無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

中田ヤスタカがプロデュースする音楽フェス「OTONOKO(オトノコ)」に、きゃりーぱみゅぱみゅの出演が決定!

イベント 音楽

201610月に地方初開催としては異例の人数を動員した音楽フェス「OTONOKO」の第4弾出演者としてきゃりーぱみゅぱみゅの出演が発表された! 

Perfume、きゃりーぱみゅぱみゅのプロデュースをはじめ、国際的なセレモニーへの楽曲提供や、北陸新幹線金沢駅の発車予告音などパブリックな作品の他ハリウッドを始めとする国内外数々の映画の楽曲制作にも携わるなど世界トップアーティストからの支持も厚い日本を代表する音楽家/プロデューサー/DJの“中田ヤスタカ”。 

中田ヤスタカがプロデュースする音楽フェス「OTONOKO(オトノコ)」が、10/13(土)石川県産業展示館4号館にて開催される。

出演者発表第4弾として、そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続け、4度目のワールドツアーも大成功させた、きゃりーぱみゅぱみゅの出演が決定! 

中田ヤスタカの故郷である金沢から、「OTO(オト)」を通じて世界に発信していく今までにない新しいフェス” = OTONOKO」。 

国内外で活動するトップアーティスト/DJであり、現在のPOPシーンを牽引してきたプローサーでもある中田ヤスタカだからこそ生み出せる「OTO(オト)」のラインナップに注目!

今後の発表に乞うご期待! 

詳しくは、「OTONOKO」オフィシャルサイトをチェック!

 

OTONOKO」オフィシャルサイト

http://www.otonoko.com

 

Yasutaka Nakata presents OTONOKO 2018 

開催日程:2018/10/13(土)11:00 open / 13:00 start / 19:00 closed(予定)

会場:石川県産業展示館4号館

料金:スタンディング 一般前売 6,800(税込)

各プレイガイドにて発売中

 

オフィシャルバスツアー:オフィシャルサイトにて受付中

http://www.jtb.co.jp/tabeat/List.asp?TourNo=65ea44e57dbb41388006b892 

シャトルバス:オフィシャルサイトにて受付中

http://www.jtb.co.jp/tabeat/List.asp?TourNo=65ea44e57dbb41388006b892

 

出演者:中田ヤスタカ / CAPSULE / きゃりーぱみゅぱみゅ(NEW) / m-flo/ PKCZ® / DAISHI DANCE / TeddyLoid / banvox /  and more!!!

 

【中田ヤスタカ プロフィール】

音楽家・DJ・プロデューサー

01年に自身のユニットCAPSULEにてデビュー。日本を代表するエレクトロシーンの立役者であり、Kawaiiダンスミュージックからハードなトラックまで、その独自の感性によって世界中のアーティストから支持を受けている数少ない日本人アーティスト。

MadeonPorter RobinsonSophie(PC Music)など海外の第一線で活躍中の彼らも「強くインスパイアされたアーティスト」として中田ヤスタカの名を挙げるなど、シーンへの影響力は絶大。

ソロアーティストとして、日本人初となるUltra Music Festival世界公式アンセム(2017)を手がけた「Love don’t lie(feat.ROSII)」、ZeddStay」のリミックス、Charli XCXとのコラボが話題となった楽曲「Crazy Crazy」、国内においては映画「何者」(16)の主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」、日清カップヌードル チリトマトヌードル 「White Mystery篇」CM曲で話題となった、中田ヤスタカの十八番とも言えるボーカルカットアップが特徴のカラフルな楽曲「White Cube」を発表。

音楽プロデューサーとしてはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅなど数々のアーティストを世に送り出し、国内外のポップシーンを常に牽引してきた。

また、国際的なセレモニーへの楽曲提供などパブリックな作品の他、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックなど、数々の映画の楽曲制作にも携わっており、ハリウッド映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」では監督であるJJ・エイブラムスと共同プロデュースによる劇中曲も手がけた。

201827日には、「クラブ・カルチャー × ゲーム・サウンド× ネオトーキョー 」最新のモードがコンパイルされたソロアルバム「Digital Native」を発表し、iTunesアルバム総合ウィークリーチャートで1位を記録。

クラブシーンを核に、時代をナナメに切り取る独自のセンスによって、ゲーム、ファッション、映画まで、その活動は多岐に渡る。

http://yasutaka-nakata.com/

https://twitter.com/YNOFFICIAL_

https://soundcloud.com/yasutakanakataofficial

https://www.youtube.com/c/YasutakaNakataOfficial

 

【きゃりーぱみゅぱみゅ プロフィール】

2011年夏に、ワーナーミュージック・ジャパンから、中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」(8/17発売)でメジャーデビュー。

20125月に発売した初のフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」は、オリコンデイリーチャート初登場1位、さらにiTunesでも日本総合チャートや世界各国のエレクトロチャートで1位を獲得。その後、自身初となる全国ツアー、日本武道館単独公演、NHK紅白歌合戦初出場と快進撃を続ける。 2013年には、初めてのワールドツアー(8つの国と地域、13都市)を大成功させ、20136月に満を持して発表したセカンドアルバム「なんだこれくしょん」は、オリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。

そして2014年、2度目となるワールドツアー(11の国と地域、15都市)も大成功で終え、サードアルバム「ピカピカふぁんたじん」は、北南米、欧州、オセアニア、アジア圏など世界4大陸、15ヶ国(地域)で同時発売。2作連続となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。そして約35千人を動員したホールツアー 「きゃりーぱみゅぱみゅの雲の上のHEAVENS DOOR(15都市17公演)、さらに自身最大規模のアリーナツアー「きゃりーぱみゅぱみゅの からふるぱにっくTOY BOX」(9公演)が大盛況のうちに終了。

デビュー5周年を迎える2016年は、初のアニバーサリーイヤーとして、自身初となるベストアルバム「KPP BEST」の発売や、3度目のワールドツアーの開催など、様々な企画を展開中。

そのかわいい容姿からは想像がつかないほど自由奔放で、オリジナリティ溢れる表現でファンを魅了し続けている。アーティスト活動とファッション面での活動を掛け合わせた、HARAJUKU』のアイコンとしての存在が、全世界から注目を集める。

 

【関連リンク】

■「OTONOKO」オフィシャルサイト

http://www.otonoko.com

-イベント, 音楽
-,

関連記事

Q’ulle、2ndアルバムより先行配信の「One Way Dream」がドワンゴジェイピー(iOS)シングルデイリーランキング1位を獲得

~エモ・ロックでネットとリアルを繋ぐ~ 人気動画コンテンツ踊ってみた出身のロックダンスユニットQ’ulle (キュール) が2019年1月16日に約1年ぶりとなるアルバムを発売する。 そのアルバム収録 …

来年、1月1日 元旦発売の地球三兄弟デビューアルバム詳細、ついに発表!タイトルは、「バーベアマン」!

11月28日にデビューシングル 「呼びにきたよ」 をリリースする奥田民生、真心ブラザーズのYO-KINGと桜井秀俊による3人組の新人バンド、地球三兄弟。来年1月1日元旦リリースのデビューアルバム詳細が …

ゆず、9年ぶりカウントダウンライブで新曲初披露「最高の年越し」年ぶりカウントダウンライブで新曲初披露「最高の年越し」

人気フォークデュオ・ゆずが昨年12月31日、北海道・北海きたえーるにて年越しライブを行った。ゆずにとってカウントダウンライブは2003年大みそかにパシフィコ横浜で行われた『幸(せ)拍(手)歌合戦』以来 …

ジファブリック、武道館公演のライブ音源を本日より配信スタート!武道館DVD/Blu-ray & MV集は本日発売!

フジファブリックがデビュー10周年記念として昨年行った初の単独日本武道館公演『フジファブリック 10th anniversary LIVE at 武道館 2014』の音源を、iTunes、mora、レ …

2動員4thツアーを経て、家入レオ10枚目となるシングルは、福士蒼汰主演で話題必至の月9ドラマ主題歌として8/19リリース決定!!

デビュー4年目を迎え、現在14都市15公演、約2万人を動員する自身4度目の全国ワンマンツアーを開催中の家入レオが、今夏スタートのフジテレビ系月9ドラマ『恋仲』(福士蒼汰 主演)主題歌を担当することが決 …

KREVA×武道館=伝説の方程式は今回も実証された!

尽きることのないチャレンジ精神を、いままで誰もやったことのない、自分にしかできないエポックメイキングなエンターテイメントとして昇華し、表現する。KREVAにとっての『意味深』とは、実験と進化を同時に射 …