無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

先日、大阪・道頓堀で行われた話題のウルフルズゲリラライブを期間限定で公開!!

音楽

先日、3月1日(土)に大阪・道頓堀で行われたウルフルズのゲリラライブ。30分前の告知にも関わらず、約9000人のファンが集まり盛り上がった感動のライブを見逃した方は必聴!!パフォーマンスされた楽曲の中から『どうでもよすぎ』のLIVE映像を期間限定で公開!!9000人の大歓声に包まれたLIVE映像を是非お楽しみください。

http://www.youtube.com/watch?v=qA9pbECOMMQ
公開期間:3/7(金)10:00〜3/21(金)24:00まで。

また、3/7(金)より、ワーナーオフィシャルTwitterとFacebookにて『ウルフルズ復活記念!「どうでもよすぎる話」大募集!』企画を実施!Twitterもしくはfacebookより「最もどうでもいい逸話」を投稿していただいた方の中から抽選で計10名様に「ウルフルズオリジナルTシャツ」をプレゼント!奮ってご応募ください!

【詳細はコチラ】
<WARNER MUSIC JAPAN Official Twitter> https://twitter.com/warnermusic_jp
<WARNER MUSIC JAPAN Official facebook> http://fbapp.monipla.jp/campaign/detail/21595

NEW ALBUM『ONE MIND』5月21日(水)リリース 
○初回生産限定盤(ベストアルバム付 盤/復活記念 77,777枚限定)
WPCL-11844/5 ¥3,500(+税)
【Disc1】全12曲収録 
『どうでもよすぎ』『ヒーロー』『ブヤカシャ―!』『とまらへん』
『らせんのファンタジー』『きこえてくるのはいつもココロの声』『わかるぜ!その気持ち』
『ど真ん中』『ジャンケン』『メイド イン ジャパン』『あついのがすき』『あーだこーだそーだ!』
※収録曲順未定
【Disc2】全10曲収録 2014年最新デジタルリマスタリング
(『ガッツだぜ!!』『ええねん』『バンザイ〜好きでよかった〜』『大阪ストラット』
『借金大王』『サムライソウル』『かわいいひと』『笑えれば』『それが答えだ』
『SUN SUN SUN’95』)※収録順未定

○通常盤 
WPCL-11846 ¥2,800(+税) 
【Disc1】収録
<関連リンク>
ウルフルズ オフィシャルHP

-音楽

関連記事

17歳現役女子高生内田珠鈴がついにファーストキス!!自身初となる2ndプレデビューシングル「青の季節」MV公開

LINE CM、イマドキガールで活躍の内田珠鈴が9月4日に発売する2ndプレデビューシングル「青の季節」のミュージックビデオを公開した。 今回のシングル「青の季節」は自身が作詞をし、現役高校生ならでは …

FLOW、台湾最大のロックフェス「TWINKLE ROCK FESTIVAL」に急遽出演決定!!!

8/24(土)に台湾・高雄ナショナルスタジアムで開催される、台湾最大のロックフェスティバル「TWINKLE ROCK FESTIVAL」のメインステージにFLOWが急遽大抜擢された。 近年は海外のフェ …

人気お笑い芸人たちが、槇原敬之「○○しながら『もう恋なんてしない』を歌ってみた!!」動画選手権、投票結果発表!

おなじみのヒット曲に加え、ファンの人気投票で上位になった “隠れた名曲” も収録した、この冬のマスト・アイテムとなるBESTアルバム、「秋うた、冬うた。〜もう恋なんてしない」(WPCL-11240)を …

Salley(サリー)「rockin’on presents COUNTDOWN JAPAN 13/14」初出演 大盛況!3rdシングル『あたしをみつけて』2014年3月5日発売決定

幕張メッセ 国際展示場にて4日間に渡って行われているカウントダウン・ライブイベントrockin’on presents「COUNTDOWN JAPAN 13/14」に、本日12月28日(土)にSall …

コシミハル「マダム・クルーナー」ライブシリーズ第三弾を開催!

昨年5月に発売されたコシミハルの5年振りのアルバム『Madame Crooner(マダム・クルーナー)』を記念して過去2回開催され、好評を博している「マダム・クルーナー」ライブシリーズ第三弾が、11月 …

40年の時を経て発掘!ビル・エヴァンスの完全未発表コ ンサート音源発売へ

今年の4月に日本レコード協会からゴールドディスク認定されたジャズの名盤『ワルツ・フォー・デビイ』を始め、日本で最も愛され続けるジャズ・ピアニスト、ビル・エヴァンスの晩年を代表する名盤『アイ・ウィル・セ …