無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

清木場俊介、地元・山口で迎えたライブハウスツアーファイナルで、亀田誠治サウンドプロデュースの新曲「軌跡」リリースをサプライズ発表!

音楽

4月29日、今年3月より開催していた、全国16公演のライブハウスツアーファイナルを迎えた清木場俊介が、亀田誠治のサウンドプロデュースによる新曲「軌跡」を6月24日にリリースすることを発表した。

デビュー10周年を迎えた昨年、ベストアルバム、シングル、アルバムの発売、そして2回に渡るホールツアー開催と、休むことなく精力的な活動を見せた清木場。今年はまず、改めてファンとの距離感を大事にするため、約一ヶ月で16公演という強行日程でのライブハウスツアーを開催。4月29日には、地元・山口の周南TIKITAでファイナル公演を行ったが、会場は開演前からいつも以上に熱気に包まれ、開演を待ちきれないファンからは“清木場コール”の大声援。この日も終始ボルテージは最高潮のまま最高のパフォーマンスを繰り広げた。

そしてアンコールで、突如ニューシングルのリリースを発表。予期せぬ発表にファンはどよめき、歓声に包まれた。6月24日にリリースされることになったシングル「軌跡」は、亀田誠治のサウンドプロデュース&作曲による楽曲。二人のコラボレーションから、珠玉の名曲が生み出された。亀田は「清木場君の唄がずっと好きで、心からリスペクトするボーカリストにヒラヒラと舞うように唄ってほしい・・・そういう思いを込めてメロディーを作りました。」と語り、清木場は亀田とのタッグに関して「デビューしたときのレコーディングくらい胸に高鳴りがあり、ドキドキし大満足のレコーディングでした。自分が音楽をやっている幸せ、そして満足感を十分に感じた」と熱く語っている。

本日より、清木場俊介オフィシャルYouTubeチャンネルでは、そのレコーディング姿と楽曲の一部を聴くことができるメイキング映像を公開。そちらも是非チェックしてほしい。

ソロ11年目、新たなスタートに最高の楽曲を生み出した清木場俊介。
2015年もさらなる進化を見せてくれるであろう彼の、今後の活動から目が離せなくなりそうだ。

◆商品情報
2015.6.24 release シングル「軌跡」
VICL-37058 ¥1.000-(+税)

【収録曲】
M1.軌跡
作詞:清木場俊介/作曲:亀田誠治/編曲:亀田誠治/サウンドプロデュース:亀田誠治
M2.サンライズ
作詞:清木場俊介/作曲:清木場俊介、川根来音
M3.軌跡 -instrumental-

*「軌跡」〜レコーディング メイキング映像〜 (※4/29 21:00公開)
http://youtu.be/MvhW1s8am7Y

◆ライブ・ツアー情報
≪男祭2015≫
5/5(火・祝) 東京:TSUTAYA O-EAST

◆ラジオ・レギュラー番組情報
「清木場俊介のRockin’ the Doors」
TOKYO FM毎週月曜日 21:20〜21:40放送中!
http://www.tfm.co.jp/doors/

◆リンク
清木場俊介・オフィシャルサイト:http://www.kiyokiba.net/
清木場俊介・レーベルサイト:http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A022421.html
KIYOKIBA Ch(YouTube): https://www.youtube.com/user/KiyokibaCh

【清木場俊介プロフィール】
生年月日:1980年1月11日
出身地:山口県宇部市

2001年9月27日、EXILEのボーカルSHUNとしてデビュー。並行して、2005年1月19日、シングル「いつか…」でソロ活動をスタート。2006年3月29日、EXILEを正式に脱退し、「唄い屋・清木場俊介」として本格的にソロ活動を開始する。同時期よりライブ活動も精力的に展開し、現在までに11度にわたる全国ツアーを行う。

また、音楽活動の傍ら、2004年・2005年・2008年・2010年と創りためていた詩や書などを作品集や個展という形で発表し、音楽だけにとどまらないマルチ・アーティストとしての才能を開花させている。デビュー10周年を迎えた2011年は、ホールツアー・ライブハウスツアー・男性限定ライブ・女性限定ライブと数多くのライブを開催、男性限定ライブ「男祭 2011」では、女性のみ参加可能な「男祭2011 LIVE VIEWING」と題し、東京公演のライブの模様を全国19箇所の映画館に生中継するなど、ライブに重点を置き、新しい事に挑戦した一年となった。 2012年第1弾シングルとして、8月29日に親交の深いボクサー・長谷川穂積選手をイメージしたロックモード全開のアップチューン「Fighting Man」をリリースし、第2弾として前作とは対照的な、哀愁感漂う男のロックナンバー「again」を11月28日にリリース。また、10月1日からTOKYO FMで約4年振りとなるレギュラープログラム「清木場俊介のRockin’ the Doors」を毎週月曜日に担当。 2013年2月6日に、7thアルバム「FIGHTING MEN」をリリースし、それを引っさげて約2年振りとなった全国ツアー「清木場俊介ROCK&SOUL 2013 “FIGHTING MEN”」(ツアーファイナルは大阪城ホール)を開催。 また、人気ファッションブランド「JACKROSE」の2013A/Wイメージアーティストに選ばれ、11月2日に配信限定曲「Honey」を発表。同時に「JACKROSE」とコラボした男性限定ライブ「清木場俊介 男祭2013 JACKROSE×KIYOKIBA」も行った。

そして、2014年はソロデビュー10周年目の節目を迎え、第一弾として3月5日に「唄い屋・BEST Vol.1」を発売、オリコンウィークリー初登場5位(ソロキャリア最高同位)を記録。5月21日に10周年企画シングル「幸せな日々を君と」、7月23日に「ROCK★STAR」を発売。そしていよいよ10周年プロジェクトの集大成となるアルバム「MY SOUNDS」&LIVE DVD LIVE DVD「10th Anniversary Acoustic Live “MY SOUNDS” 2014.5.6 at TOKYO DOME CITY HALL」を9月10日にリリース。そして2015年、いよいよ始動。
<関連リンク>
清木場俊介 オフィシャルサイト
清木場俊介 レーベルサイト

-音楽

関連記事

RAMMELLS、最新ミュージックビデオに俳優・松重豊が登場! 黒田秋子(vo.)の歌や動きにシンクロする印象的な映像世界!

4月3日(水)に待望のニューアルバム「Mirrors」をリリースする新進気鋭のロックバンドRAMMELLSが、リードトラック「真っ赤な太陽」のMVを公開した。  冒頭からキャッチャーなサビで始まるこの …

DiploのRemixなどで話題のEDMバンド『sfpr』が2週間連続リリース!!

元々は『MUSE』『THE PRODIGY』などを国内で輩出し、現在は『FACT』や『POP DISASTER』を擁する『maximum10』に所属するバンドでありながら、Drum’N B …

映画『白夜行』主題歌を歌う話題の“珠妃”(たまき)恐るべき中学生の素顔が初公開!?

1月29日に女優・堀北真希が初の悪女役に挑み話題となっている映画『白夜行』が全国公開になった。この映画『白夜行』の主題歌「夜想曲」を歌う実力派新人アーティスト” 珠妃(たまき)&#8221 …

桑田佳祐 5年ぶりの全国ツアー年越しカウントダウンで無事終了!明日より新TV CMに登場!!!!

各地で大反響を巻き起こしてきた桑田佳祐約5年ぶりとなる全国ツアー最終地。年越しカウントダウンライブで無事終了! 伝説の「宮城ライブ」から一年、その時の宣言どおり昨年9月15日16日の宮城2DAYSから …

Wienners「蒼天ディライト」MVをYouTube公開&ツアー対バン発表

7月24日にリリースされるWiennersのメジャー第1弾 両A面シングル「蒼天ディライト/ドリームビート」の収録曲「蒼天ディライト」のミュージックビデオが、TOY’S FACTORYのYouTube …

[.que]、8月に自主イベント「Welcome Stranger」を開催。no.9 orchestraとツーマンを青山 月見ル君想フで。

6月20日にニューアルバム「Endless Journey」をリリースする[.que]が自身の誕生日でもある8月4日に青山 月見ル君想フにてリリースイベントを「Welcome Stranger」を開催 …