無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

Crossfaith初のドキュメンタリーDVDの発売を発表!新作DVD予約者に2015スペシャルポストカードカレンダーを期間限定贈呈!!

音楽

来年4月、Crossfaith初のドキュメンタリーDVD「タイトル未定」が発売されることが発表された。

この作品は、いまやアジアを代表し世界的アーティストとして名実共に認められる存在となったCrossfaithの2006年バンド結成当時から2014年念願の英国/DOWNLOAD FESTIVALメインステージに立つまでとなった経緯を実際の映像や画像素材を中心に関係者の証言を織り交ぜながら紐解いたCrossfaith初のドキュメンタリーDVDとなる。

 title=

さらに、12/24〜1/4の期間にTOWER RECORDS店頭にてCrossfaith初のドキュメンタリーDVD「タイトル未定」(2015年4月22日発売予定)を、全額前金で予約された方に限り、その場で【Crossfaith 2015スペシャルポストカードカレンダー】が贈られることが発表された。※オンライン対象外

なお、このカレンダーには本日公開の新A写と、11月にロンドンで行われた初の英国ヘッドライナーツアーのKOKO公演で撮影された写真が使用される。

【特典お渡し期間】

2014.12.24(水)開店時〜2015.1.4(日)閉店時での全額前金ご予約時

*開閉店時間は各店舗の営業時間に準じます。詳細は http://tower.jp/store/

【対象店舗】

タワーレコード&TOWERmini 全店(TOWER ONLINEは除く)

【対象商品】

4/22発売予定 Crossfaith / タイトル未定(BVB7-1〜2)

税抜¥4,611 税込¥4,980 DVD2枚組/通常盤のみ

【ご注意】*必ずご確認ください。

*店頭で対象商品をご予約頂く際に、先に商品代金全額をお支払い頂いた前金予約者のみの対象特典となります。電話でのご予約、オンラインでの予約購入・お取り置きサービスご利用等は対象外となりますので、ご了承ください。

*ご予約変更・キャンセルに伴う返金には一切応じかねますので、予めご了承ください。

*【Crossfaith 2015スペシャルポストカードカレンダー】は、店舗により数に限りがございます。各店なくなり次第、終了となります。ご予約前に【Crossfaith 2015スペシャルポストカードカレンダー】の有無を必ず店舗にご確認ください。

お問い合わせ info@jms1.jp

■Crossfaith 今後のライブスケジュール

NO MATTER LIVE 2014

1.24 (土) – 札幌 Zepp Sapporo

MADNESS TOUR in JAPAN

02.01 (日) – 仙台Rensa

02.04 (水) – 金沢Eight Hall

02.07 (土) – 香川Olive Hall

02.09 (月) – 福岡BEAT STATION

02.11 (水) – 新木場STUDIO COAST

02.13 (金) – なんばHatch

02.14 (土) – 名古屋BOTTOM LINE

SOUNDWAVE FESTIVAL 2015

02.21 (土) – Flemington Racecource, Melbourne, Australia

02.22 (日) – Bonython Park, Adelaide, Australia

02.28 (土) – Brisbane Showgrounds, Brisbane, Australia

03.01 (日) – Olympic Park, Sydney, Australia

VANS WARPED TOUR 2015

06.19 (金) – Pomona Fairplex, Pomona, CA, USA

06.20 (土) – Shoreline Amphitheatre, San Francisco, CA, USA

06.21 (日) – Seaside Park ? Ventura Country Fairgrounds, Ventura, CA, USA

06.23 (火) – Quial Run Park, Mesa, AZ, USA

06.24 (水) – Isleta Amphitheater, Albuquerque, NM, USA

06.25 (木) – Remington Park, Oklahoma City, OK, USA

06.26 (金) – NGR Park Main Street Lot, Houston, TX, USA

06.27 (土) – Gexa Energy Pavilion, Dallas, TX, USA

06.28 (日) – AT&T Center, San Antonio, TX, USA

07.01 (水) – Tennessee State Fairgrounds, Nashville, TN, USA

07.02 (木) – Aaron’s Amphitheatre at Lakewood, Atlanta, GA, USA

07.03 (金) – Vinoy Park, St. Petersburg, FL, USA

07.04 (土) – Cruzan Amphitheatre, West Palm Beach, FL, USA

07.05 (日) – Tinker Field, Orland, FL, USA

07.06 (月) – Morocco Shrine Anditorium And Grounds, Jacksonville, FL, USA

07.07 (火) – PNC Music Pavilion Charlotte, Charlotte, NC, USA

07.08 (水) – Farm Bureau Live, Virginia Beach, VA, USA

07.09 (木) – First Niagara Pavilion, Pittsburgh, PA, USA

07.10 (金) – Susquehanna Bank Center, Camden, NJ, USA

07.11 (土) – Nikon at Jones Beach Amphitheatre, Wantagh, NY, USA

07.12 (日) – Xfinity Theatre, Hartford, CT, USA

07.14 (火) – Xfinity Center, Mansfield, MA, USA

07.15 (水) – Darien Lake PAC, Darien Center, NY, USA

07.16 (木) – Riverbend Music Center, Cincinnati, OH, USA

07.17 (金) – Molson Canadian Amphitheatre, Toronto, ON, CANADA

07.18 (土) – Merriweather Post Pavilion, Columbia, MD, USA

07.19 (日) – PNC Bank Arts Center, Holmdel, NJ, USA

07.21 (火) – The Pavilion at Montage Mountain, Scranton, PA, USA

07.23 (木) – Blossom Music Center, Cuyahoga Falls, OH, USA

07.24 (金) – The Palace of Auburn Hills, Detroit, MI, USA

07.25 (土) – First Midwest Bank Amphitheater, Chicago, IL, USA

07.26 (日) – Canterbury Park, Shakopee, MN, USA

07.27 (月) – Verizon Wireless Amphitheater, St. Louis, MO, USA

07.28 (火) – Marcus Amphitheatre, Milwaukee, WI, USA

07.29 (水) – Klipsch Music Center, Noblesville, IN, USA

07.30 (木) – Cricket Wireless Amphitheater, Bonner Spring, KS, USA

08.01 (土) – Utah State Fairpark, Salt Lake City, UT, USA

08.02 (日) – Pepsi Center, Denvor, CO, USA

08.05 (水) – Qualcomm Stadium Parking Lot, San Diego, CA, USA

08.06 (木) – Portland Expo Center, Portland, OR, USA

08.07 (金) – White River Amphitheatre, Auburn, WA, USA

■ Crossfaith プロフィール 

2006年11月Kenta Koie (Vocal), Terufumi Tamano (Program / Vision), Kazuki Takemura (Guitar), Hiroki Ikegawa (Bass), Tatsuya Amano (Drum)により結成。ストリングス/エレクトロニカを随所に織り交ぜ、ドラマティックに展開するユニークな発想を武器に、メタルコアや叙情系ハードコア、スクリーモ要素のあるキャッチーなメロディーをバランスよく楽曲に取り込み、独自の世界観を造り上げている。この斬新なコンセプトと、数々の共演した海外アーティストをも唸らせる一線を画すパフォーマンスは各方面で話題沸騰中。2014年には彼らの夢の1つでもあった「DOWNLOAD FESTIVAL 2014」のメインステージを始め、READING &LEEDS FESTIVAL(英)、ROCK AM RING(独)、Hellfest(仏)など数々のフェスに出演し、その圧巻のパフォーマンスに各メディアも絶賛!さらにバンド初の欧州ヘッドライナーツアーも盛況に終え、その勢いはとどまる事を知らない。Crossfaithが世界のトップクラスのバンドとして名が響くのもそう遠くではない。

■Crossfaith オフィシャルサイト: 
http://www.crossfaith.jp/

■ ’Madness’ Official Music Video
https://www.youtube.com/watch?v=UDbtnDBWk_o
<関連リンク>
Crossfaith オフィシャルサイト

-音楽

関連記事

福岡から発信するアジア21カ国・地域の最新アートの祭典「第5回福岡アジア美術トリエンナーレ2014」メインビジュアル公開ほか、家入レオとのコラボレーション決定ニュースリリース

アジアの近現代美術に特化した世界で唯一の美術館「福岡アジア美術館」が、継続的な調査研究や交流事業の成果と蓄積を生かして、3年ごとに開催する「福岡アジア美術トリエンナーレ(福岡トリエンナーレ、FT)」。 …

Rakeが東京スカイツリータウン(R)開業記念で初LIVE!!

仙台出身・在住のシンガーソングライターRake(レイク)が東京スカイツリータウン(R)開業記念で、TOKYO SKYTREE TOWN(R) STUDIOからLIVEパフォーマンスを披露、2011年の …

20歳の誕生日に一夜限りのワンマンライブ開催!大人になった家入レオを2500人でお祝い!終演後は20歳のレオが1人1人をお見送り!

11月19日(水)にTBS系金曜ドラマ「Nのために」主題歌として話題の新曲「Silly」をリリースし、現在もレコチョクやiTunesといった配信チャートを中心に大ヒットを記録中の家入レオが、自身20歳 …

GACKTソロ活動の集大成、7月3日発売BEST ALBUMと連動した全国ツアースタート!

先日、2タイトルのBEST ALBUMを7月3日にリリースすることが発表され、その中の一曲「CLAYMORE」が映画『サイレントヒル:リベレーション3D』の日本版イメージソングに決まったGACKTの全 …

グレゴリー・ポーター、敬愛するナット・キング・コールへのトリビュートアルバムから、クリスマス定番曲「ザ・クリスマス・ソング」のミュージック・ビデオを公開

今年10月に発売されたグラミー受賞シンガー、グレゴリー・ポーターのナット・キング・コールへのトリビュート作品『ナット・キング・コール&ミー』。このアルバムに収録されたクリスマスの定番曲「ザ・クリスマス …

鬼束ちひろ 話題沸騰となったBL(ボーイズ・ラブ)ドラマ「ポルノグラファー」の続編ドラマ主題歌に2作連続で新曲の書き下ろし決定!

鬼束ちひろが、昨年主題歌を担当したFODオリジナルドラマ「ポルノグラファー」の過去編であり続編となる「ポルノグラファー~インディゴの気分」のドラマ主題歌に新曲「End of the world」の書下 …