無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

世界を代表するライヴ・バンドのひとつ、ザ・キラーズのフロントマンを務めるブランドン・フラワーズ、80年代音楽からの影響が強く表れた、世界中で前評判が高かったソロ・セカンド・アルバムがついにリリース!

音楽

ロンドンのウェンブリー・スタジアムを始めとする世界の大会場やフェスのヘッドライナーで最高のライヴを披露し、2013年にはベスト・アルバム『ダイレクト・ヒッツ』をリリースしたラスベガス発のロック・バンド、ザ・キラーズ。

フロントマンのブランドン・フラワーズが、5年ぶりとなるソロ2作目『ディザイアード・エフェクト』をリリースした。

ザ・キラーズ4作とソロ・デビュー・アルバム『フラミンゴ』が1位を獲得しているイギリスでは、早くもiTunesで1位を獲得した。

今作は、まずマドンナの最新作、カーリー・レイ・ジェプセン新曲「オール・ザット」、ヴァンパイア・ウィークエンド、チャーリーXCX他を手掛け、最も「今」の音を作るプロデューサーと評判のアリエル・レヒトシェイドとの共同プロデュースということが大きな話題となり、先行トラックがリリースされるに従い80年代からの影響を強く受けたサウンド作りが評判となり、さらにペット・ショップ・ボーイズのニール・テナント、ブルース・ホーンズビー、トニー・レヴィンらベテランからジョーイ・ワロンカー、ハイムなどの若手まで幅広いゲスト・ミュージシャンの参加も音楽ファンの興味を惹くこととなり、アルバムへの期待が高まっていった。

先行リリースされた曲のミュージック・ビデオにはエヴァン・レイチェル・ウッドやペネロープ・ミッチェル(ヴァンパイア・ダイアリーズ (シーズン5)出演中)を起用し、ビデオの構想も自分で創案するなど、このアルバムを世に出すにあたっての熱意が伝わってくる。

海外メディアでは早くから「捨て曲なし(“All Killer, No Filler”と、ザ・キラーズにかけている)」、「素晴らしいポップ・アルバムとはまさにこうあるべき、というアルバム」、「まるで全曲がシングル」、「ブランドン・フラワーズがソロ・スターになるのを見ているようだ」といった絶賛レヴューが出ていた注目作だ。

なお、アルバム・タイトルの『ザ・ディザイアード・エフェクト』(望み通りの効果、という意味)は、ブランドンがとにかく気に入っているフレーズで、それがどんな“効果”なのかは自分でもわからないそうだ。

アルバム発売となった今週ソロ・ツアーをスタート、9月までUK〜ヨーロッパ〜北米を廻り、フェスティバルにも出演する。ザ・キラーズとしてのライヴも2回予定されている。

日本のファンへのメッセージ

「ザ・キラーズの前回の来日公演(2013年)は、あの時のアジア・ツアーでもベストな内容だったし、それまで日本でやってきたライヴの中でも最高な出来だった。信じられないくらい良かった!素晴らしいギグをやれたことそのものに感謝しているし、観に来てくれたファンのみんなにもとても感謝してる。で、僕としてはぜひまた日本に行きたいと思ってるし、前回と同じくらい良いギグをやれたらいいな、と思ってる!」 ブランドン・フラワーズ

 title=

<商品情報>

『ザ・ディザイアード・エフェクト』 発売中

□CD: UICL-1131 / ¥2,450(税抜)

ボーナス・トラック2曲収録(CDにボーナス・トラックが収録されるのは日本盤だけ!)

□配信アルバム発売中
https://itunes.apple.com/jp/album/the-desired-effect/id977204140

日本公式サイト:
http://www.universal-music.co.jp/brandon-flowers/

<ミュージックビデオ>

◆「キャント・ディナイ・マイ・ラヴ」(シングル)

エヴァン・レイチェル・ウッド、ザ・サイケデリック・ファーズのリチャード・バトラー出演

「ナサニエル・ホーソーン(19世紀アメリカの小説家。代表作に『緋文字』他)の書いた短編『Young Goodman Brown』を映像化しようとした」(ブランドン)

https://www.youtube.com/watch?v=9iiDlU4rhlY

◆「ロンリー・タウン」

ペネロープ・ミッチェル出演

「このビデオでストーカーねたを使いたいと思っていて、誰かが外から一軒家を見守っているという設定にした」(ブランドン)

https://www.youtube.com/watch?v=jcZ-0o53md8

<オーディオ>

◆「アイ・キャン・チェンジ」

ニール・テナント(ペット・ショップ・ボーイズ)、ロニー・ヴァヌッチィ(ザ・キラーズ)、ダニエル・ハイム(ハイム)が参加、イギリスのシンセ・ポップ・グループ、ブロンスキ・ビートの84年の大ヒット曲「スモールタウン・ボーイ」をサンプリング

https://www.youtube.com/watch?v=WRewzFp8XE4
<関連リンク>
ブランドン・フラワーズ 日本公式サイト

-音楽

関連記事

2PM ヴィーナスフォート点灯式に登場!! 新曲パフォーマンスで一足早いクリスマスプレゼント!!

カメラマン:増田慶 11月3日(木祝)東京都港区 お台場ヴィーナスフォート2F教会広場にて、3rdシングル「Ultra Lover」をリリース(11月2日発売)したばかりの2PMが、「ヴィーナスフォー …

ドラマチックな恋のアラートソングが到着!Ucca-Laugh、ソロ第2弾Sg配信リリース!

ソーシャル時代にフィットしたカジュアルな歌詞と、心にグッと刺さるメロディを天性の表現力で歌いあげるシンガーソングライターUcca-Laugh(ユッカラフ)が、本日2019年6月26日(水)ソロ第2弾シ …

全世界で1億人以上が中毒に!?今年最大のモンスター・ダンス・ヒット日本本格上陸!

「この曲、なに?誰?」問い合わせ殺到中!一度聴いたら貴方も中毒、絶対ハマる、クセになる。今年の締めはこれで決まり、さあ、みんなで一緒に・・・パッパラ☆アメリカ〜ノ! ●「We No Speak Ame …

ecosystem、3度目となるニコ生配信ライブに15000人超えの来場者!

大阪発女3+男1バンド『ecosystem』が2ndシングル発売記念の3度目となるニコ生配信ライブを実施した。 2ndシングル「月夜のnet」は、TBS系全国ネット「CDTV」3月度オープニングテーマ …

ヒット御礼!キュウソネコカミ、映画「14の夜」舞台挨拶に登壇決定

キュウソネコカミの「わかってんだよ」が主題歌となっている映画『14の夜』が、12月24日より上映をスタートした。映画のヒットを記念して、来年1月10日にテアトル新宿で舞台挨拶が行われることが決定。足立 …

華麗なる激情 Vol.7遂に新人バンドのイベント参加要項が発表。

DANGER CRUE主催イベント「華麗なる激情」、新人バンド参加の募集要項が決定した。バンド結成年数や、メンバー構成人数などは一切問われない。メンバーの国籍なども一切問わず、またデモ音源や映像などが …