無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

ゆず、台湾で路上ライブ!海外アーティストとして過去最高動員を記録

音楽

ゆずが15 日、台湾・台北市の西門紅樓廣場で路上ライブを行なった。

今回の路上ライブは、今月9 日よりスタートした自身初のアジアツアー<YUZU ASIA TOUR 2016 SummerNATSUIRO>の3か所目、台湾を訪れるにあたり実施したもの。来年のCD デビュー20 周年を前に、かねてからこのアジアツアーを“初心に帰り、自己紹介のようなライブにしたい”と話していた2 人は、以前から「アジアでゆずの原点である路上ライブをやりたい」とスタッフに打診。安全性や音響環境などを考慮し、“台湾の渋谷・原宿”と言われている若者の情報発信地、西門町の西門紅樓廣場で使用許可が下り、ライブが実現した。

会場周辺には開始数時間前から多くの現地ファンが詰めかけ、現地時間18 時30 分過ぎに2 人が現れると観客のテンションはさらに上昇。北川悠仁が北京語で「こんにちは、ゆずです。よろしくお願いします」「皆さんに会えて嬉しいです」と挨拶すると、黄色い歓声が響いた。

ライブでは「サヨナラバス」からはじまり、「夏色」「栄光の架橋」と、ゆずの“名刺代わり”といえる3 曲を披露。ゆずを初めて観る観客がほとんどにも関わらず、「夏色」恒例の“もう1 回、もう1 回!”コールも起こり、「栄光の架橋」では会場全体でサビを大合唱。ときおり北京語のMC をはさみながら終始穏やかにライブは進行し、最後には「また来ます!」と再会を約束。割れんばかりの拍手に見送られながら、会場をあとにした。

ゆずにとって路上ライブは、2011 年の東日本大震災直後に宮城・仙台市民広場で行なったフリーライブ以来約5 年ぶりで、そのフリーライブを除くと1998 年に横浜・伊勢佐木町で行われ7000 人を動員した“最後の路上ライブ”以来。今回の台湾路上ライブは、ゆずにとって初となる“海外での路上ライブ”。最終的には、台湾アーティスト以外の“海外アーティスト”としては過去最高動員数となる約2000 人のファンが集結した。

ゆず、台湾で路上ライブ!海外アーティストとして過去最高動員を記録

-音楽

関連記事

KEN THE 390が豪華客演陣を招いた新作アルバムを発売、全国4カ所のワンマンツアーも開催決定!

イベント主催からレーベルDREAM BOYの運営まで幅広い活動でシーンを賑わすラッパーのKEN THE 390が、豪華客演陣を招いた7枚目の新作アルバム「#7」を3月19日に発売した。 今作にはプロデ …

世界を代表するライヴ・バンドのひとつ、ザ・キラーズのフロントマンを務めるブランドン・フラワーズ、80年代音楽からの影響が強く表れた、世界中で前評判が高かったソロ・セカンド・アルバムがついにリリース!

ロンドンのウェンブリー・スタジアムを始めとする世界の大会場やフェスのヘッドライナーで最高のライヴを披露し、2013年にはベスト・アルバム『ダイレクト・ヒッツ』をリリースしたラスベガス発のロック・バンド …

来日中のアリアナ・グランデ、17日(金)にMステ出演!

ニュー・アルバム『デンジャラス・ウーマン』のプロモーションのため再来日しているアリアナ・グランデが、17日(金)放送のテレビ朝日「ミュージックステション スペシャル」に生出演する。 5月にリリースされ …

いま一番勢いのあるラップユニットchelmico(チェルミコ)、「爽健美茶」25周年キャンペーンのアンバサダーに大抜擢!

ワーナーミュージック・ジャパンのunBOREDEより昨年8月にメジャー1stアルバム『POWER』をリリース、先日、大阪、名古屋、東京で開催した全国ツアーも即完、いま話題地沸騰中のRachel(レイチ …

クリーン・バンディット アルバム発売週にプロモーション来日決定!

11月30日(金)に待望のセカンド・アルバム『ホワット・イズ・ラブ?』をリリースするクリーン・バンディットが、アルバム発売週にプロモーション来日することが決定。 またアルバム発売を記念し12月1日(土 …

NICO Touches the Walls、10月、11月に“N X A”TOUR追加ホール公演決定!

現在、全国ツアー“N X A”TOURを開催中のNICO Touches the Walls。各公演、-Electric Side-、-Acoustic Side-、-Lake Side-と銘打って開 …