無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

BACK DROP BOMB「THE OCRACY」発売記念フリーライブ、大盛況の中終了!

音楽

本日2月22日に通算5枚目となるアルバム「THE OCRACY」をリリースするBACK DROP BOMBが、アルバム発売を記念したフリーライブをアルバム・リリース前日となる昨日21日に下北沢GARDENにて行い、約600名を集客、大盛況の中終了した。今回のフリーライブ、一足先に会場でCDも販売されるということもあり、アルバム発売を待ちきれない興奮と期待が会場中に充満したライブとなった。オープン時間が近づくと会場である下北沢GARDENの前には、一目でそれとわかるBDBフリーク達の姿がぽつぽつと現れだし、30分もしない間に会場前の道路はBDBフリーク達によってほぼ封鎖状態となった。オープンと同時にNEW ALBUMにも参加しているTA-1(ex.Riddim Saunter)のDJがスタート、HIP HOPを中心とした選曲に会場の温度もいい具合に上がってくる。

そんな中、客電が落ちると同時にBDBのアルバムには欠かせない存在であるDJ WATARAIの手による新たなる「INTRO」が鳴り響き、ステージ上のスクリーンにNEW ALBUM「THE OCRACY」のジャケットが大きく写し出される。今回の「国境」「時代」を超えたかのような背景に、最早「次元」をも超えた「4次元BDBロゴ」が燦然と輝くジャケットは、BDBとは最早「盟友」とも言える7STARS DESIGNの手によるものだ。スクリーンがゆっくりと上がっていくと会場にサイレンが鳴り響き、今回のNEW ALBUMの出だしを飾る新曲「PROGRESS」からライブがスタート。

CDにも参加しているEGO-WRAPPIN’のサポートなどで知られる武嶋聡、山縣賢太郎(オーサカ=モノレール)といった今回のアルバムの特徴の一つとも言えるホーン隊の演奏が骨太なBDBの演奏とからみつき、大きなうねりとなって会場全体を一気にヒートアップさせていく。続いてNEW ALBUMの収録曲順をなぞるように演奏された新曲「VOICELESS SCREAMIN’」は「メタル」の重さと「ファンクネス」が同居する貫禄を感じさせるナンバーだ。

間髪入れずに、立て続けに2曲演奏された新曲によって火がついたファンの興奮に油を注ぐように「Bounce It〜Blazin’」「Turn On The Light」といったライブではお馴染みのキラーチューンを連発し、続けてさらなる新曲「RENZOKU NO MIRAI」を披露。こちらは一転して、非常にアーバンでメロウなトラックの上でVo白川の声が冴え渡るアダルトなディスコ・チューン。夢見心地に会場をクールダウンさせていくこの曲はBDBの新境地ともいえるだろう。「Remind Me」「In Order To Find The New Sense」といったナンバーが再びフロアをヒートアップさせていく中、またもや新曲「BEAT DOWN」が演奏される。BDBの楽曲の特徴のひとつとも言える非常にメロディアスなボーカル・ラインがより強調されたBDBフリークにとっては「待ってました!」といえる1曲だ。続く「You Up Around」を最後に一旦メンバーがステージを後にすると、当然会場中に更なる演奏を切望する熱っぽい歓声が響き渡る。そんな中、ファンの期待に答えるかのように出てきたBDBが最後に演奏したのは「Bad News Come」。往年のキラーチューンが演奏される中、バンドとファンが心から4年ぶりとなる新たなアルバムのリリースを祝ったフリーライブは幕を閉じた。新旧織り交ぜた選曲の中、今のBACK DROP BOMBの「脂の乗り具合」、そしてなによりも今回のNEW ALBUMの完成度の高さが垣間見えるライブであった。

終演後も会場には興奮が冷め切らないファンが溢れ、たった今、ライブで垣間見えたNEW ALBUMの全容、さらにこれから続く「DEVILOCK NIGHT THE FINAL」、復活した「BAD FOOD STUFF」、「KAIKOO POPWAVE FESTIVAL 2012」といったイベントでの再会をいつまでも熱っぽく、満面の笑顔で語り合うファン達の姿が非常に印象的だった。

(セットリスト)

1. PROGRESS 

2. VOICELESS SCREAMIN’ 

3. Bounce It~Blazin’

4. Turn On The Light

5. RENZOKU NO MIRAI 

6. Remind Me

7. In Order To Find The New Sense

8. BEAT DOWN 

9. You Up Around

―アンコール―

10. Bad News Come

★ BACK DROP BOMBリリース・インフォメーション

 title=

2012年2月22日発売 「THE OCRACY」

初回盤:CD+DVD ¥3,200(税込)

通常盤:CDのみ ¥2,800(税込)

レーベル:cutting edge

★ BACK DROP BOMB ライブ・インフォメーション

2012.Feb.25 DEVILOCK NIGHT THE FINAL

2012.Apr.13 BAD FOOD STUFF SENDAI-BAD FOOD STUFF CLASSICS

2012.Apr.22 KAIKOO POPWAVE FESTIVAL 2012

2012.Apr.27 BAD FOOD STUFF NAGOYA

2012.Apr.28 BAD FOOD STUFF TOKYO-BAD FOOD STUFF CLASSICS

2012.May.02 BAD FOOD STUFF OSAKA

2012.May.05 BAD FOOD STUFF FUKUOKA
<関連リンク>
オフィシャルHP

-音楽

関連記事

札幌発、ふわふわ系魔法バンド”本棚のモヨコ”が全国へ向けて発進します

札幌在住の男女混合5人組バンド”本棚のモヨコ”が4/17に初のミニアルバム”夢の続きをもう一度”をリリースする。本棚のモヨコとは90年代のポップカルチャーを受け継いだかのようなカラフルな楽曲で現在札幌 …

GO!GO!7188、初のアコースティックライブが遂に映像化! 

今年デビュー10周年を迎えたGO!GO!7188。6月にリリースした最新オリジナル・アルバム「Go!!GO!GO!Go!!」は、キャリア史上最高傑作と評され、更なる高みを目指したバンドスタイルを確立し …

m-flo、LGBTの祭典 「東京レインボープライド2019」と強力タッグ! 公式ソング、そしてライブ出演が決定!

アジア最大級のLGBT関連の祭典「東京レインボープライド2019」が4月27日〜5月6日まで、渋谷の代々木公園を中心に15万人規模で大々的に開催される。 その「東京レインボープライド2019」公式ソン …

井手綾香約1年ぶりのNEWシングルより、2曲のミュージックビデオ完成!7月には10代最後&20歳誕生日記念ワンマンライブも開催!!

昨年発表した、ヒットシングル「雲の向こう」(2012年 エスエス製薬ハイチオールCプラス CMソング)、「ヒカリ」(パンテーン2012年春CMソング)など全13曲収録の1stアルバム『atelier』 …

「故郷(ふるさと)」動画が話題のカサリンチュ、全国ツアースタート!

泣ける動画として影絵ミュージックビデオ「故郷(ふるさと)」http://youtu.be/Buv7OPz9OTwが話題となっているカサリンチュが、21日仙台から全国ツアーをスタートさせた。 この日、仙 …

ALSDEAD新ビジュアル&新曲MVティザーを公開

3/11にNEW SINGLE「INAZUMA」をリリースするALSDEAD、ゴージャス感あふれる新ビジュアルと緊張感漂う「INAZUMA」MVのティザー映像、様々な捉え方ができる歌詞を先行公開と早く …