無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

アヴェンジド・セヴンフォールドの最新作『ヘイル・トゥ・ザ・キング』、8月28日発売!

音楽

アヴェンジド・セヴンフォールドは本日、彼らにとって通算6作目となるスタジオ・アルバム、『ヘイル・トゥ・ザ・キング(原題: HAIL TO THE KING)』をワーナーミュージック・ジャパン/Warner Bros. Recordsより2013年8月28日に発売する事を発表した(US発売は8月27日)。プロデューサーにマイク・エリゾンドを迎え制作されたこの最新作『ヘイル・トゥ・ザ・キング』は、2010年に発表した米Billboardアルバム・チャートで第1位を記録した前作『ナイトメア(原題: NIGHTMARE)』に続く、約3年振りの最新作となる。この最新作のUS発売日の前日となる8月26日には、LAにあるハリウッド・パラディアムにてフリー・ライヴを実施する。このスペシャル・ライヴは、バンドからファンへの感謝の気持ちを形にしたものであり、バンドと共に最新作の発表を祝うために企画されたもの。このフリー・ライヴへの入場に関する詳細は、近日中に発表される予定となっている。

前作となるアヴェンジド・セヴンフォールドの5枚目のアルバム『ナイトメア』は、米Billboardチャート第1位を記録し、「ナイトメア」「ソー・ファー・アウェイ」「ウェルカム・トゥ・ザ・ファミリー」といったNo. 1ヒット曲を生み出した作品。その中でも楽曲「ナイトメア」は2010年にロック・ラジオ・ステーションで最もOAされた楽曲(クラシック・ロックの楽曲を除く)という記録を持つ。The New York Times誌はアヴェンジド・セヴンフォールドを「避けては通れない存在」と評し、Guitar World誌は「アヴェンジド・セヴンフォールドは、現代アメリカのロックン・ロール・シーンにおいて誰もが認める帝王となった。エアロスミスやガンズ・アンド・ローゼズ、それにKISSといった存在にとって代わるバンドだ」と絶賛している。

2010年から2011年にかけて、アヴェンジド・セヴンフォールドは休むことなく世界をツアーし続けてきた。彼らのアルバムは十数か国でダイアモンドやプラチナム、ゴールド・ディスクに輝き、世界中で数えきれないほどのソールド・アウト・ショウを行い、世界中で行われているフェスティバルにヘッドライン・アクトとして出演、100万人を超えるオーディエンスの前でそのパフォーマンスを披露してきた。米軍からの支持も熱く、クウェートやイラクといった中近東にある米軍基地にて、海外にて活動を続ける米軍のためのUSO TOURと名付けれらたツアーも敢行している。

2012年11月には、大人気ゲーム『Call of Duty Black Ops 2』にキャラクターとして登場、アーティストがゲーム・キャラクターとして登場するのは、彼らが初という記念すべき出来事となった。バンドはこのゲームのために書き下ろし楽曲「キャリー・オン」を提供し、実際にゲーム内でもその楽曲をパフォーマンスしている映像が収録されている。なお、この楽曲「キャリー・オン」は2013年1月、Billboardのモニター・チャートにて1位を記録している。

 title=

アヴェンジド・セヴンフォールドの世界規模でのブレイクは、2005年に発表しプラチナム・ディスクを獲得し、「バッド・カントリー」という彼らの人気を決定づけるヒット曲が収録されたアルバム『シティ・オブ・イーヴル(原題: City Of Evil)』のタイミングだった。その後バンドはすぐに「壮大なパフォーマンスを披露するライヴ・バンド」としての認知を受け、アリーナ級の会場をソールドアウトにするほどの人気を博していったのだ。2007年に発表したセルフ・タイトル・アルバム『アヴェンジド・セヴンフォールド(原題: Avenged Sevenfold)』は、Billboardチャート4位を記録(ロック・チャートでは堂々の1位)、「オールモスト・イージー」「アフターライフ」「スクリーム」といったヒット曲を生み出し、世界中で100万枚を超えるセールスを記録する。2008年には、その圧巻のライヴ・パフォーマンスを収録したライヴ作品『ライヴ・アンド・レア(原題: LBC & Diamonds In The Rough)』を発表、この作品もプラチナム・ディスクに輝いている。何年もの間、アヴェンジド・セヴンフォールドは、Facebook上での1400万人のファンに代表されるように、狂信的なファンベースを世界中に築き上げてきたバンドなのだ。

最新作『ヘイル・トゥ・ザ・キング』に関する情報は随時UPされる予定。今後も彼らの動きに是非ご注目いただきたい。

-音楽

関連記事

ViViD、話題の”偽り”PVがニコ生で解禁

2011年1月にメジャーデビューし、1stシングル・2ndシングルともにオリコンウィークリーTOP10にランクイン。来年2012年1月には、結成から約2年という驚異的なスピードで初の武道館公演が決定す …

LAMA「エウレカ AO完結編」にて「虹」をRebuild! 特設サイトで視聴スタート!!

昨晩放送された「エウレカセブンAO 完結編」にて、LAMAが電気グルーヴの「虹」をリビルド(再構築)した「Seven Swell – based on “Niji”-」が挿入歌としてオンエ …

FANTASTICS from EXILE TRIBEの新曲「Every moment」が、2019年高校野球の都道府県別大会テーマソングに続々決定!

FANTASTICS from EXILE TRIBEの新曲「Every moment」が、2019年高校野球を盛り上げる都道府県別大会テーマソングに続々と決定している。 この楽曲は、第101回全国高 …

Every Little Thing、デビュー15周年記念全国ツアーをスタート!!

今年8月にデビュー15周年を迎えたEvery Little Thing(以下ELT)が、10/1(土)に浦安市文化会館(千葉)で、9月に発売されたばかりの記念すべき10枚目のオリジナルアルバム『ORD …

藤田恵美、新曲は高見沢俊彦作詞・作曲の“昭和ベンチャーズ歌謡”!

高見沢俊彦による作詞・作曲の昭和ベンチャーズ歌謡に挑戦した、藤田恵美のニューシングル「東京ロンリー・ナイト」が、6月21日に発売される。 日本作曲家協会音楽祭2015「有線大衆賞」を受賞した前作シング …

“音楽と人LIVE 2018 新木場ナイトカーニバル”2018年3月22日・新木場STUDIO COASにて、sumika、NICO Touches the Walls、BIGMAMAを迎え開催決定

「音楽と人」が主催するライヴイベント、2018年度第2弾となる、“音楽と人LIVE 2018 新木場ナイトカーニバル”が、2018年3月22日(木)に新木場スタジオコーストにて開催されることが決定した …