無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

松井常松 5年振りのソロアルバム「Reverie」、本日遂にリリース!!初の高音質DSDハイレゾ配信もスタート!熱望された旧作の配信も同時解禁!

音楽

松井常松(ex.BOOWY)5年振りのソロアルバム「Reverie」、BOOWY解散発表から28回目のクリスマス・イヴとなる本日遂にリリース!!本日より初の高音質DSDハイレゾ配信もスタート!熱望された旧作の配信も同時解禁!

今年ソロデビュー25周年を迎えた元BOOWYのベーシスト松井常松が、5年振りのソロアルバム「Reverie」をBOOWY解散記念日である本日12月24日、BOOWYの1stアルバム『MORAL』以来の古巣であるビクターよりリリースした。全曲本人による作曲とアレンジで、一切の楽器演奏をせずに自らのプログラムのみで作り上げられた今作は、全篇コンピューターアンサンブルによる幻想的で壮大なサウンドスケープが描かれ、テクノ, アンビエント. 現代音楽にも連なるようなインストゥルメンタルミュージックの新境地を示唆するような音世界が構築されている。今作はサウンドに限らずCDジャケットの撮影とドローイングを含めたアートワークも自ら行っており、パッケージ全体において松井常松が自分自身と向き合った自画像のような作品となっている。

また今回マスタリングには、BOOWYの1stアルバム『MORAL』にエンジニアとして参加していたオノ セイゲン(SAIDERA MASTERING)が起用され、ミュージシャン松井常松の起点と現在を繋ぐ、繊細で深淵かつ躍動感溢れる鮮烈なサウンド処理が施されている。CDの発売、音源配信とあわせて本日より、同氏によるハイレゾ用のオリジナルマスタリングが施された、高音質DSDハイレゾ配信も開始された。

更に、今作のリリースに合わせ、入手困難となって久しい1stソロ「よろこびのうた」(1989)以降のオリジナルアルバム全10タイトルも、満を持して本日より配信解禁、変幻自在にジャンルを横断する松井常松のソロ活動の系譜をより手軽に掴むことが出来る環境が整備された。

28回目のクリスマス、松井常松の新たなるプロジェクトの序章をたっぷりと堪能したい。

【松井常松コメント】
「Unclassifiable」
辞書などで調べると分類不能と出てきます。何の話かというと、iTunes等にCDを読み込ませると様々な情報が表示されますが、僕のファースト・ソロアルバム「YOROKOBI NO UTA」を取り込むと、ジャンルの欄にこう表記されます。今まで誰も聞いたことのない、無国籍で幻のような音楽、そういうモノを夢見て、また目指していました。

それが僕の、ソロワークの原点でした。あれから25年、僕は再びそこに立ち返っています。楽器すら持たずに、デジタルな断片のみを紡いだ音のコラージュ。自由で危うい、白日夢のような音の集まり。あの時以上に、奔放に自分を解き放つことができました。楽しんでもらえると嬉しいです。

 title=

【Reverie(レヴェリー)作品概要】
アーティスト:松井常松
タイトル:Reverie
発売日:2014年12月24日(水)
価格:3,000円(税抜)品番:VICL-64270
収録曲:
01. Gold02. Magenta03. Alabastro04. Chartreuse05. Noir06. Burlywood07. Malachite08. Sea Shell
09. Cyan10. Crimson11. Sienna12. Violet13. Cactus14. Maroon15. Acier16. Aqua
(全16曲)

【Reverie 配信サイト】
★ハイレゾ-DSD高音質-配信
<VICTOR STUDIO HD-Music.>
http://hd-music.info/album.cgi/VI/VEAHD-10478
<e-onkyo music>
http://www.e-onkyo.com/music/album/veahd10478/

★通常音質配信
<iTunes>
https://itunes.apple.com/jp/album/reverie/id947222583
<レコチョク>
http://recochoku.com/v0/matsuitsunematsu/

【アルバムダイジェスト「Reverie-digest」】
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A024941.html

【旧作アルバム配信】
よろこびのうた(1989)
SONG OF JOY’(1991)
月下氷人(1992)
あの頃僕らは(1993)
グレイシア(1994)
DEEP SKY(1995)
HEAVEN(1996)
“DNA MIX” HEAVEN VERSION(1996)
Bye Bye EXTREMER(1998)
DECADE(2001)
*iTunes アーティストサイト
https://itunes.apple.com/jp/artist/id343181442

【「よろこびのうた」から「Reverie」に向けて】
1stソロアルバム「よろこびのうた」、2ndアルバム「SONG OF JOY」以来のNEW WAVE×AMBIENT×TRADを横断する世界基準のミュージックプラン「よろこびのうた」シリーズを遂に再始動する。

松井常松のファースト・ソロアルバム「よろこびのうた」(1989)は今年惜しまれつつ逝去された佐久間正英プロデュースのもと、ゲストにノルウェーのコクトーツインズとも呼ばれたニューウェーヴバンド Bel Cantoのアネリー・マリアン・ドレッカーを迎えて制作された、英詞曲とインストゥルメンタル曲とによる、NEW WAVE×AMBIENT×TRADを横断して紡ぎ上げられた充実のポストロックサウンドで、BOOWYファンを裏切りつつも国内外で高く評価され、日本のほかベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、フランスで発売され多くの熱心な音楽ファンの支持を得た。続くセカンドアルバム「SONG OF JOY」(1991)では当時マドンナ、デペッシュ・モード、チャカ・カーン等のサウンドワークを支えたGOH HOTODAをCoプロデュースに迎え、英詞曲とインストゥルメンタルの洗練の系譜は前作を踏襲しつつも更なるPOPSの煌めきを追求し、「Diamond Avenue」「TEARS」などテクノロジーと叙情/郷愁溢れる旋律が有機的に結合した”松井POP”が結実を迎えた。

以降、自作曲を日本語で歌い、時にベース、時にアコースティックギターを手に作品制作とライブ活動を展開。今回ソロ活動25周年に際し、スタート地点であったインストゥルメンタルを主体としつつ、全篇自身のプログラムによる音像豊かなアンビエントとトラッドを重ねた幻想的なサウンドをもってキャリアの歩を進める。

松井常松のニューアルバムのタイトルは「Reverie」(レヴェリー)。Reverieとは、目覚めている時の幻想、夢想。幻想曲。Reverie『夢想』は、クロード・ドビュッシーが作曲したピアノ独奏曲。『夢』(ゆめ)とも訳される。幻想曲。

ニューアルバム「Reverie」は12月24日発売。この日は1987年にBOOWYが渋谷公会堂で解散発表をし、また1990年に松井常松初のソロライブを渋谷公会堂で行った、本人、ファンともにメモリアルな日である。

【Informations】
アルバムサイト
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A024941.html
<関連リンク>
松井常松 オフィシャルサイト

-音楽

関連記事

キスマイ、ファンとの共作MV発表!

キスマイことジャニーズの人気7人組グループKis-My-Ft2が、3月5日に発売する自身通算10枚目にして2014年1枚目のシングル「光のシグナル」の初回生産限定盤Aに収録されるMUSIC VIDEO …

FTISLAND、ライブ映像作品「ARENA TOUR 2014 -The Passion- 」10/15(水)リリース決定!同時発売シングル「To The Light」との連動購入応募特典も発表!

最新アルバム「NEW PAGE」発表に合わせて行われた「FTISLAND ARENA TOUR 2014 -The Passion-」が、遂にライブ映像作品として10月15日(水)にリリースされる事が …

ゼッド もっと知りたい貴方の為に!『ステイ+』のリリース記念イベント“ZEDD会 Vol. 0”開催決定!

親日家としても知られ、先日、日本のファンの為だけにスペシャル・アルバム『ステイ+』(ステイ・プラス)を来週リリースすることを発表した“EDMプリンス”ことゼッド。 『ステイ+』のCDの発売日である12 …

ONF(オンエンオフ)、日本デビューショーケース開催! 2,500人のファンと一緒にデビューを祝う

韓国発の7人組ボーイズグループ、ONF(オンエンオフ)が日本デビューシングル「ON/OFF –Japanese Ver.-」の発売前日となる7月31日(火)、東京・マイナビBLITZ赤坂にて「JAPA …

BUCK-TICK デビュー25周年に向け、新レーベル発足!!

BUCK-TICKがデビュー25周年アニバーサリーイヤーに向け、所属事務所バンカーと徳間ジャパンコミュニケーションズとの合同プロジェクトとして、新レーベル「Lingua Sounda(リンガ・サウンダ …

「NINJA PROJECT」からパフォーマンス集団「B W T」と「D B D 」が、各々、Leon Fanourakis & AwichとNOTHING TO DECLAREのMasをfeat.に迎え始動。

昨年、発表された日本忍者協議会とエイベックスによる「NINJA PROJECT」。東京味の素スタジアムで行われた「a-nation 2018」には、全身を朱もしくは漆黒で覆った謎の集団が登場し、重力を …