無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

大正5年以来初!藤田恵美×柴門ふみ×婦人公論コラボによる音楽企画“ふふふプロジェクト”始動!!

音楽

10月22日(火)発売の雑誌『婦人公論』(11月7日号)にて、180万枚の売り上げを記録した「ひだまりの詩」でおなじみの元ル・クプル で歌手の藤田恵美、「東京ラブストーリー」「あすなろ白書」で有名な漫画家・エッセイストの柴門ふみさん、『婦人公論』による読者参加型コラ ボレーション企画、その名も「ふふふプロジェクト」が発表されました。「ふふふプロジェクト」とは『婦人公論』の読者に“幸せに思うこと”、“悩み”、“人生の思い出”などのアンケートを募集し、それを基に読者 と同世代の女性代表として柴門ふみさんが作詞、藤田恵美が歌唱する「あなたのための歌」を作るという企画。あなたの人生に寄り添う「あなたの ための歌」ができあがります。さらにこの企画によって制作された楽曲は2014年初頭に発売予定の藤田恵美のニューアルバムに新曲として収録されることも決定!藤田恵美、 柴門ふみ、『婦人公論』の3者の名前から「ふ」を取って名付けられたまさしく「ふふふ」なプロジェクトです!

『婦人公論』は、大正5年(1916年)に創刊されて以来、美しく年を重ねる女性のために豊かな生き方を提案し、多くの女性に支持されている 婦人雑誌。その『婦人公論』が今回の様な音楽コラボレーション企画を行うのは、創刊以来98年の歴史の中でも初のこと!! 女性の、女性によ る、女性のための音楽企画=「ふふふプロジェクト」のアンケートの詳細は『婦人公論』11月7日(10月22日発売)、11月22日(11月 7日発売))号の誌面の他、「ふふふプロジェクト」特設応募サイトや10月23日以降からはwebサイト「婦人公論.jp」にて見ることが出 来、郵送とメール、FAXにて11月29日(金)まで受付中です。また11月7日号の『婦人公論』には藤田恵美の4ページにわたるインタビューも掲載。幼少の頃の芸能活動、父子家庭で育った苦悩や、結婚生 活、離婚、歌手活動など、50年の半生を語っていますので、合わせてチェックしてみてください!

■婦人公論.jp
http://www.fujinkoron.jp/

■「ふふふプロジェクト」特設サイト
http://enq-maker.com/6JwJLL9
<関連リンク>
藤田恵美オフィシャルウェブサイト

-音楽

関連記事

ミオヤマザキ、六本木EXシアターでのワンマンライブで新曲初披露!!更に2018年の全国ツアースケジュールも発表!!

若い女性を中心に熱狂的な支持を得ているロックバンド・ミオヤマザキが、4月28日にワンマンスレ(ワンマンライブ)「0428 2人の記念日 待ち合わせ場所は六本木でしょ?」を六本木EX-THEATERで開 …

映画「初恋ロスタイム」の挿入歌決定!! 4人組王道ポップバンド『あいのぼり』が放つメジャー2ndシングル!

デビュー作品「涙のアーチ」では、プロデュースにレジェンドバンド「REBECCA」の是永巧一氏が名乗りを上げ、更にはアレンジャーにex.「Prism」の松浦義和氏が参加するなど、超強力な布陣がバックアッ …

SCANDAL 武道館後初の全国ツアーを鹿児島からスタート!!

3月に初の日本武道館ワンマンLIVEを開催したSCANDALが、武道館後初の全国ツアー『SCANDAL 「LIVE IDO LIVE」 TOUR 2012』を5月19日(土)鹿児島CAPARVO HA …

約2年ぶり小室哲哉(51)作曲家活動復帰!楽曲提供第一弾アーティストにAAAに決定!

<小室哲哉 楽曲提供/プロデュースに関して>■楽曲提供での新曲リリースは何年ぶりか?⇒KEIKO(globe)のソロアルバム「O-CRAZY LUV」(2008年4月30日発売)以来、約2年ぶり。 ■ …

NICO Touches the Walls、アコースティックアルバムに待望の新曲「口笛吹いて、こんにちは」が、追加収録決定!!

2015年1月7日待望の武道館のDVDが発売、そして2月4日キャリア初のアコースティックアルバム「Howdy!! We are ACO Touches the Walls」を発売と2015年も攻め続け …

Dew 2006年〜2011年の6年にわたる第一期集大成ベスト・アルバム10月19日発売決定!

2006年にインディーズ作品「croquis」(クロッキー)をリリースし、2008年のメジャーデビューを経て、今までにインディーズ・アルバム1枚/シングル5枚/miniアルバム2枚/フル・アルバム2枚 …

モバイルバージョンを終了