無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

家入レオの新曲がCMソングとして起用されたアジア現代アートの祭典「第5回福岡アジア美術トリエンナーレ2014」CM-SPOT公開ニュースリリース

音楽

 title=

アジア21ヵ国・地域の最新のアートを紹介する国際展覧会として、福岡アジア美術館が3年ごとに開催している「福岡アジア美術トリエンナーレ」。アジア美術館の開館15周年にあたる今年、その第5回展(「第5回福岡アジア美術トリエンナーレ2014」略称:第5回福岡トリエンナーレ、FT5)が9月6日より開催となるが、TV-CMの放送と併せてオフィシャルYouTubeでCMが公開された。
YouTube : http://youtu.be/_TtvVjKVyBM

CMの制作を手掛けたのは、FT5の出品作家でもある、福岡の気鋭のメディアクリエイターチームあのラボ。CMソングは、福岡出身のシンガーソングライター家入レオによる新曲「勇気のしるし」。なお「勇気のしるし」は第5回福岡アジア美術トリエンナーレ2014のイメージソングとして制作されたオリジナル楽曲となる。パッケージ等のリリースは未定。

CMは展覧会のテーマである「未来世界のパノラマ〜ほころぶ時代の中へ」を体現したような、未来的な不思議な世界観に仕上がっている。FT5のイメージカラーである、黒と緑の衣装に身を包み、息の合った、コミカルな動きを披露する5人組、実はこれにはスローモーションな動きで撮影された映像を高速で再生することにより、背景とアクトが違うスピードで動いているように見え、現実世界と異なる動き方を演出するタイムラプスという技術が使用されている。CMを制作したあのラボのメンバーは「とても楽しかったです。今回のCM制作では、あのラボのアーティスト性を尊重してくださり、企画から制作までとても自由にやらせて頂きました。こういうCMの制作の仕方はほとんど例がなく、一種のアート作品として制作することができました。」と語った。FT5の前売り券はワンデーパスとフリーパスの2種類で現在好評発売中。

さらにCMの放送と併せて、8月25日より福岡、佐賀、熊本のTSUTAYA(計49店舗)にてFT5のオリジナルブックカバーのキャンペーンも開始となる。対象店舗のTSUTAYAにて本を購入すると、シンガポールのアーティスト ファンクがデザインしたFT5のオリジナルブックカバーがプレゼントとなる。ブックカバーにはFT5の割引券付、なくなり次第終了となるため、ぜひ早めに足を運んでほしい。

第5回福岡アジア美術トリエンナーレ2014概要
□展覧会名称    「第5回福岡アジア美術トリエンナーレ2014」
          (略称:第5回福岡トリエンナーレ、FT5) 
□会 期       2014年9月6日(土)〜11月30日(日)水曜日休館
□会 場       福岡アジア美術館全館ほか周辺地域
       (福岡県福岡市博多区下川端町3−1 リバレインセンタービル7・8階)
□主催       第5回福岡アジア美術トリエンナーレ実行委員会
( 福岡アジア美術館、西日本新聞社、TVQ九州放送)
□参 加 作 家   36 人・組(21 か国・地域)+特別部門10人 (計46人・組)
□観覧料 ワンデーパス 大人¥1,500(前売り:¥1,000) 高大生¥1,000(前売り:¥500) 
フリーパス 大人¥2,000(前売り:¥1,500) 高大生¥1,500(前売り:¥1,000) 
※中学生以下無料
□テーマ「未来世界のパノラマ ― ほころぶ時代のなかへ」   
Panorama of The Next World : Breaking out into the Future

□構 成
(1) 展示  絵画、彫刻、映像、インスタレーション等の展示
(2) 特別部門「モンゴル画の新時代」
過去5 年間でめざましい発展をした地域、ジャンル等を重点的に紹介。今回は、伝統的な技術を用いながらも現代的・都市的な主題によって大きく変容しつつあるモンゴル画を、10 人の若手作家の作品で紹介する
(3)交流プログラム アジア各国からの招聘作家による美術交流イベント
(例:公開制作、館外展示、ワークショップ、パフォーマンス、トーク) 

イメージソング: 「勇気のしるし」家入レオ(楽曲プロデュース:西尾芳彦)

<福岡アジア美術館について>
福岡アジア美術館は、アジアの近現代の美術作品を系統的に収集し展示する世界に唯一の美術館です。広範で質の高いアジアの近現代美術作品の展示は、世界のどの美術館とも異なる独自性と魅力を持っています。
〒812-0027 福岡県福岡市博多区下川端町3−1 リバレインセンタービル7・8階

<リンク先>
FT5公式ウェブサイト:fukuokatriennale.ajibi.jp/
福岡アジア美術館オフィシャルサイト:faam.city.fukuoka.lg.jp

参考資料
<家入レオ プロフィール>
福岡出身のシンガーソングライター。13歳のときに自ら音楽塾ヴォイスの門を叩き、同塾の主宰者である西尾芳彦に師事。後に自身のデビュー曲となる「サブリナ」を完成させた15歳の時、音楽の道で生きていくことを決意。翌年16歳で単身上京。都内の高校に通いながら、2012年2月メジャーデビューを果たし、同年末の日本レコード大賞最優秀新人賞など数多くの音楽賞を受賞。これまで2枚のアルバムを発表し、3度の全国ツアーを成功させるなど、精力的に活動中の19歳。

<anno lab(あのラボ)プロフィール>
「福岡を世界一楽しい街にする」という野望のもとに集まった4人が設立したクリエイティブラボ。利益を追求する株式会社でありながら、「人を楽しくするためには自分たちが楽しく制作しなければ!」という企業理念があるため、楽しい仕事を追求し好き勝手なことばかりやっている。メンバーは元学術研究員・元広告代理店・元ゲームプログラマ・元アニメーション作家とそれぞれ専門性の違うメンバーがあつまり、制作するジャンルは、映像・グラフィック・イベント・ゲーム・Web・アプリ・展示空間・プロダクト・出版・ロボット・玩具など企画から開発・制作までととても幅広い。仙台と千葉で、Fablabも2拠点運営しており、ものづくりの手をさらに広げている。

-音楽

関連記事

吉塚ちよの新ソロプロジェクト・荻野目天獄、新曲「Love Child」配信リリース!「この世に生まれた全ての命に祝福を、という想いで書きました」

荻野目天獄(おぎのめてんごく)が、新曲「Love Child」を3月3日に配信リリースした。荻野目天獄は、シンガーソングライター・吉塚ちよのソロプロジェクト。元々はSister Jugendという名義 …

バンドじゃないもん!、初のラジオレギュラー番組がスタート!

バンドじゃないもん!初のラジオレギュラー番組「バンドじゃないもん!のオールナイトニッポンモバイルなんだもん!」が、4月8日よりスタートすることが明らかとなった。 「バンドじゃないもん!のオールナイトニ …

Official髭男dism 全国のラジオ局で放送されるスタジオライブ「Official髭男dism Live@Radio」が5月7日に開催決定!

Official髭男dismが5月7日22時15分より「Official髭男dism Live@Radio」と題したスタジオライブを全国ラジオ局一斉放送する。 本ライブは都内スタジオより全国のラジオリ …

PUFFY ニューシングル「パフィピポ山」のMusic Videoを公開

監督は、映像監督スミス、夢眠ねむ(でんぱ組.inc)による映像ユニット「スミネム」 PUFFY(大貫亜美・吉村由美)の、11月18日に発売されるニューシングル「パフィピポ山」(よみ:パフィピポヤマ)の …

アキシブproject初のベストアルバム タイトルは「AKISHIBU THE BEST」に決定!

秋葉原と渋谷のカルチャーが融合した新世代アイドルグループ【アキシブproject】が5月15日(水)に発売するベストアルバムのタイトルが「AKISHIBU THE BEST」に決定した。ベストアルバム …

ウルフルズ 6/12最新楽曲「ワンツースリー天国」 配信決定!そして5/12オンエア解禁決定!!!

6月26日(水)に約2年ぶりとなるNEWアルバム『ウ!!!』のリリースが決定、今月18日(土)からは全国ワンマンツアー“ウルフルズ ツアー2019 センチ センチ センチメンタルフィーバー “飛翔篇” …

モバイルバージョンを終了