無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

アジア最高のエンターテイナー、キム・ヒョンジュン、6月5日(水)発売3rdシングルのタイトルが「TONIGHT」に決定!!!

音楽

そのシングル購入者対象のスペシャル・イベント「キム・ヒョンジュンPresents 野外ライブ&花火!!!(仮)」も9月15日(日)、16日(月・祝)に横浜ベイエリアにて2日間総計2万人規模での開催が決定!!!

オリコン1位を記録(2012/7/16付)し、大きな話題となった「HEAT」以来、約1年ぶりの6月5日(水)に発売となるキム・ヒョンジュンの3rdシングルのタイトル、収録内容、ジャケット写真、そして新宣伝用写真がこのたび発表された。

表題曲は「TONIGHT」、ほか収録される新曲2曲は「Cappuccino」、「君だけを消せなくて」というタイトルだ。音源自体の発表はまだだが、キム・ヒョンジュン曰く、「TONIGHT」は「ダンディーかつセクシーなコンセプト」とコメントしているとおり、新たに発表された宣伝用写真は、シンプルなブラック・スーツにタイでマイクを持つキム・ヒョンジュンで、ラス・ヴェガスやブロードウェイの洗練された粋なエンターテイナーを思い起こさせる。メインとなる初回盤のジャケット写真もそのスタイルだ。ほかのジャケット写真は、アンディ・ウォーホール風のヴィヴィッドなカラーを配したポップ・アートのような世界観、ビデオアートで再現したヨーロッパの古民家に佇むシックなビジュアル、大型バイクで革ジャンにグラフィティというロックなもの、80年代アートを意識したものなど、キム・ヒョンジュン自身が「カメレオン」とコメントしているとおりヒョンジュンの溢れ出るアイデアからの多種多様な5変化ジャケット写真となっている。

また先日発表されていた「シングル発売記念スペシャル・キャンペーン、2大応募コース」のうちの「5枚1口コース」(各タイトル1枚ずつ計5枚で1口)のスペシャル・イベント「キム・ヒョンジュンPresents 野外ライブ&花火!!!(仮)」もこのタイミングで発表された。日程は9月15日(日)、9月16日(月・祝)、場所は横浜ベイエリア(会場詳細は後日発表)。2日間で総計2万人規模で行われるこのイベントの内容は新曲を含めたライブと、最後の夏を飾る花火をキムヒョンジュンと一緒に楽しむファンにはたまらない文字通りスペシャルなイベントとなりそうだ。

 title=

■3rdシングル「TONIGHT」発売記念スペシャル・キャンペーン5枚1口コース(各タイトル1枚ずつ計5枚で1口)決定!

■5枚1口コース(各タイトル1枚ずつ計5枚で1口)〜スペシャルライブ&キム・ヒョンジュンと一緒に花火を見よう!2日間で総計2万人規模のビッグなスペシャル・イベントを開催!

日本でのひと夏の思い出、「キム・ヒョンジュン Presents 野外ライブ&花火!!!(仮)」への参加チケット購入権に決定!

5タイトル中、各タイトル1枚ずつ計5枚を1口の応募として、9月15日(日)、9月16日(月・祝)に行われる(場所後報)、スペシャル・イベントへ参加する為のチケット購入権が抽選で当たります!

皆様と一緒に花火を鑑賞しますので、1日1回ずつの貴重なスペシャル・イベントとなります。お1人様何口でもご応募可能です。

こちらのコースに当選された方は、スペシャル・イベントへ参加する為のチケットをご購入いただけます。

チケット1枚につき、チケット価格4,800円(税込)+ 発券手数料が必要となります。

□タイトル:「キム・ヒョンジュン Presents 野外ライブ&花火!!!(仮)」

□開催日時:9月15日(日)16日(月・祝)

□開催場所:横浜ベイエリア ※会場詳細につきましては、関係各所の調整がつき次第発表とさせていただきます。

□価格:4,800円(税込)

※別途発券手数料がかかります

開催場所、開演時間やその他の詳細は決定次第、再度ご案内いたしますので今しばらくお待ちください。

■キム・ヒョンジュン 3rdシングル「TONIGHT」

<5タイトル共通CD収録曲/全6曲収録>

●M1:TONIGHT
●M2:Cappuccino
●M3:君だけを消せなくて
●M4:TONIGHT (Instrumental)
●M5:Cappuccino (Instrumental)
●M6:君だけを消せなくて (Instrumental)

? 初回限定盤A(UICV-9030/CD+DVD)/ジャケット絵柄A(スリーヴ・ジャケット付)
CD:6曲収録 DVD: MV「TONIGHT」

? 初回限定盤B(UICV-9031/CD+DVD)/ジャケット絵柄B(スリーヴ・ジャケット付)
CD:6曲収録 DVD: MV「Cappuccino」

? 初回限定盤C(UICV-9032/CD+DVD)/ジャケット絵柄C(スリーヴ・ジャケット付)
CD:6曲収録 DVD: MV「君だけを消せなくて」

? 初回限定盤D(UICV-9033/CD)/ジャケット絵柄D(メッセージカード5種ランダム封入)
CD:6曲収録

?通常盤(UICV-5020/CD)/ジャケット絵柄E(特別ブックレット)
CD:6曲収録

■3rdシングル“TONIGHT”発売記念 スペシャル・キャンペーンの詳細が決定いたしました!

皆様の多くのご応募をお待ちしております!

?5枚1口コース(各タイトル1枚ずつ計5枚で1口)

スペシャルライブ&キム・ヒョンジュンと一緒に花火を見よう!2日間で総計2万人規模のビッグなスペシャル・イベントを開催!

日本でのひと夏の思い出、「キム・ヒョンジュン Presents 野外ライブ&花火!!!(仮)」への参加チケット購入権に決定!

5タイトル中、各タイトル1枚ずつ計5枚を1口の応募として、9月15日(日)、9月16日(月・祝)に行われる、スペシャル・イベントへ参加する為のチケット購入権が抽選で当たります!

皆様と一緒に花火を鑑賞しますので、1日1回ずつの貴重なスペシャル・イベントとなります。お1人様何口でもご応募可能です。

こちらのコースに当選された方は、スペシャル・イベントへ参加する為のチケットをご購入いただけます。

チケット1枚につき、チケット価格4,800円(税込)+ 発券手数料が必要となります。

□タイトル:「キム・ムヒョンジュン Presents 野外ライブ&花火!!!(仮)」

□開催日時:9月15日(日)16日(月・祝)

□開催場所:横浜ベイエリア ※会場詳細につきましては、関係各所の調整がつき次第発表とさせていただきます。

□価格:4,800円(税込)

※別途発券手数料がかかります

開演時間やその他の詳細は決定次第、再度ご案内いたしますので今しばらくお待ちください。

?3枚1口コース(どのタイトルでも3枚で1口)

5タイトル中、どのタイトルでも3枚1口として、もれなくクリア・ポーチ1つ&ミニ・クリア・ファイル1枚のセットを全員にプレゼント!

お1人様何口でもご応募可能です。

ご購入はこちら:

■DATVshopping: http://datv.jp/shopping/

■UNIVERSAL MUSIC STORE: http://store.universal-music.co.jp/
<関連リンク>
オフィシャルHP
レーベルHP

-音楽

関連記事

no image

7人組アイドルユニット「palet」が池袋サンシャインシティ噴水広場にてイベント開催!ブロガーの桃がゲスト出演!

7人組アイドルユニット「palet(パレット)」が、4thシングル「SNOW DISTANCE」の発売日である12月10日に、池袋サンシャインシティ噴水広場でイベントを開催した。 同イベントには、今作 …

ゴールデンボンバーの後輩なのに、バカテクできちんと演奏出来るギルド!彼らの連続配信曲「さよなら」が着うたフルRで、なんと1位を獲得!!

関西在住ヴィジュアル系ロックバンド、ギルドの新曲「さよなら」が、「dwango.jp」の着うたフル(R)デイリーランキングで1位を獲得。(5/6付)ガラケー、アンドロイド、iPhone全てのランキング …

日笠陽子ソロプロジェクト第4弾シングルの全貌が明らかに!4thシングル 「EX:FUTURIZE」はメロディアスなデジタルロックチューン!

声優・日笠陽子ソロプロジェクト第4弾シングルの全貌が明らかになった。10月27日に行われた日笠陽子の初単独ライブ「Glamorous Live」の中で、タイトル「EX:FUTURIZE」と1月から始ま …

竹原ピストル 37歳にして起つ!決意と勇気の楽曲「俺のアディダス〜人としての志〜」8月6日よりメジャー初配信スタート!!

10月22日に発売される、竹原ピストルの三度目のメジャーデビュー作品となるニューアルバム『BEST BOUT』。本作の収録曲「俺のアディダス〜人としての志〜(Album ver.)」が、8月6日よりメ …

SCANDAL新曲「太陽スキャンダラス」、着うた(R)デイリー1位の大ヒット中!

日本武道館ワンマンライブ、そして全国ライブハウスツアーを成功に終えたばかりの4人組ガールズバンドSCANDAL。そんなSCANDAL7月11日リリースの新曲「太陽スキャンダラス」が6月19日(火)付レ …

SCANDAL、ライブツアーファイナルにて秋のホールツアー実施を発表!

日本武道館公演後すぐに発表された全国ライブハウスツアー・SCANDAL「LIVE IDO LIVE」TOUR 2012。タイトル通り、ライブをして移動してまたライブをしての過酷なTOURはバンド史上最 …

Ads