無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

ダニエル・パウター最新作『ジャイアンツ』12/14発売、本日よりニュー・シングル「ドゥ・ユー・ウォナ・ゲット・ラッキー」配信スタートし、アルバムのプレオーダーがスタート!!

イベント 動画 音楽

「バッド・デイ~ついてない日の応援歌」が大ヒットを記録した、癒しのピアノマンが返ってきた。新曲4曲を収録した最新作『ジャイアンツ』が12/14に発売となる。リード・シングル「パーフェクト・フォー・ミー」は美しいメロディーの新たなる応援歌、本日11/23より配信となるニュー・シングル「ドゥ・ユー・ウォナ・ゲット・ラッキー」は新たな出会いを予感させるラヴ・ソング、「サヴァイヴァー」では中国の歌手で女優のケリー・ユーとデュエット、「デリシャス」はダンサブルなポップ・ソングとなっている。

その他にも、今年のクリスマスにぴったりの「ドゥ・ユー・ウォナ・ゲット・ラッキー(ホリデイ・ヴァージョン)」も収録。

さらに「バッド・デイ~ついてない日の応援歌」の新たなヴァージョンが収録されているのがうれしいところだ。

また、アルバム・タイトルの『ジャイアンツ』のブックレットで、ダニエルは「誰の行く手にも巨人が立ち塞がっている。奴らに君の物語を語らせてはいけない。自分の手で書くことだ」というコメントを寄せており、アルバムのジャケット写真には、巨人の手のひらの中で、立ちあがるダニエルの姿が描かれている。目の前の障害に負けず、未来を切り開いて行こうという、ダニエルの熱いメッセージが込められているようだ。本日11/23より、アルバムのプレオーダーもスタート。アルバムを予約すると「パーフェクト・フォー・ミー」、「ドゥ・ユー・ウォナ・ゲット・ラッキー」、「ドゥ・ユー・ウォナ・ゲット・ラッキー(ホリデイ・ヴァージョン)」の3曲が自動的にダウンロードされる。

 

ニュー・シングル「ドゥ・ユー・ウォナ・ゲット・ラッキー」のミュージック・ビデオはこちら

 

ダニエル・パウターの楽曲コメントはこちら

 

 iTunesのプレオーダーはこちら

https://itunes.apple.com/jp/album/giants/1442137761?app=itunes&at=10l6Y8 

 

アーティスト:ダニエル・パウター

タイトル:ジャイアンツ

発売日:12月14日

WPCR-18114CD)

定価:\1,800+

デジタル同時配信

<< 収録曲 >>

パーフェクト・フォー・ミー          

2  ドゥ・ユー・ウォナ・ゲット・ラッキー      

3  サヴァイヴァー(feat.ケリー・ユー)          

4  デリシャス          

5  バッド・デイ~ついてない日の応援歌(リレコーデッド・ヴァージョン)          

6  フリー・ループ(リレコーデッド・ヴァージョン)   

7  君は君のまま(リレコーデッド・ヴァージョン)      

8  ゥ・ユー・ウォナ・ゲット・ラッキー(ホリデイ・ヴァージョン)   

 

<プロフィール>

ダニエル・パウターはカナダ、ブリティッシュ・コロンビア州、オカナーゲン・ヴァレー出身。デビュー・アルバム『ダニエル・パウター』からの1stシングル「バッド・デイ~ついてない日の応援歌」は2006年のFIFAワールドカップで、グループリーグ敗退を喫した日本チームを励ます、癒しの応援歌として、日本全国のラジオ局でエア・プレイされ、大ヒットを記録した。アメリカでも、FOX TVの番組『アメリカン・アイドル』で、コンテストの落選者を励ますテーマ曲として使用され、ビルボードのシングル・チャートで5週連続1位を記録し、2006年のビルボード・シングル・チャートの年間1位となった。日本でも大人気の彼は、2006年にプロモーションのために何度も来日し、サマーソニック06、単独ツアーでコンサート来日も実現した。デビュー・アルバムのセールスは日本で80万枚を突破。2008年には、セカンド・アルバム『アンダー・ザ・レーダー』、2010年にはベスト・アルバム『ベスト・オブ・ミー~ベスト・オブ・ダニエル・パウター』、2012年にはサード・アルバム『ターン・オン・ザ・ライツ』をリリース。今年の4月の中華圏各国のコンサート・ツアーから、本格的に活動を再開。

 

<これまでの記録>

●「バッド・デイ~ついてない日の応援歌」は日本でも洋楽のラジオ・エア・プレイで5週連続ナンバー1を記録!!(2006年)

●アルバム『ダニエル・パウター』はオリコン・アルバム洋楽チャートで4週連続ナンバー1を記録(20064/34/24付)。

●「バッド・デイ~ついてない日の応援歌」は全米でも人気TV番組だった「アメリカン・アイドル」で落選した歌手のフラッシュ・バック・シーンのBGMに使われるなどで、大きな反響を呼び、ビルボード全米シングル・チャートで5週連続ナンバー1を記録(20064/85/6付)、2006年の年間ナンバー1シングルに輝いた。

●デビュー・アルバムのアルバム・セールスは日本で80万枚を突破した。

●2006年カナダ版グラミー賞と言われるジュノー賞で、年間最優秀新人アーティスト賞を受賞した。

●2007年、第21回 日本ゴールド・ディスク大賞でアーティスト・オブ・ザ・イヤー、ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤーの両方を受賞した。

●2007年 第49回グラミー賞で、「バッド・デイ~ついてない日の応援歌」は受賞を逃したものの、最優秀男性ポップ・ヴォーカル・パフォーマンスにノミネートされた。

●2008年、「ベスト・オブ・ミー~素顔の僕をうけとめて」は映画『最後の初恋』の主題歌となった。

 

【関連リンク】

日本オフィシャルサイト:https://wmg.jp/daniel-powter/

-イベント, 動画, 音楽
-

関連記事

アラウンドザ天竺、ベストALがタワーレコードJ-ROCKチャートで5位、オリコン12位記念MVを発表

悪ふざけ系ラウドロックバンド・アラウンドザ天竺が、結成1周年BEST ALBUM「Welcome to アラテ部。 2017-2018」リリース後、タワーレコードJ-ROCKチャート5位、オリコン・イ …

JOYとデビューするのは誰だ!?プレミアムオーディションの決勝大会をニコニコ生放送で生中継!

フジテレビ系「メンズ歌がうまい王座決定戦」で見事優勝し、歌手としても注目が集まっているJOY。9月5日に配信リリースを予定しているシ ングル「長い間」(原曲Kiroro)カヴァーでパートナーとなる男性 …

橋幸夫 NHK連続テレビ小説「あまちゃん」にゲスト出演決定!8/28発売ニューシングル「夢の轍」でさだまさし作詞作曲による夢のコラボが実現!

この度、橋幸夫が本人役でゲスト出演することになりました。ドラマの中で度々登場する『いつでも夢を』の隠されたエピソードが明らかになると共に、同曲を橋幸夫本人の歌声でお茶の間にお届けします。登場は、来週の …

「NEW WAVE」「ROCK」「DISCO」好きが集結。豪華メンバーによる一夜限りのスペシャルカヴァーライヴ!!

1992年DIE IN CRIESのベーシストとしてデビューし、最近ではKen(L’Arc〜en〜Ciel)のソロバンドでも活躍した、来年20周年を迎えるTAKASHI(BUG)が、自身の …

氣志團、新曲のMVは超大作!ニューアルバム&全国ツアーも決定

氣志團が、テレビ朝日系『仮面ライダーゴースト』の主題歌として話題の新曲「我ら思う、故に我ら在り」のミュージックビデオを公開した。 今回のミュージックビデオは、演奏シーンと格闘シーン、併せて12時間以上 …

CNBLUE、10万人参加の初のアリーナツアーに感無量!!

CNBLUE初のアリーナツアー「CNBLUE Arena Tour 2012〜COME ON!!!〜」の最終公演が10月20日と21日と2daysで、さいたまスーパーアリーナで行われた。 赤いライトに …