無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

自撮り棒も登場!クイーン+アダム・ランバート、武道館に集結したファンを魅了

音楽

ヴォーカリストにアダム・ランバートを迎えたロック・バンド、クイーンの来日公演が9月21日から日本武道館でスタートした。

オリジナル・メンバーのブライアン・メイ(G・69歳)、ロジャー・テイラー(Dr、67歳)に加え、ヴォーカリストにアダム・ランバートを起用して行われた今回の日本武道館公演は、クイーンとしては1985年以来、実に31年ぶり。2016年は故フレディ・マーキュリーの没後25年・生誕70年にもあたり、「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」「ボヘミアン・ラプソディ」などの大ヒット曲、そしてこの日本公演では特別にクイーン唯一の日本語詞曲「手をとりあって」など全23曲を披露し、9千人の観客を魅了した。

ヴォーカルのアダム・ランバートは、伸びやかなハイトーン・ヴォーカルで名曲の数々を完全に歌いこなし、個性的なファッションとパフォーマンスで現在のクイーンの姿を印象付けた。アダムはMCの中で「クイーンの曲をここ日本武道館で歌うのは信じられない。僕の心の中にはいつもフレディがいて、フレディの為に歌っている。今日はフレディがきっと気に入ってくれるようなファッションにしてみたんだけど、どうかな?」と語り、そしてフレディの盟友のブライアン・メイは「みなさん。こんばんは。東京、最高!ぜひ一緒に歌ってください」と上機嫌でMCをしていた。更に「ちょっと待ってください、セルフィー下さい。セルフィー・スティックは日本の素晴らしい発明」と言うと、自撮り棒に付いたビデオ・カメラを持ち、自分と観客が入るように、ぐるぐると360度回りながら撮影するというお茶目な演出もあった。

いくつかの曲ではスクリーンにフレディが映し出され、彼の声が生演奏にシンクロする感動的なシーンも。また、「アンダー・プレッシャー」では今年1月に世を去ったデヴィッド・ボウイの写真が浮かび上がり歓声が上がった。アンコールでは、ブライアンが「東京」の文字が書かれたTシャツを着て登場。「ウィ・ウィル・ロック・ユー」「伝説のチャンピオン」でコンサートは幕を下ろした。

-音楽

関連記事

始まりの季節に、始まりの歌。三森すずこソロデビュー。

本日4月3日、まったく新しい才能を持った声優ソロ・アーティストが三森すずこが「会いたいよ…会いたいよ!」で待望のソロデビューを果たした。 「ソロ活動は、ずっと私の憧れでした。子供の頃から歌 …

フィギュアスケート競技曲CDの決定版がリリース

各社からのリリースで百花繚乱の趣があるフィギュアスケート競技曲CDだが、その決定版ともいえるCD「MY FIGURE SKATE ALBUM 2010」が2/10にリリースされる。 浅田、キム、安藤を …

FES☆TIVE 、新曲MVではメンバー同士が…禁断の内容とは!?

2019年1月16日FES☆TIVEにとっては、8枚目のシングルとなる「ゆらゆらゆらり恋心」のMVが解禁となった。“お祭りアイドルユニット”として世界中に「フェスティバル」、「ポジティブ」、「アクティ …

LOW IQ 01、日向秀和、福田”TDC”忠章、渡邊忍による豪華バンドが来年1月11日に赤坂ブリッツでワンマン公演!!

イッチャン、ヒナッチ、TDC、シノッピによる豪華バンドが2013年1月11日に赤坂ブリッツでワンマン公演!! 10月10日に最新シングル「a room with a view」をリリース後、MAN W …

HAN-KUN、ニューアルバム収録曲「MELODY OF LOVE」のライブ映像公開!

8月2日に、通算6枚目・シリーズ5作目となるニューアルバム『VOICE MAGICIAN V 〜DEEP IMPACT〜』の発売を控える湘南乃風のHAN-KUN。リリースに先駆け、アルバム収録の新曲「 …

下拓 大型新人“下拓”メジャー第1弾配信シングル次世代を担う強力メンツが大集結

大阪を拠点に、DJとして日本全国を駆け巡り「Springroove」などのビックフェスにも出演する実績と、その感覚を持ちヒット曲を生む大注目の新進気鋭プロデューサー“下拓”が、遂にビクターエンタテイン …