無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

J、灼熱の春季ツアーを六本木にて終了。そのステージ上、10作目のアルバム発表と9月の再会を公約!

音楽

大型連休の最終日にあたる5月6日、Jが自己初となる東京・六本木EX THEATERでの公演を大盛況のうちに終了させた。これは『J 2015 SPRING TOUR−ZERO−』と銘打ちながら大阪、名古屋、仙台の各地を巡演してきた春季ショート・ツアーの最終公演で、Jソロ・ライヴとしては、実に昨年末以来となるもの。熱いライヴには定評のある彼だが、飢餓感を募らせてきたオーディエンスもまた、ステージから放たれる熱に負けない熱気で応えていた。

この夜も相変わらず熱くてエネルギーに満ちたJがそこにいた。が、ステージ上の風景には明らかな違いがあった。1997年当時から彼を支えてきたギタリストの藤田タカシが、昨年末を持って勇退。その後任として、ステージ下手側に仁王立ちしていたのは、2005年から2009年にかけて藤田とギター・タッグを組んでいたmasasucks(the HIATUS、FULLSCRATCH)だった。かつてフランツ・ストールの後任として迎えられた当時も、まるで何年も前からメンバーだったかのような自然さでその場に溶け込んでいた彼だが、そうしたナチュラルさについては今回も同様。上手側でギターを掻き鳴らす“ごっちん”こと溝口和紀とのコンビネーションは絶妙だし、スコット・ギャレットのドラミングの強靭さについても当然ながら言うまでもない。顔ぶれは変わろうとも、相変わらずこのバンドには他とは比べようのない強力さがある。

ステージは、過去18年の間に生まれてきたさまざまなキラー・チューンを盛り込みながら進んでいったが、中盤に披露されたふたつの新曲の切れ味が素晴らしかったことが、新たな“皆殺しチューン”の誕生を予感させた。

というのも、Jは現在ニュー・アルバムの制作中で、すでに自身のパート以外については録音が完了しているのだという。「3人は終了。あとは俺待ち」と語って笑いを誘っていたが、ソロ名義の作品としては通算10作目のオリジナル・アルバムにあたるこの新作に対し、レコーディングを「慎重に、大胆に」進めているという言葉がとても印象的だった。

そして、9月には約2年振りとなる全国ツアーが組まれていることも明かし、それまでにかならずアルバムを届けると公約して、フロアを歓喜させた。

この6月に開催を控えている『LUNATIC FEST.』も、本年度最大級の話題を集めている昨今だが、その先に描かれている未来図のあり方にも大いに注目したいところだ。

文:増田勇一

約2年振りとなる全国ツアー決定!

J LIVE TOUR 2015 – Live On Instinct –

9/5(土)仙台Rensa

OPEN 17:00 / START 18:00 INFO: キョードー東北

9/6(日)新潟LOTS

OPEN 16:00 / START 17:00 INFO: キョードー北陸チケットセンター

9/12(土)高松DIME

OPEN 17:15 / START 18:00 INFO: DUKE高松

9/13(日)広島CAVE-BE

OPEN 16:00 / START 17:00 INFO: HIGHERSELF

9/19(土)福岡DRUM Be-1

OPEN 17:15 / START 18:00 INFO: キョードー西日本

9/20(日)福岡DRUM Be-1

OPEN 16:15 / START 17:00 INFO: キョードー西日本

9/23(水・祝)札幌cube garden

OPEN 17:00 / START 18:00 INFO: WESS

9/26(土)金沢AZ

OPEN 17:15 / START 18:00 INFO: キョードー北陸チケットセンター

9/27(日)長野CLUB JUNK BOX

OPEN 16:15 / START 17:00 INFO: キョードー北陸チケットセンター

10/3(土)名古屋BOTTOMLINE

OPEN 17:00 / START 18:00 INFO: サンデーフォークプロモーション

10/4(日)梅田CLUB QUATTRO

OPEN 16:00 / START 17:00 INFO: YUMEBANCHI

10/10(土)赤坂BLITZ

OPEN 17:00 / START 18:00 INFO: SOGO TOKYO

チケット一般発売 : 2015年7月25日(土)〜全国一斉発売開始!

¥5,300(税込・スタンディング) 当日ドリンク代別途 (新潟LOTSのみドリンク代無し)
<関連リンク>
J オフィシャルサイト

-音楽

関連記事

アルバム首位のE-girls ファン感謝イベント「COLORFUL POP PARTY」を開催!

3月19日(水)発売のニューアルバム「COLORFUL POP」が、前作の1stアルバム『Lesson 1』(昨年4月発売)に続き2作連続でオリコン週間アルバムランキング首位を獲得し、早くも20万枚出 …

チャーチズのローレンも絶賛する<ラフ・トレード>の新人SSWソークがデビュー・アルバム『ビフォー・ウィ・フォガット・ハウ・トゥ・ドリーム』を6月リリース!

北アイルランド、デリー出身の18歳のシンガー・ソングライター、ソーク。14歳の頃からステージに立ち、2014年にグラスゴーの人気ポップ・バンド、チャーチズが主催するレーベル<Goodbye Recor …

ラブソングで人気のMACO、レミオロメンの名曲カバー「3月9日」のミュージックビデオフルが遂に公開!

AbemaTVオリジナルドラマ「僕だけが17歳の世界で」で挿入歌になっている「桜の木の下」を書き下ろした人気シンガー・ソングライターのMACO。同楽曲のリリースが3月27日(金)に迫ったなか、同じくW …

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2013 in EZO 第1弾出演アーティスト発表!!

カメラマンクレジット:n-foto RSR team 第1弾では8組の初登場を含む、世代もジャンルも超えた26組のアクトが決定しました!! 昨年シークレットで登場し観客の度肝を抜いた奥田民生、2011 …

DIV 1st Full Album「ZERO ONE」タイアップの新曲音源解禁&期間限定ティザー公開!

結成1年目ながら1stワンマン3分即完、4週連続公演1分即完とSOLD OUTを叩き出し続け、勢いの留まることを知らないモンスターバンドに成長しつつあるDIV(ダイヴ)。そのDIVが10月23日にリリ …

藤井フミヤ、50回目の誕生日に通算25枚目のアルバムをリリース!

7月11日(水)、藤井フミヤの50歳の誕生日であり、約3年ぶりのニューアルバム『Life is Beautiful』の発売日でもあるこの日、東京・赤坂のビルボード東京にて完全招待制のライブ「Life …