無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

フィリップ・フィリップスの大ヒット曲「ゴーン、ゴーン、ゴーン〜ずっと君のために」の日本版MV完成!

音楽

アメリカの人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」のシーズン11で優勝の栄冠を手にし、全米シングル、アルバム、いずれのチャートでもトップ10入り果たして、一躍トップ・アーティストの仲間入りを果たしたフィリップ・フィリップス。

8月19日の日本デビューを前に、先月末プロモーションのため初来日を果たし、滞在中には都内某所でショーケース・ライヴを敢行。同イベントには、彼のヒット曲「ゴーン、ゴーン、ゴーン〜ずっと君のために」を日本語カヴァーした歌ネタ芸人、どぶろっくがサプライズ出演し、話題となった。

そのフィリップの日本デビュー・アルバム『フィリップ・フィリップス』に収録されている大ヒット曲「ゴーン、ゴーン、ゴーン〜ずっと君のために」の日本版MVが完成した。

楽曲コンセプトでもある“すべての人に愛を捧げるラヴ・ソング”というテーマに沿って、“ラヴ・ラヴ”で愛が溢れる写真を一般公募して制作された。

また今回の企画に賛同してくれた“芸能界のおしどり夫婦”で有名な北斗晶、佐々木健介夫妻も参加している。

■フィリップ・フィリップス 「ゴーン、ゴーン、ゴーン〜ずっと君のために」日本版ミュージック・ビデオ
https://youtu.be/7mMGOkAj4X4

 title=

●商品情報

・フィリップ・フィリップス『フィリップ・フィリップス/The World from the Side of the Moon』

2015年8月19日 日本デビュー(UICS-1298 ¥2,200+税)

01 マン・オン・ザ・ムーン/ Man On The Moon

02 ホーム/ Home ・・・1st シングル

03 ゴーン、ゴーン、ゴーン〜ずっと君のために/ Gone, Gone, Gone ・・・2nd シングル

04 ホールド・オン/ Hold On

05 テル・ミー・ア・ストーリー/ Tell Me A Story

06 ゲット・アップ・ゲット・ダウン/ Get Up Get Down

07 ホエア・ウィ・ケイム・フロム/ Where We Came From

08 ドライヴ・ミー/ Drive Me

09 ウォンテッド・イズ・ラヴ/ Wanted Is Love

10 キャント・ゴー・ロング/ Can’t Go Wrong

11 ア・フールズ・ダンス/ A Fool’s Dance

12 ヘイゼル/ Hazel

13 ウィキッド・ゲーム/ Wicked Game

14 レイジング・ファイア/ Raging Fire

15 シケット/ Thicket

16 アンパック・ユア・ハート/ Unpack Your Heart

17 サーチ・ライト/ Searchlight

18 ホーム (ライヴ)/ Home (Live)

19 ゴーン、ゴーン、ゴーン〜(ライヴ)/ Gone, Gone, Gone Live From Saratoga Springs, NY

・デジタル好評配信 https://itunes.apple.com/jp/album/world-from-side-moon/id575739051?app=itunes&at=10I3LI

●リンク

「ゴーン、ゴーン、ゴーン~ずっと君のために」ミュージック・ビデオhttps://www.youtube.com/watch?v=oozQ4yV__Vw

「ゴーン、ゴーン、ゴーン~ずっと君のために」日本語カヴァー by どぶろっく https://youtu.be/jv_MQaNkwto

●フィリップ・フィリップス バイオグラフィ

アメリカ、ジョージア出身の24才。

全米デビュー・アルバムは、2012年にビルボードのアルバム・チャートでデビュー当時から4位にランクイン、100万枚以上を売り上げたプラチナム・アルバムとして記録された。シングル曲でもある「ホーム」は500万枚以上を売り上げるスマッシュ・ヒットとなった。その後のツアーでは、マッチボックス・トゥエンティやジョン・メイヤーのツアーに参加したり、ブルース・スプリングスティーンと2013年のロック・イン・リオ・フェスティバルでステージを共有など、ライヴでの多くの経験をすることによって腕に磨きがかかっている。

彼が、初めてのバンドを組んだのは、10代の頃にジョージアのリーズバーグに済んでいた頃。2011年の夏、彼の家族と友達からのたくさんの励ましと共に、当時20歳だったフィリップスは仕事を休んで第11シーズンのアメリカン・アイドルのオーディションへ向かった。アメリカン・アイドルのステージで、クリーデンス・クリアウォーター・リバイバルやウィルソン・ピケットのようなアーティストの曲を全力の大声で歌い切り、ステージを駆け抜けたフィリップスはそのシーズンの優勝者となった。勝利を得たのと同じ日に、シングル「ホーム」はそれまでのアメリカン・アイドルの優勝者の中で最も成功した戴冠ソングとなった。それだけでなく、ビルボード・デジタル・ソングチャートにおいて278,000ダウンロードという、今までの最高数字でデビューを飾ったのだ。また、セカンド・シングル「ゴーン、ゴーン、ゴーン〜ずっと君のために」は、映画『アメイジング・スパイダーマン2』の劇中歌としても、印象的な場面で使用され、大きな反響を得ている。
<関連リンク>
フィリップ・フィリップス 日本公式サイト

-音楽

関連記事

Rie fu, 自らのルーツをひも解くカーペンターズのカバーアルバム、Rie fu sings the Carpenters”リリース決定!〜カレンカーペンターに捧げる、オリジナル曲も収録〜

デビュー以来、その歌声をカーペンターズを彷彿させると評されることも多く、数多くのカーペンターズカバーライブも行って来たRie fuが、ファン待望のカーペンターズカバーアルバム、”Rie fu Sing …

奥華子ベストアルバム発売日前日に初の街頭ライブをニコ生中継!

“失恋ソングの女王”と名高いキーボード弾き語りシンガーソングライター奥華子が、初のベストアルバム『奥華子BEST -My Letters-』(10月17日発売)の発売を記念して、発売日前日 …

Leyona、新曲「Bittersweet / I KNOW」緊急配信。 ペトロールズの三浦淳悟、TAARと共に紡ぎ上げたダンスナンバー誕生!

 前作「わすれちゃうよ」から2年振りとなる、12月発売予定のオリジナルアルバムからシングル「Bittersweet / I KNOW」を、2018.9.12先行配信リリース。  シンガーソングライター …

イ・ジョンヒョン(from CNBLUE) 2nd SOLO ALBUM「METROPOLIS」オフィシャルインタビュー到着!

アルバム『METROPOLIS』のテーマは、“スタイリッシュ”サウンドもテーマも、都会的で洗練されたものを目指しました ――2ndソロアルバム『METROPOLIS』全体のテーマは何でしょう。1stソ …

aiko「恋のスーパーボール/ホーム」のジャケット写真3タイプが一挙解禁に!

5月11日(水)に両A面シングル「恋のスーパーボール/ホーム」をリリースするaiko。「恋のスーパーボール」はカルピスウォーターの CMソングとして現在大量オンエアされている話題の曲。aiko曰く「デ …

レピッシュ 25周年メモリアルツアー大団円SHIBUYA-AXファイナル来春DVD化

“元祖ミクスチャーバンド”LA-PPISCH(レピッシュ)が、11月22日(木)に25周年記念ツアー東京公演をSHIBUYA-AXで開催。1,500人の観衆を前に、ツアーの大団円を迎えた。1987年に …