無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

清木場俊介、地元・山口で迎えたライブハウスツアーファイナルで、亀田誠治サウンドプロデュースの新曲「軌跡」リリースをサプライズ発表!

音楽

4月29日、今年3月より開催していた、全国16公演のライブハウスツアーファイナルを迎えた清木場俊介が、亀田誠治のサウンドプロデュースによる新曲「軌跡」を6月24日にリリースすることを発表した。

デビュー10周年を迎えた昨年、ベストアルバム、シングル、アルバムの発売、そして2回に渡るホールツアー開催と、休むことなく精力的な活動を見せた清木場。今年はまず、改めてファンとの距離感を大事にするため、約一ヶ月で16公演という強行日程でのライブハウスツアーを開催。4月29日には、地元・山口の周南TIKITAでファイナル公演を行ったが、会場は開演前からいつも以上に熱気に包まれ、開演を待ちきれないファンからは“清木場コール”の大声援。この日も終始ボルテージは最高潮のまま最高のパフォーマンスを繰り広げた。

そしてアンコールで、突如ニューシングルのリリースを発表。予期せぬ発表にファンはどよめき、歓声に包まれた。6月24日にリリースされることになったシングル「軌跡」は、亀田誠治のサウンドプロデュース&作曲による楽曲。二人のコラボレーションから、珠玉の名曲が生み出された。亀田は「清木場君の唄がずっと好きで、心からリスペクトするボーカリストにヒラヒラと舞うように唄ってほしい・・・そういう思いを込めてメロディーを作りました。」と語り、清木場は亀田とのタッグに関して「デビューしたときのレコーディングくらい胸に高鳴りがあり、ドキドキし大満足のレコーディングでした。自分が音楽をやっている幸せ、そして満足感を十分に感じた」と熱く語っている。

本日より、清木場俊介オフィシャルYouTubeチャンネルでは、そのレコーディング姿と楽曲の一部を聴くことができるメイキング映像を公開。そちらも是非チェックしてほしい。

ソロ11年目、新たなスタートに最高の楽曲を生み出した清木場俊介。
2015年もさらなる進化を見せてくれるであろう彼の、今後の活動から目が離せなくなりそうだ。

◆商品情報
2015.6.24 release シングル「軌跡」
VICL-37058 ¥1.000-(+税)

【収録曲】
M1.軌跡
作詞:清木場俊介/作曲:亀田誠治/編曲:亀田誠治/サウンドプロデュース:亀田誠治
M2.サンライズ
作詞:清木場俊介/作曲:清木場俊介、川根来音
M3.軌跡 -instrumental-

*「軌跡」〜レコーディング メイキング映像〜 (※4/29 21:00公開)
http://youtu.be/MvhW1s8am7Y

◆ライブ・ツアー情報
≪男祭2015≫
5/5(火・祝) 東京:TSUTAYA O-EAST

◆ラジオ・レギュラー番組情報
「清木場俊介のRockin’ the Doors」
TOKYO FM毎週月曜日 21:20〜21:40放送中!
http://www.tfm.co.jp/doors/

◆リンク
清木場俊介・オフィシャルサイト:http://www.kiyokiba.net/
清木場俊介・レーベルサイト:http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A022421.html
KIYOKIBA Ch(YouTube): https://www.youtube.com/user/KiyokibaCh

【清木場俊介プロフィール】
生年月日:1980年1月11日
出身地:山口県宇部市

2001年9月27日、EXILEのボーカルSHUNとしてデビュー。並行して、2005年1月19日、シングル「いつか…」でソロ活動をスタート。2006年3月29日、EXILEを正式に脱退し、「唄い屋・清木場俊介」として本格的にソロ活動を開始する。同時期よりライブ活動も精力的に展開し、現在までに11度にわたる全国ツアーを行う。

また、音楽活動の傍ら、2004年・2005年・2008年・2010年と創りためていた詩や書などを作品集や個展という形で発表し、音楽だけにとどまらないマルチ・アーティストとしての才能を開花させている。デビュー10周年を迎えた2011年は、ホールツアー・ライブハウスツアー・男性限定ライブ・女性限定ライブと数多くのライブを開催、男性限定ライブ「男祭 2011」では、女性のみ参加可能な「男祭2011 LIVE VIEWING」と題し、東京公演のライブの模様を全国19箇所の映画館に生中継するなど、ライブに重点を置き、新しい事に挑戦した一年となった。 2012年第1弾シングルとして、8月29日に親交の深いボクサー・長谷川穂積選手をイメージしたロックモード全開のアップチューン「Fighting Man」をリリースし、第2弾として前作とは対照的な、哀愁感漂う男のロックナンバー「again」を11月28日にリリース。また、10月1日からTOKYO FMで約4年振りとなるレギュラープログラム「清木場俊介のRockin’ the Doors」を毎週月曜日に担当。 2013年2月6日に、7thアルバム「FIGHTING MEN」をリリースし、それを引っさげて約2年振りとなった全国ツアー「清木場俊介ROCK&SOUL 2013 “FIGHTING MEN”」(ツアーファイナルは大阪城ホール)を開催。 また、人気ファッションブランド「JACKROSE」の2013A/Wイメージアーティストに選ばれ、11月2日に配信限定曲「Honey」を発表。同時に「JACKROSE」とコラボした男性限定ライブ「清木場俊介 男祭2013 JACKROSE×KIYOKIBA」も行った。

そして、2014年はソロデビュー10周年目の節目を迎え、第一弾として3月5日に「唄い屋・BEST Vol.1」を発売、オリコンウィークリー初登場5位(ソロキャリア最高同位)を記録。5月21日に10周年企画シングル「幸せな日々を君と」、7月23日に「ROCK★STAR」を発売。そしていよいよ10周年プロジェクトの集大成となるアルバム「MY SOUNDS」&LIVE DVD LIVE DVD「10th Anniversary Acoustic Live “MY SOUNDS” 2014.5.6 at TOKYO DOME CITY HALL」を9月10日にリリース。そして2015年、いよいよ始動。
<関連リンク>
清木場俊介 オフィシャルサイト
清木場俊介 レーベルサイト

-音楽

関連記事

Gacharic Spin、ツアーファイナル渋谷公会堂は、笑いあり、涙あり、ビームあり!?何でもありの3時間に及ぶ熱いライブファイト!!!

6月3日にTVアニメ「ドラゴンボール改」のエンディングテーマとなっているニューシングル「Don’t Let Me Down」のリリースを控える“全力エンターテインメントガールズバンド”Gacharic …

栗山千明、新曲「Dilemma」のリリースが決定!栗山千明出演の CM「ジキニン IPシリーズ」の新CMソングに決定!

1999年映画「死国」で女優業を本格始動して以来、 「キル・ビル Vol.1」で女子高生の制服姿で主演ユマ・サーマンと戦う個性的なキャラクター 「GOGO 夕張」としてハリウッドデビューし、 国際舞台 …

ピコ太郎、PPAP公開1周年記念生放送で新曲多数披露!

ピコ太郎が8月25日、PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)の動画公開1周年を記念した生放送特番「YouTube Music Night 〜ピコ太郎動画アップロード1周年特番だピコ〜」が放送された。 …

三浦大知6/12発売「DAICHI MIURA LIVE TOUR ONE END in 大阪城ホール」よりアルバム「球体」収録『飛行船』映像公開!

三浦大知が昨年9月から今年の3月まで掛けて全国29会場39公演を開催し、自身最多公演数、最多動員数を記録した、ONE ENDツアーのファイナル「DAICHI MIURA LIVE TOUR ONE E …

スカパラ×aikoコラボ曲「Good Morning~ブルー・デイジー feat. aiko」のMVがフル解禁 & 先行配信スタート!

東京スカパラダイスオーケストラが3月18日にリリースするデビュー30周年を記念したベストアルバム『TOKYO SKA TREASURES -ベスト・オブ・東京スカパラダイスオーケストラ-』に収録されて …

笑いと感動のスーパーアリーナでのライブ映像!LIVE DVD/ブルーレイ「MOVIE23 / ユニコーンツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz…」6/13発売決定!

ユニコーン再始動後二枚目のアルバム「Z」&「Z?」リリースツアーのさいたまスーパーアリーナでの気迫の熱演を映像化リリース!ジャケットから飛び出したような海賊船のステージ上で展開されるユニコーンならでは …