無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

ファンキー加藤、ドキュメンタリー映画で銀幕デビュー!ファンモン解散からソロ活動へ至る1年を密着撮影したドキュメンタリー映画来年2/14バレンタインデーより全国の劇場にて公開決定!

音楽

今年6月、2日間で10万人を動員した東京ドーム公演を最後に解散した大人気グループFUNKY MONKEY BABYSのリーダーで2014年2月12日にソロデビューを発表している“ファンキー加藤”の銀幕デビューが決定した。ソロデビューと銀幕デビューという、2大プロジェクトの始動となる。

ファンキー加藤は、11月17日(日)より全国インストアライブツアー『ファンキー加藤 インストアライブツアー 〜原点回帰〜』(11/17 〜2月中旬まで予定)をスタート。ファンキー加藤がソロとしてやっていく今の心境を、手紙に乗せてファンへ届けるかのような歌詞に、彼の変わらず真正直な内面がストレートに表れた決意表明ともとれる楽曲「My VOICE」を、待望のソロデビューシングルとして2014年2月12日(水)にリリース。そんなファンキー加藤から銀幕デビューという、新たなビックニュースが届いた。

今回の映画は、FUNKY MONKEY BABYSの解散前ラストツアー「WE ARE FUNKY MONKEY BABYS TOUR」から、今回のインストアライブツアー「ファンキー加藤 インストアライブツアー 〜原点回帰〜」初日八王子までの軌跡を収めたドキュメンタリー『ファンキー加藤 / My VOICE〜ファンモンから新たな未来へ〜』として、2月14日(金)のバレンタインデーより全国の映画館にて公開される。ソロデビューシングル「My VOICE」のリリースと同時に、2大プロジェクトが始動することになる。人気絶頂の最中、惜しまれつつ解散したFUNKY MONKEY BABYS。その解散前からソロ活動に至るまでを約1年に渡り密着撮影。応援してくれている日本全国のファンへの感謝の気持ちとファンキー加藤の新たなる旅立ちを祝った、笑いあり、涙ありの明日への勇気をくれるロードムービーとなっている。自身初のドキュメンタリー映画に関して、ファンキー加藤は、『ソロデビューのタイミングに合わせてドキュメンタリー映画をやってもらえるなんて、本当に光栄なことです。解散前のファイナルツアー「WE ARE FUNKY MONKEY BABYS TOUR」から約1年間追いかけてもらいました。“ファンキー加藤”だけではない素の”加藤俊介”もさらけ出しているので、若干恥ずかしい気もしますが、ソロとしての新たな一歩をファンの皆さんと共に分かち合うことができたら、とても嬉しく思います。』と、この初主演となるドキュメンタリー作品について語り、2014年はソロデビューシングルの発売、銀幕デビュー作となる映画の公開とともに、ソロとなったファンキー加藤の本格始動の年となる。

ファンキー加藤は11月17日より開始した全国インストアライブツアーに合わせて、特設サイト(http://gentenkaiki.info/)も開設中、全国地図がモチーフとなったページでは、訪れた場所にフラッグが立っていく模様。新たに立ちあがったファンキー加藤オフィシャルFacebookページでは各会場のレポートが写真と共にアップされるとのこと。Facebookページに「いいね」を押すとファンキー加藤サイン入りグッズが、Twitterでキャンペーンツイートをリツイートすると、インストアライブツアーに訪れる軍資金として旅行券が、それぞれ抽選で当たるという企画もスタートしている。各地のレポートで気分を盛り上げ、近くに来た際には訪れてみよう!!

ファンキー加藤、初のドキュメンタリー映画
誰よりも熱く、誰よりも弱い男
映画『ファンキー加藤 / My VOICE 〜ファンモンから新たな未来へ〜』
2/14(金)バレンタインデーより、全国一斉公開!

■あらすじ
2013年初秋 彼は生まれ育った八王子にいた。
彼の原点である「八王子」のこと、“BABYS”と呼んだファンへの想い、そして誰よりも、何よりも、大切にしていた「FUNKY MONKEY BABYS」。ファンキー加藤を構成するひとつひとつがカメラの前で語られる。人気絶頂の中、惜しまれつつ解散したFUNKY MONKEY BABYSのフロントマンとして、前に進む勇気の大切さを伝え、多くの人たちの背中を押し続けたファンキー加藤。そんな彼が抱える大きな不安と喪失感。解散を掲げ挑んだファイナルツアーからソロデビューを目前に控えた「誰よりも熱く、誰よりも弱い男」ファンキー加藤に約1年間に渡り密着したドキュメンタリー。 八王子のデパートの屋上。東京ドームと比べるとそこはあまりにも小さく、そして今の彼にとっては大きなステージで、ファンキー加藤は再び「声」をあげる。

【映画の内容の詳細】
人気絶頂の中、東京ドーム公演で解散したFUNKY MONKEY BABYS。そのラストツアーから東京ドーム、そしてファンキー加藤名義でのソロデビューに至るまでの打ち合わせ、レコーディングなどに密着したドキュメンタリー。どんなに人気が出ても自身のトラウマが邪魔して決して油断しない等身大の「誰よりも熱く、誰よりも弱い男」ファンキー加藤がそこに。葛藤し、もがいて、停滞している中でも決して諦めず大きな第1歩を踏み出す彼の姿を見て明日への勇気・希望をもらえるような作品になればと思います。

【ファンキー加藤コメント】
ソロデビューのタイミングに合わせてドキュメンタリー映画をやってもらえるなんて、本当に光栄なことです。
解散前のファイナルツアー「WE ARE FUNKY MONKEY BABYS TOUR」から約1年間追いかけてもらいました。
“ファンキー加藤”だけではない素の”加藤俊介”もさらけ出しているので、若干恥ずかしい気もしますが、ソロとしての新たな一歩をファンの皆さんと共に分かち合うことができたら、とても嬉しく思います。

【プロデューサー 松井亮コメント】
最初にドキュメントを撮影したいと思った動機はファンの背中を押し続ける彼らが見えない部分で
どれだけ頑張っているかを伝えたいと思ったところからです。
それはまだ解散が決定してない去年の9月でした。
レーベル・事務所にアプローチを続けている時に突然解散の話を聞き、それならばとラストツアーから東京ドームまでのドキュメンタリーができないかと考えました。
ラストツアーを密着している中で感じたことは本当に解散の理由は各会場のMCで伝えていることだけ。
そこに裏表はないんだと。
でもそれは密着しているから分かることでライブを見に来ているファン、それ以外の人々には穿った見方をされても仕方ないんだろうとも思いました。
だとするとこの映画を見ることによって本当の意味で解散という真実を受け入れてもらい大きなものを背負って再出発するファンキー加藤という男を肯定してもらいたいなと。
そういった様々な状況が重なり、ソロデビュータイミングで彼のドキュメンタリー映画を公開したいと考えました。

【住田拓英監督コメント】
FUNKY MONKEY BABYSという3人の男たちがいてそれぞれの道を歩き始めました。
この映画は、その中のファンキー加藤という男に焦点を絞った作品です。
10年間という期間、人生をかけてきたアーティストで成功を収めた男が解散という選択をして、想像もつかない大きな喪失感とプレッシャーの中で、もがき苦しみながら新たな第一歩を歩き始める男の物語です。
人生で少しでもあと一歩踏み出したいと思っている人には背中を押してもらえる
勇気をもらえる作品だと思います。

【住田拓英監督プロフィール】
■略歴
<所属 東京エレファント>
映画、ドラマの助監督を経て、テレビ番組、舞台の演出家として活動
■主な作品
東京スカパラダイスオーケストラ、レミオロメン、PUFFY、Salyu、氣志團、三浦大知、イ・ビョンホンなど数々のアーティストのドキュメンタリー、ライブ映像を手がける。
お笑いの分野では、カンニング竹山、鳥居みゆき、ヒロシ、パンサー、ジャングルポケット、エレキコミック、ふなっしーなどディレクションを手がけたDVDは30本以上にのぼる。

映画『ファンキー加藤 / My VOICE 〜ファンモンから新たな未来へ〜』
■時間:90〜120分
■出演:ファンキー加藤、FUNKY MONKEY BABYSほか
■監督:住田拓英
■製作:M-ON! Entertainment Inc.,ENNET Inc.
■配給:LIVE VIEWING JAPAN
■協力:id ENTERTAINMENT,DREAMUSIC Inc.
■映画製作委員会: M-ON! Entertainment,LIVE VIEWING JAPAN Inc.,myシアタ-Inc.
■ファンキー加藤オフィシャルサイト  http://funkykato.com/

オフィシャルファンクラブ「ファンキー号」会員様限定
<前売り券> 12月20日(金)正午より発売開始
ファンクラブ限定(特典付):大人¥1,600(税込)、ジュニア(3歳以上中学生以下)¥1,000(税込)
一般:大人¥1,600(税込)、ジュニア(3歳以上中学生以下)¥1,000(税込)
<当日券> 大人¥1,800(税込)、ジュニア(3歳以上中学生以下)¥1,200(税込)

◆『ファンキー加藤 インストアライブツアー 〜原点回帰〜』(11/17〜2月中旬まで全国25か所にて開催予定)
2013年
12/21(土) 埼玉・イオンレイクタウンmori 1F 木の広場 15:00〜
12/22(日) 愛知・中部国際空港セントレア4Fイベントプラザ 時間未定
12/28(土) 香川・イオンモール高松 1Fシーコート 11:00〜公開生放送/12:30〜インストアライブ
12/29(日) 愛媛県・エミフルMASAKI エミモール 1F グリーンコート 14:00〜
2014年
1/11(土) 茨城県・イオンモール土浦 専門店街1F 花火ひろば 時間未定
1/12(日) 群馬県・ イオンモール高崎 1F セントラルコート 12:00〜
※その他日程、エリアも続々ブッキング中。観覧方法・注意事項等詳細は決まり次第随時オフィシャルサイトにてお知らせ致します。
※会場・当日の状況によっては入場を制限させて頂く可能性がございます。予めご了承ください。

≪リリース情報≫
★2014.2.12 release決定!!
ファンキー加藤 ソロデビューシングル
『My VOICE』
■初回生産限定盤(CD+DVD)MUCD-9065 ¥1,365(税込)
■通常盤(CD)MUCD-5250 ¥1,050(税込)
M-01. My VOICE
M-02.リスタート
M-03. 桜 ふわり ふわり

≪WEBサイト≫
・ファンキー加藤公式ブログ
http://ameblo.jp/funkykato-blog/
<関連リンク>
ファンキー加藤オフィシャルサイト

-音楽

関連記事

the engy メジャー1stミニ・アルバム「Talking about a Talk」がタワレコメンに決定! インストアイベントも実施!!

洗練されたトラックメイクとエッジの効いたロックサウンドを鳴らす京都発のロックバンド・the engyのメジャー1st ミニ・アルバム『Talking about a Talk』がタワレコバイヤーが推す …

アヴェンジド・セヴンフォールド、最新作からのファースト・シングル曲「ヘイル・トゥ・ザ・キング」と最終のアルバム・ジャケットを公開!

Los Angeles, CA – アヴェンジド・セヴンフォールドが、ワーナーミュージックより8月28日に発売となる最新作『ヘイル・トゥ・ザ・キング』からのファースト・シングル曲にしてアル …

名曲の数々にサンプリングされてきたジャズ界の巨星、ボブ・ジェームス。世界初!ヒップホップ的な文脈のベスト盤がiTunes限定リリース!

ジャンルを超えて数々のアーティストにサンプリングされること約600曲!!ブレイク・ビーツの宝石箱、ボブ・ジェームスのクラシックの数々を世界で初めてヒップホップ的な文脈でパーフェクトにコンパイルした究極 …

7!!とケラケラのニコ生急遽決定、この日限りのセッションライブも

先週末からスタートした、7!!(セブンウップス)の主催イベント『7!!のうぷぷな日〜みんなでイーヤーサーサー(ハーイーヤー)〜』の開催を記念して、全会場で共演をする話題の新人バンド、ケラケラと7!!と …

ハルカトミユキ、1stアルバムのスペシャル予告編映像と11月度M-ON! Recommendにも決定した「マネキン」MVフルサイズを公開!

新世代のオルタナ・フォーク・デュオ=ハルカトミユキが、メジャー移籍第一弾フルアルバム『シアノタイプ』の発売(11月6日)に先駆けて、先にShort Versionが公開されていた「マネキン」のMV F …

Aimer、初の台北ワンマンライブをLINE LIVEにて生中継!

今年9月21日、RADWIMPSの野田洋次郎やONE OK ROCKのTaka、スキマスイッチなどなど、日本の音楽シーンを牽引する豪華アーティスト陣が参加したニューアルバム「daydream」をリリー …