無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

後藤まりこワンマンライブ 『m@u』@LIQUIDROOM(2014/01/05)ライヴレポート

音楽

昨年12月4日にリリースした2ndフルアルバム『m@u(まゆ)』を引っさげての後藤まりこワンマンライヴが、1月5日(日)、東京はLIQUIDROOMで行われた。

会場が暗転し、SEはニューアルバムのラストを飾るメトロノームとアコースティックギターのみのシンプルな楽曲「世田谷区桜新町2丁目」。曲が終わり、期待に胸高まらせるオーディエンスの拍手に迎えられ、後藤まりこがソロでステージに登場。Kovacsとの共作「大人の夏休み」で公演の幕を開けた。しめやかに、だが沸々とたぎる熱情を感じさせるオープニング!早くも<後藤まりこ>に吸い込まれていく。ここでバンドメンバー、AxSxE (Gt.)、仲俣“りぼんちゃん”和宏 (Ba.)、マシータ (Dr.)、坂井キヨヲシ (Key)、中村圭作 (Key)がステージに現れる。「わたしとあなた、わたしとあなた、わたしとあなた・・・あなたとわたし、あなたとわたし、あなたとわたし・・・が一緒になって“m@u(まゆ)”になる」という印象的なmcから「4がつ6日」に。後藤のRAPと、間奏の鍵盤の調べが印象的なポップチューンだ。続く「すばらしい世界。」ではプレグレッシヴで攻撃的なギターリフが襲いかかる!襲いかかる!明滅するライティングがヤバすぎる。さらに新作から「Hey musicさん!」「浮かれちゃって、困っちゃって、やんややんややん」をライヴ初披露☆「浮かれちゃって〜」の終盤、後藤が突如ステージから姿を消すと、この日の一人目のゲストミュージシャン、スガダイローを引き連れ登場。アルバムでの共演が話題をよんだ「だいろーちゃんとまりこちゃん」を、この日限りとなる即興ヴァージョンで披露。後藤の速射砲のようなRAP(?)にスガダイローの変幻自在なピアノが絡むパフォーマンスに、ただ見入るしかなかった観客から必然的に拍手がまきおこる。そんななか、前作『299792458』のキーボードをつとめたこの日二人目のゲスト、渡辺シュンスケも緊急参戦!いきなり十八番とも言える名人芸(?)で鍵盤の上の歩き回り観客を盛り立てる。カオティックでアヴァンギャルドな「ドローン」はこの日の山場となったのではないだろうか。そしてこの鍵盤4人という、あまり類をみないステージセットから生み出される極上のバンドアンサンブルは、本編最後のアルバムタイトルトラック「m@u」で最高潮に達したと言えるだろう。冒頭のmcが如く、観客ひとりひとりと紡いだ“m@u”に包まれた後藤の感極まった姿に心震わされる、まさに「圧巻」の一言に尽きるステージだった。

なお、後藤まりこのワンマンライヴ『m@u』は、このあと1月11日(土)梅田Shangri-Laで行われるので、その目で是非確かめてみては。

【ライヴ】

<ワンマンライヴ>

2014年1月11日(土)大阪:梅田Shangri-La

<その他イベント>

2014/01/19(日)@岡山CRAZYMAMA KINGDOM

2014/02/23(日)@福岡BEAT STATION

2014/03/02(日)@心斎橋Music Club JANUS

※上記日程は、バンドセットでの出演ではありません。

And more…

【プロフィール】

大阪府出身。2003年に結成したロック・バンド<ミドリ>でヴォーカル・ギターを担当し、その過激なパフォーマンスでカリスマ的な人気を集める。2010年にバンドを突然解散し、その後はソロとして活動。2012年7月にソロデビューアルバム『299792458』をデフスターレコーズよりリリースする。そして大人気映画『モテキ』コンビが手がけた話題のロック・ミュージカル『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』(主演:森山未來、演出:大根仁)で初の舞台に挑み、堂々たる存在感を見せた。2013年4月20日公開の『ペタル ダンス』(監督:石川寛)では映画初出演、7月からはテレビ東京ドラマ「たべるダケ」(原作・高田サンコ)でドラマ初出演にして主演に抜擢された。7月24日に同ドラマのEDテーマとなった自身初のシングル「sound of me」をリリース。

 title=

【リリース情報】

2ndアルバム

『m@u』(読み:まゆ)

2013年12月4日発売

DFCL-2036 2,800円(税込)

【ディスコグラフィー】

Debut Album

『299792458』

DFCL-1915 2,300円(税込)

1st Single

「sound of me」

DFCL-2030 1,000円(税込)
<関連リンク>
後藤まりこ オフィシャルサイト

-音楽

関連記事

ダン+シェイがジャスティン・ビーバーをゲストに迎えた大ヒット曲「10,000 アワーズ」のピアノ・バージョンを公開!

グラミー受賞経験のあるアメリカ発のカントリー・デュオ、ダン+シェイ(読み: ダン・アンド・シェイ)が、ジャスティン・ビーバーをゲストに迎え、リリース以来大ヒットを記録している「10,000 アワーズ」 …

ファンからの熱い要望に応え伴都美子オフィシャルブログ「Ulala Diary」が再開!!

活動15周年を迎えたDo As Infinity。現在、2014年1月にリリースしたベストアルバム『Best Album「The Best of Do As Infinity」』と2015年2月25日 …

エリック・ベネイ ニュー・アルバムにリル・ウェインが参加!全貌が明らかに!

エリック・ベネイのニュー・アルバム『ザ・ワン』が日本先行で4月25日に発売されることが決定した(iTunes同時発売、輸入盤5月1日発売)。そして、その全貌が遂に明らかになった! 今回の大物ゲストはな …

Acid Black Cherry、X’mas LIVE決定!

7月に行われた4万人フリーライブで5ヶ月連続シングルリリースを発表、9月21日に第1弾シングル「ピストル」をリリースするAcid Black Cherryが12月25日に大阪城ホールでX’ …

ジャケット写真はゴッホの代表作「アルルの寝室」。 井上紗矢香が全国の「隅っこ族」に向けて7月7日に配信リリース!

ムンクの「叫び」を使用したジャケットが話題を呼び、Spotifyの公式プレイリスト「Women’s Voice」に3週連続プレイリスト入りという快挙を果たした前作「ばか」に続く配信シングル、「隅っこ族 …

大人気ゲーム“グルーヴコースター”のアーケード版にTeddyLoid監修ステージが登場 !ゲーム誌でのコラボ密着も!

全世界で大絶賛され、iPhone版アプリは200万ダウンロードを突破。アーケード版も好評稼動中の「グルーヴコースター 」。先日iPhone版でTeddyLoid監修の“Black Moon Sympa …