そして飾らないトークで動員を増やし、同年9月22日(金)に開催した初のワンマンライブで動員94名を達成。毎週木曜日に大須商店街(まねきねこ広場)とX-HALL-ZENの2会場にて定期公演を行いながら個々でモデル・ラジオパーソナリティとしても活動中。同年12月23日(土)結成5ヶ月目にして「COOLEST-LIVE」と題した250名動員目標のワンマンライブを主催。250人は届かなかったものの222人を動員し、ポテンシャルの高さを証明した。来年の目標は3月に250人動員を成功させ、ZEPP NAGOYAとメジャーデビューを目指す。「Cool-X」確かなルックスとハーモニーで名古屋から全国へ旋風を巻き起こしていく。

 

Twitter : @CoolX_OFFICIAL  https://twitter.com/coolx_official

@ryoma_coolx     https://twitter.com/ryoma_coolx

@junki_coolx    https://twitter.com/junki_coolx

@ryosuke_coolx   https://twitter.com/ryosuke_coolx

Instagram : @coolxofficial / @junkicoolx / @ryomacoolx / @ryo_suke3712

Facebook : https://www.facebook.com/coolxjapan/

公式芸能人ブログ:https://ameblo.jp/coolx-official/

 

 

-イベント, 動画, 音楽
-, , , ,

関連記事

石崎ひゅーい、初のカバー曲ライブ「ナイトミルクVol.1」で7月東名阪ワンマンツアー発表!

4月2日(水)に、2ndミニアルバム「だからカーネーションは好きじゃない」の発売が決定した石崎ひゅーいが、3月16日(日)に仙台市天文台で行われた自身初となるカバー曲ライブ「ナイトミルクVol.1」に …

edda 読売テレビ・日本テレビ系新ドラマ「探偵が早すぎる」 主題歌「フラワーステップ」ミュージックビデオ公開!

儚く美しい歌声と彼女の描く異世界ファンタジーが各方面から注目を集め、デビューからアニメ、映画、ドラマと続々と主題歌等に抜擢されているedda。読売テレビ・日本テレビ系新ドラマ「探偵が早すぎる」の主題歌 …

折坂悠太 『監察医 朝顔』ドラマ挿入歌として新曲「鶫(つぐみ)」が 2月15日放送第14話に使用決定。 3月10日にリリースする新作ミニアルバム『朝顔』 作品詳細も発表、同曲も収録。

上野樹里主演にて、月9ドラマとして初めての2クール連続放送で、法医学者と刑事という異色の父娘を描く『監察医 朝顔』(第2シーズン)。第1シーズンに続いて本作でも主題歌「朝顔」が使用されている折坂悠太だ …

Plastic Tree TOUR2011「アンモナイト(大)」が決定!千秋楽は両国国技館。

4月6日に発売された、通算11枚目のアルバム「アンモナイト」が好調なPlastic Treeのツアー「アンモナイト(小)」の東京ファイナルが5月7日ZEPP TOKYOで行われた。 今回のツアーはライ …

『still a Sigure virgin?』から2年。凛として時雨、待望のニューシングル「abnormalize」11/14リリース決定!

初のオリコン1位を記録した最新アルバム『still a Sigure virgin?』から約2年。遂に沈黙を破り、凛として時雨 待望のニューシングルの発売が決定! アルバムリリース後、精力的なホールツ …

黒ユナイトが2年ぶりに復活!主催ツアー&初の音源リリース

ユナイトが「黒ユナイト」となり主催ツアーや黒ユナイトとして初の音源を今冬にリリースすることを発表した。 これは本日9月30日に新宿BLAZEにて行われた全国ワンマンツアー「君はまだユナイトを知らない」 …