無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

やくしまるえつこ、世界最大の国際科学芸術賞で日本人初グランプリ受賞

音楽

音楽家・アーティスト・プロデューサーとして活躍する やくしまるえつこが、メディアアート界のオスカーとも言われる世界最大の国際科学芸術賞「アルス・エレクトロニカ賞」の『STARTS PRIZE』で、グランプリ(Grand Prize for Artistic Exploration)を受賞した。

「アルス・エレクトロニカ賞」の『STARTS PRIZE』は世界中で最も優れた、科学・芸術・テクノロジーがクロスオーバーした作品を決める賞で、アルス・エレクトロニカが欧州委員会(EC)からの命を受け実施している。この度、やくしまるえつこの作品『わたしは人類』(英語名:Etsuko Yakushimaru – “I’m Humanity”)が、日本人初となるグランプリを受賞した。

『わたしは人類』はやくしまるえつこがバイオテクノロジーを用いて制作した作品。”人類滅亡後の音楽”をコンセプトに、新しい音楽 ― 伝達と記録、変容と拡散― の形を探るプロジェクトで、人類の歴史上初めて「音楽配信」「CD」「遺伝子組換え微生物」で発表された音楽作品となる。

やくしまるえつこは、日本に古くから生息するシアノバクテリアの一種である微生物・シネココッカスの塩基配列を用いて楽曲『わたしは人類』を制作。さらに、やくしまるはその楽曲の情報をDNAコード化し、DNAを人工合成してこの微生物の染色体に組み込み、実際に『わたしは人類』の遺伝子組換え微生物を制作した。

そのようにして制作された『わたしは人類』は、人類の歴史上初めて「音楽配信」「CD」「遺伝子組換え微生物」という3つの形で発表された。

バイオテクノロジーを駆使して作られ、発表されたこの曲が世界配信され、ポップミュージックとして流通し、Apple Musicのトップページを飾った。そして、楽曲発表と同時に、遺伝子組換えでできた新たな微生物それ自体を、2016年9月から茨城県で開催された国際芸術祭「KENPOKU ART 2016」のテーマソングとして展示、その後、山口の美術館である山口情報芸術センター[YCAM]でも展覧会が行われた。これらの展示において、日本の経済産業大臣が初めて「遺伝子組換え微生物」の一般公開展示の大臣認可を行い、日本で初めて公共の場所で「遺伝子組換え微生物」が展示された。

-音楽

関連記事

森友嵐士、T-BOLANから17年ぶり、初のソロアルバム「オレのバラッド」本日リリース!

1stシングル「抱きしめていたい/キズナ」(2010.3.24)によって完全復活を遂げた森友嵐士。15年間歌えないシンガーであった森友嵐士を支え続けた仲間への感謝と喜びを歌った。友人である小山薫堂氏が …

チキパ、新曲リリース決定&全国ツアー初日を一部ネット配信へ。

チキパこと、Cheeky Paradeが5枚目のシングルリリースを発表した。 20日(月)、インターネット仮想空間「SHOWROOM」にてチキパのツアーに向けてのレギュラー番組「Cheeky Boot …

ケツメイシが 埼玉西武ライオンズと野球チップスカードでコラボレーション!

10月27日、28日の2日間に渡り、初のドーム公演『ケツメイシ LIVE 2018 お義兄さん!! ライナを嫁にくださいm(_ _)m  in メットライフドーム』の開催を発表したばかりのケツメイシ。 …

『ALLY&DIAZ』 KJ&Leyona+TAKESHI出演「After The Rain」のミュージック・ビデオがついに公開!

山嵐のTAKESHIプロデュース、日本のロック、ヒップホップ、レゲエ界のカリスマが集った『ALLY&DIAZ』。このアルバムの中でも人気の高い「After The Rain」のミュージック・ …

西川貴教、本名名義の1stアルバムを3月6日にリリース!さらに4月から全国ツアー開催決定!!

西川貴教のニューアルバムが3月6日にリリースされることが発表された。 2018年3月、シングル「Bright Burning Shout」のリリースで本格的に西川貴教名義での活動をスタートさせてから約 …

OKAMOTO’S 新曲「新世界」が映画「HELLO WORLD」主題歌に決定!

デビュー10周年での初の試みとして開催された日本武道館でのワンマンライブが満員御礼の中で終了し、なにかと話題を集めているOKAMOTO’Sから新たなニュースが届いた!新曲「新世界」が9/20(金)より …