無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

倖田來未、15万人動員の全国ツアーが遂にフィナーレ!

音楽

倖田來未にとって2011年に行われた「KODA KUMI LIVE TOUR 2011 Dejavu」以来、約2年ぶりとなる全国ツアー「KODA KUMI LIVE TOUR 2013 JAPONESQE」が千秋楽を迎えた。今年3月から全国9会場、16公演で行われた今回の全国ツアー。2012年にリリースしたオリジナルアルバム「JAPONESQUE」と今年2月にリリースされたカバーアルバム「Color The Cover」の世界観を融合したステージは圧巻の一言。

「今回ライブは、『JAPONESQUE』というアルバムを制作しているときから、この曲ではこういう演出をしたいな、など、曲を作りながら、演出も浮かんでいて、早くライブで実現させたい!と楽しみにしていたライブでした。このライブは、出産前に中止になってしまっていたライブなので、待っていただいていたファンのみなさんの期待を裏切らないように、最後の最後まで、アイディアをだして作り上げたライブなので、最初から最後まで隅々まで楽しんでいただけたらと思います。」—倖田來未

そう語る言葉通り、彼女のこだわりが随所に見られた今回のライブ。オープニングでは高さ30cmある下駄を履き、重さ30kg以上あるという豪華絢爛な花魁風衣装に身を纏った彼女が登場するという華々しいスタートで会場を沸かせた。

「毎回ライブでは、一番最初のオープニングを大事にしているのですが、今回のライブは『和』がテーマなので、花魁を是非取り入れてみたい!と思い、セットももちろんですが、映像、ヘアメイク、衣装など、隅々まで倖田來未の花魁を表現できるように、すごくこだわりました。」—倖田來未

“和”“DANCE”“バラード”“ROCK”というコンセプトのもと構成されたステージの合間に、彼女自身がドラムを演奏するという驚きの演出も初披露。

「ライブの構成を考えているときに、ここでドラムがでてきて、自分が叩けたらかっこいいだろうな、とふと頭に浮かんで、そのイメージを実現するために、練習をしました。」—倖田來未

アンコールでは7月31日にリリースする3曲入りニューシングル「Summer Trip」から「LALALALALA」を初披露。

「気づいたら13年目です!早いですね。みんなの笑顔が見たくて一生懸命、今日このステージを創りあげています。今日はたくさんの笑顔を本当にありがとうございました!本当に私はいいファンの方に囲まれて、恵まれた環境で歌わせて頂いています。いつもたくさんの人たちに私は支えられているから、私はもっともっと音楽を通して、一人でも多くの人に、元気とか勇気とか、もっと頑張ろうっていう気持ちになってくれたら嬉しいなと思ってます。誰かが頑張っているときは、誰かが犠牲になってるってことを忘れたらいけないなって常に思うんですね。みんなもきっと人生の中で、どっちに進んだらいいかなっていう人生の迷いがあるとき、なかなか現実と理想は近づかないものだけど、でも、夢はあきらめた者負けかなって私は思います。今日私が伝えた言葉をいつか思い出してもらえたら嬉しいです。」—倖田來未

ファンを第一に考える彼女だからこそ気づく細部への気配りもさすがの一言で、来場者には実はこんな工夫が施されている。

「新たにではありませんが、3年前のツアーから、お子様連れのお客様が着席して見やすい席で見れるようにファミリーシートを、お子様が安心して楽しめるように音を抑えるイヤーマフを導入しており、今回もその数を増やして、ライブに来てくれるみんな全員が、ライブをより楽しんでいただけるような環境作りを徹底しました。また、これも以前からですが、ライブに来ていただいたお子様には、お土産を用意しており、今年のライブは和がテーマなので、倖田クマの福笑いをプレゼントしました。ですが、アーティスト倖田來未として、エンターテイメントを届け、『愛』を届けたい、という根本的なものは変わらず、より一層の『愛』を届けることのできるライブをしたいと思っています。」–倖田來未

過去総動員数100万人を突破したという倖田來未のライブはまさに「QUEEN OF LIVE KODA KUMI」。海外からも注目されている彼女の次のステージは3年9ヶ月ぶりとなる台湾でのワンマンライブ。今秋開催決定ということなので、こちらも気になるところ!詳細はオフィシャルサイトにて随時発表される予定とのことなので要チェックだ。なお今回のツアー「KODA KUMI LIVE TOUR 2013 JAPONESQE」はWOWOWにて9月放送予定となっている。

 title=

■商品概要
2013年7月31日発売
「Summer Trip」
CD+DVD ¥1,890(tax in)RZCD-59403/B
CD ¥1,260(tax in)RZCD-59404

【収録内容】
01.Radio Show Start〜LALALALALA〜【Intro】
02.LALALALALA
03.Show Time〜IS THIS TRAP?〜【Interlude】
04.IS THIS TRAP?
05.Show Time〜TOUCH DOWN〜【Interlude】
06.TOUCH DOWN
07.Radio Show End【Outro】

■今後の予定
3年9ヶ月ぶりとなる台湾でのワンマンライブが開催決定!
ファンクラブ会員限定のライブハウスツアー「Koda Kumi Fanclub Live Tour 〜 Let’s Party Vol.2 〜」開催決定!詳細は倖田來未オフィシャルファンクラブ「倖田組」(http://fc.avex.jp/koda/)をチェック!

■倖田來未facebook
http://www.facebook.com/KodaKumiOfficial
■倖田來未twitter
https://twitter.com/KODAKUMINET/
■倖田來未オフィシャルHP、モバイルファンクラブ「playroom」(共通)
http://kodakumi.net/
■ファンクラブ倖田組(PC・モバイル・スマートフォン共通)
http://fc.avex.jp/koda/
<関連リンク>
倖田來未 オフィシャルサイト

-音楽

関連記事

ライブモンスター上月せれなが「ANISON B.B. FESTIVAL」のトップで登場!!たった2曲で会場はヒートアップ!!

6月にシングル「Unmanned War」の発売。7月からはTVアニメーション「スペースバグ」のEDテーマと矢継ぎ早に情報が届く上月せれなが7月31日 渋谷TSUTAYA O-EASTで行われた「AN …

ハルカトミユキ、2015年第一弾新曲「世界」リリックビデオ公開!初のアコースティック自主企画をPermanents、古川本舗を迎え、東阪にて開催決定!

2015年元旦「1月から12月まで毎月新曲発表」という、超無謀マニフェストを掲げたハルカトミユキ。その第一弾となる新曲「世界」のリリックビデオがOfficial You Tube Channelにて公 …

androp、閃光ライオット2013 @日比谷野音でゲスト・パフォーマンスが決定!

8/4に日比谷野音で行われる10代限定の夏フェス『閃光ライオット2013』で、andropのゲスト・パフォーマンスが決定した。 『閃光ライオット』はTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」、 …

くるり、2020年春のツアー開催を発表

京都出身のロックバンド、くるりが2020年3月から4月にかけてライブツアーの開催を発表しました。 初日は3月10日(火)札幌ペニーレーン24から始まり、千秋楽は4月9日(木)新木場STUDIO COA …

SCANDAL SHOP オープン初日、本人サプライズ訪店に1000人が殺到。

ガールズバンドSCANDALの3rdアルバム「BABY ACTION」発売を記念して、SCANDALと東京ミッドタウン内にある TSUTAYA lifestyle CONCIERGEがコラボレーション …

10/17発売デビューミニアルバム「ジェニーハイ」収録曲より「ランデブーに逃避行」先行配信開始! YouTube「ランデブーに逃避行(LIVE ver.)」動画公開!

10月17日(水)に1st mini album『ジェニーハイ』を発売するジェニーハイ。 改めてメンバーを説明すると、小籔千豊、くっきー(野性爆弾)、川谷絵音、イッキュウ、新垣隆の5名からなるグループ …