無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

ファンクなニッケルバック!? 新ミュージック・ビデオ「シー・キープス・ミー・アップ」到着!

音楽

5月下旬に2年ぶり来日公演を果たす、モンスター・ロック・バンド、ニッケルバック。

最新作『ノー・フィックスド・アドレス』より「シー・キープス・ミー・アップ」の新MVが到着した。ニッケルバックと言えば、ゴリッとした重厚サウンドにエモーショナルなメロディが特徴的であるが、同曲ではいつもの雰囲気をガラリと変え、けだるくセクシーでファンキーなディスコ・サウンドを聴かせてくれる。MVの中でメンバーは、光沢のあるタイトなスーツにサングラスという出で立ちで、ローラースケートを履いた観客やソウルフルな女性ボーカルを従え、ミラーボールの下で楽曲を演奏。楽曲タイトルにあるとおり、アッパーなダンサブルなチューン。来日公演で生で聴かせてくれることに期待したい。尚、チケットの一般発売は21日(土)10:00AMからスタート。

「シー・キープス・ミー・アップ」
https://youtu.be/IfB_K4RGtDo

– NICKELBACK No Fixed Address Tour 開催概要 –

【公演タイトル】 NICKELBACK No Fixed Address Tour / ニッケルバック ノー・フィックスド・アドレス・ツアー

【開催日時・会場】<東京> 2015年5月30日(土) 東京体育館 開場18:00 / 開演19:00

<大阪> 2015年6月2日(火) Zepp Namba 開場 18:00 / 開演19:00

【チケット料金】 <東京> 全席指定席 ¥9,500(税込) <大阪> 1Fスタンディング ¥9,500(税込) / 2F指定席 ¥10,500(税込)

※未就学児入場不可/枚数制限4枚

【一般発売日】 3月21日(土)10:00 AM

【お問い合わせ先】<東京>サンライズプロモーション東京

http://www.sunrisetokyo.com/schedule/details.php?id=2784

<大阪>キョードーインフォメーション

http://www.kyodo-osaka.co.jp/schedule/E014831-1.html

主催: (東京) bayfm78 (大阪) FM802 後援:(東京) tvk 企画: Live Nation Japan 制作招聘: エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ

協力: ユニバーサルミュージック 運営:(東京)サンライズプロモーション東京(大阪)キョードー大阪

 title=

<商品情報>

ニュー・アルバム 『ノー・フィックスド・アドレス』 発売中!!

【通常盤】 UICU-1259 ¥2,450+税 【CD+DVDデラックス】 UICU-9080 ¥3,100+税

◆iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/no-fixed-address/id932480924?at=10I3L

◆mora
http://mora.jp/package/43000006/00602547047083/

◆レコチョク
http://recochoku.jp/album/A1001276277/

<LINK>

日本オフィシャルサイト
http://www.universal-music.co.jp/nickelback/

ユニバーサル・ミュージック・ジャパン・インターナショナルfacebook
https://www.facebook.com/um.inter?fref=nf

ユニバーサル・ミュージック・ジャパン・インターナショナルtwitter
https://twitter.com/UNIVERSAL_INTER

<ニッケルバック バンド・プロファイル>

カナダのアルバータ州ハンナという小さな町で育ったチャドとマイクのクルーガー兄弟と、近くのブルックスという町で育ったライアン・ピーク。この幼馴染の3人が音楽で生活していく事を決め、ブリティッシュ・コロンビア州のバンクーバーに拠点を移したのが1996年の事。そしてこの年、ニッケルバックの歴史が幕を開ける。結成当初のドラマーはチャドの従兄弟でもあるブランドン・クルーガが務めていたのだが、最終的にライアンの幼馴染であり同じブルックス出身のライアン・ “ニック” ・ヴィッケダールが正式に加入、バンド名も「ニッケルバック」と決め、本格的な活動を開始する。(その後、メンバーと旧知の友人で3 DOORS DOWNに在籍していたダニエル・アデアが、ヴィッケダールにかわり加入して現在のラインナップに至る。)

ちなみに彼らのバンド名は、マイクが地元のスターバックス・コーヒーでアルバイトをしていた時にいつも言っていた言葉、「Here’s your nickel back(5セントのお釣りね)」からとったもの。

1996年、彼らは地元の自主レーベルからEP『ヘッシャー』とアルバム『カーブ』をリリース、地元のラジオ局の積極的なエア・プレイというバックアップ、そして精力的なライヴ活動を通して一気にその知名度をあげ、カナダで一躍人気者の仲間入りを果たす。その後もその人気はうなぎ上りとなり、メジャー各社争奪戦の末、ロードランナー・レコードとワールドワイドの契約を結んだ彼らだが、待望のニュー・アルバムと共に、2014年、リパブリック・レコーズ(ユニバーサル ミュージック)へ電撃移籍!現在までに合計7枚のオリジナル・アルバムをリリースし、全世界で5,000万枚以上を売り上げているニッケルバックは、ここ日本でも2012年12月の武道館でのライヴがソールド・アウトする等、人気・知名度共に抜群である。
<関連リンク>
ニッケルバック 日本オフィシャルサイト

-音楽

関連記事

BiS大失敗に終わった伝説の両国ワンマンLIVE DVD発売決定!!

破天荒な活動で話題のBiSが今年3月に両国国技館で行ったツアーファイナルワンマンLIVE「WHO KiLLED IDOL?」のDVDの発売が決定した。 このDVDは、10,000人キャパの両国国技館で …

「80歳超えてもこんなことが出来ると証明します」加山雄三スペシャルライブ初日を開催

2017年3月8日に「加山雄三の新世界」でももいろクローバーZや水曜日のカンパネラとのコラボ音源の発売や12月6日に「加山雄三のすべて 幸せだなぁ。ベスト&レア音源集」過去のレア音源をCD化して発売す …

DA PUMP「U.S.A.」、遂にYouTube再生数1億回突破!

6月6日にリリースされたDA PUMPの「U.S.A.」が、遂にYouTube再生数1億回を突破した。 ■DA PUMP / U.S.A. 「U.S.A.」は、当初から「ダサかっこいい!」とSNSで注 …

日本人唯一の「ポップオペラ」の神髄を体感!藤澤ノリマサ史上初のライヴBlu-rayのご豪華収録内容&アートワーク解禁!発売記念バレンタイン・ライヴも決定!

日本人でたった一人しかいない「ポップオペラ」ヴォーカリスト、藤澤ノリマサ史上初のライヴBlu-ray『Concert 2017~Overture~【完全初回生産限定盤BOX(Blu-ray+CD+フォ …

中村一義がデジタル雑誌配信&作品公募を開始! 

今年5月に立ち上げられた、中村一義によるコンセプトサイト『KIKA:GAKU(キカガク)』の次なる展開として、満を持してのデジタル雑誌が創刊され、そしてその読者から広く作品を公募する内容が明らかになっ …

メガネツインズ全国ツアー「メガネツインズ LIVE TOUR 2019」 大阪・なんばHatch公演を皮切りにスタート!

シンガーソングライター高橋 優と亀田誠司によるユニット「メガネツインズ」による初の全国ツアー「メガネツインズ LIVE TOUR 2019」が6月19日(水)大阪・なんばHatch公演を皮切りにスター …