無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

ファンクなニッケルバック!? 新ミュージック・ビデオ「シー・キープス・ミー・アップ」到着!

音楽

5月下旬に2年ぶり来日公演を果たす、モンスター・ロック・バンド、ニッケルバック。

最新作『ノー・フィックスド・アドレス』より「シー・キープス・ミー・アップ」の新MVが到着した。ニッケルバックと言えば、ゴリッとした重厚サウンドにエモーショナルなメロディが特徴的であるが、同曲ではいつもの雰囲気をガラリと変え、けだるくセクシーでファンキーなディスコ・サウンドを聴かせてくれる。MVの中でメンバーは、光沢のあるタイトなスーツにサングラスという出で立ちで、ローラースケートを履いた観客やソウルフルな女性ボーカルを従え、ミラーボールの下で楽曲を演奏。楽曲タイトルにあるとおり、アッパーなダンサブルなチューン。来日公演で生で聴かせてくれることに期待したい。尚、チケットの一般発売は21日(土)10:00AMからスタート。

「シー・キープス・ミー・アップ」
https://youtu.be/IfB_K4RGtDo

– NICKELBACK No Fixed Address Tour 開催概要 –

【公演タイトル】 NICKELBACK No Fixed Address Tour / ニッケルバック ノー・フィックスド・アドレス・ツアー

【開催日時・会場】<東京> 2015年5月30日(土) 東京体育館 開場18:00 / 開演19:00

<大阪> 2015年6月2日(火) Zepp Namba 開場 18:00 / 開演19:00

【チケット料金】 <東京> 全席指定席 ¥9,500(税込) <大阪> 1Fスタンディング ¥9,500(税込) / 2F指定席 ¥10,500(税込)

※未就学児入場不可/枚数制限4枚

【一般発売日】 3月21日(土)10:00 AM

【お問い合わせ先】<東京>サンライズプロモーション東京

http://www.sunrisetokyo.com/schedule/details.php?id=2784

<大阪>キョードーインフォメーション

http://www.kyodo-osaka.co.jp/schedule/E014831-1.html

主催: (東京) bayfm78 (大阪) FM802 後援:(東京) tvk 企画: Live Nation Japan 制作招聘: エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ

協力: ユニバーサルミュージック 運営:(東京)サンライズプロモーション東京(大阪)キョードー大阪

 title=

<商品情報>

ニュー・アルバム 『ノー・フィックスド・アドレス』 発売中!!

【通常盤】 UICU-1259 ¥2,450+税 【CD+DVDデラックス】 UICU-9080 ¥3,100+税

◆iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/no-fixed-address/id932480924?at=10I3L

◆mora
http://mora.jp/package/43000006/00602547047083/

◆レコチョク
http://recochoku.jp/album/A1001276277/

<LINK>

日本オフィシャルサイト
http://www.universal-music.co.jp/nickelback/

ユニバーサル・ミュージック・ジャパン・インターナショナルfacebook
https://www.facebook.com/um.inter?fref=nf

ユニバーサル・ミュージック・ジャパン・インターナショナルtwitter
https://twitter.com/UNIVERSAL_INTER

<ニッケルバック バンド・プロファイル>

カナダのアルバータ州ハンナという小さな町で育ったチャドとマイクのクルーガー兄弟と、近くのブルックスという町で育ったライアン・ピーク。この幼馴染の3人が音楽で生活していく事を決め、ブリティッシュ・コロンビア州のバンクーバーに拠点を移したのが1996年の事。そしてこの年、ニッケルバックの歴史が幕を開ける。結成当初のドラマーはチャドの従兄弟でもあるブランドン・クルーガが務めていたのだが、最終的にライアンの幼馴染であり同じブルックス出身のライアン・ “ニック” ・ヴィッケダールが正式に加入、バンド名も「ニッケルバック」と決め、本格的な活動を開始する。(その後、メンバーと旧知の友人で3 DOORS DOWNに在籍していたダニエル・アデアが、ヴィッケダールにかわり加入して現在のラインナップに至る。)

ちなみに彼らのバンド名は、マイクが地元のスターバックス・コーヒーでアルバイトをしていた時にいつも言っていた言葉、「Here’s your nickel back(5セントのお釣りね)」からとったもの。

1996年、彼らは地元の自主レーベルからEP『ヘッシャー』とアルバム『カーブ』をリリース、地元のラジオ局の積極的なエア・プレイというバックアップ、そして精力的なライヴ活動を通して一気にその知名度をあげ、カナダで一躍人気者の仲間入りを果たす。その後もその人気はうなぎ上りとなり、メジャー各社争奪戦の末、ロードランナー・レコードとワールドワイドの契約を結んだ彼らだが、待望のニュー・アルバムと共に、2014年、リパブリック・レコーズ(ユニバーサル ミュージック)へ電撃移籍!現在までに合計7枚のオリジナル・アルバムをリリースし、全世界で5,000万枚以上を売り上げているニッケルバックは、ここ日本でも2012年12月の武道館でのライヴがソールド・アウトする等、人気・知名度共に抜群である。
<関連リンク>
ニッケルバック 日本オフィシャルサイト

-音楽

関連記事

9月4日に最新作『魂の書〜ザ・ブック・オブ・ソウルズ〜』を発表する、ジャンルを超越したモンスター・バンド、アイアン・メイデン。

彼らの大規模なワールド・ツアーが2016年に開催決定!ヴォーカリストのブルース・ディッキンソンが操縦するボーイング747で、総飛行距離88,500kmを超える大規模なツアーに。 1980年のデビュー以 …

星野源 ビルボード・ジャパン2018年上半期総合チャート “HOT ANIMATION”部門で「ドラえもん」が 1位に!!

先日発表された「ビルボード・ジャパン」2018年上半期チャート(集計期間:2017年11月27日~2018年5月27日)“HOT ANIMATION”部門において、星野源の最新シングル「ドラえもん」が …

N’夙川BOYSが過酷で暑い…ショートムービー「小指ラプソディ」のテーマソングに決定!

明日ニューシングル「ジーザスフレンド」の発売を迎えるN’夙川BOYSの現在発売中のアルバム「Timeless Melody」より、マーヤLOVEとリンダdadaのはじけるようなデュエットが印象的な「D …

「フレームアームズ・ガール~きゃっきゃうふふなワンダーランド~」本予告&新場面カット公開!

6月29日(土)より全国劇場にて上映する映画「フレームアームズ・ガール~きゃっきゃうふふなワンダーランド~」の本予告と新場面カットが公開されました。 こちらの予告はYoutubeで視聴できるほか、5月 …

ストリーミング驚異の1億再生突破!BIGBANGに続く第2のボーイズグループ”WINNER”、自身初の日本武道館公演開催発表!

BIGBANG、PSY、iKON、BLACKPINKら多くの実力派アーティストが所属するYG ENTERTAINMENTのボーイズグループ”WINNER”。 昨年1年振りにカムバックした新曲”REAL …

くるりのミュージックビデオをみんなで作ろう!投稿募集中

7月6日にリリースされるくるりの新EP『琥珀色の街、上海蟹の朝』のスペシャルサイトがオープンした。 このスペシャルサイトは、ユーザー参加型となり、くるりの最新曲「琥珀色の街、上海蟹の朝」のミュージック …