無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

原田知世、カヴァーシリーズ第2弾発売!70〜80年代のJ-POPを選曲

音楽

2015年3月にリリースした14年ぶりのカヴァー・アルバム『恋愛小説』で、等身大の大人の恋愛を演じるように歌う姿が絶賛され、改めてシンガーとして注目を集めている原田知世。そんな彼女が、『恋愛小説』シリーズ第2弾となる『恋愛小説2〜若葉のころ』を5月11日にリリースすることが明らかとなった。

前作が英語曲のカヴァー集だったのに対し、今回は全編邦楽曲で構成。選曲テーマは、「原田知世の少女時代」で、姉と一緒にテレビの歌番組を観て歌手のマネごとをしていた故郷・長崎時代から、映画のオーディションに合格し東京に出て芸能界デビューした頃(1970年代半ば〜1980年代前半)にかけて流行したポップス/歌謡曲がセレクトされている。

その選曲は、荒井由実、大貫妙子、久保田早紀などのシンガー・シングライターから、キャンディーズ、山口百恵、松田聖子などの当時のアイドルまでと幅広いが、大半が本人にとって思い入れの深い曲だという。

プロデュース及び楽曲アレンジは、前作に引き続き、近年の原田知世作品を手掛けるギタリスト/作曲家の伊藤ゴローが担当。バックを固めるバンドは、レコーディングやツアーを共にしている信頼するミュージシャンたちが集結している。

今作のリリースにあたり、原田は次のようなコメントを寄せている。
「こんにちは。原田知世です。このたび、『恋愛小説』の第2弾をリリースすることになりました。前作は洋楽のカヴァーでしたが、私がデビュー前後に好きだった邦楽のポップスや歌謡曲を歌いました。私にとっては思い出深い、大切なナンバーばかりです。今回もプロデューサーの伊藤ゴローさんをはじめ、ツアーを共にしている素敵なミュージシャンの方々と一緒に作りました。みなさまにも長く愛していただける作品になったと思いますので、どうぞ楽しみにしていてくださいね」

<関連リンク>
原田知世 オフィシャルサイト

-音楽

関連記事

さめざめ“COUNTDOWN JAPAN 12/13”出演決定!!初のコラム連載もスタート!

12月5日にシングル『愛とか夢とか恋とかSEXとか』でビクターエンタテインメントよりメジャーデビューする“さめざめ”が、年末に幕張メッセで開催される大型屋内フェス<rockin’on presents …

安室奈美恵、世界中のApple Musicで日本人アーティスト史上最多再生数を記録。

日本中が惜しんだ引退から約9ヶ月、安室奈美恵が新たな記録を樹立した。 6月16日から全シングル/全アルバムをApple Musicでストリーミング配信を開始し、配信から1週間で日本人アーティスト史上最 …

シド、15周年グランドファイナルにて、 みやかわくん、GRANRODEO、BiSHらとの対バンライブを発表!

シドが、4月より『ID-S限定ツアー 2019』と、6月の『SID collaboration TOUR 2019』の開催、そして今年中に2年ぶりのフルアルバムがリリースされることを発表した。 これは …

MISIA 新曲MUSIC VIDEOは東山紀之の結婚披露宴!? 超豪華キャストによるドラマ・ストーリーは感涙必至!!

15周年イヤーを迎えたMISIAの今年初となるシングル、結婚情報誌「ゼクシィ」のCMタイアップとして話題の新曲「幸せをフォーエバー」のMUSIC VIDEOが遂に完成した。 この楽曲は、CMのテーマで …

話題のURCアナログ復刻シリーズ第3弾が11月15日(水)にリリース。こだわりのアナログLPレコードとカセットテープで復刻!

話題のURCアナログ復刻シリーズ第3弾として、10月25日に70歳で急逝した遠藤賢司の名作でデビューアルバムの「niyago」と、エイプリル・フールやフード・ブレインをはじめ吉田拓郎まで、その飛びぬけ …

磯部正文+ヒダカトオル+アコースティック・ツアー=OKASHINA FUTARI””

8月25日にsolo debut single “Do we know ?”を発売し、ソロ活動を本格スタートさせた磯部正文(ex HUSKING BEE / MARS EURY …

Ads