無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

ゆず、台湾で路上ライブ!海外アーティストとして過去最高動員を記録

音楽

ゆずが15 日、台湾・台北市の西門紅樓廣場で路上ライブを行なった。

今回の路上ライブは、今月9 日よりスタートした自身初のアジアツアー<YUZU ASIA TOUR 2016 SummerNATSUIRO>の3か所目、台湾を訪れるにあたり実施したもの。来年のCD デビュー20 周年を前に、かねてからこのアジアツアーを“初心に帰り、自己紹介のようなライブにしたい”と話していた2 人は、以前から「アジアでゆずの原点である路上ライブをやりたい」とスタッフに打診。安全性や音響環境などを考慮し、“台湾の渋谷・原宿”と言われている若者の情報発信地、西門町の西門紅樓廣場で使用許可が下り、ライブが実現した。

会場周辺には開始数時間前から多くの現地ファンが詰めかけ、現地時間18 時30 分過ぎに2 人が現れると観客のテンションはさらに上昇。北川悠仁が北京語で「こんにちは、ゆずです。よろしくお願いします」「皆さんに会えて嬉しいです」と挨拶すると、黄色い歓声が響いた。

ライブでは「サヨナラバス」からはじまり、「夏色」「栄光の架橋」と、ゆずの“名刺代わり”といえる3 曲を披露。ゆずを初めて観る観客がほとんどにも関わらず、「夏色」恒例の“もう1 回、もう1 回!”コールも起こり、「栄光の架橋」では会場全体でサビを大合唱。ときおり北京語のMC をはさみながら終始穏やかにライブは進行し、最後には「また来ます!」と再会を約束。割れんばかりの拍手に見送られながら、会場をあとにした。

ゆずにとって路上ライブは、2011 年の東日本大震災直後に宮城・仙台市民広場で行なったフリーライブ以来約5 年ぶりで、そのフリーライブを除くと1998 年に横浜・伊勢佐木町で行われ7000 人を動員した“最後の路上ライブ”以来。今回の台湾路上ライブは、ゆずにとって初となる“海外での路上ライブ”。最終的には、台湾アーティスト以外の“海外アーティスト”としては過去最高動員数となる約2000 人のファンが集結した。

ゆず、台湾で路上ライブ!海外アーティストとして過去最高動員を記録

-音楽

関連記事

edda Cocco提供曲「ダルトン」が5月18日より配信開始!

5月23日に、New EP「ねごとの森のキマイラ」をリリースするedda。今作はedda 本人による作曲の他、初めてのコラボレーションとなるクリエイター、アーティストとの楽曲を多数収録した作品。その中 …

安田レイ新曲がDHC [F1] スキンケア CMタイアップ曲に大抜擢!

2月25日に発売の新曲「Just for you」がDHC [F1] スキンケアのCMタイアップ曲に大抜擢された。1月17日(土)よりモデル・女優の鈴木ちなみさんを起用した「DHC [F1] スキンケ …

N’夙川BOYS 初のドラマ主題歌「ジーザスフレンド」MVついにYouTube上に公開!

フジテレビ系毎週水曜よる10時ドラマ「SMOKING GUN〜決定的証拠〜」(香取慎吾主演)主題歌であるN’夙川BOYSの新曲「ジーザスフレンド」のMUSIC VIDEOがYouTube上に公開された …

高橋優 はっきりさせた!?“晴れ男”に決定!?ツアーファイナル24曲で完全燃焼!

リアルタイム・シンガーソングライター高橋優が、12月12日東京・中野サンプラザで14会場16公演のツアーファイナルを行った。 以前より高橋優は雨男ではないか?という噂をはっきりさせるべく名づけられた今 …

ボーイズ・グループ界のレジェンド・BLUE 約10年振りの復活作『ルーレット』日本盤、本日発売!iTunes ヴォーカル・アルバムランキング早くも1位獲得!

2001年にデビューし活動を休止した2005年までの4年間で、3作のオリジナルアルバムとベストアルバムを発表、全世界でアルバムトータルセールス700万枚以上を記録したUKの国民的ヴォーカル・グループ“ …

X-DAYは2月9日。謎のカウントダウンが進む黒夢のオフィシャル・サイトに、さらなる謎のメッセージが……。

1月29日。黒夢を愛する多くの人たちは、この日付に対して特別な感情を抱いているに違いない。1999年、彼らが無期限活動停止を宣言したのがこの日。それから丸10年を経た2009年、日本武道館での一夜限り …