無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

アンドレア・ボチェッリ、6年ぶり日本公演で5000人を魅了!

音楽

アンドレア・ボチェッリが来日し、4月28日に「CINEMA WORLD TOUR 日本公演」を東京国際フォーラム・ホールAで開催した。世界が愛してやまないテノール歌手の6年ぶりの日本での公演となったこの日、来日を待ちわびたファン5,000人が会場を埋めた。

本番前にボチェッリは「日本には何度も来ていますが、そのたびに素晴らしい思い出ばかりです。今夜は全力を尽くして歌います。みなさんに喜んでいただければ嬉しいです」と語った。

カルロ・ベルニーニが指揮するオーケストラによる「カルメン」(ビゼー作曲)で幕を開け、アンドレア・ボチェッリが盛大な拍手に包まれてステージに登場。客席に向かって一礼すると、「おお、パラダイス」(マイアベーア作曲)で「世界で最も愛されるテノール」と呼ばれる歌声を披露した。「ボレロ」(ヴェルディ作曲)、プッチーニ作曲の歌劇『ラ・ボエーム』からの2曲などを歌唱。『椿姫』より「乾杯の歌」ではソプラノのマリア・カツァラヴァとのダンスを見せた。

第2部では最新アルバム『シネマ〜永遠の愛の物語』からの楽曲を次々に披露した。『ウェスト・サイド・ストーリー』から「マリア」、「ゴッドファーザー〜愛のテーマ」、『オペラ座の怪人』から「ミュージック・オブ・ザ・ナイト 」などの有名曲の連続に、会場からの拍手も最高潮となった。「魅惑の瞳」を歌い終えると「アリガトウ」と日本語で小さく感謝を述べた。

「ビー・マイ・ラヴ」を歌い上げた直後には、指揮のベルニーニと肩を組んで客席に深々と一礼。大きな拍手を浴びた。

スペシャル・ゲストとしてサラ・オレインが登場。『シネマ〜永遠の愛の物語』にはボーナストラックで参加したサラが、ソロで「ニュー・シネマ・パラダイス」を歌い、さらに「チーク・トゥ・チーク」「大いなる世界」でボチェリとデュエットし、大きな拍手を浴びた。

アンコールでは『グラディエーター』より「ついに自由に」、「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」、そして歌劇『トゥーランドット』より「誰も寝てはならぬ」で、2時間強のショウはフィナーレに。盛大な歓声を浴びて、ステージを降りた。

アンドレア・ボチェッリ、6年ぶり日本公演で5000人を魅了!

-音楽

関連記事

平井堅、コンセプト・ライヴ「Ken’s Bar」開店15周年イヤー、日本武道館公演を皮切りにスタート!「ザ・ベストテン」などを彷彿させる演出で、リクエスト曲をカウントダウン。

恒例のカバー曲では「ゴールデンボンバー/♪女々しくて」も初披露! 明日5/30は、自身初となる「7大都市を含む全国の映画館ライブビューイング」でおもてなし!更に、10年ぶりの七夕Ken’s Bar@沖 …

12/3 リリース 吉田拓郎 LIVE DVD&Blu-ray トレーラー公開!!

今年の夏 関東4箇所5公演で行われた「吉田拓郎 LIVE 2014」のLIVE DVD&Blu-rayが12/3に発売決定し、早速トレーラーが本日公開になった。 作品の内容は最終日に行われた …

VTuberアイドル ときのそら VTuber初のアルバム発売記念インストアイベントツアー開催!

テレビ東京の4月期ドラマ25枠(毎週金曜深夜0時52分~1時23分)で4月19日から放送スタートとなる、バーチャルYouTuberドラマ『四月一日さん家の』(読み:わたぬきさんちの)に出演、女優デビュ …

異色の対談が遂に実現!!OZZFEST JAPAN 2013に出演した、現ロック・シーン最大のカリスマ性を放つ最強のSLIPKNOT/STONE SOURと、YURAが対談を実施!

c KERA / indexcommunications shot by KAJII 1999年にデビューして以来、世界中を混沌に陥れながらファンを増殖させ続ける、史上最強のモンスター/猟奇趣味的覆面 …

SUPER★DRAGON 3rd Identityリリースイベント開催! サプライズゲストで天龍源一郎も駆けつける!

3rdアルバム『3rd Identity』を8月14日に発表した平均年齢17歳の9人組ミクスチャーユニット・SUPER★DRAGONが、発売当日にダイバーシティ東京プラザ フェスティバル広場にてリリー …

クリーン・バンディットの大ヒット曲「ラザー・ビー」の歌声は、このシンガー!UKシンガー・ソングライター、ジェス・グリンの待望のデビュー・アルバム『アイ・クライ・ホウェン・アイ・ラフ』8月19日リリース

世界的大ヒットを記録したクリーン・バンディット「ラザー・ビー(feat.ジェス・グリン)」へのボーカル参加で一躍注目を集め、今年3月にリリースした自身のシングル「ホールド・マイ・ハンド」が初登場から3 …