無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

アンドレア・ボチェッリ、6年ぶり日本公演で5000人を魅了!

音楽

アンドレア・ボチェッリが来日し、4月28日に「CINEMA WORLD TOUR 日本公演」を東京国際フォーラム・ホールAで開催した。世界が愛してやまないテノール歌手の6年ぶりの日本での公演となったこの日、来日を待ちわびたファン5,000人が会場を埋めた。

本番前にボチェッリは「日本には何度も来ていますが、そのたびに素晴らしい思い出ばかりです。今夜は全力を尽くして歌います。みなさんに喜んでいただければ嬉しいです」と語った。

カルロ・ベルニーニが指揮するオーケストラによる「カルメン」(ビゼー作曲)で幕を開け、アンドレア・ボチェッリが盛大な拍手に包まれてステージに登場。客席に向かって一礼すると、「おお、パラダイス」(マイアベーア作曲)で「世界で最も愛されるテノール」と呼ばれる歌声を披露した。「ボレロ」(ヴェルディ作曲)、プッチーニ作曲の歌劇『ラ・ボエーム』からの2曲などを歌唱。『椿姫』より「乾杯の歌」ではソプラノのマリア・カツァラヴァとのダンスを見せた。

第2部では最新アルバム『シネマ〜永遠の愛の物語』からの楽曲を次々に披露した。『ウェスト・サイド・ストーリー』から「マリア」、「ゴッドファーザー〜愛のテーマ」、『オペラ座の怪人』から「ミュージック・オブ・ザ・ナイト 」などの有名曲の連続に、会場からの拍手も最高潮となった。「魅惑の瞳」を歌い終えると「アリガトウ」と日本語で小さく感謝を述べた。

「ビー・マイ・ラヴ」を歌い上げた直後には、指揮のベルニーニと肩を組んで客席に深々と一礼。大きな拍手を浴びた。

スペシャル・ゲストとしてサラ・オレインが登場。『シネマ〜永遠の愛の物語』にはボーナストラックで参加したサラが、ソロで「ニュー・シネマ・パラダイス」を歌い、さらに「チーク・トゥ・チーク」「大いなる世界」でボチェリとデュエットし、大きな拍手を浴びた。

アンコールでは『グラディエーター』より「ついに自由に」、「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」、そして歌劇『トゥーランドット』より「誰も寝てはならぬ」で、2時間強のショウはフィナーレに。盛大な歓声を浴びて、ステージを降りた。

アンドレア・ボチェッリ、6年ぶり日本公演で5000人を魅了!

-音楽

関連記事

NICO Touches the Walls、7月に新作EPリリース!

6月から全国ツアー“N X A”(エヌエックスエー)TOURを開催するNICO Touches the Walls。その全国ツアーに、アコースティックサイド6公演が追加された。 NICO Touche …

ホ・ヨンセン 日本単独コンサート&アルバム「Over joyed」発売記念アフタートークショー開催決定!!

韓国だけでなく日本をはじめとするアジア各国で多くのファンに支持されたSS501のメインボーカリスト、ホ・ヨンセンの日本で初となる単独 コンサートが決定しました。9月19日(水)に日本ソロデビューアルバ …

ブログが大人気の原宿系読者モデル”武智志穂”が初めての…

告うたのカリスマガール“erica”、新曲「会いたくて…」ミュージックビデオで原宿系読者モデルとして人気の武智志穂、池田泉、落合沙織が熱演! 注目の新人アーティスト“erica”の新曲「会 …

no image

氣志團の大爆走が止まらない!今年の大晦日は再び伝説のカーニバルが甦る!?

衝撃再び!!! あの 「俺んとこ来ないか?」で知られる体感セールス枚数200万枚の国民的カラオケソング「One Night Carnival」が装いも新たに「One Night Carnival 20 …

JAMOSA、次のコラボ相手は韓国で人気絶頂のU-KISSのKEVINとELI!

2011年春、「何かひとつ feat. JAY’ED & 若旦那」が100万ダウンロードを突破し、アルバム「SKY」がオリコンウィークリーアルバムランキングで8位を獲得したJAMOSA。そん …

Gacharic Spin、全編フル合成&遊び心満載の新曲MV公開!

Gacharic Spinが、9月6日(水)にリリースするメジャー4thシングル『ジェネレーションギャップ』の、全編フル合成によるGacharic Spinならではの遊び心が満載となったMusic V …