無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

人気アニメのEDテーマで話題のさよならポニーテール新曲はYouTube限定の卒業ソング

音楽

これまでに一度もLIVEを行わず、活動は主にソーシャルメディア上のみで、実態は謎に包まれている12人組のポップグループ、通称“さよポニ”ことさよならポニーテール。

今週末に最終回を迎える人気TVアニメ「キルラキル」の2ndエンディングテーマを担当し、その「新世界交響楽」のMUSIC VIDEOを映像ディレクターのスミスと、アイドルグループ・でんぱ組.incの夢眠ねむの映像制作ユニット“スミネム”が監督したことなどで話題になっている。

そんなさよポニが、YouTube限定の卒業ソング「ぼくたちの卒業」を、“さよならポニーテール おふぃしゃるちゃんねる”に公開した。これは恒例となった“さよポニ・カレンダー”とでもいうべき季節ソングシリーズの3月の歌でもあり、先日ひなまつりに公開された「いろはにほへと(2014バージョン)」とあわせると、3月の1ヶ月の間に2曲の新作季節ソングを発表したことになる。今回ボーカルを担当しているのは、みぃな、あゆみん、そしてゆゆ、の3人。

さよポニは、この卒業ソング「ぼくたちの卒業」以外にも、前述したひなまつりソング「いろはにほへと」、2月のバレンタインデーに「どぎ☆まぎバレンタイン」、4月のエイプリルフールに「えいぷりるふ〜る」、7月の七夕ソングに「星たちのアバンチュール」、8月に「さよポニの湯けむり音頭 Part1」、9月に「ふたりぼっち」、10月のハロウィンに「ダンスフロアとカボチャのおばけ」、12月のクリスマスソングに「あなたに☆めり〜くりすます」そして「冬物語」と、季節のイベントに合わせてネット上で次々と楽曲を発表している。が、現時点で、この季節ソングはパッケージリリースの予定はないとのことなので、YouTubeで是非チェックしよう。

【さよならポニーテール「ぼくたちの卒業」映像】
http://youtu.be/hnpZQV7YZPQ

【さよならポニーテール CD発売情報】

セカンドシングル「新世界交響楽」

発売中

発売元:エピックレコードジャパン

 title=

■期間生産盤(「キルラキル」盤) ESCL 4167-8 / 1,575(税込)

収録曲

[CD]

01. 新世界交響楽 TVアニメ「キルラキル」新エンディングテーマ

02. いちご100%

03. 放課後せれな〜で with 岸田メル

04. わ〜るど(みたいな)

05. 新世界交響楽(「キルラキル」エンディングバージョン)

06. 新世界交響楽(「キルラキル」エンディングカラオケバージョン)

[DVD]

01. 「キルラキル」ノンクレジット2ndエンディング映像

02. 新世界交響楽(MUSIC VIDEO)

期間生産限定盤(CD+DVD)3大特典

01.「キルラキル」ノンクレジット2ndエンディング映像、「新世界交響楽」MUSIC VIDEO収録DVD

02. コヤマシゲト氏描き下ろし「キルラキル」イラスト3面デジパックジャケット

03. ジャケット同絵柄「キルラキル」イラストステッカー

■初回仕様限定盤(「さよポニ」盤) ESCL 4169 / 1,890(税込)

収録曲

[CD]

01. 新世界交響楽 TVアニメ「キルラキル」新エンディングテーマ

02. いちご100%

03. 放課後せれな〜で with 岸田メル

04. わ〜るど(みたいな)

05. 新世界交響楽(みぃなバージョン)

06. 新世界交響楽(なっちゃんバージョン)

07. 新世界交響楽(あゆみんバージョン)

08. 新世界交響楽(しゅかバージョン)

09. 新世界交響楽(ゆゆバージョン)

10. 新世界交響楽(カラオケバージョン)

初回仕様限定盤2大特典

01. 「さよポニ」イラスト2面デジパック仕様

02. 「さよポニ」イラストステッカー封入

【さよならポニーテール プロフィール】

これまでに一度もLIVEを行わず、活動は主にソーシャルメディア上のみで、実態は謎に包まれている12人組のポップグループ。質の高いメロディや歌詞、どこか懐かしいのに新鮮に響くサウンド、不安定ながらも琴線に触れる歌、そして音楽だけではなく、可愛らしい絵柄で描かれたキャラクターが、インターネット上を中心に話題を集め、音楽を中心としたポップカルチャーファンの心を掴んでいる。

2011年4月、 自主レーベル「音楽と魔法」から1stアルバム 『モミュの木の向こう側』 をリリース。7月、『しましまのEP』を7インチレコードのフォーマットでJET SETより限定リリース、さらに9月、『きらきらのEP』をヴィレッジ・ヴァンガードより限定リリース。そして10月12日、デビューアルバム『魔法のメロディ』をエピックレコードジャパンよりリリース。

なお、同日には初の漫画作品『きみのことば』を太田出版よりリリースし、音楽アーティスト及び漫画家として同時デビューを果たした。

2012年5月23日、1stシングルにしてトリプルA面シングル「空も飛べるはず/ビアンカ/恋するスポーツ」をリリース、6月6日には描き下ろし長編マンガ単行本『小さな森の大きな木』をリトルモアからリリースした。さらに12月5日、1stミニアルバム『なんだかキミが恋しくて』をリリース。そのリリースを記念して行われたイベントにて、一般公募で選ばれた「しゅか」と「ゆゆ」がボーカルとして加入することを発表。

2013年3月6日、計12名からなる新体制で制作したセカンドフルアルバム『青春ファンタジア』をリリース。3月26日には、3冊目となる漫画単行本「星屑とコスモス」をリリースした。

また6月11日、さよポニのビジュアルを全てイラストとして表現するだけでなく、“神さま”担当としてTwitterの公式アカウントでファンとも交流するなど、メンバーの中でも特別な存在感を発揮してきた“ゆりたん”が、新メンバーの“ちぃたん”にその役割をバトンタッチし、ちぃたんが“二代目神さま”に就任した。さらに12月、初代あゆみんが卒業し、二代目あゆみんが新たにメンバーとして参加した。

そして2014年3月5日、2ndシングルであり、TVアニメ「キルラキル」の2ndエンディングテーマ「新世界交響楽」をリリースした。

[Facebook] http://www.facebook.com/sayopony

[Twitter(ちぃたん)] http://twitter.com/sayopony/

[Tumblr(クロネコ)] http://blackcatsbox.tumblr.com/

[Twitter(Sちゃん)] http://twitter.com/chan_esu/

【さよならポニーテール YouTubeおふぃしゃるちゃんねる】
http://www.youtube.com/user/sayoponySMEJ?feature=watch

【さよならポニーテール スマホLOCKS! オフィシャルサイト】
http://tfm-campaign.gsj.bz/sol/smart/artist/sayoponi/

※ガラケーの方は「スマホLOCKS」で検索!

-音楽

関連記事

オリジナルEDM×J-POP をプロデュースの“DJ KENKAIDA”、「未来定番曲〜Future Standard〜」にて特集2週連続O.A!

メジャー配信シングル第1弾「U Want Me feat. Sweet Licious」着うた(R)先行配信、8/7よりスタート!! トータル出荷80,000枚を超えるセールスで注目を集めるDJ KE …

12/13「MUSIC STATION」出演決定の家入レオ、第55回日本レコード大賞優秀作品賞受賞の「太陽の女神」がJVCヘッドホン「Draw Your Sounds!」に起用決定!!

現在放送中のフジテレビ系月9ドラマ「海の上の診療所」主題歌としてロングヒットを記録し、来る年末の祭典「第55回日本レコード大賞優秀作品賞」も受賞した、家入レオ5枚目のシングル曲『太陽の女神』が、JVC …

GLAY、ニューシングル予約購入者対象プレミアムライブ開催!

2016年1月27日に53枚目のシングル「G4・?」をリリースするGLAY。今作は、北海道新幹線開業イメージソング「Supernova Express 2016」やTVアニメ「ダイヤのA-SECOND …

OLIVIA、初の独ライブで1,500人が大熱狂! 

シンガーソングライター・OLIVIAが、9月11日にドイツ・カッセルにて行われたイベントConnichiに招聘され、歴史的建造物である “Kongress Palais Kassel” メインホールに …

Do As Infinity、8年ぶり8作目となるドラマ主題歌は、大人気シリーズドラマ「チーム・バチスタ3」主題歌!!

今年1月にリリースされた8作目の最新アルバム「EIGHT」が、オリコン週間ランキングで4位を獲得したDo As Infinity。7月27日に発売されるシングル「誓い」(『戦国BASARA クロニクル …

大橋ちっぽけ、アニメ「なむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA-」放送開始記念LINE LIVEを5月13日(月)21時より生配信

大橋ちっぽけが、5月13日(月)21時より2回目となるLINE LIVE生配信を実施します。 3月に発売したメジャーデビューアルバム『ポピュラーの在り処』収録曲「ルビー」がエンディングテーマに起用され …