無料歌詞検索サイト「うたまっぷ」がおくる最新音楽・エンタメニュースサイト

うたまっぷNEWS

AKB48 指原莉乃(19)エイベックスよりソロデビュー決定!デビューシングルは自身初の主演ドラマ「ミューズの鏡」主題歌!!

音楽

AKB48 チームA所属の指原莉乃(19)が、AKB48の24枚目のシングル「上からマリコ」の劇場盤発売記念大握手会の真っ最中に、サプライズによりソロデビューが決まった。「突然ですが、スクリーンにご注目ください。」とアナウンスが流れ、お客さんが会場の大型スクリーンに注目する中、大音量が鳴り響き映像が流れると、そこには「指原莉乃ソロデビュー」と書いてあり、当の指原本人も「えー!!聞いてないしー!!」と声をあげて、ただただ驚いていた。他のメンバー同様にスクリーンをなんとなく眺めていた指原はその後、スクリーンに食い入るように映像を眺め、映像が終わると来場していたお客さんからは、「さしこ!!おめでとう!!」の拍手が沸き起こり、「ありがとうございます!!ありがとうございます!!」と声援に応えた。

3月にエイベックスよりソロデビューが発表され、併せて1月14日より放送が開始される自身初の主演ドラマ「ミューズの鏡」(日本テレビ 毎週土曜 25:55〜26:10 全24回放送予定)の主題歌であることも発表された。指原莉乃は、2007年「AKB48 第二回研究生(5期生)オーディション」に合格後、体力ものや恐怖体験企画に臆病風を吹かせるヘタレキャラとしてイメージを定着させ、総選挙も27位、19位とメキメキとファンを増やしていった。2011年には、AKB48メンバー初の単独冠番組「さしこのくせに〜この番組はAKBとは全く関係ありません〜」の放送が開始。大島優子、北原里英、横山由依と4人で新ユニット「Not yet」を結成し、3月には「週末Not yet」でデビューすると人気はうなぎ上りで、2011年の総選挙では9位に入り、メディア選抜入りを果たした。10月からは、「森田一義アワー 笑っていいとも!」の水曜日のレギュラーとして活躍している。

本人は、「歌もうまくないし不安でいっぱいですがCDデビューさせて頂くということで、一生懸命頑張りますので、ファンの皆さん楽しみに待ってて下さい!!」とコメントしている。

■リリース情報
2012年3月 avex traxよりデビューシングル発売

■ドラマ情報
タイトル:「ミューズの鏡」
放送日時:日本テレビ 毎週土曜日25:55〜26:10 放送 
初回放送日:2012年1月14日(土)全24回
脚本・演出:福田雄一
<関連リンク>
指原莉乃オフィシャルHP
指原莉乃オフィシャルブログ「指原クオリティ」

-音楽

関連記事

難波章浩(Hi-STANDARD)と上田剛士(AA=)の衝撃的コラボレーションが実現!ゲーム「機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST」のオープニング楽曲を制作!!

日本ロックシーンを牽引してきた難波章浩と上田剛士の両氏がラウドロックシーンの次世代を担うPay money To my PainのフロントマンKを迎え入れ、アーケード用ゲーム「機動戦士ガンダム EXT …

ZARD 坂井泉水の急逝から6年・・・7回忌を迎えた5月27日の命日に中野サンプラザでメモリアルフィルム・コンサートを開催

1991年2月10日に「Good-bye My Loneliness」でデビューしてから、数々のヒット曲を残し、常に日本の音楽シーンを牽引してきたZARD.そのボーカル・坂井泉水の急逝から6年・・・7 …

アイナ・ジ・エンド、ドラマ「死にたい夜にかぎって」のエンディング主題歌に

2019年、大躍進を遂げた“楽器を持たないパンクバンド”BiSH。そんなBiSHのメンバーであるアイナ・ジ・エンドがMBS/TBSドラマイズム「死にたい夜にかぎって」のエンディング主題歌を提供すること …

KANA-BOON新曲「生きてゆく」Music Video ティザー第1弾“僕の修羅場篇”を公開!

8月27日にリリースされるKANA-BOONの新曲「生きてゆく」のMusic Video公開に先駆け、まずはティザー映像第1弾がYouTubeにて公開された。 今回のMusic Videoでは、「ない …

CANDY GO! GO!、定期公演を通し、最新シングルの曲たちをいち早く披露。

11月16日(土)にHOLIDAY NEXT NAGOYAを舞台に2回目となる名古屋でのワンマン公演を、12月10日には最新シングル「The last of days」の発売を控えているCANDY G …

島谷ひとみ NHKドラマ10「愛おしくて」の主題歌を担当!

来年2016年1月12日からNHK全国放送でスタートするドラマ10「愛おしくて」(全8回)の主題歌を島谷ひとみが担当する事が明らかとなった。まだ楽曲の雰囲気や歌詞の世界観等はまだ明らかとなっていないが …